小説 千秋に関するニュース

高月彩良、超能力が使えたら「動物の心を読みたい!」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日10時57分

誉田哲也の同名小説を原作に、増山(田中直樹)率いる「増山超能力師事務所」のメンバーが、自分たちの持つ超能力を駆使して依頼人のトラブルを解決していく同ドラマ。終盤に向けて、増山の抱える問題が徐々に明らかになるなど、ますます目が離せない展開となっている。 3月16日(木)の放送では、ある家庭を悩ますポルターガイスト現象を河原埼(忍成修吾)と篤志(浅香航大)が [全文を読む]

学校がキラいだった直木賞作家・森 絵都が描く“もうひとつの教育” 「挫折をしても、人生がそこで終わるわけではない」

週プレNEWS / 2016年10月23日11時00分

これまで、友達関係に悩む中学2年生の女の子の揺れる心を繊細に描いた『つきのふね』、水泳の飛び込み競技に打ち込む少年たちを題材にした青春スポ根小説『DIVE!!』等、10代の子供たちを描いてきた彼女が今回、題材としたのは学習塾を舞台とした“教育”。 物語は、まだ“塾”という言葉が世間に浸透していなかった昭和36年から始まる。小学校の用務員をしていた大島吾郎 [全文を読む]

5年ぶりの長編渾身作で直木賞作家・森絵都が向き合った学習塾の裏面史 「また教育が国策として利用される世の中が来るかもと…」

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

これまで、友達関係に悩む中学2年生の女の子の揺れる心を繊細に描いた『つきのふね』、水泳の飛び込み競技に打ち込む少年たちを題材にした青春スポ根小説『DIVE!!』等、10代の子供たちを描いてきた彼女が今回、題材としたのは学習塾を舞台とした“教育”。 物語は、まだ“塾”という言葉が世間に浸透していなかった昭和36年から始まる。小学校の用務員をしていた大島吾郎 [全文を読む]

本田望結「バクバク食べちゃいました!」

Smartザテレビジョン / 2016年06月07日13時53分

世界10カ国でも出版された湯本香樹実原作によるロングセラー小説の映画化として話題となった作品だ。 大好きな父親を突然亡くした8歳の千秋(本田)が、失意の母親(大塚寧々)と共に引っ越したポプラ荘で、不思議な大家の老婆(中村玉緒)と出会う。心に不安を抱いた千秋は、老婆の「自分は亡くなった人に手紙を届けることができる」という言葉を信じ、天国の父親に手紙を書き、そ [全文を読む]

意外と原作を知らない事も!?懐かしの“漫画原作ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月13日09時55分

オリジナル作品も多いのですが、自伝小説や漫画原作も意外に多いのです。杉浦幸さん、保阪尚希さん、岡本健一さん出演の『このこ誰の子?』は津雲むつみさんの『彩りのころ』。『おれは男だ!』、『風の輪舞』、『聞かせてよ愛の言葉を』、『花衣夢衣』など、数多くの名作がドラマ化されています。1987年の『アリエスの乙女たち』なども漫画原作。文化人としても著名な里中満智子さ [全文を読む]

鈴木京香「(玉木宏は)色気を感じさせる…」

Entame Plex / 2017年03月31日19時00分

これまで映画化やドラマ化されてきた恋愛心理小説「危険な関係」の舞台がBunkamuraシアターコクーンで2017年10月に上演される。本作で玉木宏と鈴木京香が初共演を果たすことがわかった。 原作はフランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロによる書簡体で展開される恋愛心理小説。世界各国で設定を変えて何度も映画化されたことでも有名な文芸作品だ。この傑作をイ [全文を読む]

宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演『王妃の館 -Chateau de la Reine-』『VIVA! FESTA!』千秋楽 ライブ中継 開催決定!

PR TIMES / 2017年03月14日17時19分

ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château de la Reine-』は、「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞を受賞した人気小説家・浅田次郎氏の同名小説が原作。宝塚歌劇にとって初の浅田作品舞台化となります。パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む高級ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」。ここで前代未聞のツアーを企画した旅行社の奇策のもと、様々な騒動が [全文を読む]

【WAO!】電子書籍シリーズ“WAO文庫”から、エンターテインメント小説を収録した、第3巻『夢と冒険I』が新発売!

PR TIMES / 2017年01月19日17時05分

エンターテインメント小説8作品が収録されています。 電子書籍なので、スマートフォンやタブレットで、いつでもどこでも手軽に楽しめます。価格は216円(税込み)。 [画像: https://prtimes.jp/i/15572/294/resize/d15572-294-757928-0.jpg ] 【アマゾン kindle ストア】 https://www. [全文を読む]

ミュージカル「アルジャーノンに花束を」2017年3月上演!新たなメインキャスト・矢田悠祐から目が離せない!!

PR TIMES / 2016年12月26日12時29分

[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/382/resize/d12949-382-166521-0.jpg ]原作は、作家ダニエル・キイスが1959年に発表した同名小説。日本でも発行部数300万部を超え、この小説を元に、アメリカ・カナダ・フランスで映画化され、日本でも2002年、2015年にテレビドラマ化されている。2016年に [全文を読む]

東野幸治、野呂佳代は「親しみやすいおばちゃん」

Smartザテレビジョン / 2016年03月15日22時04分

「芸人ピース・又吉直樹×小説=火花の大ヒット」「おにぎり-握る手間=おにぎらず」など、世の中に存在する“方程式”を紹介。 MCは、芸能人専門のお花屋さんサービスをひらめいたという東野幸治が務め、解答者は「若手芸人を企業に派遣するサービスがお薦め」と語るピース・綾部祐二、「子供向けサービスに興味がある」という千秋、「ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんとビジネスキ [全文を読む]

本田望結に中村玉緒が感謝「NGにつきあっていただいた」

Movie Walker / 2015年09月19日15時40分

湯本香樹実の同名小説を映画化した『ポプラの秋』の初日舞台挨拶が、9月19日にシネスイッチ銀座で開催。本作で初主演を務めた本田望結、共演の中村玉緒、大塚寧々、大森研一監督が登壇した。中村は、本田に「その節はありがとうございました。私はNG、失敗、何度もあるんです。つきあっていただいてありがとう」と感謝すると、本田は恐縮していた。 本田は「先行上映を高山でした [全文を読む]

ビートたけしなどの著書を集めた“有名人の話題作セット”、仕事に役立つ“ビジネスに効く売れ筋セット”など祥伝社人気作品がセット特別価格で30%OFF

PR TIMES / 2014年05月15日12時36分

」』山田真哉、花輪陽子 『仕事に効く教養としての「世界史」』出口治明 これが現実の世界ではないと言い切れますか? <SF世界で遊ぼう> 通常価格 合計 1,890 円(税抜) ⇒ セット特価 1,323 円(税抜) 『出張の帰途』眉村卓 『人間狩り』半村良 『0番目の男』山之口洋 『アイ・アム I am.』菅浩江 『日曜日には鼠(ラット)を殺せ』山田正紀 [全文を読む]

玉木宏×鈴木京香 初共演で「危険な関係」に挑む

dwango.jp news / 2017年03月30日10時33分

原作はフランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロによる書簡体で展開される恋愛心理小説。世界各国で設定を変えて何度も映画化されたことでも有名な文芸作品である。この傑作をイギリスの劇作家クリストファー・ハンプトンが戯曲化、1985年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーによって初演。ウエストエンドからブロードウェイと上演し大成功を収めた。ちなみに日本での初 [全文を読む]

桐谷美玲&山崎賢人の撮り下ろしインタビューも収録! 月9「好きな人がいること」公式シナリオブック

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月22日18時00分

ノベル版はドラマの台本をノベル形式に書き換えたもので、ドラマと同様に全10話で構成され、小説を読むことでドラマの世界観をより深く味わえる。また、桐谷や山崎、三浦、野村ら豪華キャストのボイス付きという、今までにない全く新しいノベルの形にも注目が集まっている。 同書ではこのノベルコンテンツに加え、桐谷&山崎の撮りおろしカットと幻の未放送シーンのシナリオも収録さ [全文を読む]

夫殺しを描く『ナオミとカナコ』は、なぜ女性たちに人気を博したのか?

ウートピ / 2016年03月17日12時00分

親友同士が殺人を企てるこのドラマは、人気作家・奥田英朗の同名小説を映像化したもの。内田有紀演じる主婦・加奈子が銀行員の夫・達郎(佐藤隆太)からたびたび暴力を振るわれ、加奈子の大学からの親友である直美(広末涼子)は達郎の殺害計画を考えます。そして、達郎を絞殺して山に埋めた後、達郎そっくりの中国人男性を替え玉にして、達郎が中国へ失踪したように見せかけるのですが [全文を読む]

ファンタジー作品に登場する「武器」の見方が大きく変わる一冊!「萌える! 神聖武器事典」2月29日発売

DreamNews / 2016年02月26日18時00分

神話や伝説を彩った神々の武器・武具を、B5版の大型サイズだからこそできる、迫力の大判イラストと充実のテキストで余さず紹介します!雷神トールの槌ミョルニル、魔の槍ゲイ・ボルグ、双子神アポロンとアルテミスの弓矢……西はヨーロッパからアジア、果ては日本やアメリカ大陸まで、神話や伝承に登場した世界中の神聖なる武具47本+αを、伝説のシーンを再現した美少女イラストを [全文を読む]

伝説の『ザ・スターリン』遠藤ミチロウが初監督ドキュメンタリーで伝えたいこと「歌って表現がなかったら自殺するかも」

週プレNEWS / 2016年02月09日06時00分

遠藤 で、ジョージ・オーウェルの『アニマル・ファーム』って小説がソビエトの未来を描いてて、政治家がみんな豚になってるんです。で、スターリンだし、豚の臓物を投げるようになったんですよね。 ―それが伝説化しちゃったと。ザ・スターリンがいなかったら30年後にBiSがライブで臓物を投げることもなかったかも(苦笑)。でも全裸ってのはさすがにやりすぎだとは? 遠藤 [全文を読む]

<2015メディアゴンはこう考える①本気で考える架空の企画>2015年だから書きたい2年先くらいの「テレビショウ」

メディアゴン / 2015年01月01日00時01分

「大人気シアター」は、古今東西、映画、芝居、小説のスタンダードを中井貴一と天海祐希が演じる。笑わせるのではない、ちゃんと演る。但し、キャスティングに凝る。ひとりだけ、二人の芝居に破調をもたらす役者が入る。柳の下に勤皇の志士月形半平太の中井貴一と、月形を慕う芸者雛菊の天海祐希。 雛菊「月様、雨が…」 月形「春雨じゃ、濡れて行こう」とそこに現れた新選組の近藤勇 [全文を読む]

『劇場版 世界一初恋』イベントに堀内賢雄と蒼月昇が登場

okmusic UP's / 2014年08月30日14時15分

【その他の画像】『劇場版 世界一初恋』スクリーンショット同タイトルは、原作:中村春菊、小説:藤崎都による「世界一初恋~横澤隆史の場合~」の劇場版として2014年3月15日から公開。「出版社・丸川書店を舞台に繰り広げられる、編集者が青ざめるほど、ちょこっとリアルな出版業界ラブ」を描いた作品となっている。イベントでは、本編のリバイバル上映後、“横澤隆史”役の堀 [全文を読む]

フォーカス