方位 十二支に関するニュース

「今年の干支は酉年です」は間違い? ためになる干支の豆知識

まぐまぐニュース! / 2017年01月04日15時00分

もともとはこれらを用いて、年月日などの時間や、方位、順序を表していました。それが陰陽五行の思想と結びつきます。十干は、木火土金水と兄弟(陽と陰)を当てます。それで、 甲 木の兄 >> きのえ 乙 木の弟 >> きのと と読んでいきます。「兄」が「え」、「弟」が「と」でそこから「えと」と呼ぶようになりました。 ですから、正確には「十二支では酉年」と言うべきで [全文を読む]

7月20日から始まる土用の丑 背景に陰陽五行の思想と風水師

NEWSポストセブン / 2014年07月07日16時00分

十二支は12か月だけでなく方位にも対応します。未月(7月)と申月(8月)の方位は南西。裏鬼門の方位です。 一方の鬼門は丑月(1月)と寅月(2月)。冬から春への切り替わりであり、立春の前日の節分に豆を撒かれる鬼は牛のような角をはやし、虎柄のパンツを身につけています。 鬼門、裏鬼門が恐れられるのは、大きな変化のタイミングだから。鬼門が「枝門」とも書かれるのは [全文を読む]

【8月の開運カレンダー】8月10日は金運パワー高まる「己巳」、サマージャンボ購入に吉!

i無料占い / 2017年07月31日20時30分

7月に引き続き、8月も天一神が各方位を遊行しています。1日~6日は南東、7日~11日は南、12日~17日は南西、18日~22日は西、23日~28日は北西、29日~31日は北と、それぞれ凶方位が変わるので、お出かけには注意しましょう。さらに、25日からは、何をやってもうまくいかないとされる期間・「十方暮れ(じっぽうぐれ)」入りします。トラブルを起こさないよ [全文を読む]

大暑の日の過ごし方:瞑想やマインドフルネスで心をすっきりと整えよう

MYLOHAS / 2017年07月23日07時20分

暦において十二支は、年だけでなく、日や時刻、方位にも割りあてられています。ですから、12日に一度は丑の日がめぐってきます。 土用は約18日間なので、はじめ頃に丑の日があると、土用の終わり頃にもう一度丑の日がめぐってくることになります。 今年の場合、夏の土用は7月19日(水)から8月6日(日)までの19日間。その間、丑の日にあたるのは7月25日(火)。そして [全文を読む]

うなぎだけじゃない!土用の丑の日は「丑湯(うしゆ)」で夏の疲れを癒して【恋する乙女の暦のたしなみ】第48回

ココロニプロロ / 2015年07月22日10時15分

暦において十二支は、年だけでなく、日や時刻、方位などにも割り当てられています。ですから、12日に1度は丑の日が巡ってくることになります。 今年の場合、夏の土用は7月20日(月)から8月7日(金)まで。その期間中、丑の日にあたるのは、冒頭でお知らせした7月24日。それから、8月7日も! そうです、今年は2回も丑の日があるのです。2回目の丑の日のことを「二の丑 [全文を読む]

風水専門家 不運が続いてきた人に土用は起死回生の好機と指摘

NEWSポストセブン / 2015年07月14日16時00分

十二支は年月日だけでなく、方位も示します。土用は未の月で立秋が過ぎると申の月。「ひつじさる」は南西、裏鬼門の方位です。 立秋を過ぎると暑中見舞いは残暑見舞いとなりますが、8月は暑さの盛りで「立秋は暦の上だけのこと」と感じている人が多いはずです。 しかし、6月22日の夏至をピークに昼の長さは徐々に短くなっています。地上界は連日の猛暑が続いても、天界の「気」 [全文を読む]

【7月の開運カレンダー】7月19日から「土用」入り、体調不良や金銭トラブルに要注意!

i無料占い / 2017年06月30日20時30分

・天一天上(てんいちてんじょう)……7月5日~20日 方位の神様である「天一神(てんいちじん)」が、天上に行く日。この日から16日間はどの方角に行ってもいい日とされています。ただしこの期間中、「日遊神(にちゆうしん)」が代わりに家の中にとどまるため、家の中を清潔にしなければ神様に怒られてしまうと言われています。■7月の凶日・不成就日(ふじょうじゅび)……6 [全文を読む]

【5月の開運カレンダー】16日・17日は新しい挑戦に吉! 宝くじ購入もオススメ

i無料占い / 2017年04月30日20時30分

・天一天上(てんいちてんじょう)……6日~21日 方位の神様である「天一神(てんいちじん)」が、天上に行く日。この日から16日間はどの方角に行ってもいい日とされています。ただしこの期間中、「日遊神(にちゆうしん)」が代わりに家の中にとどまるため、家の中を清潔にしなければ神様に怒られてしまうと言われています。・天赦日(てんしゃにち)……7日 「天が万物を赦す [全文を読む]

主流じゃないのに意外と当たる? 「干支占い」でみる性格診断

まぐまぐニュース! / 2017年01月24日17時00分

酉は西の方位を表します。 西洋占星術では、西はてんびん座の位置です。 現在はてんびん座に木星が位置しています。 この木星は2017年10月10日までてんびん座にいますが、その後さそり座に入ります。 現実の木星と干支が秋から2018年の節分までズレが生じます。 (今は元日から干支を切り替えて言うので、大晦日までと言っても良いですが) また、十干十二支(じゅ [全文を読む]

2016年の干支「猿」ゆかりの神社|東條英利コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日18時00分

ですので、猿田彦毘古神(さるたひこのかみ)は道先案内、つまり、方位除けの神さまとされ、何かを始める時や迷った時に訪れるとよいとされております。そんな猿田彦毘古神を祀る神社としては、三重県鈴鹿市の椿大神社がその総本社として有名ですが、伊勢の内宮近くに鎮座している猿田彦神社も有名です。全国各地にみられる猿田彦神社はこれらの系列に位置します。 また、猿田彦毘古 [全文を読む]

鑑定アプリ「当て続けて三十年の女陰陽師!今生有香の“六相陰陽術”」iPhone版リリースのお知らせ

DreamNews / 2014年09月26日17時00分

師について姓名学・気学方位などを学び研究を重ね、五行陰陽姓名判断を完成。三十年以上の間、姓名判断、命名、改名の相談を受け続け、熱心なファンを持つ。 現在は、雑誌などでも活躍中。主な著作に『五行陰陽姓名判断(主婦と生活社)』『六相陰陽 あなたの財命運(主婦と生活者)』『五行陰陽姓名判断 つけてはいけない名前(主婦と生活社)』などがある。『五行陰陽姓名判断』の [全文を読む]

鑑定アプリ「当て続けて三十年の女陰陽師!今生有香の“六相陰陽術”」Android版リリースのお知らせ

DreamNews / 2014年09月12日16時00分

師について姓名学・気学方位などを学び研究を重ね、五行陰陽姓名判断を完成。三十年以上の間、姓名判断、命名、改名の相談を受け続け、熱心なファンを持つ。 現在は、雑誌などでも活躍中。主な著作に『五行陰陽姓名判断(主婦と生活社)』『六相陰陽 あなたの財命運(主婦と生活者)』『五行陰陽姓名判断 つけてはいけない名前(主婦と生活社)』などがある。『五行陰陽姓名判断』の [全文を読む]

フォーカス