理由 千秋に関するニュース

千秋が9年間隠し通した、ココリコ遠藤との「本当の離婚理由」

Business Journal / 2016年04月09日17時00分

(文=編集部) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ココリコ・遠藤の金銭トラブル。一切喋らなかった千秋に「見直した」との声。

TechinsightJapan / 2015年07月21日21時25分

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が19日のテレビ番組で、タレントの千秋と離婚した理由の一つに“金銭問題”があったことを初告白した。バラエティ番組などで千秋は離婚について面白おかしく話し、それが原因で彼女が激しく非難されることが度々あった。しかし千秋は、この金銭問題については一言も語っていない。 2007年12月に5年余りの結婚生活に終止符を打った、遠藤章造 [全文を読む]

菜々緒号泣! でも、顔のシワが不自然すぎ……? 月9『好きな人がいること』また視聴率1ケタで……

日刊サイゾー / 2016年08月09日23時30分

不器用な山崎賢人きゅんにキュンキュン! と言わせたいんでしょうが、夏向が美咲を好きになった理由は一切描かれません。「物陰から美咲を見つめる夏向」を、あれだけ見せてあげたんだから「夏向は美咲を好きってことにしといて!」という制作陣の強い意志を感じる場面です。 今回も、夏向は美咲のほうを、ずっとチラチラ見ています。ただし、花火大会に向けて浮かれまくる美咲は、そ [全文を読む]

ココリコ・遠藤、あの「初告白」に込めたメッセージ

NewsCafe / 2015年07月30日16時00分

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(44)がテレビ番組で、前妻でタレントの千秋(43)と離婚した理由に「金銭問題」があったことを明かしたことが波紋を呼んでいる。 「今回、遠藤が離婚原因を話したことで、千秋の株が急上昇しています」と言うのは女性誌デスク。 どういうこと? 「2007年12月、5年余りの結婚生活にピリオドを打った2人ですが、女にモテモテだった遠藤 [全文を読む]

「不思議ちゃん?」「口が固い?」明石家さんまも手玉に取った千秋の素顔

アサジョ / 2016年06月04日17時59分

今年3月に再婚した千秋ですが、遠藤と離婚した理由は煙に巻いたまま語ることはありませんでした。しかし、昨年7月に遠藤が未公開株で数千万円の大損をしたことが原因であることを告白。初めてその真相が明らかになりましたが、離婚から9年間、口を閉ざし続けた千秋は芸能人仲間のみならず、テレビ業界の人間からも信頼されているようです」(女性誌記者) そんな素顔に、視聴者も惹 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、結婚式でも元夫との仲をイジられる。「席が隣」「写真撮られまくる」

TechinsightJapan / 2014年10月08日10時50分

以前から天野に「千秋には絶対来てほしいなあ」と何度も言われていたという千秋、「何度も言ってた理由はこれかww」と苦笑するしかなかった様子。 また千秋は、同日に更新したブログでは、久しぶりのツーショットに周囲が盛り上がったのか、2人の写真を撮影しようとする参加者が続出したことを告白。「主役はあっちだから! こっちは縁起が悪い方だから! 間違えないで!」と、自 [全文を読む]

永島優美アナ「恋人との破局」を、うっかり告白

日刊大衆 / 2017年06月06日06時05分

恋人と破局した理由を明かし、とんねるずの木梨憲武(55)、千秋(45)、鈴木奈々(28)らを驚かせる場面があった。 この日の番組は“ママチャリで挟もうぜ! in軽井沢”と題し、木梨らが軽井沢を舞台に、さまざまな地元グルメをパンで挟んで食べるという企画が放送された。そしてロケ撮影の最後にカフェを訪れた一行は、料理ができるまでトークをすることに。ここで永島アナ [全文を読む]

エアコンの試運転チェック「経験なし」が70%!ダイキンが調査を実施 家事・掃除ガイドの藤原 千秋さんが「エアコン点検・掃除術」を伝授

@Press / 2017年05月19日11時30分

その理由は「やり方が分からない」】全国300人のエアコンユーザーに調査を行ったところ、エアコンの試運転チェックの経験は「経験あり」30%、「経験なし」70%と、7割が試運転経験がないという結果に。試運転をしたことがない人の理由は、1位「やり方が分からないから」37.1%、2位「必要がないと思うから」24.8%、3位「まだ新しいから」18.1%となり、その方 [全文を読む]

月9『好きな人がいること』7%台陥落! 視聴者から「ゲス」と批判噴出のラブシーンとは?

サイゾーウーマン / 2016年09月06日16時35分

ここまで批判されるのは理由があり、千秋は第5話で、元カノの楓(菜々緒)を抱きしめるなど、よりを戻すような描写がされていたんです。美咲と楓の間で、心が揺れ動いているといった設定なのかもしれませんが、視聴者にその意図が伝わらず、共感を呼べなかったのではないでしょうか」(芸能ライター) ネット上では、千秋に対して「ゲスすぎる!」「楓を選んだんじゃないの? いくら [全文を読む]

千秋「頭が悪い」安田美沙子の“主婦業”を一刀両断

日刊大衆 / 2016年10月25日20時00分

部屋を片づけられない理由を語るも、お笑い芸人のカンニング竹山(45)、タレントの千秋(44)らからツッコまれる場面が見られた。 この日のテーマは“片づけられない女の言い分 どこまで理解できる?”というもの。視聴者の男性から投稿された、家の片づけをしない妻がその理由として「一度やり始めたら、とことん突き詰める完璧主義者だから、中途半端に片づけられない」と答え [全文を読む]

これじゃ三浦翔平が高畑裕太容疑者ですよ……『好きな人がいること』のトンデモ展開

日刊サイゾー / 2016年09月06日23時30分

そういう機能が備わっているとしか思えない、この理由のなさ。ただただ、自分がイケメンの心を焦がしているという快楽的な状況を提示するためだけのシーンの羅列。がんばって美咲の立場を想像してみれば、もうニヤニヤが止まらない展開といえるでしょう。 美咲には「恋する女」以外のパーソナリティが設定されていません。これはきっと意図的なものであって、「恋したい視聴者」が美 [全文を読む]

不倫報道を糧に…ココリコ遠藤の“ゲス再婚”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年03月02日08時05分

多少の遊びは芸の肥やし、と考えなくもないですが、遠藤さんの女癖は予想の斜め上を行きますから……写真や動画を保存する趣味もあるので、携帯がみつからないことを祈るばかり(笑)」(前出の芸能プロ関係者) 2月28日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」では、千秋との離婚理由を「複数回にわたる浮気」であることを共演者の月亭方正(48)にバラされた。遠藤は新婚の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋 “受験ママたちの心理”を解説 「どこの学校を受験するのか、絶対に知られてはならない」

TechinsightJapan / 2017年02月05日15時27分

しかし母親から「隆範はやんちゃだから公立の方が合うのよ」と自分が理由とされ、周囲に言いふらされたことが今でも忘れられないそうだ。 このテーマでの放送中、一般の視聴者から「中学受験は、本当にママ友が減ります」という意見が寄せられていた。千秋の話は決して大げさではないようだ。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

療養中の華原朋美を笑いものに? ココリコ遠藤に非難集中

messy / 2016年11月23日17時00分

かつての休養期間もメンタル面での不調が理由だったため、彼女の脆さは周知のことだ。そんな華原を笑いものにする遠藤に非難の声が上がるのは当然かもしれない。 また、この話が華原の元まで届く可能性は高いと思われる。華原は2015年に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に出演し、「朝まで2ちゃんねるを見ている」「最後へこんで寝る」と語っていた [全文を読む]

【離婚の原因】最近30代・40代の女性たちはどんなワケで離婚しているの?

ANGIE / 2016年04月07日23時45分

離婚原因のランキングでは、価値観の違いや浮気、家庭内暴力などが上位に並びがちですが、ほかにもさまざまな理由があります。 あまり一般的な原因ではないけれども離婚を決意したという3人の女性からお話を聞いてきました。普段は気軽に聞けない離婚の原因……気になります! 「私たち、離婚しました。」最近離婚した30〜40代の女性たちの離婚理由 【ケース1:Aさん】親の同 [全文を読む]

紗栄子が富豪と恋愛することが、どうしてバッシングされるのかわからない。

messy / 2015年10月23日17時00分

また、この記事では、ダルが取り合わなかった理由として、再婚したこと以外にも、「子供たちが通うスクールへの寄付金について触れたのもよくなかったんでしょうけど」としているが、それも何がどうよくなかったのか不明瞭である。紗栄子が「私が豪遊するための資金が足りないから援助してくれる?」と頼んだというなら、「おいおい自分で相当稼いでるだろーが!」とツッコミたくなる [全文を読む]

本田望結語る演技論 台本1冊丸覚え、台詞は言い方の理由考察

NEWSポストセブン / 2015年09月18日07時00分

ドラマ『家政婦のミタ』をはじめ、映画やCMなど幅広く活動する一方、フィギュアスケートの才能でも注目が集まる本田望結(11才)。9月19日公開の映画『ポプラの秋』で初主演を務めた彼女が、大女優・中村玉緒との共演や「演技論」について語ってくれた。――『ポプラの秋』では、大好きだったお父さんを亡くし、抜け殻になった母親と生活するという難しい役でした。大森研一監督 [全文を読む]

セーラームーンミュージカル5戦士の「いまだから言えること」

Woman Insight / 2017年03月18日09時30分

セーラームーンは国を越えて愛されている作品ですが、あらためて「美少女戦士セーラームーンが愛される理由」ってどこにあると思いますか? 楓 スタートラインは本当に普通の女の子なのに、その普通の女の子が戦士になって、仲間のために戦うところです。 竹内 「もしかしたら私たちと同じかもしれない」というところから、成長して強くなっていくところがすごいんです。 楓 そう [全文を読む]


【ウラ芸能】安田美沙子、ママタレに不向きなこれだけのワケ

NewsCafe / 2015年09月13日15時00分

千秋は同性を味方につけてるけど、安田が嫌われる理由が分かった気がした」記者「安田はホノルルマラソンを完走するなど一時はマラソンタレントと呼ばれていましたが、セレブ妻にはなれても今後、ママタレは難しいかもしれません」デスク「北海道生まれで京都育ちのせいか、イザという時に京都弁でしゃべりだすところも不評。兵庫出身の女優・藤原紀香(44)が大阪弁を持ち出す悪印象 [全文を読む]

フォーカス