電力会社 中国電力に関するニュース

セブン-イレブンが東電に乗換えられた理由。電力会社の談合体質は小売り全面自由化後も続く

週プレNEWS / 2015年09月08日06時00分

それを見たセブン-イレブンは電力会社の供給エリアを越えて、調達先を関電から東電へと乗り換えたのだ。 電力会社の利益の約3割を占める高圧市場は1995年から自由化が始まり、05年には50kWまでその範囲が拡大された。そして、来年4月1日からは家庭向けなど50kW以下の低圧部門も自由化される。実現すれば、一般の家庭も各電力会社の料金やサービス内容を比べながら、 [全文を読む]

BitStarSSL、「日本の電力会社10社のSSL対応ランキング」を公開

PR TIMES / 2016年06月29日14時25分

日本の電力会社のSSLの対応状況が明らかに。同率首位は東北電力と沖縄電力 サーバ認証書SSL発行サービス、BitStarSSLを提供するビットスター株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:前田章博)は、日本の主要電力会社を対象にWebサイトのSSL対応状況について調査し、BitStarSSLのWebサイト上で調査結果のランキングを発表しました。 [画 [全文を読む]

【今日のインサイト】本日は「電気記念日」…電力の小売りが自由化されるって知ってました!?

Woman Insight / 2015年03月25日06時00分

そこで、『電気を選ぶ.JP』のサイトから、それらを研究していきます! ●「電力自由化」のカギとなるのは、“新電力”! 「電力小売り全面自由化」とは、簡単にいうと、電力会社を企業や個人が自由に選べるようにするための一連の改革のこと。 現在、既存の大手電力会社として一般電気事業者10社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四 [全文を読む]

共同調達でコストが下がるのか?/野町 直弘

INSIGHT NOW! / 2015年08月05日14時55分

先日(7/27日)日経新聞で西日本の電力会社が共同調達を進めていくという記事が掲載されていました。この記事は関西電力が(中心となり)西日本の電力会社4社と送配電設備を共同調達することで将来的には合計で年間1000億円規模の費用削減を目指すというものです。共同調達については概念はともかくあまり上手くいっている事例を私は知りません。特に資本関係がない企業間の共 [全文を読む]

アメリカの成功していない先行事例をお手本に強行する経産省「電力自由化」の愚

メディアゴン / 2014年12月07日04時06分

石川和男[NPO法人社会保障経済研究所・理事長]* * *電力10社(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)は、それぞれの営業区域で電気を供給する電力会社。現行法では、電気事業への参入規制や、電気料金規制がある。事業形態は、石炭・天然ガス・石油・ウランの輸入など燃料調達と発電、流通を担う送配電 [全文を読む]

原発廃炉費用、電気料金に上乗せという暴挙 国民負担を強いて電力会社を甘やかす国

Business Journal / 2015年05月14日06時00分

経済産業省は3月、老朽原発を廃炉にした際、電力会社に損失が発生しないようにする会計制度を施行した。東京電力福島第一原子力発電所事故翌年の2012年、経産省は原発を再稼働せずに廃炉と決めた場合の電力会社の財務内容を試算した。それによると、電力会社10社のうち4社が資産より債務が多い債務超過に転落することがわかった。 債務超過になるのは北海道電力、東北電力、 [全文を読む]

GE日立は日本のカスタマーのニーズに応える技術を提供

PR TIMES / 2014年09月22日10時50分

世界最高の安全基準と耐震基準に適合した計測機器を設置 GE日立ニュークリア・エナジー(GEH) は本日、原子力規制委員会の包括的な安全基準に対応した重要な計測機器である「使用済み核燃料プール用 水位計測機器(SFPLM)」を日本の電力会社に提供することを発表しました。 このSFPLMにより、事業者は使用済み核燃料が保管されているプール内の水位を安全に計測す [全文を読む]

テレビ・インターネット・電話などとセットになった「J:COM電力 家庭用コース」開通世帯数20万突破!

PR TIMES / 2017年02月06日16時16分

ケーブル多チャンネル放送、高速インターネット、固定電話を含むJ:COMサービス(長期契約プラン)*2と組み合わせることで、地域電力会社に比べて電力量料金(従量部分)を3段階式で割り引いて提供します。割引率は、地域電力会社の従量電灯メニュー*3の第3段階料金部分(300kWhを超過する分*4)が10%、第2段階料金部分(120kWhをこえ300kWhまで*5 [全文を読む]

2016年4月1日 電力自由化スタート 緊急レポート 【タイナビ総研】電力会社切り替えを検討したユーザー動向調査を実施 電力自由化最激戦区、首都圏がプラン診断実施数トップ!~新電力会社参入数が少ない北陸圏に垣間見える、異色の傾向とは?~

@Press / 2016年04月18日12時00分

この度、太陽光発電をはじめとする次世代エネルギー業界の調査・研究を行う「タイナビ総研」( http://www.tainavi-soken.com/ )を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾 泰広)は、全国の電力会社の切り替えを検討したユーザーを地域別で調査いたしました。診断シミュレーションを公開した2月17日から1か [全文を読む]

東電の口利きで電気料金格安になると大企業の関係者証言

NEWSポストセブン / 2012年04月05日16時00分

1990年代の電力自由化によって、大口事業者向けは「自由化部門」とされ、電気料金は電力会社と顧客企業との相対契約となった。問題は、東電と各企業との契約である。その内容はまったく公にされていないが、東電と“親密な関係”にある大手企業だけが優遇され、電気料金も格安になっているというのである。 大手企業は一般家庭の30~40%程度の料金で電気を使用しているとの試 [全文を読む]

「男性新入社員に優しい」ホワイト企業500社 入社3年後定着率の高い会社を一挙紹介

東洋経済オンライン / 2017年05月30日07時00分

これに加えて、「全体編」でも指摘したように、電力会社は地域経済における中核企業であって、他業種と比べても安定感があり、そこに入社するということはエリートとして周囲から一目置かれる存在となることから、新入社員の皆さんが自信と自覚を感じていることも、理由の1つと考えられる。2番目に多かったのが島津製作所の100人。女性新入社員29人のうち1人が辞めているため、 [全文を読む]

新電力で得する世帯増!東京・大阪で電気代が安くなるプラン

WEB女性自身 / 2017年03月31日12時00分

しかし、ふたを開けてみれば、この1年弱で電力会社を切り替えた世帯は全国平均でわずか4.97%(電力広域的運営推進機関発表)。わかりにくさや不安感も背景にありそうだが、ポイント制などを考慮に入れず、純粋に電気料金のことだけを見れば、 年間の電気料金が10万円以上の世帯なら、切り替えたほうが得になる という。 「電気の使用量が多いほど、切り替えたことでの節約効 [全文を読む]

家計見直して!4月「電気料金値上げ」軒並み100円以上アップ

It Mama / 2017年03月05日21時30分

電力会社のリリースでは、原油・天然ガス、石炭の平均価格(2016年11月~2017年1月)は、3月の平均値に比べてどれも上昇しています。ガス料金もほぼ同様の仕組みを採用しているため、4月の電気・ガス料金は上がることに。では値上がり幅はどうでしょうか?3月分に比べ「東京電力+107円、関西電力+109円」電力会社では、使用電気量が260kWh/月を平均モデル [全文を読む]

やりすぎ! 送電線のゴミを燃やす「火炎放射ドローン」 中国電力会社が試作

sorae.jp / 2017年02月21日09時18分

中国の電力会社が湖北省襄陽市にて公開したのは、送電線をメンテナンスするドローン。でもただのメンテナンスではありません。なんと、「火炎放射」にて送電線のゴミを焼き尽くすドローンなんです。 動画を見ると、8ローターのパワフルなドローンが空中に浮上し、火炎放射にて送電線に引っかかったゴミを焼き尽くす様子が確認できます。たしかに高所へと作業員を派遣するよりは安価か [全文を読む]

“エコめがねモバイルパック”新オプション“つながるアラカルト(出力制御)”提供開始について

PR TIMES / 2017年02月13日13時15分

1、背景2015年1月の省令変更において、太陽光発電の出力制御ルールが新しくなり、北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の電力会社管内において出力制御対応機器の設置が義務付けられました。そして、電力会社の求めに応じて出力制御機能を整備することを条件に接続契約が結ばれています。 これに対応するためには、出力制御に対応したパワー [全文を読む]

「J:COM電力 家庭用コース」を下関エリアでも8月から提供開始 6月16日より先行申し込み受付をスタート

PR TIMES / 2016年06月15日13時45分

ケーブル多チャンネル放送、高速インターネット、固定電話を含むJ:COMサービス(長期契約プラン)*2と組み合わせることで、地域電力会社に比べて電力量料金(従量部分)を3段階式で割り引いて提供します。割引率は、地域電力会社の従量電灯メニュー*3の第3段階料金部分(300kWhを超過する分*4)が10%、第2段階料金部分(120kWhをこえ300kWhまで*5 [全文を読む]

東京ガスの豹変 何を“企んで”いるのか?

Business Journal / 2015年06月18日06時00分

2016年4月に電力小売りの全面自由化、18~20年に電力会社の送電部門分離が計画されている。こうした動きをにらみ、全国でさまざまな業種から市場参入が相次いでいる。地域独占にあぐらをかいてきた、各地域の大手電力会社も挑戦者として他の地域へ進出を図る。主戦場は巨大市場である首都圏。石炭火力発電所の建設計画が目白押しだ。各社がこぞって石炭火力発電所に投資するの [全文を読む]

関電 電力需要を大きく見積もり、供給力を過少申告していた

NEWSポストセブン / 2012年07月23日16時02分

電力会社に尋ねても、「節電目標は政府が作成したもので当社は携わっていない」(中部電力広報部) 「5%から4%への改定は国からも知らされていないし理由もわからない」(北陸電力地域広報部) などと、電力会社すらその根拠を把握していないほどである。 資源エネルギー庁は「中西日本全体で、関西電力の電力予備率3%を確保するという観点で数字を見直した」(電力基盤整 [全文を読む]

東京電力は今夏ボーナスなし 他の電力会社も約5万円ダウン

NEWSポストセブン / 2012年07月02日07時00分

当然といえば当然だが、減額幅の大きさで目につくのが電力会社である。昨夏の組合員平均40万1000円から今夏は「支給なし」となった東京電力を筆頭に、他の電力会社も5万円程度ダウンしている。 「原発停止で火力発電の比重が増し、その燃料費の高騰などが業績を圧迫して、12年3月期は中国電力を除いてどこも大幅赤字となった。それが如実に反映された結果」(第一生命経済研 [全文を読む]

Looop、住宅用太陽光発電向けプレミアム買取キャンペーン開始

@Press / 2016年07月26日11時30分

出力制御対応機器設置義務のある電力会社管内※では、通常33円/kWhの売電価格が43円になります。通常よりも高値での電力買取は、電力市場において、一気通貫した事業を持つLooopだからこそ可能な取り組みです。Looopは、2015年12月に高圧向け電力小売サービスを開始し、2016年4月からは、一般家庭を含む低圧向け電力小売サービス「Looopでんき」の提 [全文を読む]

フォーカス