1話 下町ロケットに関するニュース

下町ロケット最終回視聴率どこまで伸びる? 他局編成に注目

NEWSポストセブン / 2015年12月19日16時00分

『下町ロケット』は1話で視聴率16.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)と好スタートを切ると、5話で20.2%、8話で20.4%と2度の20%超えを記録。ここまで全話平均18.02%と好調で、8話の視聴率は今年の民放連続ドラマで最高となった。この高視聴率の背景には、ドラマ自体の魅力はもちろんのこと、番組編成や他局の動きも影響を与えているという指摘が [全文を読む]

『家政婦のミタゾノ』、TOKIO・松岡の「代表作になる」!? 視聴率も同時間帯1位連発

サイゾーウーマン / 2016年12月09日17時00分

1話完結で、三田園とコンビを組む家政婦の花田えみり(清水富美加)が、派遣先の家庭を訪問し、トラブルを解決していく痛快ドラマです。『洋服にシミがついてしまった時の応急処置法』など、三田園が家事テクニックを披露するシーンも定番で、実用性とエンターテインメント性に富んだ作品になっています。脚本は骨太ドラマの『半沢直樹』『下町ロケット』(ともにTBS系)などを担 [全文を読む]

「逃げ恥」「IQ246」好調の陰にTBS一丸のコラボ戦略

NEWSポストセブン / 2016年10月29日07時00分

視聴率は1話10.2%、2話12.1%、3話12.5%と右肩上がりで、今秋から導入されたタイムシフト(録画)視聴率も1話が10.6%の2ケタ超え。さらに“恋ダンス”の動画が再生1000万回を突破するなど、話題を集めています。 次に、『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)も、新作ドラマでは今期No.1となる1話13.1%を記録するなど、こちらも好調。『 [全文を読む]

安倍なつみ夫・山崎育三郎、絶好調の秘密は“激安ギャラ”「1話15~20万円」

日刊サイゾー / 2016年05月16日23時30分

「山崎さんは実績のある舞台は別として、テレビドラマの世界ではまだ新人扱いなので、1話15~20万円クラスです。実力に比べてギャラが安いので、どの局も使いたがるんです。ドラマではまだ脇役が多いですが、主演の話もちらほら出てきているようですよ。来年には、ギャラも大幅アップするんじゃないでしょうか」(芸能事務所関係者) まさに“ロケット”のごとく芸能界を突き進 [全文を読む]

竹内涼真、役所広司&山崎賢人共演ドラマ「陸王」に参戦!物語の鍵握る陸上競技部員役

映画.com / 2017年09月07日05時00分

そして「テレビ中継やニュースなどではあまり描かれない選手をサポートする企業、スタッフ、シューズ等、人と人との繋がりや支え合う姿にも注目していただければと思います」と話し、「茂木裕人という魅力的なこの役を1話1話ストイックに全力で演じ、皆様に愛される作品になるよう頑張ります」とコメントを寄せた。 さらに寺尾聰、音尾琢真、志賀廣太郎、光石研、キムラ緑子の出演も [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』さすがの試写アンケ満足度95.1% 「香川照之の顔がやっぱりスゴい」「シンゴジラ オマージュ?笑」

ガジェット通信 / 2017年04月18日16時00分

まさに究極の顔芸! “香川照之アワー”と言っても過言ではない第1話でした。 とは言え、その存在感に全く負けない長谷川とヤスケンの演技も必見です。ライバルの岡田将生のイケメンぶりも(?)すばらしく憎らしいです。 満足度95.1%! 都内で行われた一般参加の女性限定先行試写会のアンケートでは、満足度95.1%という驚異の数字をマークしたそうです。「想像以上に響 [全文を読む]

『陸王』第1話、崖っぷち足袋メーカー再起の物語に「泣けた」など大反響!

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年10月16日11時32分

役所広司が主演を務める日曜劇場『陸王』(TBS系/毎週日曜21時放送)の第1話が15日に放送され、視聴者からは「陸王最高すぎる」と早くも感動の声が広がっている。 原作は、『半沢直樹』『下町ロケット』を生み出したベストセラー作家・池井戸潤による企業小説で、ドラマスタッフも『半沢』『下町』チームが再結集。埼玉県行田市を舞台に、経営不振に陥る老舗の足袋メーカー「 [全文を読む]

成河「同じことばかりしたくない」ドラマ、ミュージカルで活躍

WEB女性自身 / 2016年06月20日06時00分

1話限りの出演だったものの、まっすぐな鋭いまなざしが生き、印象的だった。 「幸運にもいろんなジャンルからオファーをいただいています。同じ場所にとどまって、同じ様式のことばかりをしていたくない。舞台と映像、僕たち作り手とお客さん 、演劇に関する垣根がなくなるといいな。問題意識を持って、作り手もお客さんも一緒に考えて成長していかないと。最近の僕は 垣根をなくす [全文を読む]

キムタクが松本潤になっただけ!「99.9」はあの大ヒットドラマをマネした?

アサ芸プラス / 2016年04月28日09時59分

同ドラマは第1話の視聴率を大きく上回ったという。「2話で視聴率を下げてしまうドラマが多い中、『99.9』は初回15.5%から大きく数字を上げました。これは『半沢直樹』や『下町ロケット』の推移と似ており、今後は20%超えも夢ではありません」(テレビ誌記者) また「99.9」は1話完結もので、今後も続編が量産できる内容のため、TBSは「相棒」(テレビ朝日系)の [全文を読む]

朝ドラから連ドラに直行出演する俳優が増加 民放の狙いは

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

週6日、1話につき4回放送される朝ドラのヒロインや準ヒロインは、視聴者にとって「毎日顔を見る家族」のような存在。中高年層にとっては娘や孫のようであり、10~30代にとっては姉妹や親戚のような存在だけに、放送が終了すると寂しさを感じ、同時に「次はどんな作品に出演するのかな?」と気になるものです。 そのような思いこそが、民放各局が求める視聴率に最もつながりや [全文を読む]

フォーカス