ヒロイン 秋元康に関するニュース

「ダメ人間はダメ人間とつるむ」AKB48加藤玲奈、ドS発言からのツンデレが可愛すぎる!

dmenu映画 / 2017年08月30日07時00分

転校生として入学してきたヒロインが“バンド活動禁止”の高校にもかかわらず、主人公にバンド結成を持ちかけると、加藤扮する瑛子は「ねえ!いい加減にして!転校してくるなり、なんなのあなた!正直いって迷惑だわ!」と冷めた表情で一喝。さらに主人公とヒロインがバンドメンバーを集めているところに遭遇すると「ダメな人間はダメな人間同士でつるむんだぁ……」とキツーい一言浴び [全文を読む]

渡辺麻友が純愛を貫く“平成の阿部定”に!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月04日05時00分

純愛を貫くが故に、“阿部定”のように男性の下腹部を切断してしまうという、センセーショナルなヒロイン・桐山さおりを演じる。 1936年(昭和11年)に世間を騒がせた“阿部定事件”。仲居の阿部定が交際相手を殺害し、その下腹部を切断した衝撃的な事件は、後に数々の小説や映画の題材になった。しかし、このドラマは“阿部定事件”を描くものではなく、渡辺演じるさおりが“純 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

稲垣の役は、栗山千明演ずるヒロインの前の夫。大手金属メーカーの営業部課長でありながら、極度の潔癖症とマザコンという、典型的なダメ男の設定だ。だが、このダメっぷりが実にいいのである。 昨年のレギュラーシーズンの頃は、同じ役でもまだミステリアスな芝居をしていたものの、このSPになると、もはや針を振り切ったように、珠玉のコメディーリリーフへ。子作りのためにピンク [全文を読む]

前田敦子、女優活動限界でAKB復帰を検討…秋元康P、近々引退発表へ

Business Journal / 2016年06月22日07時00分

ここ最近も連続テレビドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系/15年)でヒロインを演じたが今ひとつ。今クールの深夜帯の連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では過激ベッドシーンを披露したものの評判はイマイチ。女優としてはかなり限界なところに達しているんです。前田にとってAKBは故郷のようなもの。プロデューサー招聘を断る理由はありません」(別のテレビ局関 [全文を読む]

<「あさロス」の方のために>「あさが来た」平均視聴率が今世紀最高23.5%

メディアゴン / 2016年04月06日07時40分

が、洋装になるあたりから波瑠の洋風の顔立ちが明治のあさにマッチしてヒロインらしくなり、さらに晩年に差し掛かって落ち着いた頃にはもともと波瑠がもっている気品が役を引き立てていた。ところで、これほどの女傑であるにもかかわらず、実在の広岡浅子の存在は、彼女が関係した学校や企業の関係者以外には、それほど世の中に知られていなかった。ドラマの原案となった「小説 土佐堀 [全文を読む]

乃木坂46総出演ドラマ『初森ベマーズ』Blu-ray/DVD BOX発売記念イベントにメンバーが再集結!!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月03日20時05分

“初森スペシャルトーク”の収録では、「次回はどのようなドラマに出演してみたいか」という質問に対し、メンバーそれぞれが案を出し合い、≪高山・西野・生田・秋元≫収録回では「メンバーみんな自分とは違うイメージの役を演じる」、≪生駒・桜井・若月・松村≫収録回では「(乃木坂46の楽曲の)歌詞を実写化してみる」、≪衛藤・白石・橋本・深川≫収録回では「みんながヒロイン[全文を読む]

AKB48 山本彩センターで朝ドラ主題歌!まゆゆ歌唱力に驚く

dwango.jp news / 2015年08月18日14時30分

ヒロイン・今井あさ役で主演する女優の波瑠、あさの姉・今井はつ役で出演する宮崎あおいも話題の朝ドラ。主題歌タイトルは『365日の紙飛行機』、山本彩がセンターを務める。渡辺麻友、山本彩、高橋みなみ、横山由依、柏木由紀が記者会見へ出席。山本は、「AKBグループで朝ドラの主題歌は初めてという、そんな機会にセンターとなれて光栄です。舞台が大阪ということで、出身が大阪 [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月06日18時03分

まるで少女漫画のヒロインが眼鏡を外した瞬間、絶世の美女に変身するように。 しかし、高島アナの場合、高校時代に既にハジけており、むしろ大学生になって自然体になった。そう、余裕である。だから彼女は今どきの女子アナ志望の学生のように、大学主催のミスコンにも出場しなかったし、女性ファッション誌の読者モデルにもならなかった。ごく普通の、自然体の女子大生だった。■ワン [全文を読む]

広瀬の魅力を蒼井が熱弁「魔法にかかってる」

日刊大衆 / 2017年09月24日07時05分

この日、是枝監督はオーディション時の広瀬について、「すずは来た瞬間に、“ああ、すずだなあ(ヒロインの浅野すず)”って」と即決したことを告白した。 それを聞いた蒼井が「(オーディションで)何をしたの?」と聞くと、すずは「1人だけ、地元の中学のセーラー服を着ていってて」と説明。後にオーディションを合格した理由について「(是枝監督から)“すごく猫背だった”って言 [全文を読む]

『愛ある』福士蒼汰の怪演も…結末に「残念すぎる」の声殺到

しらべぇ / 2017年09月18日16時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)福士蒼汰主演、川口春奈ヒロインで7月から放送されてきたドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)。17日に放送された最終話は、ある意味、すべての視聴者を裏切るような衝撃的な結末を迎えたようだ。■「犯人はボクだった」系作品でしたこれまで、さまざまなあやしい登場人物が出てきていた本作品。謎の女子高生・果 [全文を読む]

川口春奈、『愛ある』撮影終了を報告 福士蒼汰へ「背中が大きく見えました」と感謝

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月14日18時00分

秋元康が企画・原案を務めた本作は、母親を守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士)が、ヒロインの立花爽(川口)と出会ったことで結婚を決意するが、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届くようになり苦悩していく姿を描いたミステリー。共演に鈴木保奈美、鈴木浩介、賀来賢人、白洲迅、遠藤憲一らも名を連ねており、17日に最終回を迎える。 川口はイン [全文を読む]

白洲迅、福士蒼汰とのキメ顔ツーショットを披露

dwango.jp news / 2017年08月14日11時22分

過去に母親をDVから守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリー。白洲は司法修習生の友人、安達虎太郎役を演じる。 この日更新されたSNSはネットでも話題になっている恒例の「今日のネクタイのコーナー」。 「 [全文を読む]

福士蒼汰主演『愛ある』今夜初回 『リバース』と似すぎ…の不安も?

しらべぇ / 2017年07月16日16時30分

川口演じるヒロインは何者なのか。そして、過去の秘密を知る人間とは何者なのか? なかなか、スリリングそうなストーリーだ。■『リバース」と似てる? 既視感を覚える人もだが、この内容についてツイッター上では不安を覚える人も。それは、前クールに放送されていたドラマ『リバース』(TBS系)と同じような展開になるのでは? というものだ。愛してたって秘密はあるのあるすじ [全文を読む]

白洲迅 ネクタイ姿のイケメンぶりに悶絶

dwango.jp news / 2017年07月05日21時05分

過去に母親をDVから守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士蒼汰)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリー。白洲は司法修習生の友人、安達虎太郎役を演じる。 この日更新されたSNSはネットでも話題になった恒例の「今日のネクタイ」だ。「目の覚める [全文を読む]

桜田通 福士蒼汰との”嬉しい再会ツーショット”が大反響

dwango.jp news / 2017年07月03日16時24分

父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリー。 「愛してたって、告知はある。」と題して更新されたアメブロは、「写真は少し前の嬉しい再会&情報解禁です」と前置きをし、30日に都内で行われた飯豊まりえと武田玲奈がW主演 [全文を読む]

注目俳優・白洲迅、“ネクタイ男子”姿公開で「イケめてます」

ザテレビジョン / 2017年06月28日00時00分

過去に母親をDVから守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。 だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリーだ。白洲は黎の友人で司法修習生の安達虎太郎を演じる。 この日更新されたSNSでは「はい~やって参りました恒例の『今日のネクタイ』のコ~ナ [全文を読む]

「愛してたって、秘密はある。」白洲迅のネクタイ男子ドアップ姿にファン興奮

dwango.jp news / 2017年06月27日13時07分

過去に母親をDVから守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリー。白洲は司法修習生の友人、安達虎太郎役を演じる。 この日更新されたSNSは「はい~やって参りました恒例の『今日のネクタイ』のコ~ナ~なんだか [全文を読む]

荻野由佳&NGT48、なぜ大躍進? 『ご当地アイドルの経済学』著者が読み解く

リアルサウンド / 2017年06月04日07時00分

参考:チーム8 大西桃香 VS NGT 中井りか、AKB総選挙アピール配信で激戦 新ヒロイン誕生なるか? 荻野由佳、18歳。愛称はおぎゆか。新潟市を本拠とするNGT48のメンバーである。筆者は彼女の名前が速報のトップに出たときに、多くの人と同じように驚いた。その驚きは圧倒的な票数と順位だけではない。実は去年、NGT48の誕生と同時に出版した拙著『ご当地アイ [全文を読む]

“真の女優”に脱却なるか? 年内でAKB48卒業の島崎遥香が、来年1月期に日テレ連ドラ出演

日刊サイゾー / 2016年12月05日13時00分

主役でもヒロインでもありませんが、『左江内氏』での演技が、今後を左右することになるでしょう。前田敦子や大島優子を見ればわかるように、“元AKBの人気メンバー”の看板だけで、女優業はやっていけません」(テレビ関係者) 『ゆとりですがなにか』では、それなりの評価を得たものの、主役を務める『ナシゴレン課』でその評価を落とし気味の島崎。『左江内氏』では、女優として [全文を読む]

島崎遥香、AKB48卒業と同時に業界から塩対応? 初ラジオ番組には「塩対応じゃない!」と絶賛の声

おたぽる / 2016年10月09日09時00分

しかし、その一方で、先月27日から放映開始された、島崎にとって初となるレギュラーラジオ番組『島崎遥香のぱるラジ!』(文化放送)では、終始、笑い声が多く、『塩対応じゃない!』『素のぱるるっぽくて可愛い!』などと、ファン以外からも称賛する声が飛び交い、『意外とジブリ作品のヒロインの声に合いそう』『練習すれば、モノになるのでは?』などと期待を寄せる声も少なくあり [全文を読む]

フォーカス