ミスチル 桜井和寿に関するニュース

小林武史の“イエスマン”はもう嫌だ!? Mr.Children解散説の裏側

サイゾーウーマン / 2012年09月26日09時00分

近年は解散説やボーカル・桜井和寿のソロ転向説が流れるなど穏やかではないが、実際にミスチルの周辺で何らかの変化が起きていることは間違いないようだ。 ミスチルは1992年5月にミニアルバム『EVERYTHING』を発売し、メジャーデビュー。93年7月にリリースした4枚目のシングル「CROSS ROAD」以後、「innocent world」「Tomorrow [全文を読む]

Mr.Children独立は、小林武史の“農業への傾倒”が原因!? ギャラ無断使い込みの禁じ手も

サイゾーウーマン / 2014年11月18日13時00分

かねてから一部メディアでは、ミスチルのボーカル・桜井和寿と小林氏の“不仲”の影響による独立説が伝えられていたものだが、やはり真相は小林氏に対して、ミスチル側が見切りをつけた、ということだったようだ。 記事によると、小林氏は19日発売のミスチル新曲「足音~Be Strong」にはノータッチで、また9~10月に行われたファンクラブツアーにも姿を見せていなかった [全文を読む]

「ベスト盤の大ヒットも後押しか!?」強まるMr.Childrenの長期休養説

日刊サイゾー / 2012年05月29日08時00分

(文=本間幸宏)※画像はMr.Children公式サイトより【関連記事】・ミスチルも危ない!? 「音楽事務所」というビジネスの終焉・「ミスチル、ラルク......?」東京事変の解散発表でウワサされる"次に危ないバンド"・「メンバーの演奏力が......」サザン、ミスチルが抱える共通の悩みとは?・「事務所の取り分は1割!」ケツメイシ、高島礼子ら続々エイベック [全文を読む]

ミスチル桜井のカバーも話題に!乃木坂46の“隠れ名曲”5選

dmenu映画 / 2017年06月08日07時00分

この夏、勢いに乗る彼女たちを見逃すな! (文/兒玉常利@アドバンスワークス) [全文を読む]

ボブ・ディランのノーベル文学賞 「日本の歌手なら…」とネット民妄想

しらべぇ / 2016年10月14日18時00分

哲学的、物語的な彼の歌詞は、ミスチルの桜井和寿も「太宰治級レベルの芸術」と評価するほどだ。ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞ということは「藤くんがノーベル文学賞受賞!」という日がくるかもしれない(≧▽≦) #ノーベル文学賞 #藤原基央 #BUMP— コスモナウト (@keepon_smiling) 2016年10月13日ボブディランがいけるなら藤原基央だ [全文を読む]

チャラン・ポ・ランタンLIVEステージにミスチル桜井和寿が急遽登場

dwango.jp news / 2016年08月23日16時28分

8月21日に山口県で行われた「WILD BUNCH FEST.2016」にクロージングアクトとして登場した「唄とアコーディオンの姉妹ユニット」チャラン・ポ・ランタン。 海の上に設けられた特設ステージはチャランポの為だけに作られたサーカスのテントのような幻想的なセットが設けられた。ステージに登場した二人は坂本九のカヴァー『見上げてごらん夜の星を』から自身の楽 [全文を読む]


RADWIMPS、ツアー千秋楽はMr.Childrenと対バン!

okmusic UP's / 2015年12月01日12時00分

洋次郎は演奏前に「ミスチルとセッションさせてもらえるなら、この曲をどうしても一緒に歌いたかった」と言っていた。そう、この日、洋次郎はひとりのファンとして敬愛を込めて、Mr.Childrenを「ミスチル」と呼んでいた。洋次郎はアメリカで過ごした小学生時代に、Mr.Childrenの楽曲が収録されたカセットテープを、比喩ではなく擦り切れるまで聴いていたという。 [全文を読む]

ミスチル桜井とGAKU-MCによる“ウカスカジー”ライブ配信決定

dwango.jp news / 2015年06月24日16時11分

桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによる音楽ユニット “ウカスカジー”の2015年初となるライブを収録したライブ映像「MIFA Football Park 1st anniversary party」が、今夏に映像配信サービス「dTV」で独占配信されることが決定した。今回、配信されるのは、6月28日に「MIFA Football Park」 [全文を読む]

坂口健太郎&忽那汐里共演!ミスチル桜井の「ウカスカジー」が楽曲提供

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日04時00分

ライフスタイル提案型ブランド「niko and ...(ニコアンド)」が、2017年春にブランド設立10周年を迎える。それを記念したプロモーションの第1弾として、坂口健太郎と忽那汐里を起用したムービー「春、夏、君、僕。」が制作された。その楽曲には、Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCによるユニット“ウカスカジー”の「Anniversary」が採 [全文を読む]

チャランポ新曲にミスチルがアレンジで参加!

Entame Plex / 2016年12月25日12時00分

先日最終回を迎え社会現象となった大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニングテーマを担当した唄とアコーディオンの姉妹ユニット:チャラン・ポ・ランタン。2017年1月18日に発売されるオリジナル“ほぼ”フルアルバム『トリトメナシ』に収録される新曲「かなしみ」の音源が本日25日に解禁となった。この「かなしみ」は、Mr.Childrenのツアーメンバー [全文を読む]

ミスチル、次期NHK朝ドラ『べっぴんさん』の主題歌を務めることが決定!

Entame Plex / 2016年08月24日18時22分

10月3日(月)より放送スタートとなるNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主題歌にMr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」が決定! この「ヒカリノアトリエ」は作詞作曲ともにボーカル桜井和寿が手掛け、楽曲について桜井は「『べっぴんさん』との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました。 ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲で [全文を読む]

ミスチル:桜井和寿、ライブに飛び入りで観客騒然! チャランポと2曲セッション

Entame Plex / 2016年08月23日18時08分

唄とアコーディオンの姉妹ユニット:チャラン・ポ・ランタンが8月21日、山口きらら博記念公園で開催された『WILD BUNCH FEST.2016』のクロージングアクトとして登場した。 海の上に設けられた特設ステージには、チャランポの為だけに作られたサーカスのテントのような幻想的なセットが。もも(ボーカル)と小春(アコーディオン)が、ステージに登場すると、坂 [全文を読む]

朝ドラヒロイン「夏菜」本気キスのお相手はミスチル桜井似

WEB女性自身 / 2016年03月08日06時00分

(週刊FLASH 2016年3月22日号) [全文を読む]

なぜミュージシャンは売れると妻をポイ捨て&不倫?ゲス極、ミスチル、GLAY…

Business Journal / 2016年02月20日07時00分

桜井の前妻は、ミスチルが所属するレコード会社・トイズファクトリーの元社員で、桜井より5歳年上だ。ミスチルをメジャーなバンドにするために、対企業のタイアップ営業に駆け回るなど、無名時代の桜井を公私共に支えていた。 1992年に発売されたミスチル2枚目のシングル「抱きしめたい」は、桜井がそんな苦労続きの妻のためにつくった曲といわれている。レコード会社関係者が語 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スガシカオとミスチル・ボーカルのやりとりに「どんだけ仲良しなの!」

TechinsightJapan / 2016年02月06日20時45分

スガシカオがツイッターで「君、ミスチルのボーカルでしょ?」と質問をぶつけて反響を呼んでいる。つぶやきの内容からその相手はMr.Childrenの桜井和寿と思われ、フォロワーから「どんだけ仲良しなんですか!!」「ユニークなお友達をお持ちですね」と突っ込まれた。 約6年ぶりとなるオリジナルアルバム『THE LAST』を1月20日にリリースしたスガシカオ。本作に [全文を読む]


【エンタがビタミン♪】RADWIMPS野田、憧れのミスチル桜井と熱いハグ&キス。

TechinsightJapan / 2015年12月03日18時20分

(TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

ミスチル”の愛称で親しまれ、日本レコード大賞、日本ゴールドディスク大賞、MTV Video Music Awards Japan、ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワードなど、日本の数ある音楽賞を総ナメにしてきた彼らこそ、老若男女あらゆる垣根を越えて最も愛され続けている、日本の音楽アイコン的存在であるということを疑う人はいないだろう。 数多ヒット作 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ナオト・インティライミ、ミスチルとの豪華ショットを公開。「兄弟みたい」とファン歓喜。

TechinsightJapan / 2015年06月24日11時45分

その際、桜井に自作のCDを渡したことがきっかけとなり、ナオトは2008年に開催された『ap bank fes '08』でコーラスとしてミスチルのステージをサポート。その翌年も、コーラスとギター担当でミスチルのライブに帯同している。 そんな時を経て6月12日放送の『ミュージックステーション』でミスチルとの初共演を果たしたナオトは、「感無量でした」「夢のような [全文を読む]

フォーカス