支援 熊本県に関するニュース

故郷、熊本の支援を模索しながら感じたこと[小山薫堂の妄想浪費 Vol.12]

Forbes JAPAN / 2016年07月03日13時00分

それから1カ月、必要とされる支援を模索しながら感じたこととは?4月14日に熊本で地震が起きた。その日はそんなに大事になるとは予想していなかったのだが、16日の本震で状況は一変してしまった。「これはただ事ではない。自分にできる支援はなんだろうか」と考えたときに、あらためて思い返したことがある。東日本大震災が起きてまもなく、僕は渡辺謙さんと写真家のハービー・山 [全文を読む]

香港の「イオン」で熊本県晩白柚(ばんぺいゆ)フェアを初開催!

PR TIMES / 2015年01月29日18時39分

晩白柚の特徴を活かした商品のPRを通じ地域活性化の支援の柱に育てるべく、これまで果実やゼリー・プリンを県内外のグループ店舗やネットショップで販売し、お客さまに大変ご好評をいただいています。熊本県・八代市・氷川町・JAやつしろとイオンが協力して香港のお客さまに熊本県の特産品や観光資源を紹介し、熊本をより身近に感じていただきたいとの想いが一致し、今回の「熊本県 [全文を読む]

「復興応援 キリン絆プロジェクト」熊本支援 株式会社くまもとDMCに支援金を助成

Digital PR Platform / 2017年09月04日13時00分

「阿蘇ビジネストレーニングセンタープロジェクト」を応援 キリン株式会社(社長 磯崎功典)は、9月4日(月)に株式会社くまもとDMC(社長 村田信一)に対し、「阿蘇ビジネストレーニングセンタープロジェクト」への支援金として、公益財団法人 日本財団(会長 笹川陽平)の協力のもと1,000万円を助成します。 本プロジェクトは、熊本地震の影響の大きい阿蘇エリアを中 [全文を読む]

「復興応援 キリン絆プロジェクト」熊本支援 阿蘇千年草原コンソーシアムに支援金を助成

Digital PR Platform / 2017年10月19日11時00分

「農家で作る千年草原ファンプロジェクト」を応援 キリン株式会社(社長 磯崎功典)は、10月19日(木)に阿蘇千年草原コンソーシアム(会長 山本剛宏)に対し、「農家で作る千年草原ファンプロジェクト」への支援金として、公益財団法人 日本財団会長 (笹川陽平)の協力の下1,000万円を助成します。 阿蘇千年草原コンソーシアムは、阿蘇地域の農業者や原野組合の人々が [全文を読む]

「復興応援 キリン絆プロジェクト」熊本支援 熊本県「郷土の食材開発モデル事業」に支援金を助成

Digital PR Platform / 2017年10月10日14時00分

キリン株式会社(社長 磯崎功典)は、10月10日(火)に熊本県(県知事 蒲島郁夫)に対し、「郷土の食材開発モデル事業」への支援金として、公益財団法人 日本財団(会長 笹川陽平)の協力の下1,000万円を助成します。 「郷土の食材開発モデル事業」には、以下3町村のプロジェクトが熊本県により選定されています。 ・南阿蘇村環境保全農業推進協議会:「南阿蘇のあか牛 [全文を読む]

工学院大学が開発した“ダンボールシェルター”を熊本地震の避難所に提供 避難所でのプライバシーを守る目的で、鈴木 敏彦教授が開発

@Press / 2016年05月18日13時00分

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の鈴木 敏彦教授(建築学部 建築学科)が東日本大震災の被災地支援の一環で開発した「ダンボールシェルター」を、同大卒業生らで組織する校友会および建築学部同窓会が中心となり、2016年4月14・16日に発生した熊本地震の避難所に届ける活動を行いました。 ダンボールシェルターは、2011年3月に発生し [全文を読む]

熊本から元気を! 熊本の今を映したWEB動画が公開

Smartザテレビジョン / 2016年10月16日19時40分

発生から半年を迎えた10月14日、寄せられた支援を力に変え、未来へ進む県民の意気込みを表現したWEBムービー「フレフレくまもと!」が、特設サイトおよび熊本県YouTube公式チャンネルにて公開された。 震災以降、国内外からの励ましの声や支援を糧に、少しずつ復興へと歩んできた熊本県。本動画では、元気を取り戻しつつある県民の姿を映すと共に、今も震災の傷跡が残る [全文を読む]

「九州の和酒で乾杯!- 九州観光・物産フェア2016 -」

DreamNews / 2016年09月02日12時30分

また、先般の平成28年熊本地震により被災した熊本県の酒蔵が、復興を目指す想いと支援への感謝を伝えます。当実行委員会では「九州のお酒を飲んで応援しよう!」として、九州のお酒を飲むことで復興をご支援したいと願っております。合わせて、会場にて熊本支援の募金活動の呼びかけを行ないます。 一人でも多くの方に九州の日本酒を知ってもらうために、先ずは沢山試していただく事 [全文を読む]

一般社団法人日本居酒屋協会が東京都を中心とした 居酒屋/飲食店と「カンパイチャリティー」を開始! 熊本県との新しい支援モデルをスタート

DreamNews / 2016年06月14日09時00分

九州地方を震源とする地震が発生して2ヶ月近くになりますが、まだ多くの方が避難され不自由な生活をしている状況下において、長期的な支援活動をすべく「カンパイチャリティー」を実施致します。このチャリティー企画は、居酒屋協会の会員店舗や酒販店と協力し売上等の一部を熊本県に直接寄付するモデルです。一般社団法人日本居酒屋協会(所在地:東京都千代田区、会長:長谷川勉、以 [全文を読む]

障がい者の就労をサポートするウェルビー、1月に北九州小倉で、2月に尼崎、渋谷、川越の3拠点、3月に姫路に、就労移行支援事業所を開設

PR TIMES / 2016年02月03日14時04分

全国の就労移行支援事業所数42センターに拡大 就職を目指す障がいのある方を対象に、就職訓練から職場定着まで総合的に支援するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大田誠)は、1月に「ウェルビー小倉駅前センター」、2月に「ウェルビー渋谷センター」「ウェルビー川越駅前第3センター」「ウェルビー尼崎センター」を開設いたしました。3月には「ウェルビー [全文を読む]

国内移住するならどこがいい?助成金のある移住者に優しい自治体【南九州・沖縄編】

TABIZINE / 2017年10月08日16時00分

沖縄のシーサー [2016年度版 知らないと損する全国自治体支援制度 -一般社団法人移住・交流推進機構] [定住促進助成事業について – 川南町] [家賃補助 – 出水市] [菊池市定住促進空き家改修補助金 – 菊池市] [買いたい・借りたい ‐ 氷川町] [定住促進制度 – 指宿市] [ふるさと創生移住定住促進制度(補助制度) - 霧島市] [移住定住 [全文を読む]

ISID、肥後銀行の統合人事システムを「POSITIVE」で刷新

JCN Newswire / 2017年08月09日11時00分

人事関連情報の一元化による業務効率化と高度な人材活用を支援東京, 2017年8月9日 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、株式会社肥後銀行(本店:熊本県熊本市、取締役頭取:甲斐 隆博)の新人事システムを、ISIDの統合 HCM(Human Capital Ma [全文を読む]

新宿駅で収穫の秋を体感!小田急百貨店新宿店で「実りの秋」体験イベントを開催熊本県産原木しいたけ、きくらげの摘み取りなどを実施

@Press / 2016年10月26日11時00分

熊本県は今年4月の震災で大きな被害を受けたことから、当社では熊本県を支援する物産展を全国に先駆けて開催し、多くのお客さまの関心を集めました。今回は、熊本県の魅力を体感できるイベントを開催し、引続き熊本県を応援します。 ●アンテナショップ「銀座熊本館」開設 期間:11月3日(木・祝)~6日(日) 場 所:新宿店本館1階中央口前特設会場 東京・銀座にある熊本 [全文を読む]

【熊本復興支援プロジェクト】 『熊本暮らし人まつり みずあかり』で被災地に復興の灯りをともしたい!

DreamNews / 2016年08月09日09時00分

【熊本復興支援プロジェクト】 『熊本暮らし人まつり みずあかり』で被災地に復興の灯りをともしたい! クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジング(東京都千代田区、代表取締役:本田恵一)では、『熊本暮らし人まつり みずあかり』というイベントの運営資金を募るクラウドファンディングプロジェクトを2016年8月8日開始致しました。このイベント [全文を読む]

京福グループの熊本地震に対する復旧復興支援活動京都と福井の電車とバスが熊本県からのメッセージを伝えます。

@Press / 2016年08月03日14時45分

京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区、社長:岡本光司)は、熊本県からの「多くの方々が観光で熊本を訪問してくださることが『平成28年熊本地震』からの復興支援につながる」とのお話を受け、当社及び、グループ会社の京都バス株式会社(本社:京都市右京区、社長:宮川豪夫)、京福バス株式会社(本社:福井市、社長:天谷幸弘)の三社で、関係自治体である京都府、京都市、福 [全文を読む]

「平成28年熊本地震」義援金500万円とLED防犯灯を寄付

PR TIMES / 2016年07月20日19時05分

熊本県熊本市にて贈呈式を開催 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山健太郎)は、熊本地震による被災者の救済、及び被災地の復興に役立てていただくため、熊本県に義援金※として500万円、熊本市に支援物資としてLED防犯灯(100灯)を寄付することを決定し、本日、熊本県熊本市にて贈呈式をおこないました。 「平成28年熊本地震」で亡くなられた [全文を読む]

【熊本地震】国際協力NGOわかちあいプロジェクトの緊急支援 募金による協力を

PR TIMES / 2016年04月27日14時53分

国際協力NGOわかちあいプロジェクト(一般社団法人、住所:東京都江東区、代表:松木傑)は、熊本地震緊急支援を開始し、活動に賛同し支えてくださる方々へ、募金の協力を呼びかけしています。集まった寄付金により、避難生活を送っている人々が最も必要とする支援を、継続的に実施していきます。 2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により被災された皆様 [全文を読む]

緊急人道支援の国際NGO、ジャパン・プラットフォーム 熊本県の地震に対応し「九州地方広域災害被災者支援」出動決定

PR TIMES / 2016年04月17日10時16分

寄付募集開始~ 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、4月14日に発生した地震に続く、熊本県を中心とした九州地方で続発している地震による被災者支援のため、本日16日に出動を決定しました。 JPFは、4月14日午後9時26分に発生したマグニチュード6.5の地震、16日午前1時25分に発生したマグニチュード7.3の地震 [全文を読む]

当日は人気キャラクターくまモンも登場!熊本地震復興支援バザー開催!4/22(土)台東区松葉小学校にて

PR TIMES / 2017年04月20日13時53分

~食育セミナーや熊本熊本県内9蔵による日本酒の試飲卸売会も~ 魚家株式会社(本社:東京都墨田区緑)は、4月22日(土)に、台東区松葉小学校にて熊本地震発生1年を迎えた復興支援バザーを開催いたします。 当日は、会場に熊本県を代表するゆるキャラ「くまモン」が登場し、くまモン体操をみなさまで踊り、イベントを盛り上げます。また、熊本県産の青果・果物・加工食品の販売 [全文を読む]

平成28年(2016年)熊本地震に対するナックグループ従業員※からの義援金寄付について

PR TIMES / 2016年07月25日19時10分

1.ナックグループ従業員からの義援金総額 1,947,495円2.(株)ナックからの義援金(1.と同額) 1,947,495円3.義援金総額 3,894,990円[表: http://prtimes.jp/data/corp/9874/table/22_1.jpg ]◆ナックグループの被災地支援<クリクラの被災地支援について>クリクラは、2011 年3 月 [全文を読む]

フォーカス