主題歌 踊る大捜査線に関するニュース

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

主題歌は久保田利伸の「You were mine」。キャストは陣内孝則、柳葉敏郎、三上博史、浅野ゆう子ら20代の役者で固められ、彼らはDCブランドに身を包み、渋谷のオシャレなスポットに出没した。かくしてトレンディドラマは、まさに日本中がバブルに浮かれていた時代と重なるように、他局も巻き込みテレビ界を席巻する。■W浅野とヤングシナリオ大賞いわゆるW浅野の『抱 [全文を読む]

KANA-BOON、10月公開『グッドモーニングショー』で初の実写映画主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年06月22日15時00分

10月8日(土)より全国東宝系で公開予定の映画『グッドモーニングショー』の主題歌が、KANA-BOONの新曲「Wake up」に決定した。【その他の画像】KANA-BOON『踊る大捜査線』シリーズの脚本を務め、放送作家、脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一監督が、朝の情報番組“ワイドショー”を舞台に、俳優・中井貴一、長澤まさみを迎えて描く今作。報道、ス [全文を読む]

桐谷健太が大躍進!「歌うま俳優」1位は?

日刊大衆 / 2017年08月17日09時35分

織田は、自身が主演した大人気ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)の主題歌を担当するなど、歌手としても活躍。「ドラマの主題歌でうまいと思った」(46歳男性)、「青島刑事のときの歌が印象的」(56歳女性)と、やはり『踊る大捜査線』シリーズの影響が大きかったようだ。 実力派若手俳優の菅田は、映画『キセキ-あの日のソビト-』やCMなどで歌声を披露している。選ん [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ちなみに、同ドラマの主題歌が『世界に一つだけの花』である。■3部作へ――一方、阿部寛は2004年、尾崎将也サン脚本の『アットホーム・ダッド』(フジ系)と出会う。突如、会社をリストラされた広告マンが“主夫業”に挑む話で、ゴミ出しや娘の送迎、掃除に洗濯と奮闘する姿がとにかく笑えた。洗濯機を前に10分間格闘する場面は日本のドラマ史上屈指の名シーンといっていいだろ [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

反町隆史さんのことが情報番組やバラエティ番組などで扱われると、ドラマ『GTO』の主題歌『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』がよくBGMとして流れます。もう18年も前の曲ですが、それだけインパクトが強く、また同曲のイメージもあり、“歌手・反町隆史”としても俳優同様にインパクトを残しました。その一方、「え!?この人も歌手デビューしていたんだ」 [全文を読む]

吉田山田、映画『ボクは坊さん。』プレミアム上映会に登場

okmusic UP's / 2015年11月05日19時00分

吉田山田のレギュラー番組・ニッポン放送『吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)』と彼らが主題歌を担当した公開中の映画『ボクは坊さん。』がコラボレーションしたプレミアム上映会が11月4日(水)深夜にユナイテッド・シネマ豊洲にて開催! 吉田山田の軽快なトークで会場を和ませた後、映画のために二人が書き下ろした主題歌 「Today,Tonight」を生歌唱し [全文を読む]

ももクロ 主演映画主題歌シングル詳細を発表

dwango.jp news / 2015年01月06日21時00分

ももいろクローバーZが3月11日に、主演映画「幕が上がる」主題歌シングル『青春賦』を発売することを明らかにした。ニューシングルは3形態で発売される。2月28日より公開されるももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」。「幕が上がる」は劇作家・平田オリザによる青春小説「幕が上がる」を原作とした映画作品であり、監督・演出は「踊る大捜査線」シリーズを手がけた本広克 [全文を読む]

映画「シュールな男」2015年9月29日19時~ TOHOシネマズ日本橋にて特別上映舞台挨拶を実施します!

DreamNews / 2015年09月28日17時00分

○企画・主演:渋江譲二出演:川野直輝、虎牙光揮、林剛史、瀬戸早妃、芋洗坂係長、横山美雪、倉持由香、矢部太郎、 下城麻奈 緑川静香、杉原勇武、川連廣明、亜紗美(特別出演) 山下裕子、島津健太郎、波岡一喜○監督・編集:柴田愛之助 ○脚本:久保田浩康、渋江譲二○音楽:柴田新之助 ○撮影:伊集守忠 ○録音:小牧将人○ヘアメイク:平岡美樹○制作担当:最上勝司○助監 [全文を読む]

ももクロ、映画『幕が上がる』予告編&主題歌「青春賦」解禁で可愛すぎるwww【動画】

AOLニュース / 2015年01月09日08時00分

ももいろクローバーZのメンバーが高校の弱小演劇部員を演じる映画『幕が上がる』の予告編と、ももクロが歌う主題歌「青春賦」が解禁となった。 この作品は、日本を代表する劇作家のひとり、平田オリザ氏の同名青春小説を、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化したもの。しかも主演に今をときめくアイドルグループ、ももいろクローバーZがあたるのだ。 弱小演劇部の少女 [全文を読む]

荒ぶる「刑事ドラマ」の男たち(3)アンケート「オレが愛したこの1作」

アサ芸プラス / 2012年03月07日10時54分

堀内孝雄の主題歌も楽しみ」(長野・67歳) 最後に回答とは別に寄せられた今の刑事ドラマへの厳しい意見を紹介しよう。「『太陽にほえろ!』も『Gメン’75』も『はぐれ刑事純情派』も役者が一流。話も『水戸黄門』や『遠山の金さん』みたいに流れがわかってる。今の刑事ドラマは役者が薄っぺらで『相棒』の水谷豊や『踊る大捜査線』の柳葉敏郎みたいに苦虫潰したような顔をしてい [全文を読む]

映画「桃とキジ」初日舞台あいさつに、岡山県マスコット「ももっち」が登場!

PR TIMES / 2017年09月07日15時10分

主題歌『未来RAIL おかやま』を唄うのは岡山県出身で「きみの朝」などの大ヒット曲を持つ岸田敏志。また、倉敷美観地区や吉備津神社、総社市鬼ノ城や、おかやま桃太郎まつり「うらじゃ」など、岡山県名所の映像も満載です。 [画像2: https://prtimes.jp/i/23972/84/resize/d23972-84-102988-1.jpg ] 岡山を代 [全文を読む]

綾野剛、筋トレしすぎて脇がしまらず…佐藤健と過酷な肉体改造

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月04日20時37分

本イベントには、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、本広克行監督、主題歌を担当した THE ORAL CIGARETTES も出席した。 本作は、桜井画門の人気コミックを『踊る大捜査線』シリーズの本広監督が実写映画化した作品。ある交通事故によって、絶対に死なない新人類「亜人」であることが判明してしまった永井圭(佐藤)が、同じ亜人であり [全文を読む]

佐藤健「亜人」撮影で「首が2センチ縮んだ」!? 綾野剛と超ストイック食事制限も

映画.com / 2017年09月04日20時05分

[映画.com ニュース] 桜井画門氏による人気漫画を実写映画化した「亜人」の完成披露試写会が9月4日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の佐藤健をはじめ共演の綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、メガホンをとった本広克行監督、主題歌を手がけた「THE ORAL CIGARETTES」が舞台挨拶に出席した。 「goo [全文を読む]

深津絵里、ビートたけし、西村まさ彦…実は“改名していた”有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

女優とアイドル歌手の一人二役方式を統一…深津絵里 人気実力派女優の深津絵里は、映画『ステキな金縛り』(2013年)で、西田敏行さんとのデュエットで主題歌を披露していました。これが予想以上に上手く、映画を見た観客からも驚きの声が挙がっていたのですが、それもそのはず。もともと深津絵里は、アイドル歌手として活動していた時期があるのです。 アイドル歌手としては高 [全文を読む]

「GET WILD」30周年アルバムリリースで、ファンが木根尚登のギターに注目!?

日刊サイゾー / 2017年02月18日09時00分

メンバー3人の還暦が近づいてきたことで、『老後を支えるためにも買います』との声も飛び交っています」(音楽ライター) すべて同曲のアルバムといえば、ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)の主題歌に起用された織田裕二の「Love Somebody」も、2012年の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』公開に合わせて、さまざまなバージョンを収録し [全文を読む]

星野源が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」で干され女優から完全復活

アサ芸プラス / 2017年02月15日17時58分

同グループは、テレビドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の主題歌を務めているため、ドラマの名シーンがVTRで流されたという。「番組では、水野美紀が『ここにいるよぉ?!』と言ってクローゼットから飛び出し、狂気の演技を見せる『奪い愛、冬』の名シーンが流されました。するとスタジオにいた、同ドラマの大ファンだというHKT48の指原莉乃は『めちゃくちゃ面白い! 柏木 [全文を読む]

『ワタベウェディング』×映画『アニバーサリー』コラボ企画「記念日(アニバーサリー)」アンケート調査実施!

PR TIMES / 2016年10月13日16時39分

また、トータス松本さんは主題歌のほか自身初の映画音楽を担当し、出演も果たしていることでも注目されています。本キャンペーンでは、映画のタイトルにちなみ、「記念日(アニバーサリー)」に関するアンケート調査を実施いたします。『ワタベウェディング』×映画『アニバーサリー』特設Webサイトよりご応募いただいた方の中から、抽選で5名様に劇中に登場するBE@RBRICK [全文を読む]

KANA-BOON、8カ月ぶりの新曲「Wake up」が10月5日にリリース決定

okmusic UP's / 2016年08月10日14時30分

【その他の画像】KANA-BOON表題曲「Wake up」は、既に発表されている通り『踊る大捜査線』シリーズの脚本を務め、放送作家、脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一監督が、朝の情報番組“ワイドショー"を舞台に中井貴一、長澤まさみを迎えて描く映画『グッドモーニングショー』の主題歌。若い世代の代弁者ともいえる彼らが、劇中の言葉や情熱とリンクしながら制作 [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

そして、仲間さんと阿部寛さんを国民的スターに押し上げ、主題歌を担当した鬼束ちひろさんをミリオン歌手へと押し上げた作品でもあります。 同じように不思議現象と謎解きのドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』もコアな人気を博しました。視聴率こそふるわなかったものの、DVDの売り上げも好調。そして放送後の有料放送も異例の売れ行きとなり [全文を読む]

フジ「火9」ドラマ枠打ち切りはエイベックスの「怒りのリリース」が原因!?

アサ芸プラス / 2015年04月15日17時58分

第2話が5.1%と低調だった直後の話ですが、テレビ局を批判するようなリリースを見たのは後にも先にもこれが初めてです」 このリリースには、フジテレビが他のドラマばかり宣伝しているとか、キャストや主題歌の質が高いのに視聴率が落ち込むのはおかしいなどと、恨み節がズラリ。さらにはフジテレビのことを「今は無様に落ち込んでいる」とか、「視聴者に嫌悪感を持たれているとさ [全文を読む]

フォーカス