向井理 坂口憲二に関するニュース

【TBSオンデマンド】夢の扉+ 明日2月24日(火)より配信スタート!

PR TIMES / 2015年02月23日16時31分

中井貴一、坂口憲二、向井理の3人が週替わりでナレーションを担当しています。全国、全世界に広がるJNNの取材網と制作能力を駆使し、未来を切り開こうと高き志と熱い情熱で立ち向かっている人、頑張っている人を数々取り上げてきました。今回、番組の書籍『夢の扉+ あきらめない人が心に刻んだ24の言葉』の発売にともない、書籍内に登場する主人公を取り上げた放送回の中から配 [全文を読む]

桑田佳祐、新曲が中井貴一・向井理ら出演SPドラマ主題歌に

リッスンジャパン / 2012年06月20日18時00分

今回、同番組ナレーターを務める中井貴一、坂口憲二、向井理の3人を迎え、様々な“夢の扉”を開いてきた実在の人物や団体に着想を得たスペシャルドラマ『夢の扉 特別編 「20年後の君へ」』の放送が決定。力強く夢を追い続ける登場人物たちの姿を通して、「“夢”を見ることで未来を切り開くことができる」という熱いメッセージを届ける。ドラマ主題歌に決定した「愛しい人へ捧ぐ歌 [全文を読む]

向井理と国仲涼子の結婚…決め手はアノ若手俳優だった!?

デイリーニュースオンライン / 2014年11月25日13時00分

そして、その傷が癒えぬ間もなく、21日には向井理(32)が、かねてから交際がささやかれていた女優の国仲涼子(35)と結婚することを発表。イケメン俳優の結婚ラッシュが続いている。 結婚の動機は小栗旬? 向井と国仲は、2012年のドラマ『ハングリー』(フジテレビ系)の共演がきっかけで交際をスタート。当時国仲は33歳。結婚に焦る年齢だが、彼女は向井に結婚を催促 [全文を読む]

坂口憲二、佐々木蔵之介…「そろそろ結婚しそう」と思う独身俳優と言えば?

NewsCafe / 2013年04月21日12時00分

その他では「向井理さんとか綾野剛さん、長谷川博己さんも30代で一時期には結婚の噂もあった程です」「亀梨和也…いいパパになりそう! 奥さんにも子供にも溺愛しそう」など選択肢に入りきらなかった名前が挙がったほか「どなたでも。そういう幸せ報告はノロケ混じりでも楽しいですから」と、春らしいアンケートに支持を寄せるコメントも届いた。ただ、なかには「皆さんズーッと独身 [全文を読む]

向井理、名誉回復の可能性

NewsCafe / 2016年09月26日13時12分

先日、低迷が続いた向井理(34)主演のTBS系連続ドラマ「神の舌を持つ男」最終回が放送され、視聴率は4.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。 ところが、これほど人気が低迷したドラマなのになぜか映画化が強行されるという。 「ドラマの最高視聴率は初回6.4%、全話平均5.6%で、この状況で映画化なんて無謀すぎます。現場の誰もが反対したのに、結局強行され [全文を読む]

イタズラ好きの下ネタ好き、最後の大物独身俳優・玉木宏は福山雅治の後継者?

messy / 2016年05月14日19時00分

こんなことから『福山雅治の後継者は玉木宏しかいない』『玉木宏のANNやってくれ』と男性からも期待の声が上がっていました」(同) そんな福山もついに結婚し、さらにここ数年で西島秀俊、阿部寛、堤真一、藤原竜也、山田孝之、向井理、伊藤英明、坂口憲二など大物俳優が次々に結婚。最後の大物独身俳優といわれる玉木の動向は俄然注目されている。 [全文を読む]

瑛太・絢斗だけじゃない、お酒で暴力的になる問題俳優

messy / 2014年11月08日12時00分

暴行とまではいかなくとも、たとえば綾野剛(32)や坂口憲二(38)は飲酒後の立ちションを週刊誌カメラマンに撮られてしまっているし、佐藤健(25)や向井理(32)は飲みの席で参加女性を「ブス!」呼ばわりする傲岸不遜ぶりが広まってしまった。酒は百薬の長とも言うが、あくまでも“適量”の場合に限る。彼らが酒癖の悪さを自覚しているとしたら、ほどほどにした方が良さそう [全文を読む]

伊藤英明の結婚に竹野内豊の熱愛。新世代“独身貴族俳優”ポジションの担い手は!?

messy / 2014年10月23日19時00分

年齢的にいえば玉木宏(34)や向井理(32)あたりだが、俳優としての伸びしろを考えると先月放送を終えた不倫ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)で一気に注目が高まった斉藤工(33)も有力候補だ(もちろん、彼らが独身でいてくれればの話だが)。さらに若い世代では、ひっきりなしに遊び人ネタが出てくるジャニーズアイドルたち(手越祐也や錦戸亮、山 [全文を読む]

一夜限りの20年前CM 広末涼子(16)・葉月里緒菜(19)ら登場

NEWSポストセブン / 2012年06月30日07時00分

ドコモが提供するヒューマンドキュメンタリー番組「夢の扉+」のナレーター3人(中井貴一、坂口憲二、向井理)が出演するNTTドコモ20周年スペシャルドラマ・夢の扉特別編「20年後の君へ」(7月1日夜9時~、全国TBS系)の放送の間にオンエアされるものだ。登場する女優、俳優やミュージシャンたちも初々しく、当時の携帯電話の使われ方も懐かしいCMの数々。1994年「 [全文を読む]

フォーカス