レストラン 近鉄百貨店に関するニュース

捜査現場はあべのハルカス! ロールプレイング・ミステリー『桃野探偵事務所の事件簿』

DreamNews / 2017年02月07日14時30分

大阪の小劇場と呼ばれる劇場が閉鎖されつつあった2003年より、上演会場をレストランやバーなどに移し、国内外の名作ミステリーを舞台化した観客参加型ミステリー、『ミステリー名作選』シリーズを開始。 客席と舞台の境界のない演劇は、劇場では味わえない臨場感であり、また観客が観ているだけにとどまらず、推理するというゲームを楽しむことができるので、ミステリーファンを [全文を読む]

お正月休みのお出掛けに!2016年ニューオープンした話題のお店まとめ【商業施設編】

FASHION HEADLINE / 2016年12月31日11時03分

最上階11階にはオーストラリア・シドニーより初上陸のモダンギリシャレストラン「アポロ」、京都の老舗割烹料亭「下鴨茶寮」が入居する。またショッピングエリアには、日本初の旗艦店のハンター(HUNTER)とグローブ・トロッター(GLOBR-TROTTER)などが出店し、レアなブランドがそろう。 [全文を読む]

あべのハルカス、百貨店に早くも黄色信号?苦戦で社長更迭、「ただの通過点」の懸念も

Business Journal / 2014年07月02日01時00分

来場者数の内訳は、売り場面積が10万平方メートルと日本最大規模の百貨店「あべのハルカス近鉄本店」が974万人、展望台「ハルカス300」が70万人、レストランが人気の大阪マリオット都ホテルが19万人、あべのハルカス美術館が8万人など。展望台は週末を中心に当日券の購入待ちが1時間以上になる人気ぶりだ。 あべのハルカスは地下5階。地上60階建てで、高さ300メ [全文を読む]

あべのハルカス 大阪百貨店戦争勝利めざし庶民レベルの価格

NEWSポストセブン / 2014年03月15日07時00分

44店舗からなるレストラン街や近鉄百貨店、高級ホテルなどがあり、3月7日のグランドオープン後3日間で約46万人が訪れ、早くも大成功の兆しを見せている。 しかし、同じ大阪、それもアクセス抜群の中心地に位置する『JR大阪三越伊勢丹』が約3年足らずで撤退を決めたことも記憶に新しい。生き残りを賭けた百貨店戦争に、「ハルカス」の勝算はあるのか。関西大学大学院会計研究 [全文を読む]

初の関西店舗を「あべのハルカス」に出店!AWkitchen・やさい家めい・THE BAR HENRI GIRAUD(新業態)、6月13日3店舗同時にオープン!

@Press / 2013年05月20日18時00分

関東近県・福岡で「生産者応援型レストラン」を24店舗経営している株式会社イートウォーク(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:渡邉 明)は、来る2013年6月13日、大阪市阿倍野区阿倍野筋「あべのハルカス」内に関西初進出となる3店舗を同時オープンします。 野菜とパスタが自慢の「AWkitchen」、和食が主体のお野菜料理の店「やさい家めい」では、全国各地の [全文を読む]

フォーカス