病気 南果歩に関するニュース

若槻千夏に酒井若菜…難病を公表したウラ事情

日刊大衆 / 2017年01月01日23時00分

しかし病気と闘いながら仕事を続けている芸能人は、彼ら以外にも多い。一時期、芸能活動から遠ざかっていたものの、2015年12月に『さんまのまんま』(フジテレビ系)への出演で芸能界に本格復帰した若槻千夏(32)もその一人だ。おバカタレントとして活躍していた2006年に活動休止した若槻だが、そのきっかけになったのが潰瘍性大腸炎という難病だった。その後、2か月間 [全文を読む]

胃がんの転移、生存率わずか7%の恐怖…原因は塩分過剰摂取とたばこ、検診で過剰診断被害

Business Journal / 2016年02月17日06時00分

現在56歳の渡辺が患った胃がんとは、どのような病気なのだろうか。新潟大学名誉教授の岡田正彦氏に聞いた。「つい最近まで、胃がんは、がんの中でも死亡する人が飛び抜けて多い病気でした。多くの日本人が『がん』という病気を知ったのは、黒澤明監督の映画『生きる』(東宝)によってでしたが、その主人公が患った病気も胃がんでした。そのため、今日でも胃がんという病気は、日本 [全文を読む]

南果歩、乳がん手術から1年半「命って不思議なもの」 “支え”は「笑うこと」

ORICON NEWS / 2017年10月01日17時24分

病気に勝つ負けるではなく、受け入れて対峙して、どういう風に自分が変化、成長、進化していくか。人としてそういう場に立たされていると感じています」と話した。 自身の闘病の支えになったことを聞かれると、「笑うっていうことが一番自分らしい。笑顔でいることが好きだし、一緒にいることも笑顔になってほしい。仕事や仕事仲間が自分を支えてくれる。あとは、やっぱり身近にいる家 [全文を読む]

南果歩への宣戦布告か!渡辺謙の不貞相手が流出写真に込めた“略奪”メッセージ

アサジョ / 2017年03月31日18時15分

そんな妻を捨てるなんて考えられません」 南の病気が発覚した際には「果歩のすべてを一生愛す」と励ました渡辺。この略奪愛は、叶えられそうもないようだ。 [全文を読む]

渡辺謙の不倫騒動は別のスキャンダルの隠れみの?=韓国ネットから「ならでは」の指摘

Record China / 2017年03月31日14時40分

むちゃくちゃがっかり」「やっぱり俳優ってどうしようもないんだな」というコメントや、「奥さんが病気のところで露骨だ」「女性は普通、夫が病気なら懸命に看病するのに」と、妻の闘病中の不倫を非難するコメントが多数の支持を得たほか、韓国で昨年来「ゲス不倫カップル」としてバッシングを浴びている映画監督ホン・サンスと女優キム・ミニの例と比較するコメントも目立つ。 そうし [全文を読む]

樹木希林、朴槿恵大統領の顔に「注射しちゃうと味わいがない」

NEWSポストセブン / 2017年01月02日07時00分

「みんな自分が病気であることを言わないけど、私は言っちゃったほうが早い」と思って公表したという樹木だが、だからこそ、彼女の生き方は、病気になっても明るく元気に長生きできるという願いの道標となっている。 樹木は過去にインタビューでこんな死生観を明かしている。「先に逝く人は、本当は死んでいく姿を見せていかなければならないのに、それが見せられなくなっている。死を [全文を読む]

採血でがんを発見!? がんを溶かす特効薬!? ゲノム研究の進んだ未来では、がんは怖い病気ではなくなる!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月22日06時30分

現在、日本人の2人に1人が罹患するといわれているがん。 元プロレスラーで現在タレントとして活躍されている北斗晶さん、女優の南果歩さん、歌舞伎俳優の市川海老蔵氏の妻である小林麻央さんが乳がんであることが発表された時には、衝撃が走った。乳癌は女性12人に1人はなる可能性があるという、女性にとっては非常に身近ながんといえる。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュー [全文を読む]

6億円豪邸の渡辺謙&南果歩 夫婦で自転車デート撮

NEWSポストセブン / 2016年06月08日16時00分

渡辺さんとしては、節目の年にふたりの家を建てたいという気持ちだったんでしょう」(前出・芸能関係者) 子育てや病気を乗り越え、新たな生活をスタートさせた日曜日の夫婦の姿だった。 ※女性セブン2016年6月23日号 [全文を読む]

12人に1人がかかる乳がん 進行度、悪性度で治療法異なる

NEWSポストセブン / 2016年05月02日07時00分

でも病気って突然やってくるものなので、こういうことかなと思いましたね」──3月11日の手術から1か月あまり。まだ本調子ではないものの、仕事に復帰した女優の南果歩は、病巣が発見されたときの心境をそう振り返った。 しかし、乳がんといってもそのタイプ、進行度、悪性度によって治療内容は違ってくる。南の場合は「ステージI」。当時撮影中だったドラマのクランクアップを待 [全文を読む]

渡辺謙 胃がん発見にあった「南果歩が守る寂聴さんの言葉」

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

病気で寝ていればお見舞いに来てくださるし、回復すれば『美味しいフランス料理店がありますよ』と、誘ってくださいます。果歩さんは謙さんと結婚してますますキレイになりました。頭も良いですし、本当にできたお嫁さんです。果歩さんに教えた夫婦円満の秘訣? 私があのお2人に教えてもらいたいくらいです」 そう笑う寂聴さんだったが、寂聴さんが法話の会などで、繰り返し語ってい [全文を読む]

『15周年ピンクリボンシンポジウム』10/1(日)開催!手術から1年半の南 果歩さんが、乳がんと共に生きる今を語る

PR TIMES / 2017年09月19日12時23分

また、ゲストに南果歩さん(女優)をお迎えして、乳がんという一筋縄にはいかない病気との葛藤やさまざまな思いをお話しいただきます。さらに、会場入口階(11階)の有楽町朝日スクエアで、「ピンクリボンフェスティバル なかまcafé♪」を開催します。乳がんのこと、ピンクリボンのことなど、仲間同士が集い気軽に話せる、どなたでも参加できるくつろぎの場所です。笑顔で過ごす [全文を読む]

「苦しいことに感謝しなさい」船越英一郎の忍耐力を養った母の教え

アサジョ / 2017年07月14日18時14分

でも苦しいことや悲しいこと、ケガや病気にもすべてに感謝しなさいと教えられた。なぜなら、悪いことは自分がよくなるために起こること。悪いことを乗り越えたら、前の自分よりも、もっと素敵な自分になれる。だから悪いことが起きても、すべてに感謝しなさいと。それが僕の背骨になっています」 この母の言葉を聞いて育った船越は今、何を思っているのだろうか。松居との泥沼離婚劇を [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

本人の意思で出演は続けましたが、自由に動けないので通院しながら、座っての撮影でなんとか乗り越えたそうです」デスク「病気で言えば前後しちゃったけど、『スペシャリスト』の草彅の相棒役・南果歩(52)もブログで乳ガン手術を告白した」記者「夫で俳優の渡辺謙(56)が入院中に自身もついでに検査したところ見つかってしまったとか」デスク「視聴率の話に戻るよ。あとのドラマ [全文を読む]

田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子……NHK次期“火10”ドラマ『愛おしくて』ロートルばかりで視聴率は大丈夫か

日刊サイゾー / 2015年12月29日09時00分

舞台となるのは岐阜県の山あいの小さな町で、ストーリーは、愛人を作った父に捨てられ、母を病気で亡くし、恋人にも裏切られ、「愛をなくした」絞り染め作家の30歳の女・小夏(田中)が、伝統工芸の「有松絞り」の野心家の師匠・怜子(秋吉=60歳)に弟子入りする。小夏は師匠に押し付けられた犬の世話を通じ、43歳の獣医師・光太郎(吉田)と親密になっていく。実は光太郎は怜 [全文を読む]

田中麗奈、1月ドラマで30歳差ドロドロ三角関係に!

Smartザテレビジョン / 2015年11月13日21時35分

「愛おしくて」は、愛人をつくった父に捨てられ、母を病気で亡くし、恋人にも裏切られ“愛を失くした女性”小夏(田中)が主人公のラブストーリー。生きがいの伝統工芸・有松絞りの師匠に弟子入りするため岐阜にやってきた小夏は、師匠の怜子(秋吉)と獣医・光太郎(吉田)の間で三角関係に巻き込まれていく。 あいさつに立った田中は、タイトルにちなみ「演じているのは、いちずな [全文を読む]

田中麗奈主演ドラマ「愛おしくて」主題歌を島谷ひとみが担当

dwango.jp news / 2015年09月18日16時40分

「愛おしくて」のストーリーは愛人を作った父に捨てられ、母を病気で亡くし、そして自分の恋人にも裏切られ、「愛をなくした」女、小夏(田中麗奈)。そんな小夏にとって伝統工芸の「有松絞り」は唯一の生きがいだった。小夏は有松絞りの師 匠に弟子入りするため、岐阜県の山あいにある工房にやってくる。師匠の玲子(秋吉久美子)は染物師としてだけではなく、幅広くビジネスを展開 [全文を読む]

新視聴率女王・杏のど根性素顔「デビュー当時、父が渡辺謙であることを隠した」

アサ芸プラス / 2015年07月25日09時57分

ちょうどそのタイミングで渡辺の病気が完治したこともあって、由美子さんは小野会長に心酔。由美子さんの勧めもあって、渡辺も釈尊会の護符を身につけたり、夫婦で宗教行事に参加するようになったんです」(芸能ジャーナリスト) ここまでならまだよかったが、由美子夫人の信仰心は常軌を逸してゆき、01年には渡辺の自宅が税金滞納で差し押さえられたことが発覚する。原因は由美子夫 [全文を読む]

フォーカス