解説 戯画に関するニュース

京都・高山寺の至宝「鳥獣戯画」の魅力に迫る!

Walkerplus / 2015年04月28日12時33分

同展では、高山寺ゆかりの至宝とともに、明恵上人の信仰と深く関わる美術作品を、大規模展開するので、そちらもお見逃しなく! 会場内では音声ガイド貸し出し(520円)があり、ナビゲーターを務める俳優、佐々木蔵之介が丁寧に解説してくれるため、予備知識がなくても存分に楽しめる。 “日本最古の漫画”とも称される国宝「鳥獣戯画」の魅力あふれる世界を、この機会に体験しよ [全文を読む]

『聖☆おにいさん』、なぜ宗教家から怒られないのか 文学僧侶が解説

NewSphere / 2014年06月21日11時00分

福生山宝善院副住職の松下弓月さんに人気マンガ『聖☆おにいさん』の魅力について語っていただきました(編集部) このところ宗教をテーマにしたマンガが人気です。日本最古のマンガと言われる京都・高山寺に伝わる『鳥獣戯画』にも宗教的テーマが見つかるくらいですから、元々マンガと宗教の縁は浅いものではありません。 最近は僧侶を主人公にしたマンガが増えているのですが、若い [全文を読む]

さよなら米国。トランプの「米国ファースト」がもたらす世界の終わり

まぐまぐニュース! / 2016年11月15日05時00分

メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では冒頭に「米国民は自爆テロ犯を自分たちの政府に送り込んだのと同じだ」という英紙の解説を引きながら、トランプ新大統領の登場で「全世界が直面する混乱」を詳細に分析、さらに日本が注意を要すべき彼の「思想の核」についても言及しています。 「トランプ大統領」という世界にとっての災禍─頓死する? グローバリズム 米国民は「自 [全文を読む]

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(8)葛飾北斎の逆輸入が日本漫画に

アサ芸プラス / 2016年09月08日05時54分

先頃、日本漫画解説の著書「まんが★漫画★MANGA」(三一書房)を出版した。 [全文を読む]

依頼殺到中の画家・山口晃氏 対象見ないで描けるは本当か?

NEWSポストセブン / 2013年10月25日16時00分

鳥獣戯画や洛中洛外図といった日本美術の「へンな」面白さを、画家ならではの視点で解説、橋本治や養老孟司ら選考委員に激賞された。 授賞式のスピーチでは、古今亭志ん生の口調で小林の『無常といふ事』を読んで見せるというサービス精神を発揮し会場をわかせた。 「大きな声では言えませんけど、ああいう受賞スピーチってあまり面白かったことがない(笑)。来てくださった方が退屈 [全文を読む]

艦これ効果? 空母を検索したら美女だらけ! 日本人擬人化好きの理由

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月28日11時30分

どうして日本はこんなにも擬人化大国になったのだろうか? 擬人化の歴史や主なキャラクターを解説した『擬人化たん白書』(アスペクト)によれば、日本における「擬人化」の歴史はかなり古い。奈良時代に書かれた歴史書『日本書紀』や『古事記』では神仏や自然が擬人化されたという。キリスト教など一つの神を絶対視する宗教を持つ国々では複数の神を擬人視することに対し否定的だった [全文を読む]

フォーカス