母親 坂口憲二に関するニュース

ケツメイシ、初主演テレビドラマ「ダブルス~二人の刑事」が遂にオンエア!

okmusic UP's / 2013年06月01日09時00分

誘拐された子供の母親は弁護士で、犯人はなぜか母親に裁判を放棄し、ケツメイシのコンサート会場に来ることを命じた。コンサートの真っ最中、山下刑事(伊藤英明)と田代刑事(坂口憲二)は怪しき人影を発見して、ケツメイシのライブ舞台横を飛び出していく」という展開。 ケツメイシのドラマ撮影シーンは本公演終了後に行われた。主演の伊藤英明・坂口憲二が2万人の観客に撮影の挨拶 [全文を読む]

イタズラ好きの下ネタ好き、最後の大物独身俳優・玉木宏は福山雅治の後継者?

messy / 2016年05月14日19時00分

また、玉木は妹の寝ているところに急に全身黒タイツで現れるといったイタズラをしたこともあるそうですよ」(芸能ライター) 家族想いで、母親と妹を東京へ呼び、一緒に暮らしている玉木。特に妹とは仲が良いと言われており、心臓病との噂がある妹のために病院の近くに豪邸を建ててあげたという話はネット上で有名。そしてこの妹が玉木の人生をかなり動かしているとの意見もある。「玉 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『続・最後から二番目の恋』のプロデューサーが語る見所。「足して100歳のラブストーリー」は果たしてどこへ。

TechinsightJapan / 2014年05月19日21時40分

恋愛とも友達とも言えない絶妙な関係のまま、相も変わらず口喧嘩する2人の前に、千明の元カレや和平の娘のボーイフレンドの母親(未亡人)が現れ、日常に少しずつ変化をもたらします」と語る。 その上で、「果たして『足して100歳のラブストーリー』はどうなるのか? 笑いと切なさを織り交ぜながら、これまでにない『大人の恋愛の答え』『大人の未来』を描きたいと思っていますの [全文を読む]

小泉今日子&中井貴一、主演ドラマのダイジェスト映像を公開

Entame Plex / 2014年05月20日13時30分

恋愛とも友達とも言えない絶妙な関係のまま、相も変わらず口喧嘩する2人の前に、千明の元カレや和平の娘のボーイフレンドの母親(未亡人)が現れ、日常に少しずつ変化をもたらします。果たして「足して100歳のラブストーリー」はどうなるのか?笑いと切なさを織り交ぜながら、これまでにない「大人の恋愛の答え」「大人の未来」を描きたいと思っていますので、そこにご注目ください [全文を読む]

不評の浜崎あゆみ主題歌に“苦肉の策”!? 小泉今日子主演『続・最後から二番目の恋』好発進も賛否

日刊サイゾー / 2014年04月18日20時30分

さらに、鎌倉市市長役の柴田理恵や、千明の元カレ役の加瀬、和平の娘の彼氏の母親役の長谷川京子らがキャストに加わった。 「前作の平均視聴率は11~13%台と、決して高視聴率ではなかったものの、昨年に小泉が出演した『あまちゃん』(NHK)効果もあってか、新シリーズでは前作を超える視聴率を記録。しかし、前作のファンからは、『がっかりした』という感想も目立ちます」( [全文を読む]

「孤独死」桜井センリさん 人とのかかわり得意ではなかった

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

そんな桜井さんが唯一、心を許したのが母親だった。離婚後は、再び母子で暮らし始めたというが、その母もしばらくして亡くなってしまった。 最近では公の場に姿を見せることもほとんどなく、近所では電動車いすで買い物に出かける姿が目撃されていた。桜井さんの自宅からは大好きなジャズがよく聴こえてきたという。だが今、そこからは、何も聴こえてこない。 ※女性セブン2012年 [全文を読む]

「ギャラの9割+運転手」を要求!! 鈴木京香がケイダッシュに仰天売り込みで門前払い

日刊サイゾー / 2012年01月30日08時00分

鈴木京香という"ブランド"は非常に魅力的だったものの、あまりにかけ離れた要求だったので、交渉のしようもなかったようですが」(前同) 現在、『理想の息子』(日本テレビ系)で「私のために立派に育って家を買え!」と息子を操縦する母親役を熱演中だが、プライベートとあまり変わりがないようだ。【関連記事】・「ついに真田広之とゴール!?」鈴木京香が事務所辞めLAに豪邸購 [全文を読む]

フォーカス