解説 葛飾北斎に関するニュース

日本で唯一「アートテラー・とに~」 VS 日本初の学芸人「葛飾ふとめ・ぎょろめ」開館直前の“すみだ北斎美術館”へ一足先に特別入館!

PR TIMES / 2016年10月27日12時14分

元吉本芸人で、日本で唯一のアートテラー・とに~氏による面白可笑しい“浮世絵”解説と首都大学東京・特任助教であり建築家の山本至氏による“近代建築”のレクチャーで、両国と浅草を、まるでガールズトークをするように楽しみます。※Girls Artalk: "アートをもっと身近に!というコンセプトのもと、美術館展覧会・アートイベントレポート、アーティストインタビュー [全文を読む]

国宝・重要文化財クラスの名画の魅力と絵師の生きざまをイラストで解説! 『絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち』発売

PR TIMES / 2016年09月09日10時44分

[画像: http://prtimes.jp/i/5875/1330/resize/d5875-1330-505053-1.jpg ] 『絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち』 http://www.mdn.co.jp/di/book/3216303014/ 若冲、宗達、光琳、北斎、「鳥獣人物戯画」、「源氏物語絵巻」など、日本美術の中で [全文を読む]

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(8)葛飾北斎の逆輸入が日本漫画に

アサ芸プラス / 2016年09月08日05時54分

先頃、日本漫画解説の著書「まんが★漫画★MANGA」(三一書房)を出版した。 [全文を読む]

「大妖怪展」始まる!北斎、若冲、ジバニャンらが“共演”

Walkerplus / 2016年07月05日15時41分

■ 妖怪情報満載「大妖怪展Walker」が発売! そんな“妖怪の夏”にあわせ、「大妖怪展」をさらに楽しむための“ガイドブック”も登場!「大妖怪展Walker」では、国宝「六道絵 衆合地獄図」、重要文化財「百鬼夜行絵巻」といった国宝・重要文化財作品はもちろん、妖怪図鑑・付喪神・版本など、展覧会で展示される妖怪画を多数解説つきで紹介。 また、展覧会の情報だけ [全文を読む]

成人コンテンツの「触手」のルーツは何?春画にまで遡ってアツく解説している海外の動画が「目からウロコ」と話題に

AOLニュース / 2016年06月05日21時00分

https://www.youtube.com/watch?v=ue_KO_Xhi9o <関連動画はこちら> この解説動画は、おそらく相当エロいオタクであろうノア・スターリング氏が脚本・アニメ・ナレーションを担当。キーワードとなるのは「性的な恥じらい」「政府の検閲」「西洋の帝国主義」の3つだ。 1800年代後期に日本に上陸したキリスト教の宣教者たち。彼ら [全文を読む]

わいせつか芸術か議論の春画 意外に知られてない基本を解説

NEWSポストセブン / 2015年11月03日16時00分

※女性セブン2015年11月12日号 [全文を読む]

「週刊文春」が春画特集掲載で「会社の伝統貶めた」と編集長に休養処分! 文藝春秋・松井社長の時代錯誤に唖然

リテラ / 2015年10月08日22時45分

また、そのグラビアに付随して、春画が生まれ発展していった歴史的経緯を簡潔にまとめたコラムや、日本で初めて春画をテーマに博士号を取得した石上阿希氏が女性でも楽しめる春画の魅力を解説したコラムなど、春画初心者にもやさしい、ほどよく学術的な記事にまとまっている。さらには、今回「春画展」を開催する永青文庫理事長の細川護煕元首相からのコメントもあり、雑誌の品位を落 [全文を読む]

ゴッホ、セザンヌ、モネも収録! 『【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館』がKindleストアなど4電子書店で配信開始! 歴史的名画を写真と一緒にわかりやすく解説

DreamNews / 2014年08月07日16時00分

<書籍概要>■【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館著者:国際芸術研究会◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/1AWih3M◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/XFHi3L◆Google Playリンク:http://bit.ly/X35mO7◆ニコニコ静画リンク:http://bit.ly [全文を読む]

電子書籍『葛飾北斎 富嶽百景』がSONY Reader Store【芸術・アート・写真集】デイリーランキングの1位を獲得!! 日本の美に触れる名浮世絵集!!

@Press / 2014年01月20日20時15分

そんな『冨嶽三十六景』全46作を、鑑賞のポイントとなる解説付でご紹介します。日本に生まれてよかったと思える、至福の作品集です。【目次】はじめに1.江戸日本橋(えどにほんばし)2. 江都駿河町三井見世略圖(こうとするがちょうみついみせりゃくず)3. 東都駿臺(とうとするがだい)4. 東都浅艸本願寺(とうとあさくさほんがんじ)5. 本所立川(ほんじょたてかわ) [全文を読む]

猫好きは必携!? 拾い読みするだけで「猫まみれ」になれる一冊『猫の国語辞典』

サライ.jp / 2017年04月14日15時00分

関連→猫をじゃらす われ物つめよ猫がそばゆる. 友雪 [江戸] 連句の短句(七七音) そばゆ=じゃれる 猫の子のざれて臥しけり蚊帳の裾 史邦 [江戸] 猫の子のくんづほぐれつ胡蝶かな 其角 [江戸] 蝶々を尻尾でざらす小猫かな 一茶 (以下略)」 見出し自体にも、ユーモアあふれる解説がつくのが大きな特徴で、中には「西行の猫」や「漱石の猫」など、文士に飼われ [全文を読む]

私達が憧れる偉人ってやっぱりすごい『世界が称賛!「すごい日本人」―――もっと知りたい!こんなにもいる「代表的日本人」 (知的生きかた文庫)』著者「ニッポン再発見」倶楽部をキンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年03月02日18時00分

コンパクトな解説と豊富な図版や写真で、 人物事典としても、読みものとしても楽しめる一冊です! ★キンドル電子書籍『世界が称賛!「すごい日本人」―――もっと知りたい!こんなにもいる「代表的日本人」 (知的生きかた文庫)』著者「ニッポン再発見」倶楽部 http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01C3RYW9C ★アマゾン書籍 ht [全文を読む]

吉田鋼太郎が美女と巡った大人な“小石川”

Walkerplus / 2016年02月13日12時00分

翌年そのお告げが現実になったので、頼朝が牛に似た岩をまつって創立したのがこの牛天神なんです」と、劇中で卓三がひとみに解説。その境内にある牛に似た岩は“ねがい牛”と呼ばれ、撫でると願いが叶うと言われている。また境内の一角に立ちながら卓三は、葛飾北斎の富嶽三十六景「礫川雪ノ旦(こいしかわゆきのあした)」に描かれているのが「かつてこのあたりにあったお茶屋から、遠 [全文を読む]

「旅券返納命令」で話題…パスポートの不思議5

WEB女性自身 / 2015年02月19日06時00分

【2】偽造防止のため、「JAPAN PASSPORT」の隠しロゴがあるってホント?約9年前、某テレビ番組内で当時の外務省旅券課の担当者が解説をしている。「隠されているところは1番左側のページの下線12個、その右ページには薄い文字が510個、顔写真のページには直筆の名前の下線12個、顔写真の周り32個、ページの上の破線260個 」その合計はなんと1,360 [全文を読む]

フォーカス