徳川家康 西郷隆盛に関するニュース

お土地柄は人柄から。郷土愛の遺伝子が歴史上の偉人を生み出している

まぐまぐニュース! / 2016年09月14日00時50分

徳川家康が織田信長に仕えていた頃、家康の長男・信康(のぶやす)が信長から謀反を疑われた。信長から呼び出されて事情聴取を受けた家康の筆頭家老・酒井忠次は十分な申し開きができず、結局、信康は切腹を命じられる。 家康が天下を取って、酒井家は家格に見合った庄内13万8,000石を与えられる。しかし、庄内は米どころで実高20万石とも30万石とも言われる豊かな土地で [全文を読む]

<テレビドラマとはフィクションである>大河ドラマ「軍師官兵衛」の史観もエンタテインメントとしてのひとつの見方

メディアゴン / 2014年12月28日02時43分

また、三成の西軍から徳川家康の東軍に寝返った小早川秀秋は当時18才。「司馬史観」の影響からか、常に優柔不断な小心者として描かれます。「関ヶ原」では、西軍の烽(のろし)を合図に陣取る松尾山から攻め下るという、合戦前夜の三成との取り決めを反古にし、勝ち戦を見定める様子見をしていたところ、戦略に長けた徳川家康が秀秋の本陣に撃ち込んだ砲弾に怯えて寝返ったという、主 [全文を読む]

絶対に見逃せない! 6月のスペシャル番組10選!

ザテレビジョン / 2017年05月31日18時00分

6月4日(日) めざせ! 100% 地球ギャラリーコレクターズ99夜6.57-8.54 テレビ朝日系 MC=ナインティナイン/ゲスト=鈴木梨央、博多大吉ほか■ 将軍・徳川家康は江戸の町を時計で支配していた?“世界ルーツ探検”では時計のルーツに迫る。腕時計や置き時計、懐中時計のルーツをひもといていくと共に、西郷隆盛や徳川家康と時計の秘話を明かす。6月5日(月 [全文を読む]

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査2016」結果より 第三弾 今どきシニア、今年のお年玉相場は昨年から微減。関東のお年玉は大幅減少

PR TIMES / 2016年12月12日16時58分

3.シニアにとっての「一万円札」は、今も昔も「聖徳太子」! ~一万円札に相応しい歴史上の人物は、2位「坂本龍馬」、3位「徳川家康」と男女同一の人気~★全体の4位以降は、4位「織田信長」、5位「田中角栄」、6位「豊臣秀吉」、7位「杉原千畝」、8位「卑弥呼」、9位「勝海舟」、「湯川秀樹」、「西郷隆盛」★男性の4位以降は、4位「織田信長」、5位「田中角栄」、6位 [全文を読む]

なぜ織田信長は「部下」に裏切られたのか?経営学の視点で検証

まぐまぐニュース! / 2016年11月23日18時00分

今回の無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』では、織田信長や徳川家康といった武将と、松下幸之助さんや稲盛和夫さんなど、誰もが知る大企業のリーダーの共通点を探りながら、「経営のコツ」を考察しています。 条件づけ権力 徳川家康の愛読書に「貞観政要」があり、その中に書かれた内容ですが、「『創業と守成はいずれが難きや』。唐の太宗(李世民)が、功臣である側近に尋ね [全文を読む]

靖国神社150周年 西郷隆盛や幕府軍の合祀計画が急浮上

NEWSポストセブン / 2016年10月04日07時00分

第15代将軍・徳川慶喜を曾祖父にもつ徳川宮司は、徳川家康を祀った芝東照宮に奉職した後、靖国神社の宮司となった。「賊軍の長の末裔」が「官軍を祀る神社のトップ」に就任したのである。 2013年1月の就任時、「幕末の動乱期、曾祖父の慶喜は身を挺して朝廷と御所を守った」と発言して注目された徳川宮司は、今年6月に共同通信のインタビューで、自らの「明治維新史観」を一歩 [全文を読む]

切っても切れない経営哲学と戦国武将

経済界 / 2017年05月02日09時00分

三傑――織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の人気も高い。信長の場合、常識にとらわれない発想力と創造力。そして行動力が評価されている。秀吉なら知略と人望力、家康なら組織論といった具合に、3人の強みがそれぞれ分かれていることで、さらに魅力を増している。「戦国武将に学ぶ経営戦略」というセミナー活動を行っているコンサルタントもいるが、セミナーには毎回多くの中小企業経営 [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

徳川家康(1543年1月31日-1616年6月1日) 家康が40歳を迎えたのは、本能寺の変の翌年1583年。つまり大騒ぎの最中です。大河ドラマ『真田丸』で真田昌幸が、あっちに寝返りこっちに寝返りとしつつ、沼田を渡す渡さないって駆け回っていた頃です。 1583年、秀吉は賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破っています。 ◎徳川吉宗(1684年11月27日-1751年 [全文を読む]

【おんな城主直虎】春風亭昇太=今川義元が視聴者を恐怖のどん底に

しらべぇ / 2017年01月15日10時00分

あの徳川家康も、かつては今川へ人質に行っていたことは有名である。だがそれは、結果として悪いことではなかった。むしろプラス面ばかりが家康に転がってきたと言ってもいいだろう。家康は臨済寺で、日本最高水準とも言うべき教育を受けた。哲学や歴史学、軍略などをここでマスターしたのだ。臨済寺の創設者は、今川の軍師だった太原雪斎という僧侶。家康は雪斎から「戦国の極意」を伝 [全文を読む]

パズル×戦略バトル『パズルオブエンパイア』累計10万DL突破記念!ガチャ10回分のジェムをプレゼント

@Press / 2016年09月21日14時30分

■声優キャスト紹介(敬称略)花澤香菜(諸葛亮 役)釘宮理恵(織田信長 役)沢城みゆき(ジャンヌ・ダルク 役)内田彩(エリザベス 役)徳井青空(ナポレオン 役)木村珠莉(始皇帝 役)黒瀬ゆうこ(張飛 役)櫻庭有紗(土方歳三 役)篠田みなみ(アウグストゥス 役)鈴木絵理(ハンニバル 役)せきしほ(ペリー 役)立花芽恵夢(フリードリヒ 役)立花理香(ルイ14世 [全文を読む]

国内最大級アプリ事前登録サービスでランキング1位!新感覚のパズル×戦略バトル『パズルオブエンパイア』

@Press / 2016年08月12日16時30分

■声優キャスト紹介(敬称略)花澤香菜(諸葛亮 役)釘宮理恵(織田信長 役)沢城みゆき(ジャンヌ・ダルク 役)内田彩(エリザベス 役)徳井青空(ナポレオン 役)木村珠莉(始皇帝 役)黒瀬ゆうこ(張飛 役)櫻庭有紗(土方歳三 役)篠田みなみ(アウグストゥス 役)鈴木絵理(ハンニバル 役)せきしほ(ペリー 役)立花芽恵夢(フリードリヒ 役)立花理香(ルイ14世 [全文を読む]

台湾人が提示する、中国が台湾を「日本の一部」と見なしていた証拠

まぐまぐニュース! / 2016年06月15日19時30分

江戸時代に入った慶長13年、徳川家康は日本に漂着した台湾のアミ族を駿河で引見した。このことは、『パンチア国人と今』という書物に記録されている。台湾に興味を持った家康は、その翌年、有馬晴信に台湾探険を命じる。 家康の命を受けた有馬晴信は、部下を台湾に送ってまずは視察をし、原住民を撫順してから通商を試みたが、結果は失敗に終わる。元和元(1615)年、今度は長 [全文を読む]

偉人の年収ランキング 1位信長1750億円 坂本龍馬60万円

NEWSポストセブン / 2016年03月17日11時00分

(2位)徳川家康:67万石・1000億円 1600年頃の伊豆・相模・武蔵・上野・下野・下総・上総・常陸・甲斐などを直轄領としており、その石高は400万石。(3位)豊臣秀吉:37万石・555億円 天下統一後、関白職を秀次に譲り太閤となった最盛期1591年頃の直轄領の石高は222万石。(4位)上杉謙信:24万石・362億円 出羽、越後、佐渡、越中、能登などを領 [全文を読む]

風雲児たちガイドブック「解体新書」刊行のお知らせ

@Press / 2015年01月29日15時45分

登場人物は、徳川家康・徳川秀忠・保科正之・杉田玄白・前野良沢・平賀源内・小田野直武・高山彦九郎・林子平・田沼意次・松平定信・大黒屋光太夫・最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵・シーボルト・高野長英・渡辺崋山・大塩平八郎・江川太郎左衛門・阿部正弘・ジョン万次郎・佐久間象山・吉田松陰・ペリー・プチャーチン・勝海舟・坂本竜馬・西郷隆盛・大村益次郎。いずれも劣らぬ歴史的 [全文を読む]

4月から初めて「歴史」を学び始める全国の小学生6年生に 歴史好きになってもらいたい…と、 進研ゼミ小学講座が「しゃべる巻物型 歴史教材」を投入

PR TIMES / 2013年03月14日09時20分

人物の声は、「聖徳太子」「紫式部」「平清盛」「源義経」「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」「ペリー」「坂本竜馬」「福沢諭吉」「西郷隆盛」の11名の人物について、日本音響研究所(東京都渋谷区)の協力のもと、編集部独自に声の再現に取り組み、上記の「しゃべる歴史巻物年表」が完成しました。 この「しゃべる歴史巻物年表」は、進研ゼミ小学講座「チャレンジ6年生」受講生 [全文を読む]

フォーカス