ナレーション 下町ロケットに関するニュース

松平定知氏が『下町ロケット』で語り 民放から依頼され驚き

NEWSポストセブン / 2015年11月08日07時00分

主演・阿部寛が社長を務める町工場が大企業に立ち向かう物語の要所要所で挿入されるナレーションを担当するのが、元NHKアナウンサーの松平定知氏(71)だ。 松平氏といえば、ニュース番組のキャスターや、長寿番組『その時歴史が動いた』の司会などで人気を博し、2007年の退職後も「NHKの顔」として大型特番に出演している。松平氏が語る。 「民放に出ないのですかと聞か [全文を読む]

阿部寛『下町ロケット』 松平定知氏のナレーションが絶妙だ

NEWSポストセブン / 2015年10月25日16時00分

日曜夜の話題を当面、この作品が席巻する可能性がある。それほどの滑り出しといえそうだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * 10月18日から始まった『下町ロケット』(TBS日曜午後9時)。初回視聴率は16.1%とロケットスタート。ネット上でも話題が沸騰している。原作は池井戸潤の同名小説で製作スタッフも大ヒットドラ [全文を読む]

<ギャラクシー賞受賞「赤めだか」>二宮和也と北野武らによる落語家青春グラフィティ

メディアゴン / 2016年02月27日07時30分

その話芸に、ドラマのオープニングであることも忘れて、思わずひき込まれるが、それを遮って、薬師丸ひろ子のナレーションが入り、ドラマ「赤めだか」は始まった。昭和後期の名人、故・立川談志の弟子の立川談春が、2005年から雑誌に連載したエッセイを2008年に単行本化した「赤めだか」が原作だ。17歳で立川談志に弟子入りし、真打になるまでの青春グラフィティである。この [全文を読む]

白銀の世界をGRANRODEOが行く!KISHOW&e-ZUKAの自由すぎるロケバラエティ『GRANRODEOの踊ロデオ!』前編はCS放送TBSチャンネル1で2月5日(日)午後8時半放送!

PR TIMES / 2017年02月04日10時19分

番組のナレーションはGRANRODEOファンでもある声優の小野友樹が担当。2人の自由な言動にツッコミを入れる。 また、TBSチャンネルではGRANRODEOにとって初となった日本武道館ライブ『GRANRODEO 5TH ANNIVERSARY LIVE AT BUDOKAN ~G5 ROCK★SHOW~』(2010年開催)をテレビ初放送。どちらもお見逃しな [全文を読む]

その演技でお茶の間の注目も集める実力派俳優 “橋本さとし” の公式ファンクラブ「ROCKER ROOM」がリニューアルオープン!

PR TIMES / 2016年07月12日13時22分

また、NHKドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」のナレーションを務めるなど、声優としての活躍も広く知られています。2011年に帝国劇場で上演されたミュージカル「三銃士」でともに三銃士を演じた石井一孝、岸祐二とユニット「cube三銃士 Mon STARS(モンスターズ)」を結成し、2015年夏には、コンサート「cube三銃士 Mon STA [全文を読む]

クセのある役多い橋本さとし 「意外といい人」と言われる

NEWSポストセブン / 2016年03月01日16時00分

『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)ではナレーションも担当。 撮影■藤本和典 ※女性セブン2016年3月10日号 [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」、万全の体制の中で浮上した唯一の死角とは?

アサ芸プラス / 2016年01月26日09時58分

それでも心配なのか、ナレーションに紅白で司会を務めた有働由美子アナまで起用する力の入れよう。話題には事欠かないでしょう」(テレビ誌記者) これ以上ないという万全の体制で臨んでいる今回の大河ドラマだが、はたして死角はないのだろうか。「実は、歴史ファンの間では、重厚感、大河ドラマの重みにかけるといった、辛口な声も上がっています。壮絶な最期を遂げるラストに向けて [全文を読む]

小泉孝太郎がKY男演じ「世界の車窓から」ピンチ!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月10日06時00分

杉並中央署副署長・谷本役の石丸は「冬彦に向かって青筋が切れそうになるくらい怒るので、『人はどこまで怒ることができるのか』の限界に挑みたい」とコメントしつつ、「声が枯れてナレーション仕事に響いたら、このドラマのせいです」と人気長寿番組「世界の車窓から」(テレビ朝日系)への不安を吐露し、会場を笑わせた。 さらに、地域課の女性警官・弥生を演じる岸は「KYという [全文を読む]

フォーカス