源頼朝 北条政子に関するニュース

転換期は戦国時代…日本で女性の地位が低下した歴史的背景

WEB女性自身 / 2016年11月13日12時00分

鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻として、二代、三代の将軍を産み、最終的には自らが『尼将軍』、つまり事実上の四代将軍といわれるほどの実力者でした」 しかも政子は、夫への愛も深かった。当時、側室=愛人を持つことは当たり前だった。しかし政子は、これを許さず、頼朝の愛人宅を破壊してしまったのである。そして、朝廷が幕府から実権を取り戻そうとして起こった承久の乱(1221) [全文を読む]

視界も心も清く美しく!「運気が上がる紅葉狩り」スポット3選

BizLady / 2016年11月18日20時00分

源頼朝、徳川家康も参拝したという“箱根神社”は、心願成就の神さま。勝負の神としても名高いですが、安産祈願、家内安全など、多くの人が訪れるパワースポットです。境内九頭龍神社新宮にある“龍神水舎”の水は、口をすすぐと、不浄を洗い清めてくれるといわれています。ペットボトルに入れて持ち帰れば、さらなる運気アップが期待できるかも!?木々に囲まれた九頭龍神社本宮は、縁 [全文を読む]

『RDG』の荻原規子が描く歴史ファンタジーの真骨頂!15歳の頼朝は、地底の竜とどう対峙したのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月07日11時30分

万城目学が描く「脇役」たちの生き様とは 源頼朝の少年時代を描き出した『あまねく神竜住まう国』は、「RDG レッドデータガール」シリーズや「西の善き魔女」シリーズなどでも知られるファンタジー小説の鬼才・萩原規子氏による待望の新作。萩原氏の原点といえば、『空色勾玉』勾玉三部作に代表される日本の神話や史実を題材にした小説だが、この作品は数々の賞を受賞した『風神 [全文を読む]

多摩川を一望!映画「シンゴジラ」のロケ地にもなった東京都大田区田園調布「多摩川浅間神社」

GOTRIP! / 2017年04月08日05時30分

創建は鎌倉時代の文治年間(1185年~1190年)、源頼朝が豊島郡滝野川松崎に出陣した時、夫の身を案じた北条政子が後を追って多摩川まで来ました。 その時わらじの傷が痛んだため、この地で傷の治療をすることにして逗留した際に亀甲山へ登ってみると富士山が鮮やかに見えた。富士吉田には、自分の守り本尊である浅間神社があるので、政子はその浅間神社に手を合わせ、夫の武 [全文を読む]

大河のヒロインが映す時代1~ひずみの時代に求められたたくましい姿

WEB女性自身 / 2017年01月14日06時00分

凛として、たくましい女性像が与えたインパクトはすごい」(林氏・以下同) 源頼朝を演じた石坂浩二とのダブル主演というかたちでのスタートだったが、ドラマ中盤で頼朝が死んでからは、「尼将軍」と呼ばれた政子がメインとなり、物語が展開していった。 「言葉遣いも現代風なうえに撮影方法も斬新なところがあって、いろんな意味でユニークな大河でした」 そしてその2年後には、つ [全文を読む]

Twitterトレンド2012年テレビドラマ部門第1位!大河ドラマ「平清盛」2017年2月CS初放送

PR TIMES / 2016年12月15日11時17分

源氏側にも、清盛の生涯のライバル・源義朝に玉木宏、語りも務めた源頼朝に岡田将生などが続く。また、女性陣の活躍も見逃せない。清盛と平家一門を支え続ける時子を演じた深田恭子や、頼朝を奮起させた情熱の女・北条政子を熱演する杏などが物語に華を添える。その他、この世の不条理を嘆き怨霊となってしまう崇徳上皇を演じた井浦新や、2016年大河ドラマ「真田丸」では石田三成役 [全文を読む]

時代劇研究家・春日太一氏が選ぶ「心震える大河ドラマ」TOP5

NEWSポストセブン / 2016年08月21日07時00分

そして晩年は若き信長に老いらくの嫉妬心を燃えたぎらせていく――そんな権力者の孤独と葛藤を巧みに表現していた」【3位『草燃える』(1979年)】主演/石坂浩二(源頼朝)岩下志麻(北条政子)、原作/永井路子、脚本/中島丈博 [全文を読む]

はんなりいなり、鎌倉ビール! 冬の鎌倉 “食べ歩き散歩”

Woman.excite / 2016年01月09日08時00分

鶴岡八幡宮は源頼朝・北条政子夫妻にゆかりがあり、縁結びの神社として知られています。今年一年の幸せとご縁を祈って、ゆっくりとお参りしてみてくださいね。パワーをもらって健やかな気持ちで鎌倉をあとにしましょう。鎌倉は山に囲まれていて都心よりも2~3度気温が低いため、手袋やマフラーなどのアイテムは必須です。くれぐれも防寒対策は万全にしてお出かけしましょう。©mil [全文を読む]

GACKT自身が執筆した小説『MOON SAGA -義経秘伝-』発売開始!

okmusic UP's / 2014年08月02日00時00分

源氏の棟梁・源頼朝の実弟である源義経は前線で活躍を見せるが、その過程で無二の親友・源義仲を殺してしまう。 自らの中に棲む“鬼”の存在に怯え、チカラを拒み苦悩する義経。者ノ不同士が血を流し合うことに疑問を抱いていたが、伝内教能との出逢いによって、平家のリーダー・平知盛と和平の道を探り始める。そこには、「平家最強」と呼ばれた美しき者ノ不・平教経の姿もあった。 [全文を読む]

全国で最も多く祀られる八幡神は実在濃厚な最古の天皇御神霊

NEWSポストセブン / 2013年01月01日07時00分

源頼朝が妻・北条政子の安産を祈願したとされる「政子石」があり、夫婦円満の祈願石として縁結びのご利益がある。 【住所】鎌倉市雪ノ下2-1-31 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】明治神宮他 初詣参拝者数の多い寺社TOP10の御本尊・御祭神 「神宮」と「大社」の違いは? 神宮は天皇を祀る神社が多い神田明神 平将門が御祭神から外されていた時 [全文を読む]

フォーカス