マーク 航空自衛隊に関するニュース

東京五輪開会式で空に描かれた五輪マーク 本番で初めて成功

NEWSポストセブン / 2012年01月16日16時00分

同年10月10日の開会式で国立競技場上空に描かれた五輪マークは、まさにその時代の象徴だ。その五輪マークを描いた飛行チーム「ブルーインパルス」の苦闘について、ノンフィクションライターの武田賴政氏が解説する。* * * 「ブルーインパルス(青い衝撃)」は、静岡県の航空自衛隊浜松基地で一九六〇年に誕生した曲技飛行チームだ。パイロットは編隊長の松下治英を筆頭に、淡 [全文を読む]

“スモーク、ナウ”航空自衛隊 「ブルーインパルス」がトミカプレミアムに

価格.com 新製品ニュース / 2017年07月14日11時13分

トミカとして可能な限りのリアリティあるフォルムとなっており、左翼下のブルーインパルスマークなどを含めた塗装もリアルに再現している。 本体サイズは78(幅)×41(高さ)×39(奥行)mm。トミカ本体のほかスタンドが付属する。対象年齢は6歳~。 価格は972円。 [全文を読む]

優勝候補の海自厚木マーカス、準決勝で8得点の圧勝:自衛隊サッカー

ゲキサカ / 2017年04月28日21時13分

5分後には左コーナーキックの流れからFW池永亮介(3曹・松蔭大出身)が点を奪い、後半26分には守永が自ら得たPKを決めて7点、終了間際にも大楠の浮き球のラストパスに走り込んだFW須田浩章(3曹・神奈川大出身)が決めて8点目をマーク。ハーフタイムに投入された守永、池永、須田がいずれもゴールを決めて選手層の厚さを示した。 海自厚木マーカスの主将を務めるDF寒川 [全文を読む]

優勝候補の海自厚木マーカス、準決勝で8得点の圧勝:自衛隊サッカー

ゲキサカ / 2017年04月28日20時20分

5分後には左コーナーキックの流れからFW池永亮介(3曹・松蔭大出身)が点を奪い、後半26分には守永が自ら得たPKを決めて7点、終了間際にも大楠の浮き球のラストパスに走り込んだFW須田浩章(3曹・神奈川大出身)が決めて8点目をマーク。ハーフタイムに投入された守永、池永、須田がいずれもゴールを決めて選手層の厚さを示した。 海自厚木マーカスの主将を務めるDF寒川 [全文を読む]

モデル・梅野舞、イケメン俳優・土井一海……売春摘発「ハッピーメール」の広告タレントたち

日刊サイゾー / 2015年12月01日18時00分

サイトのメインページでは2人が手でハートマークを作った写真が使われていた。 ハッピーメールの利用は女性が無料で、男性は1回の閲覧に10円、応答に50円を支払う仕組み。ここで利用者が「援交」や「¥交」と書いて売春相手を募集していたが、運営側は「○交」といったように、一部の文字を伏せ字に書き換える工作をしていた。利用者からは「ホテル代込みで先払い」と書いたら、 [全文を読む]

空自ブルーインパルス 隊員に選ばれるのは「この上ない名誉」

NEWSポストセブン / 2015年04月07日07時00分

国立競技場の上空に描かれた見事な五輪のマークは、世界中に大きなインパクトを与えた。 撮影■渡辺利博 ※週刊ポスト2015年4月17日号 [全文を読む]

占領された島を奪還せよ! 日本版海兵隊・陸自西普連の訓練に密着して見えたフルシナリオ

週プレNEWS / 2014年11月23日06時00分

【上画像】ゴムボートによる水路潜入、ヘリコプターを利用した離島間の移動(ヘリボーン)など、離島防衛に特化した特殊能力を持つ隊員たち【下画像】隊員たちのパッチは、荒波とパドルを表現した「水路潜入徽章」、下のダイヤモンドマークは「レンジャー徽章」。ともに厳しい訓練を経て与えられる STEP1 上陸・潜入・偵察 【001】ゴムボートで潜入部隊が島へ 先に泳いで [全文を読む]

フォーカス