現在 西田ひかるに関するニュース

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(1)西田ひかるは兵庫県に在住、2児の母に

アサ芸プラス / 2015年12月27日09時59分

結婚して2児の母親となった現在は、兵庫県に在住している。・永井真理子(91年/代表曲 「ZUTTO」) ボーイッシュな短髪美少女として人気を博し、アニメの主題歌などヒット曲も多数。ピーク時に結婚・出産したことで人気が急落し、現在,歌手活動は事実上の停止状態にある。・Mi─Ke(91~92年/代表曲 「想い出の九十九里浜」)「おどるポンポコリン」を大ヒットさ [全文を読む]

俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(3)<西田ひかる・三菱エアコン/霧ヶ峰>インパクト絶大だったヒットCMの絵コンテ

アサ芸プラス / 2016年08月15日05時57分

まずは、現在まで29年のおつきあいのハウス食品の1作目となる「ハウスフルーチェ」(88年)を。西田 夏バージョンのCM撮影は1月のハワイがほとんどでした。日常から離れて早朝から日が落ちるまでファミリーのようでチームワークが命だと実感しました。──続いて、夏に欠かせない「三菱エアコン・霧ヶ峰」(92~98年)はロングセラーでした。西田 「霧ヶ峰」はインパクト [全文を読む]

岡田有希子、伊藤麻衣子、西田ひかるのプロマイドご紹介

NEWSポストセブン / 2017年02月19日16時00分

現在、日本で唯一プロマイド販売を行なうのが、東京・浅草にあるマルベル堂だ。同社6代目カメラマンで店長を務める武田仁氏によれば、大正と昭和のスター2371人、8万7617版を所蔵する同店のコレクションの中から、1980年代にデビューしたアイドルのプロマイドをプロフィールとともに紹介しよう。 【岡田有希子】「プロマイド人気が今も衰えぬ正統派アイドル」 『スター [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石田ひかり、西田ひかると久々の再会 2ショットに「“リー&ルー”コンビ懐かしい!」

TechinsightJapan / 2017年02月05日13時07分

現在は共に母親となっている。 2月4日の『石田ひかり hikaringo0525 Instagram』に西田ひかるとのツーショットが公開された。「高校生だったわたしたち、鶴ちゃんのプッツン5とゆー番組にレギュラー出演していました」「いつの間にか“リー&ルー”と呼ばれるようになっていて、可笑しかったな」と当時を懐かしむ石田ひかり。1986年10月から1992 [全文を読む]

西田ひかる「安倍首相との意外な関係」を明かす

日刊大衆 / 2016年11月04日20時00分

二人の子どもに恵まれ、現在は芸能活動をほぼ行なっていませんが、兵庫県で穏やかな毎日を送っていると聞きます。芸能界でもまれに見る勝ち組といえるんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――将来は政界進出!? [全文を読む]

【日本タレント名鑑】きっかけはモデル?グラビア?アイドル?若手女優のブレイク方程式を分析してみた!

PR TIMES / 2014年11月12日12時19分

そして、現在はグラビア界の高齢化や昨今のアイドルブームもあり、「女優」「アイドル」「グラビア」がまた細分化されてきています。そんな中、人気若手女優たちは一旦どんな形でブレイクをしているのでしょうか?検証してみました。■現在主流の黄金ルート?ローティーンモデルからトップ女優へ!90年代には、アイドル的なグラビアもこなす加藤あいさんや榎本加奈子さんなど、10代 [全文を読む]

語っていいとも! 第41回ゲスト・坂下千里子「芸能界入りの動機は…フラれた人を見返そうと思って(笑)」

週プレNEWS / 2017年06月11日12時00分

私生活では2008年に結婚、現在は二児の母としての顔も持つ。 (撮影/塔下智士) [全文を読む]

マルベル堂 キャンディーズやピンク・レディーに見たプロ技

NEWSポストセブン / 2017年02月18日07時00分

現在、日本で唯一プロマイド販売を行なう、東京・浅草にあるマルベル堂。娯楽の王様が映画からテレビに移行し、『スター誕生!』(日本テレビ系)などから新星が誕生した昭和40年代以降、プロマイドの王座もアイドルに替わる。 昭和46年には“新三人娘”と呼ばれた南沙織、天地真理、小柳ルミ子、昭和50年には桜田淳子、山口百恵、キャンディーズが、歌手部門の売り上げベスト3 [全文を読む]

「いつまで可愛い気なんですか!?」 西田ひかるの変わらぬ美貌に徳井義実も大興奮

メンズサイゾー / 2016年10月05日20時00分

さらに現在の西田にも、「まさに可愛すぎる40代」「この瑞々しさは一体どこから生まれるのか」「シンプルに可愛い!」といった絶賛コメントが寄せられており、今回の番組はファンにとって貴重なシーンの連続となったようだ。 1988年に航空会社のキャンペーンガールに抜擢され、芸能界デビューした西田。抜群のプロポーションと可愛らしい笑顔であっという間に人気と知名度を上げ [全文を読む]

麻生久美子 極貧過去からの成り上がり秘話「稼げるなら夜の仕事でもいいと考えていた」

アサ芸プラス / 2015年09月13日09時57分

現在の“着エロ・グラビア”のようなオファーもあったようでAV方面に進んでいた可能性は十分にあった。実際、ダマされて脱がされかけたことも何度かあったようです」(アイドル誌ライター) だがそれでも、麻生は芸能界から逃げ出そうとはしなかった。その覚悟の強さは、高校卒業後の進路を決める際、芸能界と並ぶ候補の一つに「風俗」を入れていたことからもよくわかる。麻生は、の [全文を読む]

台湾貿易センター、展示体感イベント「Taiwan Excellence 2015」グランフロント大阪で開催

PR TIMES / 2015年08月21日12時14分

(2015年8月3日現在)台湾はICT技術のハブとして、高い価値、高いデザイン性と革新性に優れた商品を全世界に提供しています。台湾企業は、世界中の約3/4のPC、1/2のLCDディスプレイ、1/5の携帯端末と1/4の半導体を生産しています。特にPC向けゲーム産業は、数多くの台湾メーカーが力を入れている重点分野です。多くの台湾企業は、革新的で、高性能な商品を [全文を読む]

清純派美女10人の“清廉性”をチェック「能年玲奈は浮いた話がない」

アサ芸プラス / 2015年08月14日09時57分

現在放送中のNHK朝ドラ「まれ」でヒロインを演じる土屋は、日本女子体育大学に在学中で、舞踊学専攻という異色のキャリアにも注目が集まっている。「大学はバリバリの体育会系で知られていますが、本人もブログで〈私自身が部活一筋過ぎて恋愛経験がない〉と告白。周囲にも『女優として一人前になるまでは恋愛をしない主義』と公言しているそうですから、まさに筋金入りでしょう。 [全文を読む]

視聴率20%超えは難しい!? 月9初主演で注目される剛力彩芽『ビブリア古書堂』の前途

日刊サイゾー / 2012年12月24日09時00分

12月現在は、木村拓哉主演の『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん~』が12月17日放送の第9話までの平均視聴率が17.5%と好調だが、「月9」は言うまでもなく人気ドラマ枠の代表格。その主演に選ばれたということで、剛力への期待度がうかがえる。 20歳で月9主演という剛力だが、これまでの人気女優たちの月9主演(または主演格)デビュー作品は、どのぐ [全文を読む]

フォーカス