病気 瀬戸内寂聴に関するニュース

あまりにピュアだから? EXILE・ATSUSHIのツアー不参加理由を対談本からひも解く

日刊サイゾー / 2014年04月21日11時00分

高校時代にクラスメイトから無視され学校に行かなくなったり、デビュー当時に親しい人を事故や病気で次々亡くしたりと、精神的に苦しい時期が何度も経験したからか、自身の活動の意味を「人が人にやさしくあってほしいと願いながら歌を歌って」いると話す。 「(いずれ歳をとって高音がでなくなっても)渋く静かに歌っていきたいなとは思っています。自分のためにすることって、やっぱ [全文を読む]

瀬戸内寂聴さんが「何度もゲラゲラ笑った」本を語る

NEWSポストセブン / 2016年08月06日07時00分

病気で寝ていても、声が元気で「ああ、お元気じゃないですか」と言われて困っているのも一緒ですし、よく騙されたりするのも、男運が悪いのも一緒(笑い)。 ただ、私は出家しているので、愛子さんほど思った通りは書けない。本当は私もしょっちゅう怒っているんですが、もうちょっと穏やかに書く。でも、愛子さんは違います。例えば題をつけるにしても、「いちいちうるせえ」なんて [全文を読む]

渡辺謙 胃がん発見にあった「南果歩が守る寂聴さんの言葉」

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

病気で寝ていればお見舞いに来てくださるし、回復すれば『美味しいフランス料理店がありますよ』と、誘ってくださいます。果歩さんは謙さんと結婚してますますキレイになりました。頭も良いですし、本当にできたお嫁さんです。果歩さんに教えた夫婦円満の秘訣? 私があのお2人に教えてもらいたいくらいです」 そう笑う寂聴さんだったが、寂聴さんが法話の会などで、繰り返し語ってい [全文を読む]

「娘をあなたの愛人にしないで下さいね」積年の恋人が見抜いた下心!天涯孤独の美しい姫君を狙う男たち ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年04月15日14時00分

六条は朱雀院には朧月夜をはじめ、立派な妃が何人もいることや、院が病気がちなことを不安視し、この話を受け入れませんでした。娘の幸せを願う母としては、多くの妃が研を競う、朱雀院の後宮にいれたところで苦労するだろう思ったのでしょう。六条亡き後も、朱雀院はラブコールを送り続けますが、女房たちは「母君も断っていらしたし…」とためらったままです。 元はといえば、源氏 [全文を読む]

北斗晶の丸刈りに既視感「瀬戸内寂聴に似てる!?」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月22日16時00分

「かつてはメークを施した悪役レスラーだった北斗さんも、病気と闘う今は、寂聴さんのような慈愛に満ちた表情になっていました。また早く一緒に仕事がしたいですね」 姿は一変したが、今も北斗の「強さ」に多くの人が勇気をもらっている。改めて多くの人たちが、北斗の早い回復を祈っている。 (取材・文/春山修司) [全文を読む]

【画像】北斗晶さん「丸坊主」写真をネット公開!ネットで「頑張れと」多くの声援が届く!

秒刊SUNDAY / 2015年11月20日23時01分

病気に負けず頑張ってください! #拡散希望 #応援する人RT pic.twitter.com/xlXNLjAAba 侍ジャパン応援団 (@1yakyuaruaru) 2015, 11月 20 北斗さんがブログで丸坊主姿を公開すると、ネットでは多くの声援が集まった。北斗さんによると、丸坊主にしたきっかけは、抜け毛が始まり掃除が大変とのこと。以下引用いよいよ [全文を読む]

息子との不仲、病気の母…親子の悩み消す寂聴さんの金言

WEB女性自身 / 2013年05月10日07時00分

息子さんの定命があるあいだ、少しでもよいことがありますように、と祈ってあげてください」 [全文を読む]

寂しいと淋しいの違い ~違いから使い分け方まで~

恋学 / 2017年03月11日11時00分

病気」という意味もあります。淋病(りんびょう)って、最近ではあまり聞かなくなりましたが、昔は風俗で遊ぶとすぐ淋病にかかる……なんていわれるほど、メジャーな性病でした。 水という意味を使用した言葉に「淋漓(りんり)」というものがあります。汗や血がしたたり落ちるさまのことだそうです。こういうwebページでも読まない限り、おそらく多くの人は淋漓なんて言葉を知 [全文を読む]

“乳がん闘病ブログ”を更新するたびに嫌われてしまう北斗晶の不幸

デイリーニュースオンライン / 2015年11月26日21時30分

いくら芸能人といえども病気の時は療養に専念するべきだとの声が上がっています」(スポーツ紙記者) 乳がん患者の逆鱗に触れた北斗晶 順調な回復ぶりをブログで公開している北斗だが、ブログを更新すればするほど乳がん患者に嫌われるという事態に陥っているのは不幸でしかない。 「北斗自身は乳がん健診の重要性や、乳がんの病状について知って欲しいという気持ちがあるようですが [全文を読む]

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「あの山崎豊子は盗作の常習犯?」

アサ芸プラス / 2015年09月12日17時55分

瀬戸内寂聴氏も、「山崎さんの盗作は一種の病気だと思うの」 と断じた。これだけでも十分すぎるほどの“前科”だが、96年にNHKでドラマ化され、大ヒットした「大地の子」でも、筑波大名誉教授・遠藤誉氏の著書「〓子(チャーズ/〓は[上/ト])」からの数十カ所に及ぶ盗用疑惑が発覚。遠藤氏が提訴する事態となる。「山崎氏が『〓子』を参照していたのは間違いありません。ただ [全文を読む]

寂聴さんが病状報告「9月頃からは普通の生活ができそう」

WEB女性自身 / 2014年08月05日00時00分

4年前の同じ病気(背骨の圧迫骨折)の時は、はじめに病名がわからず失敗して、半年もベッド生活を強いられましたが、今度は早く気づき、自分ですぐに入院しましたので、ドクターにほめられました。(退院後の)初仕事として堀江貴文さんとの対談をまとめた『死ぬってどういうことですか?』(KADOKAWA。9月中旬発売予定)の前書き原稿が求められました。久々で書きはじめまし [全文を読む]

寂聴×永六輔が語る“難病でも元気でいられる理由”

WEB女性自身 / 2013年07月15日07時00分

寂聴 大変な病気になってほんとにお気の毒ですけど、昔でしたら、もうとっくにあの世に行っています。だけど、お医者さんがいっぱいついてくれて、どんどん手当してくれているのでしょう。どうぞ絶望しないでください。どん底に落ちたらね、地面に落としたボールが跳ね上がるのと同じように、上に上がります。希望を持って、必ず治ると思って手当てを受けてください。永さんからは、い [全文を読む]

フォーカス