引退 秋元康に関するニュース

母親の淫行事件、後輩の複雑な感情…高橋みなみ、AKB卒業後の芸能界引退観測広がる理由

Business Journal / 2014年12月28日18時00分

高橋は卒業宣言に際し次期総監督に横山由依を指名したが、芸能界関係者の間では、高橋は卒業後に芸能界を引退するのではないかという観測が広まっている。 高橋は07年1月、折井あゆみの卒業を受け実質的リーダーの座を継承。08年にはAKB48メンバーで初めて劇場公演出演回数500回を達成。09年8月からはチームAのキャプテンにも就任し、これを契機にAKB48総合プロ [全文を読む]

AKBはもうコリゴリ? 秋元康「60歳で引退」発言の真意

メンズサイゾー / 2013年06月18日08時00分

AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏(55)が、ゲスト出演したラジオ番組で「60歳で引退する」と発言した。かつてはAKBの売り出しにのめり込んでいた秋元氏だが、最近は急激にトーンダウン。近いうちにAKBのプロデュースから“卒業”するのではないかと、業界関係者やファンの間で憶測が広がっている。 今月16日、秋元氏はTOKYO FM系で放送されている『ジャ [全文を読む]

ジャニーズとAKBが初タッグを組むドラマに潜むバクダンとは?

メンズサイゾー / 2012年03月01日20時00分

以前はアイドルグループ『9 nine』に在籍していた加藤瑠美はジャニーズ所属タレントとの熱愛発覚後グループを脱退し一時引退。またドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)に出演した菅澤美月は熱愛が報じられると引退し、現在は名前を変えて再デビューしています。また今回はテレビ局のプロデューサーに"恋愛禁止"や"連絡先交換禁止"を宣言させています。何かしらの疑惑が浮 [全文を読む]

SKE48秘話 衣装予算が1万円しかなく秋元康「新聞紙で作れば?」

ザテレビジョン / 2017年06月14日11時30分

これに村本も「Shimapedia(シマペディア)発動」と感心し、「卒業するの踏みとどまってくれへんか?」と懇願し、卒業発表して芸能界も引退すると公言した島田の存在を惜しんだ。続く第2位は、2009年のAKB48 13枚目シングル「言い訳Maybe」の衣装で、コンセプトは選抜総選挙後に合わせた新内閣発足時の集合写真。その後のAKBの象徴とも言える赤チェック [全文を読む]

中居正広が「ジャニーズで一番」と絶賛するグループとは

日刊大衆 / 2016年11月21日12時00分

デビュー前に芸能界を引退した岩佐克次や、TOKIO国分太一、V6坂本昌行なども、一度はSMAPに参加していた。 同じように、光GENJIにも幻のメンバーがいた。光GENJIのルーツは87年にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、家出中の諸星和己をスカウトして、入寮させたことに始まる。直後に誕生したユニットが、「ライト・イン・シャドウ」だ。光GENJIの誕 [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない! 乃木坂46橋本奈々未の引退報道に思う「アイドルのやめどき」

週プレNEWS / 2016年11月16日10時00分

アイドルグループ・乃木坂46の人気メンバー、橋本奈々未がグループからの卒業と芸能界引退を発表。その理由を本人は「弟の学費のめどがついたから」と語っている。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! * * * 家計を助けるためにアイドル活動をしていたが、弟が無事進学したため芸能界を引退すると発表した乃木坂46の橋本奈々 [全文を読む]

欅坂46“ナチス衣装”問題で、軍事専門家が秋元康氏を糾弾「勉強不足」

日刊サイゾー / 2016年11月09日13時00分

私の仕事は終わった』と、ナチス狩りの引退を公表したんですが、組織自体はいまだネットワークを張り巡らせ、“生き残り”の行方を追っているほど。秋元氏がそういう世界の常識に無知だったとしても、この失態の大きさは認識すべきです」(同) 欅坂46は以前から衣装に軍服風のデザインを取り入れており、青山氏の言う通り、予測が不可能な不祥事ではなかった。「今回、欅坂46が用 [全文を読む]

乃木坂46・橋本奈々未、電撃引退の背後には「元カレとの復縁説」も?

日刊サイゾー / 2016年10月28日11時00分

さらに、そのまま芸能界を引退するというから驚きだ。 「一般女性として普通に生きたい。自分が大事にしたいと思うものが、そっちにあるから」 この「大事にしたいもの」が何かは明かしていないが、芸能界にいることが楽しめなくなっていると受け取れる部分もある。事実、次のステップに具体的な考えはないと明言。唯一、囲み取材で「秘書検定の参考書を読んでいる」と語っていたが、 [全文を読む]

テレ朝の秋元康プロデュース番組が「傷害事件」を心配されるほど激アツ!

アサ芸プラス / 2016年09月09日17時59分

これまでキングコング西野亮廣さんや東国原英夫さんが出演されましたが、いずれもヤラセなしのものすごい緊迫感でした」 西野がネットユーザーに促される形で「芸人引退」を表明したことでニュースにもなった同企画。タレントみずからがツイッターで公開討論を呼びかけるなど、一般人が参加しやすい形を作っているのが大きな魅力となっている。一方でこの企画を不安視する声も。「たし [全文を読む]

AKB48「ネタ切れ」の象徴!? 「空気」に「小学生の工作レベル景品」提供サービスのトンデモ内容と、秋元康Pの「やる気」

Business Journal / 2016年06月23日11時00分

総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表し、前田敦子を後継者にするなんて話も出ているが、このアプリを見る限り、完全に「やる気」を失っているようにさえ思えてくる。 いや、秋元氏はもうAKB48に興味をなくし、姉妹グループに全力を傾けようとしているのかもしれない。それにしたって、もう少ししっかりしたサービスを提供してほしいものだが……。 [全文を読む]

前田敦子、女優活動限界でAKB復帰を検討…秋元康P、近々引退発表へ

Business Journal / 2016年06月22日07時00分

「総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表する。後継者に指名するのが前田です。前田の位置づけは、たとえていえば読売ジャイアンツの長嶋茂雄・名誉監督のような存在です。どんなかたちでAKBと絡むのかは現在、思案中です」(別のフジ関係者) どんなかたちにせよ、早くもAKBへの復帰話が浮上した前田。背景にあるのはファン離れが止まらない上に仕事量がAK [全文を読む]

渡辺麻友、AKB引退の意向…指原に大差で敗北という屈辱

Business Journal / 2016年06月19日00時00分

(文=編集部) [全文を読む]

前田敦子も言及...秋元康、AKB48プロデューサー「卒業宣言」の真意

メンズサイゾー / 2015年12月22日18時00分

さらにラジオ番組で「僕は60歳で引退すると思う」と具合的な時期まで明かしていた。 また、今夏に秋元氏が同番組に出演した際には「もうやりたいことがないんだよね。それが一番の不安。なんか探さなきゃっていう焦りがある。なんかさ、俺が目指していたものってなんなんだろうなと...」と発言。AKBがトップアイドルグループに成長したことによって、目的を失っていることを示 [全文を読む]

注目の東京五輪開会式、秋元康がAKBグループの出演を否定! EXILEとジャニーズは虎視眈々

メンズサイゾー / 2015年03月09日16時30分

本人も『60歳で引退したい』とこぼしていますし、AKBグループの発展には興味を失っているのでしょう。運営サイドがどう考えているかは別にしても、秋元さんとしてはAKB抜きの個人でオリンピックに携わっていきたいと思っているようです」(芸能関係者) [全文を読む]

“昨年18人”に続き、また辞退者2名! SKE48の止まらぬ卒業ラッシュに臆測「不穏な空気の正体は……」

日刊サイゾー / 2015年01月09日00時00分

辞退理由は明かされていないが、今月末で活動を終え、芸能界を引退するという。一方、阿比留は4月末で卒業を予定。理由を「アイドル以外の新たな夢や、目標を見つけた」としている。 SKE48といえば、先月24日、中西優香と佐藤実絵子が3月での卒業を発表したばかり。ファンからは「今年も卒業ラッシュが、また始まったか」と悲鳴が上がっている。 「SKE48は、一昨年の『 [全文を読む]

秋元康、AKB新グループ構想を明かす一方で「引退」におわせる発言...時代の寵児が選んだ引き際のタイミング

メンズサイゾー / 2014年11月25日19時15分

まさにイケイケドンドン状態かと思いきや、秋元氏は意外にも番組中に「引退」をにおわせる言葉を発した。 [全文を読む]

AKB48前田卒業 秋元康コメントから学ぶ上司愛の3点セット

NEWSポストセブン / 2012年03月28日16時00分

とはいえ、芸能界から引退するわけではないようだし、卒業の時期もまだ決まっていないとか。 会社生活でも、転職なり独立なりで、エース的な先輩やライバル的な同僚がいなくなるケースはよくあります。そんなときに大人としては、どう言って送り出すべきか。前田敦子の卒業に対する周囲のコメントから、そのコツを学ばせてもらいましょう。 後輩たちが「これからも応援します」「今ま [全文を読む]

ソロ活動に苦戦する元AKB48高橋みなみ。「リーダー系アイドル」の生きる道は?

citrus / 2017年10月06日16時00分

先日「引退宣言」をした安室奈美恵もかつては「SUPER MONKEY’S」のメンバー。ソロになってから飛躍的に人気を集めたり成功するケースもあるが、当然苦戦するケースも多い。原因は様々あると思うが、高橋みなみの場合は「リーダー系アイドル」というイメージが大いに影響しているのではないか?と思う。AKB48のようなコアなファンを多く持つアイドルグループは、ファ [全文を読む]

乃木坂・白石「卒業を完全否定」で、ファン安堵

日刊大衆 / 2017年02月15日15時00分

この日のイベントでは、20日に乃木坂46を卒業し、芸能界を引退する橋本奈々未(23)が話題に。白石は橋本の卒業について「本当に寂しい」「ここまで一緒に頑張ってきた仲間なので、最後まで笑顔で見送りたい」とコメント。また、取材陣から質問が上がった自身の卒業については、「それはまだかなと思う」とはっきり否定した。 「今回の写真集『パスポート』は、発売翌日に即重 [全文を読む]

新センター橋本奈々未の卒業・芸能界引退で乃木坂46に“崩壊危機”!?

日刊サイゾー / 2016年10月20日18時00分

19日深夜、乃木坂46の橋本奈々未がグループ卒業と芸能界引退を発表した。また同時に、初めて橋本がセンターを務めることになっていた11月9日発売の16thシングルのタイトルが「サヨナラの意味」となることも告知された。 「橋本は同じ乃木坂メンバーの白石麻衣と一、二を争う美形で、人気も高い。デビュー曲以来、常に“福神メンバー”として最前列に名を連ねていました。女 [全文を読む]

フォーカス