本気 相田みつをに関するニュース

相田みつを 山のようなボツ紙は風呂焚きとトイレのちり紙へ

NEWSポストセブン / 2016年11月01日07時00分

一筆に全身全霊をこめ、常に本気で挑み続けていたという。いつでも本気で書に挑んでいたみつをは、練習のために新聞紙や質を落とした紙に書くことはなく、すべて本番の高級紙を使用し、一晩で1反(約46m)使い果たすことも。 地方で書家というと習字の先生が多く、教えれば多少の収入にもなるが、彼は生涯弟子を取らなかった。個展で作品が売れる以外に収入はなかったが、作品は長 [全文を読む]

“体育会系相田みつを“松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

リテラ / 2015年12月21日12時30分

それが人間だ2:大丈夫って文字には、全部に人って文字が入っているんだよ3:自分にエンジンをかけるのは自分自身だからね4:本気でやれば疲れないから 疲れても疲れが爽やかだから5:わがままではなく、あるがままに 答え合わせは後回しにするとして、おそらくこの5つを完璧に仕分けられる人はいないだろう。とにかく質感が似ている。これらを並べて比較し、五輪エンブレムを作 [全文を読む]

過疎、高齢に悩む町長がとった「刑務所誘致」という秘策

Forbes JAPAN / 2016年05月23日10時00分

「みんな本気でやるんです。手を抜く連中がいない。そのひたむきさを見て、心の壁が消えた」訓練生への理解が深まったことで、地域住民からの申し出で、日本の矯正施設では初めて文通プログラムが実現した。ペンネームでやりとりをし、互いのプライベートには踏み込まないのがルールだ。開所翌年から文通を続ける70代女性の話だ。「返事が遅いと心配になったりして。文通で心を通わせ [全文を読む]

松岡修造日めくりカレンダーが累計発行部数50万部突破!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月22日19時30分

『まいにち、修造!』へ寄せられたメッセージ ・言葉の意味はよく分からないけれど、とにかく見ているだけで元気が出る ・最初は笑って見ていたけれど、今はなぜか、修造さんの言葉に励まされている ・笑いのネタとして友人の誕生日にプレゼントしたら、思いがけず本気で喜んでくれた 最近では、就活生や受験生とその家族や、授業の前にその日の言葉を読み上げる学校や塾の先生、 [全文を読む]

錦織選手、全豪オープン初戦突破とともに『まいにち、修造!』が累計発行部数50万部に達しました

@Press / 2015年01月21日18時15分

≪親子・夫婦、部下や同僚、小学校の校長先生も≫ 『まいにち、修造!』を購入された方から、 ・言葉の意味はよく分からないけれど、とにかく見ているだけで元気が出る ・最初は笑って見ていたけれど、今はなぜか、修造さんの言葉に励まされている ・笑いのネタとして友人の誕生日にプレゼントしたら、思いがけず本気で喜んでくれた など、多くのメッセージを頂戴しています。 [全文を読む]

フォーカス