スポーツ 順天堂大学に関するニュース

オリンピックに向けてオープンウォータースイミングの普及と発展のために、元日本代表で優勝経験豊富な 東翔(あずましょう)選手とのアドバイザリー契約を締結しました。

DreamNews / 2016年01月22日17時00分

一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(本社 東京、代表 奥島康志。以下JSCA)は、オリンピックに向けたオープンウォータースイミングの発展と普及のため、2016年1月吉日、同競技の元日本代表・東 翔選手とのアドバイザリー契約を締結しました。 契約は2016年1月からで、JSCA主催のオープンウォータースイミングレースやアクアスロンレースでのアドバ [全文を読む]

順天堂大学SAKURA未来プロジェクトシンポジウムシリーズ Vol.1「リオから東京へとつなぐ ~順天堂が果たす役割~」

PR TIMES / 2016年12月07日12時33分

順天堂大学スポーツ健康科学部は、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに向けたシンポジウムを、さくらキャンパス(千葉県印西市)で開催します。 スポーツ界での活躍を目指す方や自治体関係者の方、大学生、高校生など、どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。 [画像: http://prtimes.jp/i/21495/15/res [全文を読む]

女性コーチ育成を目指し、日本初の「女性コーチアカデミー2015」を開催

@Press / 2015年06月01日10時00分

順天堂大学女性スポーツ研究センター(センター長:小笠原悦子)は、本年9月に、女性コーチ育成を目指す日本初の試みとして、「女性コーチアカデミー2015」を開催します。 参加者は、女性の指導者と元アスリートを対象に募り、6月1日より、専用サイトから申込受付を開始します。【「女性コーチアカデミー」とは】 トップコーチを目指す女性のために、科学的研究に基づいたコー [全文を読む]

ダイナム CUP SQ-CUBE OPEN 2017 in さいたま 大会結果

PR TIMES / 2017年02月07日15時56分

これからもダイナムは、世界中に夢と感動をあたえるスポーツの発展を応援していきます。【試合結果】男子決勝に進んだのは、日本ランキング1位の机 龍之介選手(順天堂大学所属)と、海道 泰喜選手(順天堂大学所属)で、机選手がゲームカウント3-0で勝利しました。女子決勝は、日本ランキング2位の松井 千夏選手(SQ-CUBE所属)と杉本 梨沙選手(順天堂大学所属)の対 [全文を読む]

コンサート・シンポジウム「それぞれの美」Sports Arts Science 開催決定 ~2月17日開催~

PR TIMES / 2017年02月01日13時51分

シンポジウムをコアプログラムにスポーツ、芸術、科学の演目が融合した120分のパフォーマンス− 2017年2月17日(金)東京藝術大学奏楽堂 − 「それぞれの美」Sports Arts Science (主催:東京藝術大学、共催:順天堂大学、一般社団法人アーツ・イノヴェーション・プロジェクト)は、2017年2月17日(金)に東京藝術大学奏楽堂にてコンサート・ [全文を読む]

怒りっぽい人?には 自律神経研究の第一人者、小林弘幸監修アルバム「自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント」CDリリース

PR TIMES / 2012年08月01日18時14分

日本体育協会公認スポーツドクター。 1987年順天堂大学医学部卒業。1992年順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士 課程を修了後、ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究 センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・ 助教授を歴任。その後、現職に至る。 20年以上に及ぶ、外科・移植外科、免疫、臓器 [全文を読む]

スポートロジー スポーツへの期待、応援、感動の脳作用研究

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

スポートロジーとは、日本で作られた概念で、競技スポーツでの技術向上や障害の予防と治療を担うスポーツ医学とは異なる学問領域だ。hardware、software、brainwareを総動員し、スポーツが有する効能を統合的に学問することを目指している。 30年前にスポートロジーを発案した順天堂大学大学院医学研究科・スポートロジーセンターの河盛隆造センター長に話 [全文を読む]

順天堂大学と立命館大学による学術交流協定を締結

@Press / 2015年10月07日17時00分

両大学は現在、文部科学省と科学技術振興機構が推進する「革新的イノベーション創出プログラム」(Center of Innovation=COI)において、「スポーツ・健康」と「セルフケア・医療」の融合による健康維持・増進を図り全ての人々をアクティブな状態へ誘導する「アクティブ・フォー・オール」の実現を目指した研究を共同で進めています。今回の協定締結により、 [全文を読む]

ベネクス、リカバリーウェアでソチ2014パラリンピック日本代表選手団の休養をサポート

@Press / 2014年01月14日11時00分

株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下 ベネクス)は社会貢献活動の一環として、2014年1月より新たな取り組みの1つに「スポーツに取り組む全てのアスリートの休養を支える」を掲げ、公益財団法人日本障害者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会(以下 JPC(Japan Paralympic Committee))のオフィシャルサ [全文を読む]

スポーツによる前十字靭帯断裂 40~50歳代の発症増えている

NEWSポストセブン / 2012年06月10日07時00分

順天堂大学医学部附属病院整形外科・スポーツ診療科の池田浩先任准教授に聞いた。 「前十字靭帯断裂はアスリートだけでなく、一般の方がスポーツをした時にも起こります。特に20代に多く年とともに減少しますが、スポーツ人口の高齢化に伴い40~50歳代での発症も増えています」 スポーツ復帰の希望や、建設業など足元の不安定な現場で働く場合は、靭帯を治す必要がある。靭帯 [全文を読む]

コンサート・シンポジウム「それぞれの美」宮田亮平:文化庁長官/鈴木大地:スポーツ庁長官 両長官が将来の“美”について語り、花柳輔太朗が舞う!入場チケットプレゼント!!

PR TIMES / 2017年02月10日17時17分

スポーツはもちろん、芸術の世界、ビジネスの領域、科学とその動きは多岐にわたっています。この度、スポーツ、芸術、科学を代表する方々にお集りいただき、それぞれの分野における“美”と新たな時代に向けた可能性を語る、コンサート・シンポジウム「それぞれの美」Sports Arts Scienceのチケットをプレゼント中。皆様のご来場をぜひお待ちしております。[画像1 [全文を読む]

きたはらクリニック、整形外科・内科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS」を採用しWebを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年10月06日18時00分

東京労災病院、順天堂東京江東高齢者医療センターなどを経て、2009年4月より聖隷浜松病院スポーツ整形外科にて勤務し、プロ・アマ問わずアスリートの診療に携わった。2012年4月きたはらクリニック院長に就任。(資格・所属団体)医学博士 日本整形外科学会専門医 同学会認定スポーツ医 リハビリテーション医 リウマチ医 日本骨粗鬆症学会認定医 日本体育協会公認 スポ [全文を読む]

モンテローザジュニアクラブの開講について(陸上競技部による「かけっこ教室」の実施)

PR TIMES / 2015年05月11日10時53分

走ることは全てのスポーツの基本です。子どもの成長に見合った練習を行うことで、様々なスポーツに繋がる力をバランスよく身につけることができます。 講師は、国内はもとより世界のトップレベルの大会で活躍する当社陸上競技部の選手が担当します。当クラブは日本の現役トップ選手と一緒に練習を行うことで、子どもたちのスポーツを始めるきっかけづくりに貢献したいと考えています [全文を読む]

法人向けパナソニックPC製品展示会開催。レッツノート、タフブック、タフパッドのご紹介

PR TIMES / 2012年01月23日17時54分

当時、日本競泳界では16年ぶりの金メダル獲得の快挙となり、水泳をメジャースポーツの座に引き上げた。現在は、順天堂大学准教授としてスポーツ医科学の研究に取り組む傍ら、同大学水泳部監督として後進の指導、オリンピックなどのニュース・スポーツ番組に出演している。また、講演、執筆、水泳教室講師など、幅広い分野で活躍中。 ■ITトレンドセミナー『ついに見えてきた次期O [全文を読む]

「新・山の神」柏原竜二が現役引退 今後はオタ活に専念?

しらべぇ / 2017年04月03日14時30分

— 今井安紀(Aki Imai) (@akinyan0826) 2017年4月3日@kashi0713 お疲れ様でした! 今後は、思いっきりオタ活に励んでください!!!— 猫ネッコ(スポーツ好き) (@sportsandanime) 2017年4月3日@kashi0713 お疲れ様でした。走れるアニメ好きな人という印象が強かったです。笑これからはライブ遠征 [全文を読む]

番組ナビゲーターに池谷幸雄・千葉真子・森本稀哲 新番組『ちば情熱アスリート』千葉県内ケーブルテレビ11社が共同制作し、2月から放送

PR TIMES / 2017年01月30日15時19分

日本を代表する元スポーツ選手たちが千葉県内の未来のアスリートを応援!千葉県内のJ:COMグループ6社は、千葉県ケーブルテレビ協議会加盟の千葉県内ケーブルテレビ局 5社とともに、新番組『ちば情熱アスリート』を共同制作し、2017年2月から各社で一斉放送します。千葉県内における本番組の視聴可能世帯数は約139万世帯*となります。* 2016年12月末現在[画像 [全文を読む]

ICTで女性アスリートのコンディション管理 「強く賢く健康で美しい日本人女性アスリート」のサポートを目指して 「第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会」「第31回日本女性医学学会学術集会」に出展

PR TIMES / 2016年11月02日18時04分

~ICTを活用した女性アスリートコンディションサービスを展示~ クライム・ファクトリー株式会社(本社:東京新宿区、代表取締役:馬渕浩幸)は、2016年11月5日(土)、6日(日)、 幕張メッセ 国際会議場(千葉市美浜区)で開催される「第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会」とウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)で開催される「第31回日本女性医学学会学術 [全文を読む]

順天堂大学さくらキャンパスに女子学生寮を新設

PR TIMES / 2016年10月13日13時33分

スポーツ健康科学部入学定員増に対応し収容人数アップ 順天堂大学スポーツ健康科学部(学部長:内藤久士)は、2017年4月より「さくらキャンパス(千葉県印西市)」に新しく女子学生寮を開設します。2017年度からのスポーツ健康科学部入学定員増に伴う増設で、今後、既存の女子寮を男子寮として利用することから、男女ともに増加する収容人数増に対応します。 入寮者は、スポ [全文を読む]

ホビー業界とスポーツ業界の架け橋に!株式会社壽屋が実業団チーム【コトブキヤ陸上部】を設立

@Press / 2016年08月01日12時15分

働きながらスポーツを続けられる環境を用意し、通常業務とトレーニングをおこなう宣伝ランナーとしての活動を開始しております。2016年8月28日(日)、『第30回記念 北海道マラソン2016』(札幌市)への出場が決定しており、実業団登録選手としてのデビュー戦となります。また稲田は当社から発売する「ガールズ&パンツァー」フィギュアシリーズ商品のプロモーションを兼 [全文を読む]

2020年東京オリンピックに向けて女性アスリートの月経不順と疲労骨折率低下を目指す「ICTを用いた女性アスリートコンディショニングマルチサポート」プロジェクトのスタートについて

PR TIMES / 2016年06月09日15時47分

順天堂大学医学部小児科学講座、スポーツ・ヘルスケア領域にてICTソリューションを提供するCLIMB Factory(クライム・ファクトリー)株式会社、なでしこリーグ1部のサッカーチーム ジェフユナイテッド市原・千葉レディース及び、江戸中期から代々続く産婦人科の専門病院である産科婦人科舘出張 佐藤病院は、2020年の東京オリンピックに向けて、女性アスリートの [全文を読む]

フォーカス