家族 哀川翔に関するニュース

満島真之介に平愛梨も「珍妙な家族ルール」とは!?

日刊大衆 / 2017年08月24日06時35分

ひとつ屋根の下で暮らす家族には、多かれ少なかれ“家族内ルール”というものが存在する。その内容は家庭ごとにさまざまだが、中には他人には理解しがたい一風変わった家族内ルールで育った人もいるようだ。そこで今回は、独特な“家族内ルール”を明かした芸能人たちを紹介しよう。 沖縄県出身で女優の満島ひかり(31)、弟で俳優の満島真之介(28)が育った満島家のルールは、な [全文を読む]

俳優・哀川翔の超人エピソードがスゴすぎると話題に 「男気通り越してただのビックリ人間」「最高にロック」

AOLニュース / 2015年11月12日21時00分

MINAMIは「(父親に)怒られて一番怖かった体験は?」という番組の質問に、家族で外出するときに激怒させてしまった出来事を告白。「出かける時に(支度を)モタモタしてたんですよ」「もの凄い怒っていて、私を殴るわけにいかないんで壁にパンチしたら骨が出ちゃって」と激怒した哀川に震え上がったことを明かした。 このエピソードにTOKIOは仰天。事の詳細について尋ねる [全文を読む]

“怒らない風潮”に苦言! 哀川翔流子育ては、我が子も他人の子も怒る時はとことん怒る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月08日11時00分

哀川翔といえば、夫婦仲がよく「2009年 よい夫婦の日ナイスカップル大賞」を受賞するほどの愛妻家であり、家族を大切にしているイメージが強い。一目惚れ奥さんとの結婚を決意に関しては…… 「知り合って間もない頃、『子供が3人いるの』って言うから、俺も『あ、そう。またまた~』なんて信じてなかったんだけど、ホントにいたんだよね(笑)。『嘘だろ?』って思ったけど、俺 [全文を読む]

哀川翔、カブトムシ大好き 次女「家でもこのままです」

WEB女性自身 / 2014年08月07日00時00分

2人は仲睦まじい様子を見せ、教育方針や家族内のエピソードなどを明かした。 哀川家には「ゴミはまたぐな。半殺しにするぞ」「トイレットペーパーを最後に使った人は替えておけ。半殺しにするぞ」などの一風変わった規則がある模様。家族ルールを熱弁する哀川に桃子さんは「家でもこのままです」と笑顔で話した。 また、『バナナの日』である8月7日にちなみ、カブトムシ愛もアピー [全文を読む]

哀川翔 家庭内のルール「好き嫌いは1個まで」の理由とは

スポニチアネックス / 2017年10月01日17時13分

桃子は「お父さんが納豆嫌いだから、おうちでも皆こっそり食べている」と家族の気遣いを明かした。 家庭内のルールとして「好き嫌いは1個まで」許されているといい、「1個って言っておくと、何となく『これも嫌いなんだけど』っていうものは我慢して食べるんだよ。そうなると大人になってきたときには結構バランスよく食べてることになるから」と理由を説明した哀川。現在、3人の孫 [全文を読む]

Vシネマの帝王「哀川翔」が「単車の虎」に降臨!スペシャルインタビュー『哀川翔のやり方』を大公開!サイン色紙がもらえるキャンペーンも実施!

PR TIMES / 2017年09月05日15時37分

[画像2: https://prtimes.jp/i/4237/94/resize/d4237-94-831164-6.jpg ]■スペシャルインタビュー公開!哀川翔が「やり方」を語る!路上から始まった伝説「一世風靡」、Vシネマの帝王、家族想いの趣味人――。時代によって異なる顔を持つ男、哀川翔。彼がその時その時に選択してきた「やり方」について語る、特別イン [全文を読む]

福地桃子が父・哀川翔への不満を暴露 「闇抱えそう」と心配の声も

しらべぇ / 2017年06月07日17時00分

しかし、家族当人だからこそイヤなこともあるようだ。6日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、次女の福地桃子(19)が出演し、哀川の困った一面を暴露した。■カブトムシの世話も担当番組では「普通の家に生まれたかったこと」をテーマにトークを展開。その中で、福地は大の「カブトムシ好き」として知られる哀川とのエピソードを語った。カブトムシのために、哀川は [全文を読む]

哀川翔だけじゃない「もう孫がいる」芸能人は?

日刊大衆 / 2017年05月21日17時05分

向こうの家族の血も入っているし、自分の子のようには育てられない」とテレビ番組で語っていた。 さらに三人も孫がいるのは、俳優の哀川翔(55)だ。哀川といえば「カブトムシ好き」で有名だが、昨年コーヒーメーカーのPRイベントに出演した際、孫たちもカブトムシに興味を持ち始めている、と語った。なんでも、哀川がカブトムシにエサを与えるときに孫たちもそばにおり、興味を持 [全文を読む]

カズレーザー、哀川翔を「カタギの中では一番怖い」

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日11時00分

最後に、家族から父親として100点満点と言われ、うれしくてはしゃぎまくるお茶目な哀川であった。 次週は、5月17日(水)夜10:00放送予定。ゲストは、みやぞん、紫吹淳。 [全文を読む]

『真田丸』出演・哀川翔 現場でクワガタ捕まえる

NEWSポストセブン / 2016年10月23日07時00分

五人衆は家族や家来など、みんなそれぞれ引きずっているものがあるんですけど、又兵衛にはないんですね。単独で大坂城に来て、そこに集まってきた牢人(主家を自ら去ったり、失ったりした武士)たちを束ねていますから。大きな流れを幸村が作ったとしたら、又兵衛はそこからこぼれた細かいトラブルを補う役割をしていたように感じます。 [全文を読む]

哀川翔が娘のMINAMIと地上波初共演で父の顔に?

Smartザテレビジョン / 2015年10月04日08時00分

散歩を終え、哀川は「家族全員で出掛けることもほとんどなくなっていたこの頃。車も一人1台の時代に娘と2人での散歩は新鮮でした」と、感想を明かす。 そしてMINAMIの方は「2人で初めて出掛けてみて、やっぱりおちゃめだなと思いました(笑)。あらためてカリスマ性や人間としての面白さを感じました。たくさんリードしてもらい、おかげでとても楽しい共演でした! ありが [全文を読む]

「子育てを相談したい有名人」北斗晶が1位 “イクメン”意識に男女差鮮明

ORICON NEWS / 2017年09月13日12時00分

北斗はがん闘病以降もテレビやブログなどを通じ積極的に家族の日常を発信しており「頼りがいのある母の姿」が支持された。つるのは「子だくさんでイクメン」のイメージ、尾木氏は教育評論家という立場から「的確なアドバイスをくれそう」という意見が多かった。 FUJIWARA・藤本敏史の妻でもありバラエティー番組で活躍する木下、女優として活躍しながら『ベストマザー賞201 [全文を読む]

哀川翔の次女・福地桃子、映画初主演!太鼓奏者の女子高生役「成長できるよう頑張りたい」

映画.com / 2017年08月12日06時00分

家族やお友だちなど、大切な方と一緒に見ていただきたいです」とメッセージを寄せている。 「あまのがわ」は、「ノー・ヴォイス」の古新舜監督がメガホンをとり、17年11月に屋久島、種子島、鹿児島市内、東京都内で撮影。公開は18年下半期を予定している。 [全文を読む]

ヒロミが「ラオス推し」する理由とは!?

日刊大衆 / 2017年07月14日16時05分

これに、指原が「どこにあるかも知らない」と口にすると、ヒロミは「分からないですか? 家族で行ってもいいし、カップルで行ってもいいし、もうオススメです」と太鼓判を押した。 スタジオでラオスを紹介するVTRが流れると、指原が「(SNSにラオスの写真を載せても)“いいね”はたぶん、あんまり来ない」と否定的だったのに対し、ヒロミは「メコン川見た? ずっと茶色なんだ [全文を読む]

高知東生のエステサロンに疑惑、“体温管理士”取得は「アレを隠すためだった!?」

日刊サイゾー / 2016年06月28日20時30分

「体温が下がると免疫や抵抗力がダメになる」「家族、そして頑張っている女性を守りたい。そのために体温の大切さを伝えたい」などと語っている。 「高知容疑者は3年の歳月をかけ、リラクゼーションと健康管理とエステがセットになった『ホットリボーン』なる独自の施術方法を開発し、横浜のサロンでは『ホットリボーン』の100分コースを2万7,000円で受けることができた。『 [全文を読む]

品川祐、「身内の不幸」まで切り売り始めた崖っぷちな干され事情

アサ芸プラス / 2015年11月27日09時58分

この番組で品川は母親で美容師のマダム路子さんと登場し、姉の実花さんが2012年、悪性脳腫瘍により42歳の若さで他界したこと、その闘病を家族で支えたことなどを、時には号泣しながら語った。 品川はここ最近、「スケジュールが19連休」と自虐するほどメディアへの出演が激減している。そんな品川が今なぜ、3年前に亡くなった姉のことを打ち明けることになったのだろうか? [全文を読む]

朝5時までに起きる「超早起き族」は日本人の何割? みんなの早起きの目的とは…

しらべぇ / 2015年10月14日17時00分

1日が長く使える」(60代男性)「誰にも邪魔されず、自分のペースで家事がすすむ」(30代女性)「家族が起きてくるまでひとりの時間を持ちたいので」(40代女性)「主人と息子のお弁当作り。仕事に行くのが7時だから、朝は忙しい」(40代女性)「朝早く起床していれば、1日の無駄がない。ゆっくり時間を過ごすことも出来る」(60代女性)やはり、「仕事のため」や「家事の [全文を読む]

迷った時こそ素直に受け止める!?人生の道標となる俳優・女優の名言をピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2015年08月11日11時55分

つらい時、行き詰まった時にはどうしていますか?身近な先輩や家族に声をかけられても「わかってるよ」「正論だけどさ」と、ついつい反発してしまうこともあるのではないでしょうか?そんな時、意外と胸に刺さるのは、テレビや映画で活躍している俳優・女優の名言だったりします。私たちは彼らが輝く姿を知っています。輝くためにどんな経歴を送ってきたのかも、ネットや書籍で知ること [全文を読む]

いまや“4組にひと組が再婚”時代、男は連れ子女性と結婚したほうが幸せになれる?

週プレNEWS / 2015年06月03日06時00分

やはり連れ子再婚のハードルは低くなっている? ひと昔前とは家族のあり方が変化し多様化する中で、シングルマザーと結婚する選択はありなのか? もちろん自由意志だし個人で事情はそれぞれ…。一方では妻の連れ子を虐待するなどネガティブなニュースも少なくないが、それでも子供がいる女性だからこそ!とそのメリットを当事者たちが証言してくれた。 ■謙虚さと仕上がり感が男にと [全文を読む]

長渕剛不倫報道にファン激怒「一致団結してマスコミへ抗議に行く。長渕をわかっていない」

Business Journal / 2015年03月06日23時00分

まさに家族ぐるみの付き合いといえるが、1月28日付当サイト記事『長渕剛と冨永愛の親密すぎる関係、疑いの目が広がる 一緒に合宿、過去に女優と不倫騒動』では、長渕と冨永の親密すぎる関係に疑いの目を向ける関係者も多いと報じた。 「スタッフも交えていますが、今でも2人は一緒に居る時間がかなり多い。昨年末に都内のホテルで行なわれた長渕の新曲発表会にも、なぜか冨永が [全文を読む]

フォーカス