日本 熊本県に関するニュース

【開催報告】2016年10月21日(金) 第53回 地域活性あんしん交流会「無農薬・無化学肥料でも多収穫を実現する奇跡の農業とは? ~世界の食糧不足問題の解決を目指す~」

DreamNews / 2016年10月31日10時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域社会創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 代表理事:寺島義智)は2016年10月21日(金)に東京四谷三丁目にて「第53回 地域活性あんしん交流会」を開催いたしました。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域社会創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京 [全文を読む]

バイエル薬品 血栓症啓発イベント「世界血栓症デー2016 がまだせ熊本! ~血栓症にならないために~」で熊本から血栓症予防情報を発信

PR TIMES / 2016年10月11日15時37分

「サラサラCafe」で正しい血栓症の知識と予防法を楽しく学ぶ!• 日時: 2016年10月9日(日) 12:00~18:00• 場所: 「地下モリコーネ」 熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通(蔦屋ビル) 地下1階• 共催: 熊本地震血栓塞栓症予防フ゜ロシ゛ェクト・公益社団法人日本脳卒中協会熊本県支部• 後援: 熊本県・熊本市・熊本県医師会・熊本市医師会 [全文を読む]

バイエル薬品 血栓症啓発イベントを熊本で開催「世界血栓症デー2016 がまだせ熊本! ~血栓症にならないために~」

PR TIMES / 2016年09月27日17時06分

~2016 年10 月9 日(日) 正しい血栓症の知識と予防法を学べる「サラサラCafe」オープン~● 日時: 2016 年10 月9 日(日) 12:00~18:00● 場所: 「地下モリコーネ」 熊本市中央区安政町1-2 蔦屋ビル 地下1 階● 共催: 熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト・公益社団法人日本脳卒中協会熊本県支部● 後援: 熊本県 熊本市 [全文を読む]

『無農薬・無化学肥料でも多収穫』 奇跡の農業を学ぶ「野々川アグリカレッジ」の支援者募集開始

DreamNews / 2017年04月10日18時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心して暮らせる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年4月7日(金)に無農薬・無化学肥料でも多収穫の農業を学ぶアグリカレッジの支援者を募集をするために、クラウドファンディングを開始させていただきました。地域活性化・中小企業活性化・安心して暮らせる地域創りをテーマに活動する一般社 [全文を読む]

【熊本がんばれ】日本一周中の大魔王を魅了した、メロンづくしな道の駅

まぐまぐニュース! / 2016年04月23日02時00分

前回、日本一周の旅に復帰するため大阪から再スタート地点の九州へと向かっていた『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと、大魔王ポルポルさん。途中下車した山口県で山賊焼きをほおばっていたと思ったら、いつの間にか青春18きっぷを使って、熊本駅に到着。熊本は4月14日夜と16日未明に発生した大地震の影響で甚大な被害を受け、現在も捜索活動や復旧作業などが続けられています [全文を読む]

香港の「イオン」で熊本県晩白柚(ばんぺいゆ)フェアを初開催!

PR TIMES / 2015年01月29日18時39分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7505/301/resize/d7505-301-840982-0.jpg ]イオンは2001年から、日本の伝統的な食文化を伝える食材や技術を生産者の方々とともに保存、継承する活動「フードアルチザン(食の匠)」に取り組んでいます。その一環として、2013年に熊本県八代市、氷川町等とともに「熊本県やつしろ [全文を読む]

Amazon、熊本県と産業振興及び地域活性化を目的とした協定を締結

PR TIMES / 2017年04月11日15時27分

そして、日本全国のお客様へ熊本県の特産品をご紹介することで、地元メーカーや生産者の販路拡大、認知向上を目指します。今後、熊本県とAmazonは、さらなる連携協力を目指し、相互の情報交換に努めていきます。また、このたびの協定締結により、熊本県との連携のもと、Amazon.co.jp上のNipponストアにおいて、「熊本県フェア」(https://www.am [全文を読む]

【郷酒フェスタ for WOMEN × 伊勢丹コラボレーション企画】日本酒、酒器及び日本の酒文化の楽しみ方をご提案します♪

DreamNews / 2017年04月06日18時00分

女性のための國酒の祭典『第4回 郷酒フェスタ for WOMEN 2017』(開催日:2017年4月23日(日))は、伊勢丹新宿本店本館5階キッチンダイニングデコールにて開催される『NIHONSHU MY CHOCO STYLE BY RITSUKO SHIMADA』(開催期間:4月12日(水)~25日(火)とコラボレーション企画を行い、相互に日本酒、酒器 [全文を読む]

栃木県宇都宮市に税理士法人新日本、宇都宮事務所を新設

DreamNews / 2015年05月11日16時00分

全国に拠点を持つ税理士事務所、税理士法人新日本は、5月12日に新たに税理士法人新日本 宇都宮事務所を新設いたします。税理士法人新日本は、東京都港区、神奈川県横浜市、千葉県木更津市、愛知県岡崎市、岡山県岡山市、熊本県熊本市に拠点を持ち、税理士業界の新聞社、ゼイカイタイムスが主催する「会計事務所決算品質大賞」で全国の税理士事務所の中で日本一になった税理士法人で [全文を読む]

日韓問題は永遠に解決しないと理解し幻想を破棄すべき

NEWSポストセブン / 2017年04月08日11時00分

なぜなら、国交断絶したところで、日本側にはいいことずくめだからだからだという。たとえば、三橋氏はこう語る。 「日本が韓国への資本財の輸出を制限すれば、サムスンやLGをはじめとする韓国メーカーは生産が滞り、窮地に立たされるのは火を見るより明らかだ。その反面、日本メーカーが世界市場を奪回することが可能となる。 資本財の輸出制限は本来、世界貿易機関(WTO)協定 [全文を読む]

三橋貴明氏 「少子高齢化は日本経済を救う要素になる」

NEWSポストセブン / 2017年01月21日07時00分

世界がナショナリズムに傾く中、労働力のコストが高く資源がない日本は経済的には不利に思える。しかし経済評論家の三橋貴明氏は、「日本こそが次の経済的覇権を握る」と予測する。 * * * 少子高齢化という問題を抱える日本では、人手不足が深刻化していく。 若年層失業率を見ると、他国は軒並み10%以上の中、日本は5%台と主要国の中では最も低い。日本の技術力から考えれ [全文を読む]

患者増加中の眼病「加齢黄斑変性」をiPS細胞で治す

プレジデントオンライン / 2016年12月27日09時15分

じつは昔の教科書を見ると、「日本には加齢黄斑変性はない」と書いてあります。なぜなら、昔は加齢黄斑変性になる前に白内障で失明していたから。ところが白内障が治る病気になって、加齢黄斑変性を患う方が増えてきた。高齢化も関係しています。人間の身体はもともと50年以上生きるようにできていなかったのに、70、80と寿命が延びて、目の耐用年数を超えてしまったんですね。 [全文を読む]

グローバル化が遅れた日本こそが世界の経済覇権を握る

NEWSポストセブン / 2017年01月24日11時00分

世界がナショナリズムに傾く中、労働力のコストが高く資源がない日本は経済的には不利に思える。しかし経済評論家の三橋貴明氏は、「日本こそが次の経済的覇権を握る」と予測する。 * * * これからの時代、世界の経済的覇権を握るにはナショナリズムにいち早く移行することが条件になる。 過度にグローバル化し、移民問題などを抱える欧州諸国や米国は、急激に現状を変えること [全文を読む]

「九州の和酒で乾杯!- 九州観光・物産フェア2016 -」

DreamNews / 2016年09月02日12時30分

厳選した7蔵が集結し、1杯400円から日本酒を楽しめる。「利き酒3杯セット」で飲み比べも可能。前売券を購入するともれなく抽選券が配られる。抽選の景品は酒蔵招待チケットや日本酒など。和酒で乾杯!実行委員会は、10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)に代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)で開催される『来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア2016』へ [全文を読む]

お箸なのに食べられるだと!噂の『食べられるお箸』使ってみたよー

おたくま経済新聞 / 2017年04月19日15時00分

日本の伝統文化である畳。和室に入った瞬間にふんわりと立ち上る、いぐさの香り。日本伝統文化である畳とお箸のコラボレーションによってできた究極の“食べられるお箸”を、ぜひこの機会にお楽しみくださいね! 香りはものすごく良いです / 画像提供・熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会 ・協力:熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会 (大路実歩子) [全文を読む]

<続報>4/6プレオープン、4/7-5/7「和酒フェス香港2017」開催!香港最大級の和酒の祭典!! ~日本各地の厳選100蔵以上、300種類を越える日本酒、梅酒、焼酎、リキュールが香港に集結!~

DreamNews / 2017年04月05日14時00分

日本各地の100蔵以上、300種類を越える和酒を、酒蔵、在香港サプライヤーが先頭に立ち、試飲販売を行います。和酒フェス香港実行委員会は、『和酒フェス香港2017』(香港名:香港和酒節2017)を、香港・九龍(クーロン)の商業・ファッション中心地である尖沙咀(チムサーチョイ)のMira Mall Atriumにて、4月7日(金)から5月7日(日)まで約1カ月 [全文を読む]

神社本庁の政治姿勢がなぜ「反米右派」思想を生んだのか

NEWSポストセブン / 2016年10月17日16時00分

安倍政権と密接な「日本会議」より先鋭的な思想を持つとされ、その関連団体「神道政治連盟国会議員懇談会」には300人以上の国会議員が加盟している。 日本会議と神社本庁。ともに安倍政権の“黒幕”のように指摘されるが、その思想から成り立ちまで両団体の性質は大きく異なる。季刊「宗教問題」編集長の小川寛大氏がレポートする。 * * * 日本最大の保守系市民団体である日 [全文を読む]

熊本地震で秩序守る日本人を中国ネット民が称賛…くまモンを心配する声も

デイリーニュースオンライン / 2016年04月20日12時06分

■中国人は日本側の対応を称賛? この地震の情報は中国にもただちに伝わり、地震発生当日は中国国内に住む母親から僕を心配する電話連絡があったほどです。2011年の東日本大震災当時は尖閣諸島問題で日中間が対立していたこともあり、中国国内のネット上には「地震おめでとう!」、「これは天罰だ!」といった不謹慎な意見が多く寄せられていたのですが、今回はただちに自衛隊の [全文を読む]

-熊本県ニュースレター 2017年5月号- 知ればもっと好きになる、くまもと 魅⼒発信マガジン

PR TIMES / 2017年05月26日11時30分

熊本県初のラグビー国際テストマッチを6月10日に開催!くまモンが日本代表入りを目指して華麗なトライ動画を公開?!「知ればもっと好きになる、くまもと 魅力発信マガジン」は、熊本県の観光や物産、歴史、芸術、文化、復興などの旬の魅力を毎月お届けするニュースレターです。★熊本県初のラグビー国際テストマッチを6月10日(土)に開催![画像1: https://prt [全文を読む]

【タイ】日本を飛び出してアジアに向かう若者たちが止まらない

Global News Asia / 2016年10月06日11時00分

2016年10月6日、窮屈な日本を出て海外に活路を見出す若者が増えている。これは、今や時流の流れともなりつつある。タイの首都バンコクでも年々増加する在留邦人に加えて、タイ国内市場を見込んだ日系企業の進出や、若者たちが個人や仲間たちと起業するケースは増加している。 近年、大戸屋やCoCo壱番屋といった外食チェーンを筆頭に日系飲食店はまだまだ増加傾向が止まらな [全文を読む]

フォーカス