福山雅治 水谷豊に関するニュース

能年玲奈「『あまちゃん』効果は500万円」と広告代理店関係者

WEB女性自身 / 2013年06月10日07時00分

福山雅治さん(44)は、ドラマ『ガリレオ』が大ヒットするなど露出が増えていた上に、出演映画『そして父になる』がカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞しました。額も500万円程度アップして、最高値では水谷豊さんに並んでいます。今後も更なる躍進が期待できそうです。水谷豊さん(60)は金額的には横ばいですが、ベテランならではの安定感とドラマ『相棒』の人気も手伝って、 [全文を読む]

西島秀俊はアルマーニ似合いすぎ!「スーツの似合う俳優」たちのカッコよすぎる特徴

messy / 2017年03月27日20時00分

さて、スーツの似合う男性についてだが、2013年に「ブランディア」などを運営する株式会社デファクトスタンダードが「スーツの似合う有名人」を調査したところ、1位舘ひろし(66)、次いで、佐藤浩市(56)、木村拓哉(44)、竹野内豊(46)、玉木宏(37)、福山雅治(48)、向井理(35)、小栗旬(34)、伊勢谷友介(40)、谷原章介(44)という順になって [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

バラエティ番組『ヒルナンデス!』でアンケート調査した“夫婦で活躍する有名人 TOP10”を出演者たちが予想したところ、月9ドラマで主演中の福山雅治や3月末に結婚会見を行った片岡愛之助の意外な結果に驚いてしまう。さらには、陣内智則が動揺してしまうほど予想外な展開が待っていた。 4月22日のお昼に生放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のコーナー“超限定 [全文を読む]

福山雅治や堀北真希は何位?「イケメン男優」「美しい女優」ランキング発表

Woman Insight / 2015年10月02日20時00分

まずは、「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人から発表します! ■「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人[自由回答形式]※全体の上位10位までを抜粋(スカパー!調べ) 1位 堺雅人 50人 1位 木村拓哉 50人 3位 福山雅治 32人 4位 阿部寛 27人 5位 福士蒼汰 24人 6位 水谷豊 20人 7位 小栗旬 17人 8位 [全文を読む]

福山雅治も実践の1日1食 「リバウンド体質の元」と栄養士

NEWSポストセブン / 2015年10月03日16時00分

福山雅治やビートたけし、タモリ、水谷豊ら芸能人、オバマ大統領やビル・ゲイツ、スポーツ界でも小野伸二や辰吉丈一郎、有名企業経営者も実践していることで注目を集めている。 1日1食が支持される理由は、疲れにくい、若返り、メタボ解消、頭が冴え集中力も上がるなどさまざまなメリットがあるためだといわれるが、本当に脳や体にいいのだろうか。著書に「老けない人は何を食べてい [全文を読む]

異例の6作品!日本アカデミー賞ノミネート発表

WEB女性自身 / 2014年01月16日16時00分

最優秀作品賞候補である優秀作品賞には『凶悪』(主演・山田孝之)、『そして父になる』(主演・福山雅治)、『少年H』(主演・水谷豊)、『舟を編む』(主演・松田龍平)、『東京家族』(主演・橋爪功)、『利休にたずねよ』(主演・市川海老蔵)の6作品が選出された。通常は5作品であるため異例と言える。その他にも、優秀アニメーション作品賞には『かぐや姫の物語』『劇場版 魔 [全文を読む]

TV局 映画ガレリオ興収27億円、アメトーークDVDは200万枚

NEWSポストセブン / 2013年09月18日16時00分

テレビ朝日の『相棒』(水谷豊主演)シリーズやフジテレビの『ガリレオ』(福山雅治主演)シリーズはその代表格だ。昨年、歴代最高の数字を記録したフジの映画事業の売り上げは136億円に上った。今年もすでにガリレオシリーズの『真夏の方程式』が邦画実写部門1位、27億円の興行収入をあげている。 だが、映画事業の本当のウマ味はここから。テレ朝関係者がいう。 「上映が終わ [全文を読む]

映画賞総ナメの阿部寛に現場は大困惑!?「編集にまで口を出してきて……」

日刊サイゾー / 2013年09月04日11時00分

先日、福山雅治が主演した東野圭吾原作の『真夏の方程式』についても、阿部がこうつぶやいていたそうだ。 「阿部さんは、東野さんの『新参者』や『麒麟の翼』に出演していて、『東野さんの作品といえば俺だろ』という自負があるみたいで。そんなことを冗談で言っていたら、尾ひれがついて『福山憎し!』みたいな話になって耳に入ってきましたよ。まあ、それで干されるってことはないと [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

宿・近江屋で龍馬(福山雅治)と中岡(上川隆也)が急襲される。血にまみれた龍馬が言う。 「中岡、わしはこの命、使いきれたのか‥‥」 忘れられない名シーンである。 9位には「おしん」(NHK・83~84年)が入った。おしん(音羽信子)と啓太(渡瀬恒彦)の2人は静かに海辺を散歩する。子犬を連れた女性(語り手の奈良岡朋子)が「どうぞいつまでもお元気で」と言って去っ [全文を読む]

不機嫌な記者会見の芥川賞受賞作家 ウニのように味わい深い

NEWSポストセブン / 2012年01月21日16時00分

【関連ニュース】「風俗」発言の芥川賞作家「私の体からは負のオーラ出てる」妻の親友・田中好子と後輩・田中実の死に水谷豊、悲痛な思い36歳になって艶めかしいナマ脚を披露してくれる米倉涼子サン田中角栄が机をがんがん叩いたからこそ成立した日ソ共同声明福山雅治も好きな「ダウニー」から「大人の女性」向け新製品登場 [全文を読む]

フォーカス