漫画 戯画に関するニュース

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(8)葛飾北斎の逆輸入が日本漫画に

アサ芸プラス / 2016年09月08日05時54分

世界最高といわれる日本の漫画は、戦後に手塚治虫が切り開いたといわれるが、戦前にも優れた作品がたくさんあった。手塚に影響を与えた大城のぼる、謝花凡太郎や田河水泡の「のらくろ」などだ。陸軍猛犬聯隊で活躍する野良犬の黒吉が活躍する「のらくろ」シリーズは、昭和6年から11年も連載が続いた大人気漫画だった。その前、大正末期から昭和にかけては、一世を風靡した「正チャン [全文を読む]

国宝「鳥獣戯画」のイラスト入りの先生スタンプ新発売

DreamNews / 2017年05月08日16時00分

日本最古の漫画とも言われ、幅広い人気を誇る鳥獣戯画の、他にはない、オリジナルアイテムとなっています。 今回は人気の絵柄と、先生スタンプとして人気のメッセージを組み合わせた5種類を発売いたしますが、今後、順次新柄を追加していく予定です。 さらに、すたんぷえんのオリジナル鳥獣戯画スタンプはすべて小売店への卸売りも可能なので、販売をご希望の店舗様のお問い合わせも [全文を読む]

国宝「鳥獣戯画」のイラスト入りのシャチハタネーム印新発売

DreamNews / 2017年04月12日09時00分

日本最古の漫画とも言われ、幅広い人気を誇る鳥獣戯画の、他にはない、オリジナルアイテムとなっています。 市販のシャチハタは漢字のみですが、オーダーなので、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字と好きな表記で作ることができます。絵柄は7種類あり、また書体も5種類、ボディカラーも市販の黒以外にパステルカラーも選べて5種類、さらにインクカラーは6色から選べ、カスタマイ [全文を読む]

伝説の名画「鳥獣戯画」がチケットフォルダーになった!

Woman Insight / 2014年10月18日22時00分

日本人にとって最も親しまれ、動物たちを擬人化して描かれた“日本最古の漫画”と評されていますが、実はこの『鳥獣戯画』、いま世界が注目する日本の「カワイイ」文化の元祖とも呼ぶべき存在! この話題の『鳥獣戯画』の動物たちが描かれた“チケットフォルダー”が、なんと、現在発売中の『和樂』11月号の特別付録になっているんです! 800年も前の絵が、お洒落な『鳥獣戯画』 [全文を読む]

日本の最古の漫画の全貌が明らかに 東京国立博物館「鳥獣戯画」展

太田出版ケトルニュース / 2015年04月22日09時53分

京都市右京区の高山寺に伝わった鳥獣戯画は、いつ、誰が、何の目的で書いたのかが一切明らかになっていないが、そのユーモラスな筆致から「日本の最古の漫画」とも称されている。 同展は、2009年から4年の歳月をかけ、実に100年ぶりに本格的に修理された甲・乙・丙・丁の鳥獣戯画・全4巻を、前後期の展示替により公開。さらにこの4巻から分かれ、国内外に所蔵される断簡5幅 [全文を読む]

描いたのは誰? 登場する動物たちにも意味はある? 謎多き国宝、鳥獣戯画の楽しみ方

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月03日11時00分

鳥獣戯画とは、正式名を「鳥獣人物戯画」といい、平安・鎌倉時代の漫画として著名な国宝絵巻です。これは全部で4巻あり、兎・猿・蛙などが森の中で戯れる甲巻、馬・牛・猪などを写生的に描いた乙巻、その影響の元でのちに描き継がれたと見られる人物・獣物絵の丙巻、略画風人物絵の丁巻から成っています。そんな鳥獣戯画は、日本美術の中でも最もミステリアスだと言われるほど、謎の多 [全文を読む]

京都・高山寺の至宝「鳥獣戯画」の魅力に迫る!

Walkerplus / 2015年04月28日12時33分

“日本最古の漫画”とも称される国宝「鳥獣戯画」の魅力あふれる世界を、この機会に体験しよう!【東京ウォーカー】 [全文を読む]

特別展「江戸からたどるマンガの旅~鳥羽絵・ポンチ・漫画~」東京・日比谷で9月17日~11月16日開催!

@Press / 2016年09月01日10時00分

千代田区立日比谷図書文化館は、当館1階特別展示室で特別展「江戸からたどるマンガの旅~鳥羽絵・ポンチ・漫画~」を2016年9月17日(土)~11月16日(水)に開催します。日本のマンガのはじまりについては諸説ありますが、本展では、マンガは多くの人が親しむ大衆メディアであることを前提とし、印刷出版文化が発達した江戸中期の「戯画」を旅の出発点にします。鳥羽絵から [全文を読む]

『鳥獣戯画』に西洋のステンドグラスの世界と共通する魅力

NEWSポストセブン / 2015年05月23日07時00分

その技法と構成力が、江戸時代の浮世絵に生かされ、今日、日本の文化でもある漫画へと引き継がれている。そうして考えると、日本人が鳥獣戯画に魅せられる理由もわかるような気がします。 生き生きとした動物たちの表情にいきなり心を奪われ、場面転換として巧みに描かれた草木でスピードをやや落とし、クライマックスに向かって、一気に歩むスピードも上がっていく… それは、まさし [全文を読む]

国宝『鳥獣戯画』がジブリとコラボ?!アニメとなった日本最古の漫画が可愛らしい

まぐまぐニュース! / 2016年03月19日23時00分

日本最古の漫画は何だかご存知でしょうか。 それは平安時代から鎌倉時代に描かれた日本の国宝でもある『鳥獣戯画』です。 全4巻からなるこの巻物は、2016年の世においても、グッズがあったりとよく話題に挙がります。 擬人化された動物たちや当時の人々を描き、歴史の教科書にも掲載されています。 今回そんな『鳥獣戯画』をアニメ化したCMが発表されました。 しかもアニメ [全文を読む]

おむすび×忍者 忍者たちの友愛を結ぶカード式シナリオゲーム 「結ひの忍」 特別漫画企画・忍戯画「序幕」連載開始!

DreamNews / 2016年12月06日18時00分

株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、事前登録受け付け中の『結ひの忍』(ゆいのしのび)公式サイトにて、特別漫画企画・忍戯画「序幕」を2016年12月6日(火)より連載開始いたしました。■特別漫画企画・忍戯画「序幕」ゲームをより一層楽しんで頂く為のプロローグストーリーをWeb限定で漫画化。毎週火曜に更新される連載形式で、 [全文を読む]

ジブリが「鳥獣戯画」を使ったアニメ制作、800年前の作品なら著作権の問題はない?

弁護士ドットコムニュース / 2016年03月30日11時01分

スタジオジブリは、丸紅新電力のタイアップCMとして、日本最古の漫画として知られる「鳥獣戯画」をアニメーション化した作品を発表した。これは、800年以上前の日本最古の漫画として知られる絵巻物「鳥獣人物戯画」を素材にして、絵柄を変えずにアニメーション化した作品。丸紅新電力の公式サイトで「鳥獣戯画 出会い編」を見ることができる。2足歩行のウサギやカエルが、絵巻物 [全文を読む]

黒鉄ヒロシ『鳥獣戯画』はピカソやダ・ヴィンチに負けてない

NEWSポストセブン / 2015年05月24日16時00分

紫綬褒章を受章した漫画家・黒鉄ヒロシさんが、東京国立博物館 平成館で行われている特別展「鳥獣戯画――京都 高山寺の至宝――」を鑑賞し、その魅力を語った。鳥獣戯画をおもしろく観るポイントとは? * * * 最初はいたずら描きだったのが、意外とうまく描けたからって絵巻物にしちゃったんじゃないかな(笑い)。 特にはじめの甲の巻がいい。ウサギが水浴びして遊んでいる [全文を読む]

黒鉄ヒロシ『鳥獣戯画』はピカソやダ・ヴィンチに負けてない

NEWSポストセブン / 2015年05月24日16時00分

紫綬褒章を受章した漫画家・黒鉄ヒロシさんが、東京国立博物館 平成館で行われている特別展「鳥獣戯画――京都 高山寺の至宝――」を鑑賞し、その魅力を語った。鳥獣戯画をおもしろく観るポイントとは? * * * 最初はいたずら描きだったのが、意外とうまく描けたからって絵巻物にしちゃったんじゃないかな(笑い)。 特にはじめの甲の巻がいい。ウサギが水浴びして遊んでいる [全文を読む]

擬人化、擬猫化。働かない男も擬猫化すれば…【カレー沢薫「猫と男」 第5回】

ココロニプロロ / 2017年04月28日10時15分

OL兼漫画家として唯一無二の作風で活躍するカレー沢薫さんの連載コラム登場!徹底した猫至上主義の価値観で考える「猫と男」とは?その辺のダメ男に引っかかっている女性陣。出会いがないと嘆いているあなた。猫の前では男なんて無価値かも? 第5回「擬人化、擬猫化」 「擬人化」という文化を知っているだろうか。 読んで字の如く人でないものを人の形にすることである。またクソ [全文を読む]

前方後円墳に武将フレグランス、寛永通宝ウォレットチェーン…歴史好きにはたまらない!日本史特集がヴィレヴァン通販にてスタート!

PR TIMES / 2017年04月18日10時15分

[画像4: https://prtimes.jp/i/18131/304/resize/d18131-304-191522-3.jpg ]世界初!?古墳を背負うことができるバッグ!!!http://vvstore.jp/feature/detail/10593/?utm_source=press◆鳥獣戯画[画像5: https://prtimes.jp/i [全文を読む]

こうの史代 作品展

@Press / 2017年04月14日15時00分

数多くの映画賞を受賞したアニメーション映画『この世界の片隅に』の原作となった同名の漫画作品を始め、話題の作家、こうの史代(ふみよ)氏の原画および複製原画など約200点が揃う作品展となっております。 こうの史代(ふみよ)氏の作品は、繊細な線で描きこまれた温かな絵柄や、何度も読み返したくなる物語展開などがとても魅力的で、多くの方々から支持されています。デビュー [全文を読む]

尾田栄一郎先生も絶賛! 話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』がスゴい10の理由

週プレNEWS / 2015年11月14日06時00分

日本最大のヒット漫画と伝統芸能の融合! 10月7日よりスタートして、各方面でも話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』。 東京・新橋演舞場で行なわれている公演を実際にその目で見てきた記者の感想は…「『ONE PIECE』ファン、さらには歌舞伎未体験の初心者にはうってつけの舞台である」ということ。その10大ポイントを一挙に紹介する! 1 セリフはすべて現代語! [全文を読む]

鳥獣戯画デザインの USB メモリー「超10GB(ちょうじゅうぎが)」

インターネットコム / 2015年04月16日14時30分

「日本最古の漫画」とも称され、とりわけ「甲巻」で描かれているウサギとカエルが相撲している場面は、誰でも一度は目にしたことがあるだろう。 日本橋タカシマヤがプレゼントする鳥獣戯画オリジナルUSBメモリ<超10GB>は、この有名なシーンに登場するウサギとカエルの姿を木製ボディの表と裏にそれぞれ刻印したもの。超10GBという名称だが、記憶容量は“10GB より少 [全文を読む]

どう見てもモデルは秋元康!? “表現規制“をテーマにしたマンガ『有害都市』に賛否両論!

おたぽる / 2014年11月21日23時00分

どう見ても秋元康氏がモデルなのだが、筒井氏はこのキャラに「クールジャパンにエログロは必要ありません」「今どき そんなものに頼らなければ作品を描けない無能な漫画家にはとっとと退場していただきましょう」と言わせている。 こうしたシーンをはじめ、「規制を推進する人々を醜悪かつ主張を矮小化しているのではないか」という批判が、規制反対を論じてきた人々から寄せられてい [全文を読む]

フォーカス