プロデューサー 秋元康に関するニュース

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、秋元康とガチで“プロデューサー”の会話「より遠く感じた」

TechinsightJapan / 2017年04月28日12時09分

指原莉乃が秋元康と初めて「プロデューサーとして初めて喋った」ことをツイッターで明かした。HKT48とSTU48でメンバーと劇場支配人を兼任するほど秋元の信頼が厚い指原も、真剣にプロデューサーの会話を交わすとさすがに緊張したという。 4月27日、『秋元康のトーク 755』にて運営スタッフとお寿司屋さんでミーティングする場面と指原莉乃がグラスを手にする姿が投稿 [全文を読む]

秋元康が「AKBから撤退」する日 恐るべき無責任ぶりに驚がく

メンズサイゾー / 2013年01月29日15時35分

AKB48の総合プロデューサーである秋元康(54)と、ジャーナリストの田原総一朗(78)の対談本『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 秋元康×田原総一朗』(アスコム)が28日に出版された。今やすっかりAKBにハマッてしまったという田原が、国民的アイドルグループを秋元がいかにして育て上げたかを根掘り葉掘り聞き出している。アイドル本ではなくビジネス書として売り [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃がアイドルをプロデュース “秋元康超え”宣言も「恋愛禁止とはかわいそうで言えない」

TechinsightJapan / 2017年01月30日00時00分

2016年度より秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃らがプロデューサーに就任している同学院。その指原莉乃による新しいアイドルプロジェクトがスタートする。アイドルでありながら自身もアイドルオタクの指原が、理想のアイドルをプロデュースするために新しい「声優アイドル」の初期メンバーを決めるオーディションを実施するという。 会見にひとり登場した指原は同プロジェク [全文を読む]

秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

tocana / 2016年08月29日09時00分

「AKB48の運営会社であるAKSが、総合プロデューサーである秋元康と長い間揉め続けている。元々は、楽曲の作詞、プロデュース料を取るだけのビジネスだったところに、巨額の売上を計上するようになってからは、秋元サイドが多くの子会社を作り、様々な形でプロデュース料金を搾取するようになった。 映像や版権、テレビ局などから徴収する放映権料金などの2~3割を自動的に [全文を読む]

「秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃」時代の仕掛人4名がそろってプロデューサー就任。 「ネルケプランニング」「マーベラス」「ぴえろ」業界を牽引し、新しい世界を創り続ける3社が集結。2.5次元演劇科を全面サポート決定。 新設「エンターテイナー[夜]コース」開設。まだ見ぬ才能を幅広い年齢層から発掘。

@Press / 2016年07月28日15時00分

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■「秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃」 時代の仕掛人4名がそろってプロデューサー就任。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■当学院の総合プロデューサーである秋元康とともにアニメ及びエンタテインメント業界の発展に取りくむため、「秋元康、小室哲哉、つんく♂、指原莉乃」4名がそろって当学院のプロデューサーとして正式に就 [全文を読む]

=LOVEデビューイベント開催 指原Pからメンバーにエール

dwango.jp news / 2017年09月05日23時37分

9月6日(水)のデビューを翌日に控えた9月5日(火)都内でプロデューサーの指原莉乃を迎え、記者会見を行い、会見には大勢の報道陣が詰めかけた。 指原プロデューサーの呼び込みで=LOVEメンバーが登場。デビューを迎える今の気持ちを聞かれた髙松瞳は「3日前くらいまでは実感が無かったのですが、宣伝トラックや駅のポスターを見かけて、ようやく実感もわいてきて嬉しい気持 [全文を読む]

指原莉乃、“子ども欲しい”発言に「いつでもOK!」 “秋元康超え”狙う声優アイドルプロデュースに期待の声

おたぽる / 2017年02月04日09時00分

また、“ヒモ男OK”発言には、『まゆゆ推しだったけど、さっしー推しに乗り換えるから、俺を養って!』という声や、『AKB48グループでは、秋元康の次に稼いでそうだから、男の1人や2人、余裕で養えそうだよね』などといった声が飛び交っていました」(芸能関係者) AKB48グループ内において今や、総合プロデューサーである秋元康と同じくらいの権力があるのではないか、 [全文を読む]

指原莉乃アイドルをプロデュース ”秋元康超え”宣言も「畏れ多い存在」

dwango.jp news / 2017年01月30日00時01分

代々木アニメーション学院のプロデューサーに就任したことを契機に、指原莉乃による新しいアイドルプロジェクトが始動した。中学生時代からアイドル好きで知られる指原が”理想のアイドル”としてプロデュースするのは「声優アイドル」。アニメ作品の中のグループを三次元化するのではなく、アイドル活動の中で声優もこなすというスタンス。そんなアイドルグループの初期メンバーを決め [全文を読む]

「週刊誌は滅びろ」指原莉乃と秋元康の褒め合い茶番劇が寒すぎる

messy / 2016年08月11日19時00分

今月7日、「代々木アニメーション学院」のプロデューサーに就任した秋元康氏、小室哲哉、つんく♂、HKT48・指原莉乃が、同学院の東京校で行われたパネルディスカッションに出席した。ここで指原は「週刊誌が滅びたらいい」と発言し、思わぬ反感を買っている。 この場で秋元から「アイドルがこれからも続くには何が必要?」と質問された指原は、「週刊誌が滅びればいいんじゃない [全文を読む]

指原莉乃が、なぜ? 秋元康、小室哲哉、つんく♂とプロデューサー就任に呆れ声。絶対に失敗すると断言できる理由

messy / 2016年08月01日22時00分

7月28日、秋元康、小室哲哉、つんく♂、HKT48指原莉乃の4人が、代々木アニメーション学院のプロデューサーに就任することが発表された。この試みによりアニメーション、エンターテインメントを融合させた新しいコンテンツを作成するとのことだ。 しかし指原の就任には「完全に1人余計なのがいる」と非難が殺到している。秋元は成功したプロジェクトばかりではなく失敗も多い [全文を読む]

前田敦子、女優活動限界でAKB復帰を検討…秋元康P、近々引退発表へ

Business Journal / 2016年06月22日07時00分

すでにAKB運営元のAKSやAKB総合プロデューサーの秋元康サイドにも内々に打診をしています」(テレビ局関係者) フジが27時間テレビとAKB総選挙を合体させることを思い立った理由は、後者の高視聴率にあるという。 「18日に放送された今年の総選挙の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)は、第1部(午後6時30分~6時59分)は6.2%、第2部( [全文を読む]

神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第3弾 初の企業コラボ出店型「神の手」×Hulu

@Press / 2016年06月17日11時15分

人気アイドルグループ・AKB48の総合プロデューサーで脚本家としても数々のヒット作を手掛けてきた秋元康氏と、ハリウッド映画『ソウ』シリーズの監督、ダーレン・リン・バウズマンが初タッグを組んで製作している「CROW'S BLOOD」。AKB48の渡辺麻友とHKT48の宮脇咲良をW主演に迎え、柏木由紀、入山杏奈、木崎ゆりあ、加藤玲奈、向井地美音、横山由依、松 [全文を読む]

『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本』著者ジョン・グレイ、監修秋元康が、5月11日にキンドル電子書籍にてリリース

DreamNews / 2016年05月20日18時00分

国民的アイドル“AKB48”グループの総合プロデューサーとしても知られる。 著書に、小説『象の背中』、『趣味力』、訳書に『この人と結婚するために』(J・グレイ)〔訳書は三笠書房刊〕などがある。 ★『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本』著者ジョン・グレイ、監修秋元康 ・キンドル電子書籍ストア https://www.amazon.co.jp/ebo [全文を読む]

秋元康がAKB48卒業宣言…非難と同情入り乱れるファンの声

デイリーニュースオンライン / 2015年12月23日07時30分

番組中でプロデューサーの秋元康がAKBからの「卒業」を口にしていることが分かった。長年グループを支えた総監督・高橋みなみに続き、AKBの生みの親である天才プロデューサーも卒業するのか、にわかにファンの注目を集めている。 2013年にも卒業プランを披露済み AKB劇場のオープン10周年を迎え、12月6日には記念イベントを実施したAKB。来年3月には、デビュー [全文を読む]

AKB48・島崎遥香「中居超えたい」発言で炎上! “アイドルプロデュース”に乗り出す芸能人

サイゾーウーマン / 2015年11月23日16時00分

CM出演してる「バイトル」とコラボして、AKBメンバーをアルバイトで雇うっていう「バイトAKB」企画をやってたじゃん? その第2弾のプロデューサーに就任したとか。A子 会見で選考は「ルックス重視」と語って、HKT48の指原莉乃は「不合格です……」とぱるるが発言したんだよね。ニュース記事の見出しは見事に指原一色で「ぱるる、舌打ちしてそう」って思っちゃった。B [全文を読む]

「石原プロ次世代スター発掘オーディション」グランプリ受賞者に“秋元康”が音楽プロデュース決定!!

PR TIMES / 2015年10月09日10時39分

本オーディションのグランプリ受賞者をAKB48グループの総合プロデューサー・秋元康氏が音楽プロデュースすることが決まりました。 秋元氏起用の経緯について、オーディションの1次選考を務める渡哲也が、「過去に秋元康さんと番組で共演したことがありました。そのとき、俳優にとってなにが必要かという質問に対し『存在感』だとお答えになりました。私も同じ考えを持っており [全文を読む]

AKB48グループ、秋元康氏に卒業の相談続々...「新世代優遇」戦略でベテランメンバーの居場所なくなる?

メンズサイゾー / 2014年12月19日19時00分

AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏(56)が18日、トークライブアプリ「755」で複数のメンバーから卒業の相談をされていることを明かした。 同アプリで秋元氏は「いろいろなメンバーから卒業の相談が来るけど、みんな、大丈夫かなあ」とコメント。具体的な人数や実名は伏せたが、多数のメンバーが卒業の相談をしていることを示唆しており、ネット上では「誰が卒業 [全文を読む]

第3の森友問題が浮上か…財務省が「安倍潰し」本格化も:AKB総選挙に巨額税金投入発覚

Business Journal / 2017年10月20日20時00分

このAKB総選挙に沖縄振興交付金から2800万円が注がれていることを、河野太郎現外相が7月6日に自身のブログ「ごまめの歯ぎしり」で指摘したが、AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏は安倍晋三首相と深い親交を持っていることが知られているため、永田町では「第3の森友問題か」などと一部で話題を呼んだ。 ちなみに本件を報じた9月28日付当サイト記事『安倍 [全文を読む]

”=LOVE”MVがMステ初公開に指原P「秋元康超え」あらためて宣言

dwango.jp news / 2017年08月18日21時19分

公開されたMusic Videoは、プロデューサーである指原莉乃による企画で、監督は土屋隆俊が担当。 デビュー前の合宿で撮影されたドキュメンタリーシーンと、ジャングルや海で撮影されたイメージシーンで構成された今回のMusic Video。悩み苦しみながらも、メンバー同士助けあい、アイドルという大きな夢に向かって進んでいくフレッシュな彼女達の決意や希望が込 [全文を読む]

指原莉乃、“女版・秋元康”への道を着々と? 脱ぎキャラ&下ネタトーク強化に批判の声も

おたぽる / 2016年09月14日09時00分

メンバーとしても裏方としてもグループを掌握していることで、HKT48に関していえば、総合プロデューサーの秋元康よりも権力を持っているのではないかとささやく声も多い。 「指原自身の人気やプロデュース力により、今や、HKT48はAKB48グループ内でもトップクラスの人気グループとなりましたし、AKB48の次世代を担うといわれている兒玉遥や宮脇咲良を育て上げるな [全文を読む]

フォーカス