限界 秋元康に関するニュース

峯岸みなみが「AKB48を東京五輪キャラクターに!」発言も、2020年には消えてる?

messy / 2016年08月16日23時10分

野心を持つのも結構だが、AKBにしがみついた芸能活動にも限界があることに本当は本人も気付いているのではないか? [全文を読む]

前田敦子、女優活動限界でAKB復帰を検討…秋元康P、近々引退発表へ

Business Journal / 2016年06月22日07時00分

女優としてはかなり限界なところに達しているんです。前田にとってAKBは故郷のようなもの。プロデューサー招聘を断る理由はありません」(別のテレビ局関係者) いずれにせよ、今後も当分はAKBの動向から目が離せない。 (文=編集部) [全文を読む]

秋元康、「現実」受け入れられず…

NewsCafe / 2016年03月10日06時00分

先月29日のブログには『無理して遠出したら、咳が止まらなくなった』と書かれていて、もうかなり限界だと感じました」 本当に大丈夫? 「しかし、誰が助言しても秋元は『人が寝ている時に寝ない。人が休んでいる時に休まないことが俺のポリシーだ』と言って聞く耳を持たないんです。仕事中毒そのものでしょうね」(先の記者) どんなに人気のアイドルグループだって、いつかは飽き [全文を読む]

AKB48主演『マジすか学園』が時間短縮&関東ローカルに格落ちで、秋元康が弱音「今のAKBではこれが限界」

日刊サイゾー / 2015年01月05日17時00分

AKB48グループが出演する連続ドラマシリーズの新作『マジすか学園4』(日本テレビ)が、関東ローカルに格落ちしたことについて、プロデューサーの秋元康氏が「今のAKBの力ではこれが限界」と弱音を吐いた。 同作は、HKT48・宮脇咲良、AKB48・島崎遥香のダブル主演で20日にスタートする不良学園モノ。過去3作とも、テレビ東京系の24時台で全国放送されていたが [全文を読む]

AKB48グループ、秋元康氏に卒業の相談続々...「新世代優遇」戦略でベテランメンバーの居場所なくなる?

メンズサイゾー / 2014年12月19日19時00分

僕の能力にも限界があります。だから、卒業することによって、他のプロデューサーと出会い、僕とは違ったプロデュース方法で成功するなら、それもいいなと思うのです」とメンバーの将来を思うゆえに卒業を後押しするケースもあることを明かした。こう考えるようになったのは、過去に歌の上手い新人に出会いながらも「今の自分にはプロデュースできない」と断念した経緯があるという。そ [全文を読む]

“釣り師”も限界!? 渡辺美優紀のギリギリすぎる自撮り画像に「必死すぎ」との声

メンズサイゾー / 2014年07月23日09時00分

これを受けて、ネット上では「限界までおっぱい見せすぎ」「けっこうギリギリやな」「あと2cm」という声が上がっており、盛り上がりを見せている。しかし、それとは裏腹に「うれしいけどなんかみじめだな」「スキャンダル以降はセクシーショットが増えたような気が」「必死すぎだろ」と、渡辺の“営業活動”に苦言を呈するような意見もある。 渡辺といえば、今年3月に「週刊文春 [全文を読む]

八百長ではない!? 松井珠理奈がじゃんけんに強い理由

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月28日11時20分

成功する人というのは、与えられた仕事でも自分なりに目標や楽しみを見つけ、いつもワクワクしながら取り組み、その努力には限界がない。その結果、成功をものにするのだという。そういう意味でも、たしかに珠理奈は努力家として知られる人物。年上にも忌憚なく意見をぶつけ、AKBグループでも随一といわれるダンスパフォーマンスを率先してつくってきた。成功者の条件を、ここでも珠 [全文を読む]

懐柔策もそろそろ限界! AKB48キャンダル、秋には解禁?

サイゾーウーマン / 2012年03月19日08時00分

【関連記事】・「目寄りすぎてんじゃないの?」発言にみる、タモリと前田敦子の不思議な関係・「秋元康もAKBメンバーの一人」? AKB48の真のプロデューサーとは・ネガティブな前田敦子と空回りする『情熱大陸』ナレーション [全文を読む]

前田敦子が「夢はない」と言い切れる理由 達観した言葉にやどるブレない信念<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年10月19日07時00分

“女優・前田敦子”にはゴールがなく、そして限界もない。彼女がアイドル時代から放ち続けている“絶対的オーラ”の源に少し触れた気がした。(modelpress編集部) ■前田敦子(まえだ・あつこ) 生年月日:1991年7月10日 出身地:千葉県 血液型:A型 身長:161cm 2005年にAKB48の1期生として芸能界デビュー。2012年8月にグループを卒業す [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月06日18時03分

同番組の企画で、セクシーグラビアに挑戦するなど、女子アナとしての限界に次々と挑戦。もはやテレ東の枠を越え、民放の中で屈指の人気女子アナとなった。■遅れてきた大江アナ 一方、大橋アナの1年先輩の大江麻理子アナは、入社から数年は特に注目されることなく、報道やドキュメンタリーのナレーション、そして『出没!アド街ック天国』のアシスタントなど、堅実に仕事をこなしてい [全文を読む]

アイドルの歴史を変える山本彩ソロデビューアルバムの本気

dwango.jp news / 2016年10月26日00時25分

亀田誠治という国内屈指のサウンドプロデューサーとタッグを組んだ『Rainbow』は、「シンガーソングライター」としての山本彩の可能性が限界以上に引き出されている一枚となっている。 NMB48、AKB48では様々なレコーディングに関わってきただろう山本だが、今回はった一人でプロのミュージシャンたちと一つの作品を作り上げた。その戸惑いも、驚きも発見も全てがパッ [全文を読む]

島崎遥香のセンター起用&年内卒業は運営側の生贄にされた!? 万策尽きた“オワコン”AKBの黒すぎるウラ事情

tocana / 2016年10月04日09時00分

しかし、もう限界が見えてきていて、指原莉乃がセンターの総選挙楽曲である『LOVE TRIP』をもってしても117万枚と頭打ち。通常のシングルでは100万枚未達が現実味を帯びてきた。そんな折、間髪入れずに島崎遥香をセンターに据えて発売される11月16日のニューシングルは、100万枚超えが相当厳しいと関係者の間では話題となっているんです。 その証拠に、AKB [全文を読む]

“まゆゆ”こと渡辺麻友の「半ケツ公開」は、48グループの終わりの始まり!?

日刊サイゾー / 2016年09月06日09時00分

「まゆゆは指原に負けたことで“王道”の限界を感じ、指原との差が“エロ度”にあると捉えていたフシがあります。確かに、指原はまゆゆに先んじて生尻写真集を発売したり、『an・an』(マガジンハウス)のセックス特集号でヌードさながらの表紙を飾り、そのたびに注目を浴びています。しかし、トップ2人のエロ化が進むとともに、48グループの人気は凋落。『2016上半期タレ [全文を読む]

AKB48の人気は今年限り…囁かれる”グループ崩壊”へのカウントダウン

デイリーニュースオンライン / 2015年12月25日07時30分

過去の人気メンバーの再利用とあって、いよいよ運営サイドもAKB人気の限界に焦りを感じていると見られているが、その原因は選抜総選挙での「指原トップ」が原因なのだという。 今年6月に行われた総選挙で、投票数194,049を獲得してV2に返り咲いた指原莉乃(23)。2位の柏木由紀(24)に約30,000票の差をつけて、ぶっちぎりのトップとなった。 「しかしこの結 [全文を読む]

AKB48ドラマ『マジすか学園4』がシリーズ最高視聴率! みすみす手放したテレビ東京は地団駄か

日刊サイゾー / 2015年03月31日20時30分

さらに、ネット局が関東ローカルに縮小され、秋元氏も『今のAKBの力ではこれが限界』と弱音を吐いていた。しかし、フタを開けてみればシリーズ最高視聴率で大成功。同シリーズをみすみす手放したテレビ東京は、今頃、地団駄を踏んでいるのでは?」(テレビ誌記者) また、同作は、日本テレビが行っている動画配信サービス「Hulu」で毎週、テレビよりも先に配信。ローカル枠化し [全文を読む]

【ウラ芸能】仲川遥香、第2の「デヴィ夫人」?!

NewsCafe / 2015年01月13日15時00分

大統領夫人だったデヴィ夫人は今もVIP待遇の有名人ですが、はるごんにも富豪からのプロポーズが絶えません」デスク「秋元Pは、自身がプロデュースしてきたAKB派閥主演のドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ系)が今回、関東ローカルに格落ちしたことについて『限界』と弱音を吐いてるぞ」記者「確かに国内では飽きられてるし、モモクロのほうが勢いがある…。だからこそ、前田 [全文を読む]

乃木坂46・白石麻衣が水着を解禁! 「清楚イメージ捨ててメンバーの露出が増える」と関係者が指摘

メンズサイゾー / 2014年10月28日18時05分

アイドルらしい純白ビキニや大人っぽい赤の水着、黒のレースなどで色白の極上ボディを大胆に披露し、さらにはベッドでシーツ1枚だけを羽織ったように見える限界ギリギリショットまである。 この作品について白石は「無邪気な姿から大人な表情まで、いろいろな白石を撮っていただきました。いつもよりもちょっと大胆なカットにもチャレンジしています」とコメント。秋元氏も「久しぶり [全文を読む]

AKB48「心のプラカード」ギリギリ100万枚で、ファンの“もやもや”頂点に! よしりんも「馬鹿な重荷を……」

日刊サイゾー / 2014年09月03日00時00分

「わしなら宝塚風の豪華絢爛な楽曲を作ってやる」と続け、「せっかくまゆゆがセンターになったのに、宝塚歌劇を巻き込んだ壮大な楽曲を作れなかったのが、秋元康の発想の限界なのだろうか?」などと綴っている。 「よしりんの考えに同調するか否かは人それぞれですが、『心のプラカード』に“これじゃない感”を抱き、もやもやしているファンが大勢いるのは間違いなさそうです。また、 [全文を読む]

「安倍首相にお近づき」SMAP・飯島女史、テレビ業界あきらめ五輪&大使事業に色気?

サイゾーウーマン / 2014年04月30日09時00分

芸能界ではSMAP需要が限界にきているから、だとか。C 結構厳しかったですよね。スケジュールも女史がいう日程じゃないと取れないのが当たり前でしたもんね。D 芸能界でそんな感じだからか、ついに国に取り入ろうとしているとかいう話を聞きましたよ。B らしいですね。昨年末、ASEAN首脳の夕食会でAKB48やEXILEがパフォーマンスをしました。最近では、AKB4 [全文を読む]

AKB48の知られざる卒業制度、秋元康の「許可待ち」メンバーとは?

サイゾーウーマン / 2013年03月30日13時00分

篠田は最年長メンバーですが、まだAKB48を辞める気はなさそうですね」(同) グループ卒業を立候補しているメンバーの中には、自らソロ活動をしたいと名乗り出た者だけでなく、「所属するプロダクション側が、AKB48という枠組みに限界を感じて、いち早く脱出させたいと考え、立候補させる場合もある」(同)という。総選挙では例年さまざまなドラマが展開されるが、卒業につ [全文を読む]

フォーカス