女子高生 岡本夏美に関するニュース

古畑星夏、飯豊まりえ、平佑奈…学園ドラマのヒロイン常連組の中で次世代の主役女優は誰だ!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月16日08時55分

桜庭ななみさん、土屋さんらが主役を務めた人気シリーズの最新作で、家族を借金から救うために10人以上の高校生たちとともに過酷な人狼ゲームに挑む女子高生・蘭子を演じました。鬼気迫る表情を見せるなど新境地を披露しています。 そんな古畑さんはドラマ&映画『咲-Saki-』にメインキャストで麻雀部部長・竹井久で出演するほか、映画『一週間フレンズ』にもメインキャストの [全文を読む]

『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出』 シネコンで人気の4DXシアターはもう体験した? 美少女アイドルと一緒に濡れ濡れになるオリジナル新作が登場

おたぽる / 2016年01月15日13時00分

今回の『ボクソール★ライドショー』では、「ラブベリー」「nicola」「seventeen」の専属モデルを務め、ツイッターのフォロワー数が10万人を超えるカリスマ女子高生の岡本夏美、能年玲奈主演のヒット作『ホットロード』(14)に友人ユッコ役で出演した渡辺恵伶奈、CMや舞台で活躍中の松本妃代という表情豊かな3人を、おぞましい白石ワールドへと放り込んでいる。 [全文を読む]

「ワイドナ女子高生」岡本夏美、おはガール時代の水着ショットが可愛すぎると話題に

メンズサイゾー / 2016年11月21日17時00分

各分野に精通する専門家や事情通も多数出演し、岡本も現在の若者代表としてスタジオに呼ばれる「ワイドナ女子高生」のひとりだ。 昨年の夏に初出演し、現役女子高校生ならではの等身大の視点でさまざまなニュースに意見してきた岡本。俳優の山本耕史(40)が猛アピールの末に女優の堀北真希(28)と結婚したことが伝えられた際には、同級生の間で「(山本が)ストーカーみたいって [全文を読む]

「きちんと原作に近づけようという心意気が素晴らしい!」ドラマ&映画「咲-Saki-」のキャストがドハマりで期待の声続出中

おたぽる / 2016年11月13日13時00分

美少女女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込むという、麻雀&青春スポ根マンガだ。 美少女同士の百合っぽい描写に加えて女子高生と麻雀という異色の組み合わせ、そして読者に“超能力麻雀”といわれる、手の数々で「キャラクター全員が魅力的!」「絵から萌えっぽいっと思われがちだけど、中身はガッチガチのスポ根。その熱さが素晴らしい」「女子高生と麻雀、思ったよりしっく [全文を読む]

「最強合法ロリ」長澤茉里奈、超セクシー写真集とアニメキャラ完全再現で人気急上昇

メンズサイゾー / 2016年10月30日17時00分

同作は全国高校生麻雀大会の制覇を目指す清澄高校麻雀部に入部した宮永咲を中心に、女子高生たちの熱いマージャンバトルと青春を描いた物語。主人公の咲役に浜辺美波(はまべ・みなみ/16)、同部員で最強雀士の原村和役にSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(あさかわ・なな/17)、片岡優希役に私立恵比寿中学の廣田あいか(17)らが決定。 さらにライバル校「龍門渕高校」の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『スカッとジャパン』岡本夏美の学ラン姿に反響「久しぶりにキュン死」

TechinsightJapan / 2016年05月18日11時10分

モデルで女優の岡本夏美が、自身のInstagramで応援団の学ランや女子高生の制服姿を公開した。2015年から『Seventeen』の専属モデルとして活躍する彼女は、情報番組『ワイドナショー』への出演でも注目を集めている。 『痛快TV スカッとジャパン』の人気シリーズ“胸キュンスカッと”は、学生時代の恋愛模様を描いた再現ドラマである。16日の放送回で岡本夏 [全文を読む]

a-nation×GirlsAwardが送る「Girls Summer Festival by GirlsAward」にティーンから絶大な人気を誇る三吉彩花の出演が決定!!

PR TIMES / 2016年06月23日16時28分

この度、Seventeen専属モデルも努め、ティーンが憧れるモデルNO,1に輝く三吉彩花や、「Ranzuki」専属モデルを務めアイドルグループ 『リンクSTAR´s』や女優としても活躍している女子高生松永有紗の出演が決定しました。また、川津明日香、中村里帆、本条友奈埜、追加出演が決定し、ランウェイを華やかに彩ります。 その他、MCにかわいすぎるオネエで今 [全文を読む]

主演ショートフィルム作品で巨乳に!?岡本夏美さんを直撃

Walkerplus / 2016年06月08日15時29分

『HANA』は芥川龍之介の『鼻』をもとに、主人公を女子高生に書き換えた作品。胸が小さいことを気にしている主人公のハナが友人から「胸が大きくなる薬」をプレゼントされ、翌朝起きると巨乳になっていたというストーリーだ。誰しもが持つコンプレックスとの葛藤と、その克服を鮮やかに描き出す。今回は、同作で主演を務めた岡本夏美さんと、レイカ役を演じた大関れいかさんに、中島 [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

このメンバーに加え、岡本夏美さん、映画『俺物語!!』でヒロイン役を演じた永野芽郁さん、ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!』にしっかり者の女子高生役で出演、『表参道高校~』にも出演していた葵わかなさん、そして映画『セーラー服と機関銃』主演など女優活動も活発な橋本環奈さんあたりが、今学園ドラマが始まれば、メイン生徒役候補になるのでしょうか。新作 [全文を読む]

「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPグラビア&インタビュー(1)

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日08時02分

ショッカーのかつての最高幹部・地獄大使(大杉漣)を復活させるために必要不可欠なのが女子高生の立花麻由(岡本夏美)。世界各地で人間の自由を脅かす存在と戦ってきた猛だが、麻由がショッカーに狙われていることを知って日本に帰国する。仮面ライダーゴーストと仮面ライダー1号はタッグを組んで、ショッカーから麻由を守れるのか…!? 悪の秘密結社「ショッカー」から新たに派生 [全文を読む]

岡本夏美、水しぶきに笑顔! 日本初4DX専用ホラー『ボクソール★ライドショー』が遂に公開

Entame Plex / 2016年01月16日18時50分

本作は、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズや「シロメ」などで知られるホラーの鬼才:白石晃士監督がメガホンを執り、恐怖の廃校を舞台に3人の女子高生アイドルが惨劇に巻き込まれていく姿を究極の臨場感で描いた戦慄の体験型アクションホラー。 “4DX®用に映画を作ったらどんなに凄いだろう”という企画のもと、座席のムーブ、風、香り、煙などをはじめ、何と雨や雪を [全文を読む]

ズブ濡れ必至!? 話題のJK女優・岡本夏美ら3人が日本初4DX専用ホラーの魅力を語る

Entame Plex / 2016年01月15日16時00分

物語は恐怖の廃校を舞台に、女子高生アイドルのナツミ、エレナ、キヨの3人が生中継番組の収録中に惨劇に巻き込まれていく姿を究極の臨場感で描いている。映画業界初となる試みで制作された本作では、主演を務めた岡本夏美をはじめ、渡辺恵伶奈、松本妃代の3人がスクリーンを所狭しと駆け回る! 撮影は真夏に行われ、朝から晩まで廃校を走り回って体を張ったという彼女たち。そんな演 [全文を読む]

JK女優:岡本夏美らがガチで逃げ惑う! 日本初の4DX専用映画の臨場感がハンパない

Entame Plex / 2015年12月02日21時00分

本作は、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズや「シロメ」などで知られるホラーの鬼才:白石晃士監督がメガホンを執り、恐怖の廃校を舞台に女子高生が惨劇に巻き込まれていく姿を究極の臨場感で描いた戦慄の体験型アクションホラー。“4DX®用に映画を作ったらどんなに凄いだろう”という企画のもと、座席のムーブ、風、香り、煙などをはじめ、何と雨や雪を降らせることもでき [全文を読む]

松本人志、テレ朝支局長に「謹慎中の下半身を送れ!」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月09日16時30分

その拡散力はすさまじく、女子高生モデルの携帯にも届いたほどなのだ。 「良純さんも、こういう趣味がある?」 8月9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)では、ゲストにSMAPリーダーの中居正広(42)、南海キャンディーズの山里亮太(38)、石原良純(53)、現役女子高校生モデルの岡本夏美(17)を招き、今回のLINE誤送信騒動について議論する一幕があった。 [全文を読む]

Sexy Zone・菊池風磨のイケメン男子高校生ぶりに女性ファンから歓喜の声 「こういう男の子大好き」「青春っていう感じ」

AOLニュース / 2015年12月22日12時00分

作中、彼に想いを寄せる女子高生・雪世(岡本夏美)は、大好きな彼からもらったキーホルダーを密かに大切にしていたが、嫉妬した友人にそれを奪われた揚げ句に、信じられない裏切りに遭い、失意の日々を送ることに。しかしそうした中で訪れたクリスマスの日、菊池演じる徹は、落ち込んだ様子で街角にたたずむ彼女の前に現れると、彼女が友人に奪われたキーホルダーを、自分の手で取り戻 [全文を読む]

元HKT、おはガール、乙女新党...グループアイドル多数参戦 復活制服コレクションが豪華すぎ

AOLニュース / 2014年04月25日20時00分

ヤングジャンプの創刊35周年特別企画として6年ぶりの復活となった今回の制コレでは、現役の女子高生ということのみを条件に広く募集。4月24日発売の『週刊ヤングジャンプNo.21・22』では、エントリーした58人が紹介されている。 これまではグラビアアイドルが多かった制コレだが、空前のアイドルブームの影響もあってか、グループアイドルのメンバーたちが数多くエン [全文を読む]

フォーカス