航空自衛隊 練習機に関するニュース

無料とは信じられない面白さ!浜松『航空自衛隊エアーパーク』が最高

しらべぇ / 2016年10月02日12時00分

うなぎや楽器で有名な静岡県西部の都市『浜松市』には、航空自衛隊の基地があることでも知られている。基地の横にある「エアーパーク」は航空自衛隊のテーマパークとして活用されており、無料で楽しめるエンタメスポットとして人気だ。■エアーパークには...エアーパークの入り口には子供向けの遊具が設置されていて、早めに来て時間潰しのため開園まで遊ばせることもできる。館内に [全文を読む]

【シゴトを知ろう】航空自衛官 ~番外編~

マイナビ進学U17 / 2017年02月15日12時01分

【profile】航空自衛隊第2輸送航空隊 鈴木侑司一等空尉 [全文を読む]

空自ブルーインパルス 隊員に選ばれるのは「この上ない名誉」

NEWSポストセブン / 2015年04月07日07時00分

ブルーインパルスは、航空自衛隊の広報活動の一環として1960年に誕生したが、その名を轟かせたのは東京オリンピックの開会式だった。国立競技場の上空に描かれた見事な五輪のマークは、世界中に大きなインパクトを与えた。 撮影■渡辺利博 ※週刊ポスト2015年4月17日号 [全文を読む]

「国産ジェット開発」はなぜこんなに遅れたのか? - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2014年10月23日12時01分

軍用機ということでは、航空自衛隊の練習機として、T‐1(1958年初飛行)とT‐2(1971年初飛行)という2世代にわたるジェット機が開発されています。ちなみに、T‐2は石川島播磨重工業とロールスロイスの共同開発エンジンですが、T‐1のエンジンは富士重工などによる独自開発です。 では、アメリカなどから「技術大国日本」が航空機技術を持てば「軍国日本の復活」に [全文を読む]

韓国マスコミの日本報道 保守系より左派系のまともさ目立つ

NEWSポストセブン / 2013年09月19日07時00分

津波で水没した航空自衛隊松島基地を訪れ、アクロバット飛行隊「ブルーインパルス」のT4練習機の操縦席に座り、記念写真を撮った。その機体ナンバーがたまたま「731」だった。これに韓国マスコミが飛びついた。 戦前、満州に駐屯していた関東軍の細菌兵器部隊の部隊番号と同じだとして「極右軍国主義の安倍を象徴」というのだ。「731部隊」は韓国や中国の反日ドラマによく登場 [全文を読む]

フォーカス