下町ロケット 杉良太郎に関するニュース

阿部寛、「下町ロケット」でアノ人と共演!「今から興奮してる」

Woman Insight / 2015年10月18日11時00分

TBS日曜劇場枠にて、10月18日より池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューの後編です。前編では、阿部さんが考える、ドラマに対する思いや「下町の雑草魂」をお伝えしましたが、後編では阿部さんのロマンや阿部さんの人生の生き方など語っていただきました。 ★イ [全文を読む]

一時は死も覚悟…杉良太郎さん、大動脈弁狭窄症手術を語る

QLife / 2016年11月10日10時00分

退院後、すぐにドラマ「下町ロケット」の収録に。体重も15キロ減 杉良太郎さん(左)、東京ベイ・浦安市川医療センターハートセンター長 渡辺弘之先生(右) 2016年の文化功労者に選出された、俳優で歌手の杉良太郎さん。2015年末に、心臓弁膜症のひとつである大動脈弁狭窄症の手術を受けました。日本心臓財団が11月7日に開催したプレスセミナーで、杉さんが自身の治療 [全文を読む]

『下町ロケット』、最終回は25分拡大SP&感動シーンをまとめた2時間特別放送も緊急決定

Entame Plex / 2015年12月14日14時39分

現在放送中のTBS日曜劇場『下町ロケット』の最終回が、12月20日(日)よる9時より25分拡大スペシャルとして放送、さらに、最終回に先がけて、よる7時から9時まで『超緊急特別ドラマ企画 下町ロケット~最終章』が放送されることが決定した。 本放送の最終回には神谷弁護士役の恵俊彰をはじめ、原作では描かれていなかった中川弁護士役の池畑慎之介や帝国重工・藤間社長役 [全文を読む]

『下町ロケット』支える杉良太郎 挨拶シーンだけで2日撮影

WEB女性自身 / 2015年11月12日06時00分

阿部寛(51)主演のドラマ「下町ロケット」(TBS系)が絶好調だ。池井戸潤原作で、スタッフも『半沢直樹』(TBS系)と同じチームで行われているというこのドラマ。16.1%の好スタートを切った初回以降も、右肩上がりで視聴率を伸ばしている。 そんな絶好調ドラマを支えているのが、脇を連ねる俳優陣たち。ベテラン俳優の杉良太郎(71)はTBSのドラマにレギュラー出演 [全文を読む]

今クールもっともアツいドラマ『下町ロケット』!! ネットでは土屋太鳳の肉感的ボディにも熱視線

メンズサイゾー / 2015年11月10日10時00分

初回平均視聴率16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好発進した連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)。第2話で17.8%、第3話は18.6%と回を追うごとに数字を伸ばし、ネット上でも大きな反響を巻き起こしている。 8日放送の最新話は17.1%と微減したものの、同時間帯には『世界野球WBSCプレミア12』の初戦となった「日本対韓国」が放送され、 [全文を読む]

脚本とキャスティングの勝利!?『下町ロケット』の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年02月08日14時55分

2015秋ドラマ、もっとも話題になった作品といえば、やはり『下町ロケット』ではないでしょうか。秋ドラマだけではなく2015年の最高ドラマのひとつと言っても過言ではないかもしれません。 池井戸作品にはずれなし!『半沢直樹』の原作『オレたちバブル入行組』がもっとも有名と思われがちな池井戸潤氏の作品ですが、もしも一作だけ代表作をあげるとしたら、この作品『下町ロケ [全文を読む]

出演者も圧倒された『下町ロケット』撮影チームのすごさ

WEB女性自身 / 2015年11月26日06時00分

社会現象となっている大ヒットドラマ『下町ロケット』(TBS系)でもその魅力を遺憾なく発揮している。 池井戸潤原作で町工場が巨大企業に立ち向かう様を描いた今作で、木下は冷酷な性格で人を切り捨てる帝国重工宇宙航空部本部長・水原重治役を演じる。芸歴は35年のベテラン。あらゆる憎まれ役を演じてきた経験を持つ木下でも、今回の水原本部長の役作りについては熟慮を必要とし [全文を読む]

下町ロケット吉川晃司 個性派俳優揃う中で存在感際立つワケ

NEWSポストセブン / 2015年11月08日07時00分

今期ドラマで最高視聴率の18.6%を記録し、絶好調の連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)。主演の阿部寛以外にも、個性派俳優が脇を固めていることが好調の要因のひとつと言えるが、なかでも活躍が目立つのが吉川晃司だ。ミュージシャンでありながら役者として異彩を放つ吉川。テレビ解説者の木村隆志さんがその演技について分析する。 * * * 吉川さんが『下町ロケット[全文を読む]

宇垣、赤江、高島彩…「女優」で輝いた女子アナたち

日刊大衆 / 2016年12月24日23時00分

2015年10月から放送された、阿部寛(52)主演の大ヒットドラマ『下町ロケット』(TBS系)に、フリージャーナリスト役で登場したのは、元フジテレビアナウンサーの高島彩(37)。第9話に、局アナ時代とは違ったパンツスーツ姿で登場。阿部を始め、吉川晃司(51)、杉良太郎(72)と、実力派俳優がズラリとそろったこのドラマで、高島は見事な存在感を放ち、作品に華 [全文を読む]

【紅白】伍代夏子、Sexy Zoneとド派手コラボ

Smartザテレビジョン / 2015年12月29日14時20分

8月に心不全と診断されて年内に手術した方がいいと言われ、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)の最終話を撮り終えてから入院していました。年末はゆっくりしてほしいですね。今は弁を取り替えたので、血液の流れがとてもいいです」と明かした。 「第66回NHK紅白歌合戦」は12月31日(木)夜7時15分からNHK総合にて生放送! [全文を読む]

10月ドラマ初回視聴率、ランキング1位は「相棒―」に!

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日13時43分

第2位につけたのが、'13年に大ヒットをとばした「半沢直樹」チームが製作した「下町ロケット」(毎週日曜夜9.00TBS系)の16.1%。阿部寛を筆頭に、杉良太郎、吉川晃司、立川談春、安田顕など層の厚い出演者たちで、熱い男たちのドラマを見せている。第2話も17.8%と初回を大きく上回ってみせた。第3位は天海祐希と脚本の遊川和彦が「女王の教室」('05年日本テ [全文を読む]

フォーカス