水谷豊 稲垣吾郎に関するニュース

水谷豊 ドラマ打ち上げで衝撃発言「次の相棒は稲垣吾郎さん」

WEB女性自身 / 2017年03月15日17時00分

また水谷豊(64)の相棒役は反町で4人目。交代するたびに 水谷の機嫌を損ねたためクビになった と報じられてきたが、今作でもそうした 不協和音 が浮上している。 「視聴率低迷の理由に 相棒役の反町さんがやり玉に上がっている とも伝えられ、一部では 5代目相棒に稲垣吾郎が内定か!? とまで書かれているのです」(テレビ局関係者) この日の一次会は、2時間半ほどで [全文を読む]

水谷豊が許せば……テレビ朝日『相棒』5代目相棒に、元SMAP・稲垣吾郎が急浮上!

日刊サイゾー / 2017年03月03日11時00分

主演の水谷豊は「視聴率が15%を割ったら、ドラマをやめる」と公言しているともいわれ、スタッフは戦々恐々だ。 そんな中、2月11日に全国公開された劇場版『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』のオープニング2日間の興行収入が4億174万3,800円と、これまでの劇場版3作を抜いて、シリーズ最高を記録。同週の興収ランキングでも、 [全文を読む]

水谷豊 打ち上げで静かな恫喝?「“次期相棒”候補に稲垣吾郎」報道に激怒

アサ芸プラス / 2017年04月02日09時57分

水谷豊(64)が主演を務めるテレビ朝日系人気ドラマ「相棒」の最新シリーズの打ち上げが3月上旬に都内で行われた。その模様は、水谷のスピーチで和やかなムードに包まれたとも報じられたが、実際にはピリピリとした空気が漂ったというのである。 言わずと知れた「相棒」は、02年10月から連続ドラマ化されると人気に火がつき、劇場版も次々と公開されているドラマシリーズだ。昨 [全文を読む]

結局、4代目相棒は誰? 本命は反町も、仲間、吉高らも浮上

NEWSポストセブン / 2015年06月08日07時00分

さらに『相棒』の主演はあくまでも水谷豊。彼が納得しないことには、新相棒のキャスティングは決まりません。もちろん、話題性のある人、というのも大きな条件となります」(テレ朝関係者) キャスティングの難航ぶりを示すかのように、雑誌やネットニュースなどではさまざまな名前があがった。昨年12月、『女性自身』は「水谷豊が織田裕二を推している」と伝えた。 「ほかにも、2 [全文を読む]

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系)が18日、高視聴率で最終回を迎え、3代目相棒だった成宮寛貴がついに卒業した。「新しい相棒は誰か?」と注目を集めていたが、関係筋によればようやく決定したもようだ。 決定したのは初の「女性相棒」となる仲間由紀恵で、近日中に発表される予定。season13で仲間は、子持ちの警視庁キャリア広報課長と [全文を読む]

木村拓哉の『キムトーーク』が始動?一方の4人には”止まらぬ冷遇”

デイリーニュースオンライン / 2017年03月17日07時05分

稲垣吾郎(43)は一時、今秋放送予定の『相棒』シーズン16に主演の水谷豊(64)のパートナーとして起用される可能性がスポーツ紙で報道された。しかし直後に、番組プロデューサーが即座に否定してしまい、ぬか喜びに終わっている。 また、今月で主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)が終了する草なぎ剛(42)も、新たな仕事の話は入っていない。香取慎吾(40)に至っては [全文を読む]

稲垣吾郎、「5代目相棒」浮上も絶対にキャスティングできないワケがあった!

アサ芸プラス / 2017年03月08日09時58分

しかし、ここにきて、水谷豊演じる杉下右京の現“相棒”、反町隆史の降板説はなかなか消えない。そして、5代目相棒としてしばしば浮上するのが、元SMAPの稲垣吾郎の名前だ。 だが、芸能ジャーナリストは「稲垣のキャスティングは難しい」と言う。その理由は「2001年8月24日に稲垣が起こした、道路交通法違反(駐車禁止)での警視庁渋谷警察署による現行犯逮捕」だそうだ [全文を読む]

「仲間由紀恵説」を覆し、ディーン・フジオカが5代目「相棒」候補に急浮上!?

アサ芸プラス / 2016年04月19日09時59分

3月16日に終了した「season14」は、放送前から水谷豊演じる杉下右京の“新相棒役”が誰になるのかと大いに話題になったものだが、その座をものにしたのは反町隆史であった。 その注目の第1話の平均視聴率は18.4%と好発進。しかし、その後は低空飛行が続き、シーズン全体の平均視聴率は15.3%。しかも、全20話中11話が15%以下という大失態を演じてしまった [全文を読む]

水谷豊、早くも5代目相棒を模索中

NewsCafe / 2015年09月21日16時00分

「主演の水谷豊(63)の新たな[相棒]に起用された反町隆史(41)が、場合によっては3カ月で交代させられる…というのです」というんはテレビ誌ライター。 初代の寺脇康文(53)が8年、続く及川光博(45)が3年、先代の成宮寛貴(33)も3年弱その任にあったのに? 「今回は視聴率が伸び悩むようなら、1クールでクビもあり得るみたいです」 視聴率に過去の勢いはな [全文を読む]

水谷豊は竹野内豊を希望していた!?「相棒14」反町隆史は1クールで殉職か

アサ芸プラス / 2015年09月18日09時59分

主演の水谷豊の新しい相棒になるのは反町隆史。寺脇康文、及川光博、成宮寛貴に続いて人気ドラマの重責を担うこととなった。 二人は初共演となるが、水谷は「今からとても楽しみ。『相棒』に限らず、いつか一緒に仕事をしたい役者の中にいつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」と歓迎している。 ところが、「視聴率によっては想定外の事態もありえる」といって、スポ [全文を読む]

“暴君”水谷豊、「相棒13」最終回が大炎上で「次の相棒が見つからない」緊急事態!

アサ芸プラス / 2015年03月24日09時59分

「今やテレビ朝日にとってドル箱の数字を持つ水谷豊は『独裁者』と化しています。今シーズン中も、長年『相棒』を共に作り続けてきたプロデューサーのA氏を現場から外しました。この一件は業界で一気に広がり、水谷の暴君ぶりがA氏にまで及んだかと、関係者は驚いたのです。そんな出来事があっての四代目選考ですから、オファーを受けるタレントも慎重にならざるを得ない。断る役者も [全文を読む]

織田裕二、向井理、佐藤隆太、稲垣吾郎……『相棒』成宮寛貴降板で“4代目”臆測合戦が過熱!

日刊サイゾー / 2015年02月04日17時00分

ネット上では、昨年12月発売の「女性自身」(光文社)に、「主演の水谷豊が、ラブコールを送っている」と報じられた織田裕二をはじめ、向井理、佐藤隆太、SMAP・稲垣吾郎、細川茂樹、佐藤健、市原隼人、斉藤工、細川茂樹、谷原章介らの名前が。 また、中にはマンネリ化が叫ばれている同シリーズゆえに、初の“女性相棒”の誕生を予想する声も見られ、仲間由紀恵、尾野真千子、 [全文を読む]

初回視聴率14.2%『福家警部補の挨拶』民放初主演の檀れいに酷評の嵐!「相棒のパクリ」「キャラが薄い」の声

日刊サイゾー / 2014年01月16日13時00分

また、主人公の“変わり者だが頭は切れる”という設定や、鑑識員を使いっぱしりにしながら、「細かいことが気になるんですよね~」などと言う様子が、放送中の『相棒』(テレビ朝日系)の主人公・杉下右京(水谷豊)を彷彿とさせることから、『相棒』ファンからは「パクリ」「女版・右京」などと反感を買っているようだ。 「原作小説のファンからも『期待外れだった』『キャラの表現 [全文を読む]

フォーカス