世界ランキング 奥原希望に関するニュース

日本ついに決勝進出!!世界一まであと1勝!!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」 CS放送「TBSチャンネル2」で独占生中継!

PR TIMES / 2015年05月17日10時21分

5月16日(土)準決勝の相手は、世界ランキング2位の韓国。日本よりもランキング上位の国を相手に、日本代表はどう戦うのか注目された。 第1試合・男子ダブルスは、この大会初登場の平田典靖/橋本博且ペア。世界ランキング1位の相手ペアを相手に善戦するも、惜しくも敗れる。第2試合の女子シングルスは、準々決勝に続いて奥原希望が登場。第1ゲームを落とすものの、続く第2・ [全文を読む]

激震のバドミントン、裏カジノショックでも期待できるメダルラッシュ

週プレNEWS / 2016年04月20日06時00分

皮肉なことに、桃田は謝罪会見前日の4月7日に更新された最新の世界ランキングで自己最高の2位になった(現在は3位)。 世界トップの選手たちが各地を転戦するスーパーシリーズ(SS)の大会や、昨年12月に行なわれたSSの年間上位8人によるファイナルの男子シングルスで日本勢として初めて優勝するなど、リオ五輪での金メダル獲得も期待されていた桃田。それだけに不参加は日 [全文を読む]

祝!銀メダル獲得!あの感動をもう一度!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」CS放送「TBSチャンネル2」で未公開映像も含めて緊急再放送!

PR TIMES / 2015年05月18日14時44分

日本代表チームは、決勝戦で大会5連覇中の世界ランキング1位・中国と対戦。敗れたものの“大会史上初の銀メダル獲得”という快挙を成し遂げた。CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、生中継ではお伝えできなかった選手インタビューなど、未公開映像もあわせて緊急再放送!あの激闘をもう一度! (番組詳細ページ: http://www.tbs.c [全文を読む]

日本準決勝進出!“史上初のメダル”確定!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」 CS放送「TBSチャンネル2」で準決勝&決勝戦を独占生中継!

PR TIMES / 2015年05月15日19時01分

5月15日(金)の準々決勝の相手は、ヨーロッパの強豪・世界ランキング4位のデンマーク。一方、日本の世界ランキングは3位。一進一退の攻防が繰り広げられる、白熱した試合展開が予想された。 第1試合・混合ダブルスの数野健太/栗原文音ペアは、第3ゲームまで持ち込んだものの、惜しくも敗れる。続く第2試合・男子シングルスの桃田賢斗は、第2ゲームを落としたものの、第1お [全文を読む]

バドミントン、卓球、王者中国を猛追する日本女子

Record China / 2016年03月26日22時30分

全英オープンの勝利で奥原は最新の女子世界ランキングでシングルス3位、高橋、松友組はダブルス1位に躍進。リオ五輪での金メダルも視野に入ってきた。 バドミントンは1960年代後半から80年代にかけて日本人選手が世界の舞台で活躍してきた。92年のバルセロナ五輪で正式種目として採用されてからはメダルに縁遠かったが、12年のロンドン五輪で藤井瑞希、垣岩令佳組が女子 [全文を読む]

東京五輪は全種目メダルも!? 日本バドミントンがここまで強くなった理由

文春オンライン / 2017年10月04日11時00分

「女子シングルスなら奥原に加え山口茜、大堀彩ら楽しみな選手がいますし、女子ダブルスは世界ランキング10位以内に日本勢が4組もいる。層の厚さを考えても日本の強さはまだまだ続きそうです」 今大会にはかつてないほど多くの観客が詰めかけた。東京五輪に向け、日本“シャトル”の軌道は極めて順調だ。 (「週刊文春」編集部) [全文を読む]

日本!予選リーグ1位で準々決勝進出!“史上初のメダル”までへあと1勝!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」CS放送「TBSチャンネル2」で日本戦全試合を独占放送!

PR TIMES / 2015年05月13日09時46分

高橋&松友の“タカマツペア”は、世界ランキング1位の貫禄を見せ、相手ペアを寄せ付けない試合内容でストレート勝ち。最後の混合ダブルス・数野健太/栗原文音ペアも勝利。4-1でチャイニーズタイペイを下し、見事予選リーグ1位で準々決勝進出を果たした! 準々決勝以降の日本戦も、CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」で独占放送!大会史上初のメダル [全文を読む]

最強メンバーで大会史上初のメダルへ!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」5/10(日)より CS放送「TBSチャンネル2」で日本戦全試合&決勝戦を独占放送!

PR TIMES / 2015年04月27日13時36分

日本代表チームは、昨年5月に行われた男子団体の世界選手権「トマス杯」で史上初の優勝!女子団体の世界選手権「ユーバー杯」で準優勝の好成績を収め、2015年2月末時点での世界ランキングはなんと3位!最強メンバーで 臨む日本代表チームには、大会史上初のメダル獲得、さらには初の優勝も大いに期待できるといっても過言ではない!2016年のリオデジャネイロ、2020年 [全文を読む]

内閣総理大臣杯・文部科学大臣杯争奪 平成25年度 第67回 全日本総合バドミントン選手権大会

PR TIMES / 2013年11月26日16時49分

男子シングルスはフランスオ-プンで、世界ランキング1位のリ-・チョンウェイ選手を初めて破った田児賢一(NTT東日本)に、ベテランの佐々木翔(トナミ運輸)、若手の上田拓馬(日本ユニシス)、桃田賢斗(NTT東日本)らが6連覇を阻止できるか。女子シングルスは、ヨネックスオ-プンを最年少で制覇した山口茜(勝山高校)、2年前の覇者奥原希望(日本ユニシス)の復帰、ベテ [全文を読む]

フォーカス