テレビドラマ 下町ロケットに関するニュース

「下町ロケット」、技術者たちの視聴率は38.2%! 技術者として共感できる設定が人気の理由か

PR TIMES / 2015年12月08日12時11分

一般層500人/エンジニア500人比較調査エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」(http://engineer.fabcross.jp/)では、製造業で働くエンジニア500人と一般層500人を対象に、テレビドラマ「下町ロケット」に関するアンケート調査を行いました。2015年秋に放映中のテレビドラマの中でも、大手企業 [全文を読む]

朝日新聞、TBS、小学館の3社が異例のコラボ

PR TIMES / 2015年10月02日14時59分

池井戸さんの作品をより多くの人に楽しんでもらおうと新聞連載、テレビドラマ、単行本の出版が同時進行する異例の企画です。第一弾として10月3日、朝日新聞朝刊の広告特集で「下町ロケット2」の連載が始まります。続いて10月18日にTBS系でドラマ「下町ロケット」の放映が開始されます。第三弾として11月5日に単行本「下町ロケット2」が小学館より出版されます。[画像1 [全文を読む]

「ガウディ計画編」は再生を描いた──『下町ロケット』が掲げた“TBS品質”の矜持

日刊サイゾー / 2015年12月24日19時00分

原作のテーマを換骨奪胎し、絶妙の形で見せていくやり方には、この作品をテレビドラマとして視聴者に届けたいという制作者のプライドを感じずにはいられない。佃製作所が「ロケット品質」を掲げるのなら、この作品は「TBS品質」を掲げたテレビドラマだといえるだろう。 原作との違い、というか、原作の表現するものをテレビドラマとしてふさわしい見せ方に変えている部分はいくつも [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「世良公則」(1)演じた貴船教授は真の悪人じゃない

アサ芸プラス / 2016年02月09日01時57分

テレビドラマ「太陽にほえろ!」のボギー刑事役ほか、さまざまなテレビドラマ・映画に出演。第10回、第22回の日本アカデミー賞で助演男優賞を受賞。昨年放送されたテレビドラマ「下町ロケット・ガウディ編」では、主人公と敵対する医師を演じて話題に。2月6日には「世良公則 60th Anniversary LIVE『Birth~タカガウマレタヒ~福岡』」を、福岡サンパ [全文を読む]

「連続ドラマW 沈まぬ太陽」ギャラクシー賞2016年9月度月間賞を受賞

PR TIMES / 2016年10月20日11時15分

「沈まぬ太陽」は、山崎豊子の同名小説を初めてテレビドラマ化した作品で、未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫いて巨大組織に生きる者たちを描いたドラマです。本作は、2016年に開局25周年を迎えたWOWOWの25周年記念番組として、連続ドラマWでは過去最長となる全20話で構成し、アフリカ・中東での海外ロケなどかつてない規模での製作に挑みました。 主 [全文を読む]

下町ロケット並みの気概は何処へ。マンション業界はプライドを失った

まぐまぐニュース! / 2015年12月09日03時00分

直木賞受賞の時、本で読んだと思うのですが、今回のテレビドラマはまた別もので毎回感動をもらっています。 ちょうど、傾いたマンション、杭のデータ不正流用問題と並行していたので、余計に、いろいろな思いが重なりました。 「佃製作所」の人たちのモノづくりに対する情熱と誇りに感動し、あんな風に働いてみたいと思った方も多いのではないでしょうか。 科学の発展や技術を極める [全文を読む]

「人事部に求められる新たな役割とは何か? 」の読者からの反響/鬼本 昌樹

INSIGHT NOW! / 2015年12月04日11時31分

テレビドラマ「下町ロケット」と同じだそれは、「今、人気テレビドラマ―下町ロケット、と通じるものがある、同じだ」というものでした。このドラマは、俳優の阿部寛さんが演じる主人公の佃(つくだ)製作所の社長の熱意が、あらゆる社員を巻き込んで、あらゆる修羅場を乗り越えていく物語です。もともとは、宇宙科学開発機構で働いており、自ら開発したロケットエンジンを搭載したロケ [全文を読む]

『下町ロケット』は原作から何を足し、何を引いたか……スピード感を得た“21世紀の『水戸黄門』”像

日刊サイゾー / 2015年11月21日13時00分

現在の日本のテレビドラマ界は、池井戸なしでは成立し得ないのではないか、と思えるほどだ。『半沢直樹』の大ヒットを経験していることもあり、TBSとしても気合十分。かつ『下町ロケット』は、過去にWOWOWでドラマ化されているという経緯もあり、負けるわけにはいかないところだ。そして事実、期待通りのヒット作品となる。初回の視聴率こそ16.1%(ビデオリサーチ調べ、関 [全文を読む]

上野樹里のあの発言が仇に?「下町ロケット」次ドラマは爆死確定か!?

アサ芸プラス / 2015年11月13日17時58分

SMAP・香取慎吾と上野樹里が共演するテレビドラマ「家族ノカタチ(仮)」(TBS系)が来年1月からスタートすることがわかった。同ドラマは現在、高視聴率を記録している「下町ロケット」の次に放送される予定だという。「今年のTBS日曜劇場といえば『流星ワゴン』や『ナポレオンの村』は一時、視聴率1桁を記録し苦戦していましたが、『天皇の料理番』はヒット。さらに現在放 [全文を読む]

「下町ロケット」意外な人選が裏目!?あの大物芸人出演でさらなる炎上か?

アサ芸プラス / 2015年10月22日17時58分

10月18日に放送されたテレビドラマ「下町ロケット」の視聴率が16.1%を記録し、好スタートを切った。しかし、同ドラマの意外なキャスティングが視聴者の間で賛否を巻き起こしているという。「放送前、原作のイメージと違うと批判が殺到していた弁護士役の恵俊彰ですが、放送後は一転して迫真の演技を評価する声が相次ぎ、批判は少なくなっています。しかし、他の出演者である落 [全文を読む]

連ドラ主演は時期尚早だった!? 山崎育三郎のテレ朝『あいの結婚相談所』大爆死で……

日刊サイゾー / 2017年08月23日19時00分

山崎はもともとミュージカル界のトップスターとして活躍してきたが、2014年に研音に移籍したことをきっかけに、本格的にテレビドラマに進出。その端正なルックスと演技力を武器に、『下町ロケット』(TBS系)、『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)、『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)、『あなたのこ [全文を読む]

山崎育三郎「ミュージカル俳優以外、考えたことない」

Smartザテレビジョン / 2016年05月26日13時04分

幼少期からミュージカルに触れ、30歳目前でテレビドラマに進出。ミュージカル界のプリンスがキザな弁護士を熱演中! 今、ブレーク中の新生カメレオン俳優を直撃!! ――昨年、「下町ロケット」(TBS系)で裏切り者の真野を演じ一気に注目を集めた山崎育三郎。現在放送中の「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)では、キザでチャラい弁護士・赤星元を演じ、また違 [全文を読む]

ドラマ化不可能とされてきた山崎豊子の傑作小説『沈まぬ太陽』が上川隆也主演で遂にTVドラマ化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月06日17時30分

長年テレビドラマ化不可能とされてきた、山崎豊子の傑作小説『沈まぬ太陽』が遂にテレビドラマ化されることが決定した。WOWOW開局25周年記念として、2016年5月8日(日)から「連続ドラマW沈まぬ太陽」が放送される。 【人気連載マンガ】アニマルサラリーマンたちの、シュールで、世知辛い、資本主義会社員デイズなショートコメディ♪ 原作『沈まぬ太陽』は、単行本・文 [全文を読む]

「下町ロケット」で話題に! 大阪のものづくり現場

マイナビ進学U17 / 2016年05月02日12時03分

■「下町ロケット」で描かれた、ものづくり技術者の「夢」と「技術力の高さ」!「下町ロケット」は小説がベストセラーになり、テレビドラマも大ヒットしましたから、知っている人も多いと思います。佃製作所という中小企業の社長が、「自分で開発したロケットエンジンを搭載したロケットを飛ばしたい」という小さい時からの自分の夢と、中小企業が置かれたシビアな現実の中で悪戦苦闘し [全文を読む]

小泉孝太郎に密着 「役者15年目の開眼」生んだ意識変革語る

NEWSポストセブン / 2016年01月25日11時00分

目の動きは繊細ですし、日頃、好青年イメージの彼だから生まれるギャップはまさに我々の想像を大きく超えてきた」(同前) テレビドラマのプロたちが、小泉孝太郎という、キャリア15年、今年38歳になる俳優にかける期待はこれほどまでに大きいのである。 昨年は『下町ロケット』をはじめ、『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)、『ボクの妻と結婚してください。』(NHK B [全文を読む]

リアル「下町ロケット」 宇宙ビジネス最前線を中高生に伝える!誰でも学べるオンライン特別授業を1/9(土)に配信決定!

PR TIMES / 2016年01月05日11時39分

昨今、米国のSpaceX社の目覚ましい成果や、TBSテレビドラマ「下町ロケット」で民間のロケット開発が話題となっています。今回の特別授業では国内大手ベンチャーキャピタル勤務で慶応義塾大学などでも講演を多数行っている宇宙エバンジェリスト・青木英剛氏を招き、中高生へ「宇宙ビジネス最前線」について語っていただき、宇宙に関連する仕事とはどんな職業なのか、またその職 [全文を読む]

下町ロケットとコウノドリ「ドラマの社会的役割を証明」の評

NEWSポストセブン / 2015年12月26日16時00分

テレビドラマ界を振り返れば、特に後半の話題は『下町ロケット』(TBS)が、かっさらった結果に。民放連続ドラマ1位、視聴率は最終回が22.3%、自己最高で着地。 という数字もさることながら、注目すべき点は何と言っても、現実の町工場の職人やエンジニアたちがこのドラマを熱く支持したことだろう。「エンジニアの4割近くが視聴している」という調査結果(fabcross [全文を読む]

恵俊彰×立川談春『下町ロケット』対談!著作『赤めだか』まもなくドラマ化!師匠・談志への思いも

PR TIMES / 2015年12月08日12時11分

ふたりは共に、現在放映中の人気テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系日曜21:00~)に出演中。ドラマの撮影秘話から、立川談春の著書で28日(月)にドラマが放映予定の『赤めだか』について、さらに4年前に亡くなった師匠・故・立川談志への思いを語りました。この模様は、12月12日、19日の2週にわたりオンエアします。どうぞご期待ください。 ◆「夢は…談志よりい [全文を読む]

東芝粉飾、調査報告書に重大な疑惑 意図的に室町社長への追及せず、当事者は無罪放免

Business Journal / 2015年11月23日06時00分

●複雑な思いで見ている『下町ロケット』 毎週日曜日の夜9時からTBS系で、池井戸潤原作の連続テレビドラマ『下町ロケット』が放送されている。町工場の佃製作所が、大企業の帝国重工にロケットエンジンの部品を供給する痛快な物語である。番組を楽しむと同時に、毎度モノづくりについて深く考えさせられる。 しかし、スポンサーの1社が粉飾会計に揺れている東芝で、そのCMが流 [全文を読む]

「下町ロケット」で吉川晃司の鼻からとんでもないモノが発射する放送事故!

アサ芸プラス / 2015年11月06日17時59分

11月1日に放送されたテレビドラマ「下町ロケット」(TBS系)第3話の視聴率が18.6%だったことがわかった。同ドラマは放送開始以降、視聴率が右肩上がりとなっている。「近年のドラマ視聴率は、初回で最高視聴率を記録した後、徐々に下がっていくというパターンが多い。しかし『下町ロケット』は回を増すごとに数字を上げてきています。また原作は1度、WOWOWにてドラマ [全文を読む]

フォーカス