離婚 秋元康に関するニュース

ダイアモンドユカイ他、意外に多い“元夫婦”の芸能人男女

日刊大衆 / 2016年12月29日16時00分

テレビのワイドショー番組や週刊誌、さらにはネットなどで連日大きく取り上げられるのが、芸能人同士の結婚や離婚のニュース。しかし人の噂も七十五日。そんな熱い報道もやがて風化し、今ではあの芸能人同士が結婚していたと言われても、いまいちピンとこない元夫婦も存在する。 モデルを経て俳優に転身、ドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)でブレイクし、2009年には高視聴率を記 [全文を読む]

いわくありげなヨンアの再婚! お似合いすぎる黒いカップル

tocana / 2014年09月01日07時30分

昨年6月に韓国人実業家と離婚したヨンアだが、離婚直後から知人を通じて相手と知り合い、約1年間の交際を実らせたという。しかし、注目を集めているのが再婚相手。その相手というのがAKB48グループの創設者の1人である実業家A氏。 「A氏は、過去に週刊誌などでたびたびスキャンダルを報じられた"黒いウワサ"が絶えない人物。業界関係者の話を総合すると、このA氏とはAK [全文を読む]

森川美穂 アイドルデビューから29年…大学准教授への意外な転身

WEB女性自身 / 2014年11月06日19時00分

長男に恵まれたが02年に離婚。以来、シングルマザーとして仕事と子育てに奮闘してきた。「離婚したのは、私が結婚に向いていなかったからでしょうね。今でも結婚はもういいやと思っています。当時はまだ長男が小さかったので、仕事で家を空けるときは両親が預かってくれました。そのぶん、家に帰ると目いっぱい接するようにしてきました。長男は中2になりましたが、私は毎朝5時半に [全文を読む]

ヨンアの再婚相手はAKB48創設・芝幸太郎! ドス黒いウワサに秋元康もタジタジ?

日刊サイゾー / 2014年08月27日17時00分

昨年5月に離婚した韓国出身のモデル・ヨンア(28)が、再婚を発表。どうやらお相手は、秋元康氏らとAKB48を立ち上げたことで知られるoffice48・芝幸太郎社長(40)のようだ。 ヨンアは、2009年に「辛ラーメン」で知られる韓国の食品会社・農心の経営者と結婚したものの、4年で終止符。10~11年に『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)で島田紳助 [全文を読む]

AKB48が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!? 田野優花主演映画に見るアイドル像

dmenu映画 / 2017年09月19日07時00分

AKB48のオーディションに落ちるなど不運が続く中、今度は両親が離婚の危機。イライラが募り、両親に対する不満をラップにしていると、部屋の片隅にあったランプから守護神が登場し、彼女を両親がまだ学生時代の1991年にタイプスリップさせてしまう。そこで出会った両親は、付き合ってはいるものの微妙な関係。美唯は、アイドルオタクである父・健一郎の母・由美子に対する気持 [全文を読む]

恒例エスムラルダのドラマレビュー〜イケメン編〜:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載164

ブッチNEWS / 2017年07月19日19時10分

渡辺直美が、不倫夫と離婚し、仕事に育児に奮闘するシングルマザー・カンナを演じるこのドラマ。工藤くんは、カンナの息子が通う保育園の、「さわやかでイケメンだけど、ちょっと頼りない」保育士を演じているんだけど……うーん、いい! 似た役が多かろうとなんだろうと、アタシはやっぱり、こういう工藤くんが見たいの! ちなみに原作漫画だと、今後カンナはかなり波乱万丈の人生を [全文を読む]

西川貴教がCカップに? 高橋みなみのAKB48卒業に伴う「電撃再婚」期待の声も…

messy / 2016年01月06日15時00分

高橋は3月に卒業することが決まっていることから、『卒業と同時に熱愛発覚か?』『いきなりの電撃結婚発表だったりして』と、ファンの間ではカップル誕生を期待する声が上がっているようです」(同) 西川といえば、昨年俳優の鈴木浩介と結婚した大塚千弘や菜々緒と、マスコミから隠れることもなく堂々交際してきたが、02年に離婚したPUFFY・吉村由美と今でも仲睦まじい姿を見 [全文を読む]

AKB48高橋みなみ、本音は西川貴教を「踏み台にしたい」!? “稀代のアゲチン”ゲットなるか…

おたぽる / 2015年12月25日09時00分

「これまで、PUFFYの吉村由美と離婚後、浮名を流したのは当時、グラドルとして活動していた瀬戸早妃、そしてファッションモデルの菜々緒です。実は彼女たち、西川との交際後、いずれも知名度をかなり上げており、瀬戸は女優として、菜々緒も女優やバラエティタレントとして活躍しています。いわば、西川は“稀代のアゲチン男”としての実績は十分。これまで、AKB48という巨 [全文を読む]

元「おニャン子クラブ」布川智子・杉浦美雪が結成30周年対談!

アサ芸プラス / 2015年05月02日17時57分

── あれ? 離婚したつちやかおりとは当時からつきあっていたんじゃ‥‥。布川 まあ「二股」だったんでしょうね(笑)。── そして杉浦さんは、加入当初は中学生だったので「おニャン子B組」のスタート。杉浦美雪(現・未幸) 初めて先輩の皆さんにお会いしたのが武道館コンサートの控え室。挨拶している間も、脚がブルブル震えていましたね。── 震えていた脚はおニャン子の [全文を読む]

小泉今日子が噂の新恋人と独立「社長になるのが夢だった」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月12日11時50分

95年に永瀬正敏(48)と結婚するも、04年に離婚した小泉。KAT-TUN・亀梨和也(28)との噂もあったが、今回伝えられたお相手は豊原功補(49)。ボクサーを目指したこともある肉体派で、『平清盛』(NHK)や『時効警察』(テレビ朝日)をはじめ舞台でも活躍する俳優だが、小泉のマンションでお泊まりする様子は何度も目撃されているという。 小泉が作った個人事務所 [全文を読む]

お酒を飲んだらこうなります…美女アナ16人の酔っぱらい度を徹底比較(1)NHK鈴木アナは酒量が凄い

アサ芸プラス / 2015年02月19日09時55分

新人時代は朝の生放送が終わったあと、昼間からビールジョッキで豪快に飲んでいました」 だが、昨年離婚をしてからは、おとなしくなってしまったという。 「結婚前は毎日飲んでいたのに、今は子供もいるので、週1日。誰からも飲みに誘われず、1人飲みが多いそうです」(日テレ局員) 女子アナ界の頂点に君臨した後輩に比べ、寂しく“なみだ酒”に暮れているようだ。 [全文を読む]

<Wコラム>「5億円動画の脅迫事件」に巻き込まれたイ・ビョンホン、事件のまとめ

Wow!Korea / 2014年09月11日17時37分

去年の8月には、韓国版「花より男子」や「悪賢い離婚女」の女優のイ・ミンジョンと結婚した。今回の事件は、5億円という前代未聞の金額で脅迫されただけに、深夜番組程度の「下ネタ動画」は似合わなく、何か裏があるとの疑惑の声もあった。それで韓国芸能界が騒がしいことも事実だ。しかし、彼はあくまでも被害者である。大衆に注目される一流芸能人として、倫理的な非難も覚悟の上で [全文を読む]

韓国出身のモデル・ヨンアが今秋に再婚、お相手は「ヤバすぎる過去」を報じられたアノ人物

メンズサイゾー / 2014年08月26日20時20分

関係者によると、ヨンアは昨年6月に韓国人実業家と離婚し、その直後から知人を通じてお相手と知り合い、約1年間の交際を実らせたという。 これだけなら大変おめでたい話題だが、お相手はAKB48グループの創設者の一人である実業家とされ、その人物が過去に"黒い経歴"を報じられていたために一部で心配の声が上がっている。業界関係者によると、そのお相手はAKBグループの中 [全文を読む]

島崎遥香が突き進む先輩・中山美穂級のビッグ路線

アサ芸プラス / 2014年06月19日09時59分

総選挙の視聴率も前年割れ、いつまでAKBブームが続くか先行き不透明な中で、タレントとして推すタイミングは今、ということなのかもしれないですね」(芸能関係者) 事務所の先輩には、離婚騒動渦中の中山美穂もいるとか。案外、秋元氏の“推しメン”発言も、島崎の塩対応も、ビッグな地点を目指す計算づくのプロモーションなのかもしれない。 [全文を読む]

“普通”の人々の歴史が面白い! 著名人の家族を通してひもとく、日本の庶民史『ファミリーヒストリー』

日刊サイゾー / 2013年01月16日13時00分

しかし、日本の生活に馴染めなかったこともあって離婚。その後、ルーと会うことはなかった。 ルーはそんな自分の知らない家族史に驚きつつも、冷静さをギリギリで保ちながらそのVTRに見入っていたが、ついに耐え切れなくなって嗚咽する。それは、父が糖尿病を患って入った療養所で、友人に「マイサンが今度テレビジョンに出るんだ」と得意げに話していたというエピソードが紹介され [全文を読む]

責任感の強さがアダになる!? 「母親の淫行容疑逮捕」でAKB48高橋みなみの今後は...

メンズサイゾー / 2012年02月08日00時00分

高橋の弟は地元では不良として知られており、両親が数年前から別居し、離婚をしていたため、家庭には昼夜構わず彼の不良仲間が集っていたそうだ。母親はその中のひとりが、不良グループの上下関係を利用し、関係を迫ってきたため断りきれなかったという。母親と少年の逢瀬の場はときに近所のラブホテルであったともされ、数回にわたり関係を持ったと伝えている。 高橋の母は、取材に [全文を読む]

フォーカス