千秋 子供服に関するニュース

アメーバピグのデザインする千秋「ネットゲームデザイン儲かる」

NEWSポストセブン / 2013年03月12日07時00分

テレビで活躍するだけじゃなく、2004年に子供服ブランド『リボンキャスケット』を立ち上げるなど“ビジネスママ”としての顔を持つ千秋(41才)。 <ブランド品は平気で1万円とかしてけっこう高いんです。でも2000円、3000円で売ってる大量生産の服は、デザイン面にちょっと難がある場合もあって。だったらその大量生産のラインで、私がデザインすればいいんじゃないか [全文を読む]

千秋の“怪しい金持ちおばさん化”が止まらない! 開運ブレスで大儲け、シャネルコレクションも

messy / 2014年01月18日12時00分

“稼いでいるママタレ”として神田うの(38)、梨花(40)と並んで筆頭格に上げられるタレント・千秋(42)。かつての夫でココリコの遠藤章造との間に第一子が誕生した翌年に立ち上げた子供服ブランド「リボンキャスケット」では自らデザインも手がけている。2011年に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、その年間売り上げ金額が40億円であることも [全文を読む]

県内9店舗目となる 大型スポーツ専門店 スーパースポーツゼビオ 長岡リバーサイド千秋店 9月19日(水)オープン

PR TIMES / 2012年09月11日12時08分

ゼビオ株式会社(本社・福島県郡山市朝日3-7-35、代表取締役社長・諸橋友良)は9月19日(水)、新潟県長岡市千秋二丁目1087-1 にスーパースポーツゼビオ 長岡リバーサイド千秋店をオープン致します。同店舗は、大型スポーツ専門店の「スーパースポーツゼビオ」店内に同じゼビオグループのゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」、スポーツドラッグストアの「Xiasis [全文を読む]

神田うの、千秋を批判?サイドビジネスで荒稼ぎのママタレに「子供利用」と批判殺到

Business Journal / 2014年01月03日01時00分

「週刊文春」(文藝春秋/昨年12月19日号)が、最近副業ビジネスが好調のタレント・千秋を、同じくタレントの神田うのがライバル視し「陰口を叩いている」と報じている。同誌によると、千秋は2004年に立ち上げた子供服ブランド「リボンキャスケット」が大成功し、一説には年商50億円ともいわれるほどであり、昨年には天然石アクセサリー販売会社、ラブストーンを設立し、こち [全文を読む]

「本格派女優」松嶋菜々子と篠原涼子の黒歴史…コントでわいせつ行為同然の汚れ役

Business Journal / 2016年10月21日12時00分

10月16日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に千秋、出川哲朗、天野ひろゆき(キャイ~ン)が登場、公私共に仲のいい3人が昔の思い出から将来の夢まで、さまざまな話を繰り広げた。 13歳の娘の親である千秋の子育てについて話が及ぶと、「最初、不思議少女で出てたもんね」(出川)、「それが今やコメンテーターみたいな」(天野)と、2人のツッコミが始まった。出川から [全文を読む]

「意地汚い」うのが千秋の“商魂”にチクリ!? 加熱するママタレ・ビジネス

メンズサイゾー / 2013年12月13日10時00分

大沢あかね(28)と坂下千里子(37)を筆頭に、辻希美や藤本美貴(28)、MEGUMI(32)や山口もえ(36)などは庶民派を売りにしているが、それらを束ねているのが千秋(42)だという。また、東原亜希(31)、紗栄子(27)、住谷杏奈(30)などのグループも新興勢力として存在しているようだ。 ママタレ界一のビジネスセンスを誇るといわれるのが、千秋。200 [全文を読む]

セレブ芸能人、若槻千夏は支持され、千秋、神田うの、梨花は嫌われるのはなぜ?

アサ芸プラス / 2015年07月28日05時59分

「前者でいえば、千秋と神田うの。千秋は子供服ブランドを立ち上げたほか、天然石アクセサリーの販売会社も設立、どちらも大成功しています。宣伝には芸能人人脈をあこぎなまでにフル活用。商品を買ってくれた友人タレントが、実際に身に着けている写真を頻繁に自分のブログにアップしていました。その千秋を『意地汚い』と批判した神田も、ベビーシッターによる盗難被害を自分のブラン [全文を読む]

タレントの千秋が小倉優子を挑発?バツ1ママタレの”縄張り争い”

デイリーニュースオンライン / 2017年06月10日14時08分

対決したのは、千秋(45)と小倉優子(33)のバツ1同士。舞台は、5月19日の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、母親のファッションはどこまで許容されるかについての討論の際、化粧の度合いについて言及する場面に。小倉優子は幼稚園への子供の送迎時のメイクについて、 「派手になりすぎず、だけど少しきちんとして」 と発言した。これに対して、千秋が、 「それはお友 [全文を読む]

辻希美が自身の子供服ブランドを必死の手売りも閑古鳥鳴く

デイリーニュースオンライン / 2015年04月12日07時50分

そこで子育てをしながらママタレとして生きていく道を選んだわけだが、千秋や紗栄子に続けとばかりに、自身の子供服ブランド『Saruru(サルル)』を立ち上げて、一生懸命宣伝活動を行っている。 大量に余った販促用チョコレート 4月最初の週末、池袋サンシャインの地下通路には会議室用のテーブルとパイプいすが置かれた、もの寂しい特設コーナーが設置されていた。 そこに一 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、「パパはプロ野球選手」と愛娘に教える。「トラの英才教育、間違ってなかった」

TechinsightJapan / 2014年09月02日14時45分

タレント業だけでなく、子供服のデザイナーや作家としても活躍している千秋。そんな多忙な千秋だが愛娘とのコミュニケーションは欠かさないようで、日々更新しているブログでも「この夏は娘と遊びまくることが本業です」と、愛娘との日常を多々書き記している。先日は千秋が大ファンである阪神タイガースの野球を観戦したようだ。 千秋は31日、自身のブログを更新。愛娘の「苺さん」 [全文を読む]

名義貸しでボロ儲け、落ち目芸能人の吹きだまり? 『Ameba有名人ショップ』のインパクト

messy / 2014年02月08日12時00分

神田うののパンスト、千秋の子供服&パワーストーン、梨花プロデュースのセレクトショップ『Maison de Reefur』(メゾン ド リーファー)、辺見えみりをコンセプターに迎えたブランド『Plage』(プラージュ)、そして綾菜の『P.E.』……芸能人がサイドビジネスに手を出す例は枚挙にいとまがない。うのは“パンスト御殿”と称される自宅まで構えるほど成功し [全文を読む]

生き残るのは誰?ママタレ最新分布図(1)超炎上系の頂点に立つ木下優樹菜

アサジョ / 2017年03月03日06時00分

千秋(45)も子供服のプロデュースで成功しましたが、タレントとしては専業主婦を見下す発言などが多く、嫌われママタレの1人です」(週刊誌編集者) [全文を読む]

麻里子様の悲劇再び! 同会社タレントブランドがまたも倒産…“芸能人プロデュースブランド”が失敗するわけ

messy / 2016年03月12日19時00分

でも成功するブランドは本当に一握りなので、なかなか上手くはいかないのが現実です」(ファッション業界関係者) “一握り”の成功者である、圧倒的なカリスマ性を武器に、自身の作りたい商品が変わっても「ブランドと一緒に成長していく」というスタイルを取ることのできた梨花(42)、流行に左右されにくく、普遍的な商材を選んだ神田うの(40)や佐田真由美(40)、千秋(4 [全文を読む]

死屍累々のタレントブランド、毎月のように立ち上げ&撤退の謎 篠田麻里子、紗栄子…

Business Journal / 2015年11月22日17時00分

南青山に建てた豪邸は“パンスト御殿”と呼ばれています」(ファッション業界関係者) 一児の母である千秋が手がけた子供服ブランド「リボンキャスケット」は年商40億円といわれ、「後に続け」とばかりに、辻希美、hitomi、渡辺満里奈、MEGUMIなどが続々とキッズブランドを立ち上げている。 モデル界でも、毎月のように新ブランドが立ち上がっており、梨花の「MAIS [全文を読む]

元おニャン子・渡辺美奈代の“偽サイト”騒動……そもそも、タレントネットショップって儲かるの?

おたぽる / 2015年10月22日12時00分

ただ、千秋さんのように、自らデザインとプロデュースをてがけた子供服を売り、ヒットを飛ばす例もありますね」(同) やはり、芸能人のネットショップの成功には、どれだけオリジナリティのあるコンテンツ(商品)できるかという点が鍵なのだろう。 (文=平田宏利) [全文を読む]

佐々木希、辺見えみりに続き……篠田麻里子、ブランドプロデュース失脚か?

サイゾーウーマン / 2013年10月03日13時00分

近年タレントプロデュースのショップ関連で成功していると言われているのは、子供服からパワーストーンまで手広く手掛ける千秋や、月商1億円と報道された梨花のブランドショップくらいでしょうか。しかし篠田の場合はショップ運営に関しても、閉店を知らずに店を訪れたファンが出てきてしまった時点で、やる気がないとしか言い様がありませんね」(芸能プロ関係者) なんとも厳しい意 [全文を読む]

加藤茶の妻のアクセサリーブランド、実は転売品! 原価は激安で……

ハピズム / 2013年09月27日13時00分

神田うのがブライダル商品のプロデュースをしたり、千秋が子供服のブランドを立ち上げたり、やはり女性タレントの場合はファッション関係のサイドビジネスが注目されやすいようだ。 人気コメディアンとして知られる加藤茶の妻、加藤綾菜もまたファッションに商売のチャンスを見出した女性の1人である。 彼女の場合は独自にプロデュースしたというアクセサリーブランド『Pe』を立ち [全文を読む]

加藤茶の嫁・綾菜が副業で大儲け…そのウラにある疑惑

メンズサイゾー / 2013年08月25日13時00分

代官山のライフスタイルショップが好評な梨花(40)、子供服ブランドが大ヒットした千秋(41)という納得の名前が上がっているが、その中に加藤茶(70)の妻・綾菜(25)が食い込んで異彩を放っている。綾菜がプロデュースするブランドが絶好調だというが、何かとバッシングされるスキの多い彼女だけに、そこにはキナ臭い話もあるようだ。 昨年末、綾菜は自身がプロデュースす [全文を読む]

フォーカス