子供 菊池桃子に関するニュース

菊池桃子「PTA任意加入」発言に警鐘。ゆとり教育の二の舞を懸念

まぐまぐニュース! / 2016年06月28日05時01分

その時には「一定の学力、体力になること」が目標とされますから、優れた子供にとっては良いのですが、特徴のある子供は全部を満足する事が困難になり、落ちこぼれなどが起きます。 本来、教育は子供のために行うのですから、「合格点」というそのものが奇妙なのです。だから国は発展するとPTAが実権を握り、「子供のための教育」を先生に依頼します。現在の日本はまだ発展途上にあ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菊池桃子、子供の誕生日は「派手な凝り方をしない」 堅実な子育てを心がける

TechinsightJapan / 2017年10月20日17時20分

そこには子供達が将来家庭を持った時、普通の生活を営めるように―という親心があった。 10月18日の『菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」』によると、この日は高校生の長女の誕生日でお弁当には彼女の好物を詰めたという。牛肉の味噌焼きやゆり根とキノコのバターホイル焼き、カボチャ細切り炒めなど、どうやら長女は和食派のようだ。誕生日プレゼントはセーターとパーカ [全文を読む]

株主総会でも総叩き?フジ新ドラマ『ノンママ白書』に非難殺到のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日13時05分

『ノンママ白書』は、子供を持たずに生きる「ノンママ」をモチーフとしたストーリー。鈴木は子供のいない50歳のバツイチ管理職である土井玲子に扮し、大野愛美(菊池桃子・48)や渡辺真起子(渡辺真起子・47)とともに子供のいない“ノンママライフ”を描く。脚本は80年代から活躍する伴一彦(61)。 巷では、早くも非難が殺到。「10年前のキャスティング」「時代錯誤も [全文を読む]

民間議員抜擢の菊池桃子 子育て・介護・仕事の「総活躍」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

国民一人ひとり、子供や高齢者も含めた誰もが、家庭で、職場で、地域で、活躍する場所があり、将来の夢や希望に向けて取り組むことができる社会──。安倍晋三首相(61才)が新たに掲げたこの一億総活躍社会の実現に向けて設置される、「一億総活躍国民会議」の民間議員に菊池桃子(47才)が選ばれた。「子育て」「介護」「仕事」。その全てにおいて彼女はリアルに“総活躍”してい [全文を読む]

菊池桃子、美しいすっぴん公開…49歳でこの若々しさ!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月03日12時05分

その翌日から筋肉痛に悩まされているというが、そんな姿を子供たちが笑って見ているというほほ笑ましいエピソードを明かした。 続けて、子供がからかいながらも撮ってくれたという自身の写真を公開。「お化粧していないけど、まあ良しとしましょう!」とあり、なんと写真に写る菊池はすっぴん! 写真の下には「筋肉痛、イタタタ……」とつづられているが、菊池の表情はなんとも楽しそ [全文を読む]

【ウラ芸能】新山千春vs.千秋、悪魔系に決着 ママタレ2016(下)

NewsCafe / 2016年01月03日15時00分

第2子妊娠中の体をグラビアアイドル並みに表現したり、家庭的な面をアピールするも空振りで、何をしたいのか分からない状態です」デスク「迷走系では、友達同士というモデルの山田優(31)と西山茉希(30)がそろって評判悪いね」記者「子供を深夜の居酒屋に同伴させたりと、親としての良識が疑われています」デスク「今年も肝っ玉系でいけるのはタレントの堀ちえみ(48)だと思 [全文を読む]

菊池桃子離婚は子供守るため 夫借金で自宅差し押さえ危機に

NEWSポストセブン / 2012年02月04日07時00分

結局、菊池さんのお金も底を突き始めて、もう支援できないくらい限界にきていたみたいですね」(前出・ゴルフ関係者) そして、膨れあがった西川の大借金が、今度は菊池と子供たちの生活を窮地に追い込むことになった。前出・ゴルフ関係者がいう。 「菊池さんがお母さんとふたりのお子さんと暮らしていた家を、返済が滞る西川さんに業を煮やした債権者が差し押さえると主張してきたそ [全文を読む]

菊池桃子 結婚式延期のショックでコップ1杯分吐血した過去

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時00分

※女性セブン2012年2月16日号 【関連ニュース】菊池桃子離婚は子供守るため 夫借金で自宅差し押さえ危機に菊池桃子と離婚のプロゴルファー西川哲 7年間で賞金90万円 「太っちゃった」と他人事的に言うのはダメ、自分が太らせた黒田アーサー 大橋未歩似の17才年下新妻の似顔絵を披露“ゴルフ界の松嶋菜々子”森美穂 18歳の美脚と今後に期待大 [全文を読む]

菊池桃子と離婚のプロゴルファー西川哲 7年間で賞金90万円

NEWSポストセブン / 2012年02月02日16時00分

それでも、CMで愛娘と共演してみたり、お弁当のレシピ本を出版したり、また2005年からはライフスタイルブランドを立ち上げて、帽子や子供服をプロデュースするなど“ママドル”としてのブランドをうまく生かした仕事で、かなりの収入があったはずです」 2007年には、嵐の二宮和也(28)主演の『山田太郎ものがたり』(TBS系)で12年ぶりのドラマ復帰を果たし、翌20 [全文を読む]

PTA不要論に現役会長「退会者のタダ飯感覚は理解できない」

NEWSポストセブン / 2017年05月30日07時00分

子供の学校行事で慌ただしく準備に追われるPTA役員の姿を目にする機会も多いのではなかろうか──。 いまネットを中心に広がる“PTA不要論”。「任意団体だから入らなくていい」と退会者が続出する現状に、都内某公立小学校でPTA会長を務める足立一晃氏(仮名・46歳)が警鐘を鳴らす。 * * * 昨春、タレントの菊池桃子さんがPTA組織の在り方に苦言を呈し、PTA [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、“永遠の憧れ”菊池桃子と2ショット 「“芸能人になりたい”と思わせてくれた人」

TechinsightJapan / 2017年02月13日14時56分

また菊池に夢中になっていた子供の頃の自分に、「このまま頑張ってれば将来一緒にお仕事出来るようになるから努力をし続けなさい」と伝えたい―と記している。 菊池桃子は現在、芸能活動を続けながら戸板女子短期大学の客員教授を務めている。また2015年10月には一億総活躍国民会議の民間議員に選出され、2016年5月までその務めを果たした。50代を目前にしてバイタリティ [全文を読む]

安藤サクラ 『ママゴト』でのやさぐれ母親役でさらに光る

NEWSポストセブン / 2016年09月22日16時00分

では、視聴者はいったい何に反応しているのでしょうか?「子供のいない中年女の悩み」「仕事と女の両立」「独身で将来どうやって生きていけばいいのか」。そうした「テーマ性」に関心を抱き、自分にひきつけて考えようとしている視聴者が多くいるのでは? つまり「中年女の生く末」というテーマ性は今後も扱う価値のある、インパクトと深みのある素材。でも、ドラマとしての出来ばえは [全文を読む]

鈴木保奈美「シワもたるみも涙もさらけ出します!」

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日05時00分

本ドラマでは、離婚歴があり、子供のいない独身女性が、恋と仕事に奮闘する姿を描く。今回、主演を務める鈴木保奈美に、作品に対する思いや役どころについて聞いた。――作品に対する意気込みをお聞かせください。恐らく今まではなかったんじゃないかと思う、“アラフィフ”をリアルに描くドラマです。今まで見たことのないようなものをお見せできるんじゃないかなと思っています。20 [全文を読む]

フジで鈴木保奈美と菊池桃子共演 話題性重視の起用意図

NEWSポストセブン / 2016年07月08日07時00分

鈴木保奈美(49)が8月13日スタートのドラマ『ノンママ白書』(フジテレビ系)で、50歳目前のバツイチで子供がいない(ノンママ)キャリアウーマンを演じるという。 このドラマにはもう一人の注目キャストが出演する。鈴木と同じ時代にアイドルとして人気を博した菊池桃子(48)が、鈴木のノンママ仲間で婚期を逃した同期を演じるのだ。 菊池といえば、戸板女子短期大学の客 [全文を読む]

鈴木保奈美“ノンママ”役で18年ぶり連ドラ主演!

Smartザテレビジョン / 2016年06月29日20時55分

鈴木演じる主人公・土井玲子は50歳目前で、離婚経験があり、子供がいない独身女性管理職。土井は、仕事か出産か二者択一の時代に「子供を産まない」という選択をして20代、30代を無我夢中に駆け抜けた。 しかし、時代の移り変わりによってワーキングマザーが推進される世の中になると、“ノンママ”として肩身の狭い思いをしながらも、土井は社会の一員として闘い続ける。 1 [全文を読む]


【ウラ芸能】菊池桃子、告白本出版の狙いは…

NewsCafe / 2015年12月22日15時00分

過去に子供の生涯を告白したタレントというと、元マラソン選手の松野明美(47)を思い出す」記者「松野の次男はダウン症で心臓にも障害を抱えていますが、彼女は『障がい者の住みやすい町を』と訴えて政界に転身。今は熊本県議ですよ」デスク「なーるほど。で、菊池は来年夏の参院選に出馬ってか」記者「可能性は濃厚でしょうね。自民党は口説いている…と永田町関係者からは聞いてい [全文を読む]

菊池桃子 46歳誕生日…ファミレスで子供たちからの祝いに感涙

WEB女性自身 / 2014年05月14日15時00分

5月4日の夕方、都内の海鮮ファミリーレストランに、2人の子供と実母を連れてやって来た菊池桃子(46)だ。 今年デビュー30周年を迎えた菊池は新アルバムを発売。オリコンの週間TOP20へのランクインを25年ぶりに果たし、記念コンサートを前にテレビにも頻繁に登場。ちょっとした“視聴率女”になっているなど、絶好調だ。「お店の真ん中の大テーブルに座った菊池さん一家 [全文を読む]

菊池桃子 障がいの後遺症持つ長女の受験奮闘記を報告する

NEWSポストセブン / 2014年02月23日07時00分

そして2008年4月には、お受験を突破して有名人の子供が数多く通う有名私立小学校への入学を果たした。しかし…、「学校生活を送って行くなかで、支障をきたすことも多かったのか、途中で肢体不自由児を対象とした特別支援学校へ転校することになりました」(菊池の知人) 何度も何度も壁にぶつかり、苦悩する日々。そんな葛藤を繰り返すなか、2012年1月、菊池は夫・西川と [全文を読む]

離婚した菊地桃子 元姑の五月みどりに相談も援助拒否される

NEWSポストセブン / 2012年08月03日16時00分

とはいえ、まだ手のかかる子供を抱えての生活だけに、なかなか活動の場は増えていないようだ。 「最近、桃子さんのお母さんの足の具合がよくないようで、その介護も彼女にのしかかりつつあり、なかなか仕事全開というわけにいかないんです。経済的にも楽ではありません。普段は弱音を吐かない桃子さんも、さすがに元のご主人の借金が原因の生活苦ですから、“お義母さん”に相談するし [全文を読む]

フォーカス