3話 下町ロケットに関するニュース

一時は死も覚悟…杉良太郎さん、大動脈弁狭窄症手術を語る

QLife / 2016年11月10日10時00分

2~3話分だけだということだったので、そのくらいならいけるかな、セリフも少なくしてくれるというし。それで、出た。そうしたら5話分で。結構、しゃべるところも後半出てきて。手術前日が最終回の収録日でした。お医者さんから、豚にしますか、牛にしますか、人工弁にしますかときかれて、人工弁だと一生換えなくていいけれどずっと薬を飲み続けなければいけないということもあり、 [全文を読む]

『コウノドリ』『掟上今日子の備忘録』『サイレーン』……2015秋“コミック原作”ドラマの勝ち組は!?

おたぽる / 2015年10月30日11時00分

原作からタイトルや設定、展開を変更、オリジナルキャラまで突っ込んできた『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)は、3話までの平均視聴率が11.87%。これでも前クールの『恋仲』よりは随分とあげてきているが、原作ファンはもちろんご不満のよう。 原作は小説だが、西尾維新なので取り上げた『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)は、同じく3話目までで平均 [全文を読む]

気分スカッ!「小さな巨人」後半に控える視聴率UP作戦

アサジョ / 2017年05月21日10時15分

3話目で11.7%と少し落としたが、4話目、5話目で13.5%、13.9%と数字を伸ばしています。2ケタならば御の字と言われる昨今のドラマ視聴率でいえば大成功と言えるでしょう」(芸能ライター) 大ヒットしたドラマ「半沢直樹」のスタッフが多く参加し、再び大ヒットを狙っているというこの作品。好調とはいえ、このまま数字に胡坐をかくつもりはさらさらないらしい。「後 [全文を読む]

『警視庁いきもの係』 TBS日曜劇場に視聴率肉薄の理由

NEWSポストセブン / 2017年07月16日07時00分

初回視聴率では『ごめん、愛してる』が『警視庁いきもの係』をリードしていますが、知人コラムニストやテレビ誌記者に聞くと、「早ければ2~3話で逆転しそう」という声がほとんどでした。 負けっ放しだったフジ日9と、民放ドラマ枠のトップに君臨するTBS日曜劇場の間に何が起きているのでしょうか。◆『マルモ』の成功を思い出す癒し『警視庁いきもの係』の初回視聴率8.9% [全文を読む]

「逃げ恥」「IQ246」好調の陰にTBS一丸のコラボ戦略

NEWSポストセブン / 2016年10月29日07時00分

視聴率は1話10.2%、2話12.1%、3話12.5%と右肩上がりで、今秋から導入されたタイムシフト(録画)視聴率も1話が10.6%の2ケタ超え。さらに“恋ダンス”の動画が再生1000万回を突破するなど、話題を集めています。 次に、『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)も、新作ドラマでは今期No.1となる1話13.1%を記録するなど、こちらも好調。『 [全文を読む]

フジ『ラヴソング』が過去最低ペース?負のスパイラル継続中の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月09日08時02分

「物語は新展開へ!涙のキス」と題した第4話は、3話までの西谷弘氏(54)に代わり、『やまとなでしこ』(フジテレビ系)や『HERO』(フジテレビ系)も手がけた平野眞氏(50)が演出を担当した。 4話は、佐野さくら(藤原さくら・20)のミュージシャンプロデビューをめぐるストーリー。冒頭では、神代公平(福山雅治・47)のベッドシーンがまるで第1話の批判されたベッ [全文を読む]

フォーカス