水谷豊 深田恭子に関するニュース

北乃きいが「激太り」脱出?「深田恭子に似た艶気ボディ」へと変身!!

アサ芸プラス / 2017年05月18日17時59分

この映画は「構想40年」と言われている俳優・水谷豊による初監督作品。北乃は水谷豊演じるやさぐれた生活を送るかつての天才タップダンサーに、再びやる気を起こさせる若きタップダンサーの恋人・華を演じる。この日、北乃は深いスリットの入った黒いロングスカートにバストラインがよくわかるモノトーン花柄レースのトップス姿で登場。「その姿には報道陣からどよめきが起きました。 [全文を読む]

【視聴熱】「井上涼」「水谷豊」「大根仁」…今熱い注目を集めるクリエーターたち

ザテレビジョン / 2017年06月11日17時30分

■ 40年来の悲願達成! 水谷豊が映画監督初挑戦 水谷豊の映画監督デビュー作「TAP -THE LAST SHOW-」が6月17日(土)より全国公開! ケガで第一線から退き、酒に溺れる日々を送る元タップダンサーが、旧知の劇場支配人から閉館する劇場の最後のショーを演出してほしいと依頼されることから始まる物語で、水谷は主演も務める。劇場支配人役には「相棒」( [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

2クール放送の別枠だけど、水谷豊(63)主演『相棒season14』(テレ朝系)も最終回で15・8%と有終の美だった」記者「4代目相棒役の反町隆史(42)は法務省を退官し、警察学校から出直すという設定で続投決定。次のシーズンの展開が楽しみです」デスク「六角精児(53)ふんする鑑識係の米沢が、警察学校の教官になるからスピンオフもやるだろうね」記者「初回視聴率 [全文を読む]

テレビ業界がウワサする“低視聴率王”5人! 「出演作が大コケ続き」の意外な俳優たち

サイゾーウーマン / 2015年12月30日09時00分

また11年、水谷豊の出世作で、一世を風靡した『熱中時代』(日本テレビ系)のリメイク版に主演しましたが、こちらも視聴率は9.4%。ドラマの終了直前、濱田龍臣演じる謎の転校生が登場するなど、明らかに続編が放送されるような内容でしたが、その後一度も制作されていません。また、12年に主演した『クレオパトラな女たち』(同)は2話の段階で6.7%を記録。結局8話で打ち [全文を読む]

【ウラ芸能】ドラマ最終回、勝ち組と負け組

NewsCafe / 2015年03月27日15時00分

今回は面白い作品が多かった分、最終回も話題になったね」記者「終わり方ではやはり、『相棒』(テレビ朝日系)と『○○妻』(日本テレビ系)が賛否両論でした」デスク「水谷豊(62)主演の人気シリーズ『相棒』は久々に数字を出したよね」記者「視聴率20・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2年ぶりの大台回復で有終の美を飾った格好でしたが…」デスク「しょせんはドラマだ [全文を読む]

大コケ続きの東映、劇場版『相棒3』“大宣伝命令”にキャストが困惑中

日刊サイゾー / 2014年04月22日09時00分

正直、放っておいても客は入ると思うのですが、1円でも多く回収したいというのが本音だそうで、主演の水谷豊さんや成宮寛貴さんだけでなく、脇役の人も総動員で宣伝活動をするそうです。なので、出番の少ない俳優の事務所の人は困惑していましたよ。『え、うちまで地方に番宣に行くんですか!?』って、何度も担当者に聞いたそうです」(芸能事務所関係者) 興行収入の目標は50億円 [全文を読む]

“ご祝儀”が多かったドラマは? 『TOKYOエアポート』初回視聴率から-4.6%

サイゾーウーマン / 2012年11月09日13時00分

秋ドラマの中で初回視聴率1位に輝いたのは、水谷豊主演の『相棒』で、19.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という初回としてはシリーズ最高視聴率を記録。第2回では17.3%と下がってしまったが、根強い人気を誇るシリーズだけに、最終話までにトップに返り咲く可能性も強そうだ。 『相棒』に次ぐ2位となったのは、18.6%を獲得した米倉涼子の『ドクターX [全文を読む]

フォーカス