ボランティア 杉並区に関するニュース

杉並公会堂での結婚式を2組様にプレゼント~荻窪音楽祭スペシャルイベントとして杉並公会堂での公開ウェディング~

@Press / 2013年09月30日13時00分

毎年恒例となってきた、荻窪音楽祭でのボランティア結婚式企画も今回で早くも第7回目を迎えます。 テーマは「愛」。日本中に愛が広がるように願いを込めて、荻窪音楽祭スペシャルイベントとして、杉並公会堂にて公開ウェディングの形式でアットホームな音楽挙式が行われます。荻窪の街が一丸となって、新郎新婦を祝福いたします! 当日のプロデュース&人前式司会は、人気ウェディ [全文を読む]

親子で楽しめるアットホームな図書館! 都内近郊のおすすめ「家庭文庫」4選

Woman.excite / 2017年02月18日19時00分

こちらではボランティアによる読み聞かせや、ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントを開催しています。「ぬいぐるみお泊り会」というユニークな催しも。子どもたちがぬいぐるみを預けると、翌日にはぬいぐるみたちが選んでくれた絵本を借りられるそう。こうして子どもが本を好きになるきっかけを作ってくれるのはうれしいですね。・ルピナス文庫■あいのみ文庫(埼玉県越谷市)文 [全文を読む]

「大丈夫!!もの忘れなんて怖くない!」杉並区認知症ケアパスを作成

認知症ねっと / 2016年05月13日09時32分

杉並区では認知症高齢者を在宅介護している家族のために、「認知症高齢者家族安らぎ支援」として、ボランティアの安らぎ支援員を派遣、認知症を正しく理解し、当事者と家族を見守る「認知症サポーター」制度を設けるなど、認知症になっても安心して暮らすための事業を行っている。そして、この認知症ケアパスも、住み慣れた地域において自分らしく、希望を持って暮らし続けるために配布 [全文を読む]

【ジェクス】「明治大学学生赤十字奉仕団クローバー×すぎなみレッドリボンプロジェクト(杉並区協働提案事業)キックオフトークイベント」にてラブ活応援委員長 鈴木奈々がスペシャルゲストとして登場!!

PR TIMES / 2016年04月26日17時23分

[画像1: http://prtimes.jp/i/10308/31/resize/d10308-31-278056-1.jpg ] 本イベントは、明治大学公認の福祉ボランティアサークルである「明治大学学生赤十字奉仕団クローバー」と、若者に向けてHIVや性感染症の正確な知識の普及活動を行う杉並区の協働提案事業である「すぎなみレッドリボンプロジェクト」が新規 [全文を読む]

東日本大震災復興支援 「海岸林再生プロジェクト10ヵ年計画」第3回定期活動報告会

PR TIMES / 2016年01月27日09時25分

【開催概要】 日 時:3月12日(土)14:00~17:00 場 所:名取市文化会館 中ホール (宮城県名取市増田字柳田520) 主 催:名取市海岸林再生の会、公益財団法人オイスカ 共 催:名取市 後 援:林野庁東北森林管理局、宮城県、経済同友会、仙台経済同友会(申請中) 協 力:国土緑化推進機構、三井物産環境基金、全日本社会貢献団体機構 第1部 14: [全文を読む]

荻窪音楽祭イベント 杉並公会堂で結婚式を挙げたい新郎新婦大募集 『荻窪のバツイチウェディングプランナーは泣き虫結婚仕掛人。』著者がプロデュース、荻窪の街が一丸となって新郎新婦を祝福!

@Press / 2012年10月15日09時30分

毎年恒例となってきた、荻窪音楽祭でのボランティア結婚式企画も今回で早くも第6回目を迎えます。今年のテーマは「愛」。日本中に愛が広がるように願いを込めて、荻窪音楽祭スペシャルイベントとして、杉並公会堂にて公開ウェディングの形式でアットホームな音楽挙式が行われます。衣裳店など荻窪の街が一丸となって、新郎新婦を祝福いたします!さらに、今年は有名人のティアラも手掛 [全文を読む]

『銭湯へGO!』 お湯に浸かってポスター鑑賞

PR TIMES / 2017年09月11日14時30分

公益社団法人日本広告制作協会(OAC:理事長 梶原鉄也)は、そんな大切な銭湯をクリエイティブの力で 元気にし、多くの方が銭湯へ訪れていただけるようクリエイティブ・ボランティア(クリボラ)の一環でポスターづくりに挑戦いたしました。 クリエイターたちが頭から湯気を出してひねった全作品64点は全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会の協力のもと、東京、大阪、名古屋の [全文を読む]

健康格差解消の取り組み 足立区は野菜摂取促進で効果

NEWSポストセブン / 2016年09月30日16時00分

運営はボランティア主体でされており、体操や工作を行なったり、マジックや日本舞踊、三味線などの出し物、みんなでお茶タイムを開いたりもしています。月に1~2回の開催で、誕生月の人のお祝いもある。1回1時間半~2時間ほどの“お楽しみ会”のような感じですね。2015年には1万2711人の参加がありました」(武豊町福祉課) 家に引きこもりがちだった高齢者が、こうし [全文を読む]

漁業の町と向き合って映画『新地町の漁師たち』上映会・監督と漁師さん対談7月2日(土)、和泉キャンパスで

@Press / 2016年06月27日11時45分

本センターでは、被災地の教育機関や公共団体からの要請に応じ、祭りや学習支援などの学生ボランティア派遣を行うとともに、本学において復興支援に関する教育研究活動の情報収集・調整とその発信を行っています。 今後も、産官学連携による被災地支援を展開するとともに、復興支援に関する教育研究活動のプロジェクト化、風化を防ぐための事業を進めてまいります。詳細はこちら プレ [全文を読む]

こたつに入ってライブも!西荻の個性派“まちフェス”

Walkerplus / 2016年03月10日07時00分

運営は全てボランティアというハンドメイドな「街のお祭り」だ。 フェスの目玉となるのが、「喫茶ステージ」で催される音楽ライブ。バラエティ豊かなアーティストの出演が予定されている。国内外のアーティストとの共作など幅広い活動で知られる「テニスコーツ」や、音楽以外にも舞台出演やナレーション、イラストなどマルチな才能を発揮する「青葉市子」が参加。さらにガムランの響き [全文を読む]

九州日本語教育連絡協議会25周年協賛企画『日本語教材まつり2014 in 福岡』開催

PR TIMES / 2014年08月19日18時47分

◆開催日時:2014年8月23日(土)10:30~17:30◆会場:九州大学国際ホール(箱崎キャンパス) 福岡市東区箱崎6-10-1◆対象:日本語教育に興味のある方(ボランティア、日本語教師、養成講座受講生など)◆参加費:1,000円(税込)◆定員:120名◆主催:アルク、スリーエーネットワーク、凡人社◆協力:九州日本語教育連絡協議会◆内容/スケジュール( [全文を読む]

宮城県名取市で今春より植栽スタート 津波でクロマツを喪失した海岸に毎年10万本規模で植栽

PR TIMES / 2014年03月03日11時49分

県民・市民、全国のボランティアの参画も得ながら、行政当局・多くのセクターとの協働により、 50年、100年先まで愛され、守られ続ける「名取市民の森」づくりを目指します。 【県・市との協定概要】 締結者:宮城県、名取市、名取市海岸林再生の会、公益財団法人オイスカ 期 間:平成26年2月13日~平成31年3月31日(第1期) 対 象:名取市内の県有・市有海岸 [全文を読む]

AKB48・秋元才加さんが日本語教師デビュー! 体験ルポ巻頭5ページ 『日本語教師になろう 2014年度版まるごとガイド』、1月22日発売

PR TIMES / 2013年01月21日10時59分

〔本誌の主な内容〕 ◇「日本語学校」「大学」「フリーランス」「海外」「ボランティア」の日本語教育の現場をリポート ◇マンガで紹介する「日本語教師の1日」 ◇世界各国で働く日本語教師たちのインタビュー ◇就職を成功させるための「就職活動マニュアル」 ◇ベテラン教師たちが本音で語り合う座談会 ◇リクルートや養成講座情報202件 など 国内外に活躍の舞台が広が [全文を読む]

石原伸晃陣営 山本太郎の追い上げ次第で「石原軍団」登場か

NEWSポストセブン / 2012年12月14日16時00分

タレントの応援もなく、選挙活動は老若男女のボランティアが中心。 「選挙が始まってからも、必死に人やカンパを集めているんです。初めての選挙でわからないことだらけなので、手探りで活動していますね」(山本氏) 徹底した原発批判で知られる山本氏だけに、街頭演説では「この国は狂ってる!」「メディアは狂ってる!」と過激な発言を連発。手応えを聞くと、 「だって、石原さん [全文を読む]

ギリシャから国民続々脱出で今や豪州に“第3の都市”が誕生

NEWSポストセブン / 2012年10月31日07時00分

観光資源がないのに人口ばかり多いから、財政の悪化で公務員の削減や給与カットが行なわれると中産階級が貧困層に転落して、ボランティアの配給で生きていくしかなくなってしまう。 昨年10月にオーストラリア政府が、アテネで技術系移民のための説明会を実施したところ、定員800名に対して1万7000名の応募があった。オーストラリアは移民国家なので、家族の誰かが市民権を取 [全文を読む]

日本語を教えたい人と、日本語教師向けの総合情報誌 『日本語教育ジャーナル』 創刊 5月9日(水)発売

PR TIMES / 2012年05月08日16時08分

日本語学校や大学で活躍する日本語教師はもちろんのこと、地域の日本語ボランティアとして活躍している方や、海外で日本語を教えたい方に向けた情報も多く掲載していきます。 □■ 『日本語教育ジャーナル』2012年夏号のご紹介 ■□ 第1特集: 日本語教師にとって成功とは? グローバル化、少子高齢化といった世の中の動きによって、日本語教師が果たす役割が大きくなってい [全文を読む]

グローバル時代、シニア活用時代に注目される仕事、日本語教師への道を開く1冊 『平成24年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本』 2012年4月14日(土)発売

PR TIMES / 2012年04月12日15時21分

特に、海外駐在体験があったり、企業で国際部、海外事業部などで外国人と交渉したり、一緒に働く経験を積んできた元会社員の方たちが、地域の外国人支援ボランティアに参加して社会貢献したり、日本語学校で働いてみたいと考えたり、日本語教師への登竜門となる検定試験を受験するようです。また、中国を中心に、アジアでは、日本人の日本語教師の需要が高く、第二の人生を海外で、と考 [全文を読む]

フォーカス