東村アキコ ママはテンパリストに関するニュース

マンガ家・東村アキコのすべてに迫る!「東村アキコ原画展」開催中

NeoL / 2016年11月04日20時58分

横手市増田まんが美術館蔵 (c)東村アキコ/講談社/集英社/小学館 マンガ家の東村アキコ原画展が、明治大学米沢嘉博記念図書館にて開催中。会期は2017年2月12日まで。 ファッション、育児、アラサー、おたく女子、芸能界、歴史、探偵ものなどの様々な題材を、講談社・集英社・小学館というマンガ三大出版社で連載中のマンガ家・東村アキコ。 本展では、東村アキコの代表 [全文を読む]

「LINEマンガ」で東村アキコ新連載が無料公開

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月30日10時00分

『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』で知られる漫画家・東村アキコの新連載『メロポンだし!』が「LINEマンガ」で無料公開される。 関連情報を含む記事はこちら 毎週木曜日に発売されるコミック誌『モーニング』(講談社)と、モーニング公式アプリ「Dモーニング」と同時に、「LINEマンガ」でも東村アキコ新連載『メロポンだし!』が無料で公開される。デジタル特典と [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東村アキコさん、マンガ大賞『かくかくしかじか』の“スパルタ指導”に「ウソは描いてない」

TechinsightJapan / 2015年04月02日10時35分

マンガ大賞2015を受賞した『かくかくしかじか』の作者・東村アキコさんが、作品中に出てくる絵画教室の先生による竹刀やアイアンクローの“スパルタ指導”シーンについて「ウソは無い」と証言した。同作を紹介したバラエティ番組『王様のブランチ』ではMCの本仮屋ユイカと谷原章介が内容について「出会いと別れについて深く考えさせられた」、「バイブルにしたいほど」と絶賛して [全文を読む]

「東京タラレバ娘」1巻などが無料で読める! 『Amazon』Kindleや『ニコニコ静画』他で東村アキコ祭り!

ガジェット通信 / 2017年01月18日15時45分

東村アキコ先生による原作は現在7巻まで刊行されており、単行本が出るたびに毎度SNSが阿鼻叫喚に包まれる。 2014年9月に第1巻が発売されてから、当サイトでも度々記事にしてきた作品である。 東京タラレバ娘 | ガジェット通信 http://getnews.jp/archives/tag/東京タラレバ娘[リンク] 『niconico』では1月18日から31日 [全文を読む]

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月24日16時00分

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!書店員を中心にした各界のマンガ好きが選ぶ、「マンガ大賞2015」が2015年3月24日(火)に発表された!大賞作品をはじめとした14位までを速報でご紹介しよう! 自伝的漫画『かくかくしがじか』 ■今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」 大賞 『かくかくしかじか』 東村アキコ/集英社 2位 『子 [全文を読む]

華やか? 泥臭い? マンガ・小説から探る、出版のせかい【後編】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月27日11時40分

【他の画像あり】出版業界を描いたマンガ・小説はこちら【描き手になるのも難しい…恩師に支えられた日々を綴った東村アキコのデビュー秘話】『かくかくしかじか』(東村アキコ/新潮社) 出版業界を目指すといっても、実は「編集者ではなく、描き手になりたい!」という者も多いかもしれない。描き手になるのは、編集者になる以上に倍率の高い世界だ。『かくかくしかじか』は『ママは [全文を読む]

「LINEマンガ」×東村アキコ LINEでシェア!『メロポンだし!』無料再公開決定!!

PR TIMES / 2013年08月22日10時30分

-LINEで友達に『メロポンだし!』をオススメしちゃおう!- 株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下「講談社」)は、「モーニング」「Dモーニング」にて連載中の『メロポンだし!』(著:東村アキコ)と、LINE株式会社が運営するLINE連携電子コミックサービス「LINEマンガ」を連動させた特別企画を、本日より開始します。 毎週木曜日 [全文を読む]

「Dモーニング」「新装版 沈黙の艦隊」に続き、「モーニング」デジタル攻勢第3弾!!! 「LINE マンガ」×「モーニング」 東村アキコ新作コミック同時連載開始!!

PR TIMES / 2013年05月30日10時51分

掲載誌を越えた史上初の同時連載!デジタル版はカラーで提供!! 株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下「講談社」)は、「モーニング」にて連載を開始した『メロポンだし!』(著:東村アキコ)と、LINE株式会社が運営する電子マンガアプリ「LINE マンガ」を連動させた特別企画を、本日より開始します。 毎週木曜日に発売される「モーニング [全文を読む]

「ってゆーかめっちゃ…顔…小さくなってる」『東京タラレバ娘』東村アキコが自ら体当たり美容体験! 『即席ビジンのつくりかた』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日15時00分

ドラマ化が発表された『東京タラレバ娘』の大人気漫画家・東村アキコの最新作『即席ビジンのつくりかた』が、2016年9月13日(火)に発売された。 これまで、ビューティ誌『VOCE(ヴォーチェ)』で連載されていた内容をまとめたもので、東村自身による美容クリニック&サロンの施術体験を文字通り“体当たり”レポートした、これまでの東村作品とはちょっと違う異色の作品だ [全文を読む]

成長に合わせて読むとより楽しい! 妊婦さんにもおすすめの子育てマンガ3選

Woman.excite / 2015年12月10日05時15分

幼児期におすすめ! 『ママはテンパリスト』「育児マンガと言えばこれ!」というくらい有名な、東村アキコさんの作品、『ママはテンパリスト』(集英社)。イタズラ盛りの男の子・ごっちゃんが繰り出すとんでもない行動やおもしろ発言は、子育てに関係なくどんな世代の人が読んでも楽しめるものですが、ごっちゃんと同じ3~5歳ぐらいの男の子がいるママが読むと「あるある感」がプラ [全文を読む]

胸が苦しく号泣させる マンガ大賞受賞作『かくかくしかじか』

NEWSポストセブン / 2015年05月10日16時00分

【マンガ紹介】『かくかくしかじか(5)』東村アキコ/集英社/802円 「マンガ大賞2015」受賞作。私も選考員として投票し、決定した時には「当然だ! 傑作だからな!」と(なぜか偉そうに)鼻息を荒くしておりました。 少女マンガ家への第一歩として美大受験を目指し、地元の絵画教室を訪れた宮崎の高校生・明子が出会う熱血絵画講師・日高先生との思い出をつづった自伝です [全文を読む]

【独占インタビュー】東村アキコの新境地…待望の新作は3/6創刊の『ヒバナ』にて連載決定!

Woman Insight / 2015年02月27日17時45分

その表紙&巻頭カラーを飾るのは、大人気漫画家・東村アキコが手がける初の歴史大作『雪花の虎』。主人公は、戦国時代に名将とうたわれた上杉謙信。彼が実は「女性」だったという説に基づく衝撃のストーリーなんです! 育児エッセイ漫画『ママはテンパリスト』、映画化でも話題の『海月姫』、アラサーの心を鷲掴みにする『東京タラレバ娘』など、常にマンガ界に新しい風を吹き込んで [全文を読む]

女優デビューも!東村アキコの『海月姫』撮影現場レポ

WEB女性自身 / 2014年12月19日07時00分

「普通、マンガの映画化はうまくいかないことが多いんですけど、原作者から見て、これは120点の出来です!わりとテキトーに描いたマンガなのにまさかの映画化!しかも能年ちゃんが主役!!」 そう話すのは、12月27日封切りのお正月映画『海月姫』の原作者で、マンガ家の東村アキコさん(39)。この映画は、『あまちゃん』『ホットロード』に続く能年玲奈の主演作であり、豪華 [全文を読む]

アホ男子母が贈る 男の子を楽しく育てる本ランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月13日05時50分

■6位『ママはテンパリスト』(全4巻) 東村アキコ 集英社 愛蔵版C 743円~762円(税別)マンガ家・東村アキコが育児に奮闘する様子をつづった人気マンガ。息子・ごっちゃんの仰天行動の数々や、それに振り回される著者のテンパリ具合が笑いを生んでベストセラーに。■7位『男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』 松永暢史 扶桑社文庫 552円(税別)教育環境設定コ [全文を読む]

京都精華大学マンガ学部ますます最強化!!客員教授にみうらじゅん氏、東村アキコ氏、山田章博氏の就任が決定!

@Press / 2012年07月11日11時30分

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:坪内 成晃)は、マンガ学部マンガ学科の客員教授として、マンガ家・イラストレーターなど幅広く活躍するみうらじゅん氏(54歳)、現在ドラマが放映中の『主に泣いてます』や育児マンガ『ママはテンパリスト』などで知られるマンガ家の東村アキコ氏(36歳)、美しく繊細な筆致が特徴で、小説『十二国記』などの挿絵を手がけるマンガ家・ [全文を読む]

毎日ドタバタでも子育てを楽しむ主人公を見て、ほっこりする漫画を紹介「子育て」特集 ランキング発表!!

PR TIMES / 2017年05月29日15時27分

そのデンジャーな魅力に、やみつきになる!作者:東村アキコURL: https://sp.comics.mecha.cc/books/95646[画像2: https://prtimes.jp/i/22277/48/resize/d22277-48-767762-1.jpg ]【第3位】 学園ベビーシッターズ作者:時計野はりURL: https://sp.c [全文を読む]

やることがイケメンすぎ! ママが息子にキュンとした瞬間

Woman.excite / 2017年03月12日07時00分

(c) Monet - Fotolia.com東村アキコ先生の名著『ママはテンパリスト』でも「ちびっこ男子はキムタク」とあるように、幼児期の男の子は自分がカッコよくて、「世界の女子はみんな自分のことが好き」と思っているような気がします。そして、その自信を裏付けるかのように、時に「君、イケメンですか!?」とツッコミたくなるような大胆な発言や行動をする息子。こ [全文を読む]

新米ママ551人に聞いた! 子どもがいて幸せ! と思った瞬間は?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月12日11時30分

「やっぱり子育てってタイヘンよね~」と、他人の子育て事情の“ホントのところ”が気になる人も多いのでは?画像付きもっと詳しい内容を読む そんなママたちに人気なのが西原理恵子の『毎日かあさん』や、東村アキコの『ママはテンパリスト』といった育児マンガ。「ウチだけじゃないんだ!」「ウチよりタイヘンかも~」と共感したり同情したりできるのが子育てに忙しいママたちの共感 [全文を読む]

孤高の天才ギャグマンガ家・榎本俊二が育児コミックを描いたワケ

週プレNEWS / 2013年05月19日06時00分

育児コミックといえば、東村アキコの『ママはテンパリスト』(集英社)に代表されるように“女性マンガ家の専売特許”と思っている人が多いかもしれない。しかし最近、吉田戦車、おおひなたごう、重野なおきにカラスヤサトシなど、人気・実力ともトップクラスの男性ギャグマンガ家たちが、軒並み育児コミックの世界に進出している。 そこで『GOLDEN LUCKY』や『えの素』な [全文を読む]

10位に「風の谷のナウシカ」が―全巻読破.COM、2012年上半期に最も全巻読破されたコミックランキング100を発表【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年07月02日16時21分

[1~19巻 全巻 最新刊] (著)大場つぐみ/小畑健◆第38位バジリスク ―甲賀忍法帖― [1~5巻 全巻] (著)山田風太郎/せがわまさき◆第39位テニスの王子様 [1~42巻 全巻] (著)許斐剛◆第40位トリコ [1~19巻 全巻 最新刊] (著)島袋光年◆第41位君に届け [1~16巻 全巻 最新刊] (著)椎名軽穂◆第42位黒執事 [1~14 [全文を読む]

フォーカス