北島三郎 石川さゆりに関するニュース

紅白最も歌われた歌 8回3曲『河内おとこ節』『天城越え』等

NEWSポストセブン / 2014年12月23日16時00分

【1位/8回】 『河内おとこ節』(中村美律子) 『天城越え』(石川さゆり) 『津軽海峡・冬景色』(石川さゆり) 【2位/7回】 『帰ろかな』(北島三郎) 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 『兄弟船』(鳥羽一郎) 『さそり座の女』(美川憲一) 『おふくろさん』(森進一) 【3位/6回】 『まつり』(北島三郎) 『あの鐘を鳴らすのはあなた』(和田アキ子) 『北国 [全文を読む]

ドランクドラゴン塚地 「イカ大王」で経験した“超アウェーな現場”

太田出版ケトルニュース / 2016年12月20日08時34分

北島三郎さん、吉幾三さん、石川さゆりさん、そして……イカ大王。ステージ上がってる時とかもう嘘やろこれ、って(笑)。ちょっとは番組のアイコンとして認めてもらったのかな」 イカ大王では、そのほかにも、「タワレコ前で客呼び込み」「アシカショーの後の床ビショビショのところで歌う」「オールディーズのバーみたいなところに飛び入り」など、「もうアウェーもアウェー」な現場 [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

さらにバーター要素の排除に加えて、 「北島三郎、森進一らベテランが自ら申し出て、“紅白から降りて後進に譲る”のが美談という流れを作ってしまった。今年も細川たかしが出場者発表前に、“もう紅白には出ない。道を譲る”と会見(注6)。彼らにその意図は無かったとしても、結果的には<アッコ包囲網>を敷くことになった」(前同) ヒット曲も無いのに紅白に出場している歌手な [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

(画像はゴールデンボンバーオフィシャルモバイルサイトのスクリーンショット)今年も 和田アキ子 細川たかし 金爆落選でどんどん年の瀬に聞く定番曲がなくなっていくわね紅白森進一、北島三郎、美輪明宏もいなくなって... 毎年同じ曲だっていいじゃないのよ 安心感よ安心感— まこってぃー (@mako3rd) November 24, 2016金爆、紅白出場しないん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナが藤原竜也に必死の“ご接待クイズ” 「日テレから給料もらってるあなたの仕事」と有吉弘行

TechinsightJapan / 2016年07月15日16時52分

■20~50代の男女に聞いた 海の歌を歌う歌手TOP10(カギカッコは紹介された楽曲)1位 サザンオールスターズ 「真夏の果実」「TSUNAMI」2位 TUBE 「あー夏休み」「シーズン・イン・ザ・サン」3位 加山雄三 「海 その愛」「光進丸」4位 桐谷健太 「海の声」5位 BEGIN 「海の唄」「島人の宝」6位 鳥羽一郎 「兄弟船」7位 北島三郎 「北の [全文を読む]

大御所でも相部屋使いタレント司会者は別格 紅白の楽屋事情

NEWSポストセブン / 2015年12月04日16時00分

2013年の「紅白引退ステージ」で大トリだった北島三郎もこの年は一人で楽屋を使った。 ◆演歌とポップスがワイワイ 1~7楽屋に入れない出場者は「大部屋」を楽屋にする。 NHKホールの地下一階には、間仕切りになって鏡台の並ぶ女性用の大部屋がある。ここに坂本冬美、伍代夏子、藤あや子といった演歌界の花形やaiko、西野カナらポップス界の人気者がそろってワイワイ。 [全文を読む]

まだ早い!日テレ・上重聡アナが乗り回していたベントレーは「大御所の証」

アサ芸プラス / 2015年04月08日17時58分

芸能界でのベントレーオーナーは北島三郎や和田アキ子らを筆頭に、田村正和や石川さゆりなど、いわゆる大御所ばかり。もう少し身近なところだとダウンタウン・松本人志だろうか。たしかに財布を気にするような面々でないことは明らかだ。 もっと若い芸能人では、43歳のココリコ・遠藤章造が挙げられる。「ベンツやジャガーなど10台以上の愛車遍歴をもつ遠藤は、車を買いに行く知 [全文を読む]

スターと視聴率

クオリティ埼玉 / 2014年12月24日14時49分

美空ひばりこそいないが、北島三郎、五木ひろし、森進一、石川さゆりなどその詩を歌いあげる演歌の大御所がいる。 冒頭に戻ろう。俳優も彼らを超えられる俳優は誰一人いないと言っても過言ではない。 各分野、日本の伝統を守る、歴代スターを超えるものが今の若者から出てくればいいが、それはないに等しいかもしれない。 まあ、政治家もそうであろう。小粒、小物は多くいるが・・ [全文を読む]

八代亜紀「ロックやポップ歌手は表現者、演歌歌手は代弁者」

NEWSポストセブン / 2013年12月31日16時00分

今年の紅白歌合戦では北島三郎が大トリを務めるが、1979年と1980年の2年連続で紅白の大トリを務めた“演歌の女王”八代亜紀(63才)が当時を振り返りながら、演歌の魅力を語ってくれた。 「『雨の慕情』は、1980年のレコード大賞もいただきました。授賞式では、8000人のお客さんの前で、“雨々ふれふれ♪”を振りつけしながら、みんなで大合唱したのを覚えてます」 [全文を読む]

「内定のはずが……」SEKAI NO OWARI『紅白』落選の裏にあった“ステージセット”へのこだわり

日刊サイゾー / 2013年11月30日09時00分

演歌枠では、石川さゆりや五木ひろしなどの大物から“脱サラ歌手”として注目される福田こうへいまで名を連ね、さらには北島三郎が今回限りで引退を発表するなど、それなりに話題があるように思える。しかし、一部のネットユーザーからは「しょぼい」「紅白っぽくない」などの不満が出ている。今回の出演者について、音楽業界関係者はこう話す。 「AKBグループが3組も出ることに [全文を読む]

1200人調査で選出!「オヤジが本当に見たい紅白歌合戦2013!」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月13日09時54分

「確実に出場する北島三郎(77)や石川さゆり(55)、出てほしいけど可能性ゼロの山口百恵(54)、ちあきなおみ(66)=19票・11位=など、適度な位置に配されていて、まるでNHKの思惑を映したような結果です」 もう1人、日本歌手協会理事で「紅白歌合戦の舞台裏」の著者、合田道人氏も感動されたようです。 「本当にバランスの取れた大人の意見が集まったと思いま [全文を読む]

あの伝説の歌番組がDVDで甦る テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 発売決定!

PR TIMES / 2013年10月23日15時37分

テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 2013年12月18日発売 価格:¥25,200(税込) ★収録内容 【第一巻 春…夏…】「襟裳岬」森進一、「無法松の一生~度胸千両~」村田英雄、ほか全20曲 【第二巻 秋…冬…】「津軽海峡・冬景色」石川さゆり、「雪椿」小林幸子、ほか全20曲 【第三巻 港まち…】「北の漁場」北島三郎、「舟唄」八代亜 [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

俺がデビューして、初めてヒットした曲ですから喜びもひとしおだね」 ──振り返れば、師匠である北島三郎氏との出会いが大きかった? 「俺がオヤジに弟子入りしたのは26歳の時。24歳の時にデビューしてレコードも数枚出していたけどさっぱりだった。アポなしで新宿コマ劇場の楽屋裏まで会いに行って、10日間通ってやっと付き人にしてもらえた」 ──北島氏の付き人として下積 [全文を読む]

JOYSOUND「うたスキ紅白歌合戦」、本日からスタート!カラオケで傑作動画を投稿して、豪華賞品を手に入れよう!

PR TIMES / 2012年12月14日19時14分

《賞品》 傑作動画に選ばれた全員 1.みんなのスゴ動(特設ページ)、JOYSOUND CHANNEL(YouTube)、うたスキチャンネル(ニコニコ動画)、 JOYSOUND.TV(液晶テレビ向けカラオケサービス)で傑作動画を紹介! 2.動画の掲載期間(通常2ヶ月)を半年間延長! 3.JOYSOUNDのサービスで使える「JOYポ」を2,000ポイントプレ [全文を読む]

フォーカス