離婚 樹木希林に関するニュース

【速報】大泉洋が、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林ら個性あふれる女優陣に囲まれ爆笑会見

Woman Insight / 2015年02月18日15時57分

江戸時代の離婚は現代の2倍……!? 江戸時代の駆込寺である東慶寺を舞台に、離縁調停人が“ワケあり女たち”の人生再出発をお手伝いする人情エンターテインメント、映画『駆込み女と駆出し男』が、5月16日に全国公開! 映画公開に先駆け、2月18日(水)、東京都内で、映画『駆込み女と駆出し男』完成報告会見を行い、主演の大泉洋さんをはじめ、戸田恵梨香さん、満島ひかりさ [全文を読む]

金子哲雄氏「癌との戦いは情報戦。いかに良い医者探せるか」

NEWSポストセブン / 2012年10月04日07時00分

用意できる」樹木希林は“宗教者” 離婚せぬのは堕ちた内田裕也救うためYOUにイケメン歯科医と映画デートの後“お泊り”との報道暴れる内田裕也に本木雅弘タックル、希林鉄パイプでボコボコ [全文を読む]

川崎麻世ほか“別居婚”夫婦の「それぞれの理由」

日刊大衆 / 2017年08月17日07時35分

結婚していても一緒に住まず、かといって離婚もしないという“別居婚”。有名人の中にも、”別居婚”というスタイルを選択し、独特な夫婦生活を送るカップルが存在する――。 別居婚の大先輩と言っても過言ではないのは、やはり樹木希林(74)と内田裕也(77)だろう。二人は1973年に結婚後、娘の内田也哉子(41)を授かったが、1年半後には別居を開始。それ以来、現在まで [全文を読む]

加護ちゃん夫だけじゃなかった!!伊勢谷友介、井戸田潤…芸能界のDV男たち

アサ芸プラス / 2015年06月19日17時59分

■事例【1】 漫才コンビ「キングコング」の梶原雄太が前妻と離婚したのが04年4月。入籍からわずか1年1カ月のスピード破局だった。梶原の浮気発覚によって前妻が家出をしたのがキッカケだったと言われるが、直後に発売された「フラッシュ」(04年6月1日号)が、離婚の大きな要因となったのは梶原のDVであると報じた。記事では、前妻が荷物を取りに来たときに口論となり、梶 [全文を読む]

「ウチの舞台に怖い人いないから」浅田美代子のトークが面白すぎる

アサジョ / 2017年09月20日10時15分

結婚するつもりです』と返され、2人は納得して帰りましたけど」 8月25日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」では、拓郎との離婚後の話。1983年に協議離婚してからは「会ったことは全然ない。偶然もない。電話番号も知らない。離婚ってそういうものよ」と語り、一人になってから3人の男からプロポーズされたことを打ち明けた。 その前日、8月2 [全文を読む]

『海よりもまだ深く』是枝裕和監督に聞く

ニューズウィーク日本版 / 2016年05月17日16時20分

ある台風の夜、良多は団地で独り暮らしをする母・淑子(樹木希林)、愛想を尽かして離婚した元妻の響子(真木よう子)、息子の真悟と共に過ごすことになり――。 作品の背景や国際映画祭、団地のお風呂や西武線まで、是枝に話を聞いた。――作品の着想は2001年と、かなり前に遡るそうだが。 着想というほどの大きなものがあった訳ではないが、団地を撮りたいと思ったのがそのくら [全文を読む]

真木よう子『海よりもまだ深く』インタビュー

NeoL / 2016年05月14日08時00分

──真木さんが演じた響子は、ダメな夫と離婚し、1人で子供を育てているしっかり者の女性です。とりたてて変わったところのない市井のキャラクターだからこそ、女優としてすごく繊細な感情表現が求められた気がするんですが? 真木「うーん、どうなんだろう(笑)。自分ではあまり意識してないんですよね。楽しいシーンは楽しく、切ないシーンは切ない感情でお芝居していただけで… [全文を読む]

「不貞認めさらに炎上」斉藤由貴、渡辺謙の家にも「入り浸り」スクープ証言!

アサ芸プラス / 2017年09月13日17時59分

それは14年前の2003年、俳優・渡辺謙が前妻との離婚を求めた裁判で、前妻側の弁護士から、渡辺が不貞していた多くの女優の中に、斉藤の名前が挙がっていたことだ。渡辺はこの不貞について否定しているが、2人にはどんな接点があったのか。「斉藤と渡辺は、1986年に彼女がヒロインを務めた朝ドラ『はね駒』で夫婦役を演じています。会ったとすればそのタイミングでしょう」( [全文を読む]

樹木希林、50年近く別居中の夫・内田裕也と離婚しない理由とは?

Smartザテレビジョン / 2017年05月21日10時20分

一方、樹木は自身の家族について、50年近く別居しているロックミュージシャンで夫の内田裕也と離婚しない理由について明かした。 橋爪が「別居を続けるって、かなりのエネルギーがいるじゃん?」と疑問を投げかけると、樹木は同意し、「社会的な問題が起きても、こっちにも責任が来る」と苦労をにじませた。 それでも別れない理由について、樹木は強い口調で「これはねぇ、いい重 [全文を読む]

勝ち組? 負け組? 婿養子タレントの明暗

日刊大衆 / 2017年02月27日11時00分

妻が有名な企業の社長の一人娘だったため婿養子になり、“逆玉”婚と話題になったものの、2015年に離婚。理由は、鈴木が浪費家で家に金を入れなかったのが原因の一つだといわれている。いくら妻の実家が金持ちでも、稼がない男は愛想を尽かされる!? 最近の婿養子の注目株は、タレントの関根麻里(32)と結婚した韓国人男性歌手のK(33)だ。関根麻里は言わずと知れたお笑い [全文を読む]

是枝裕和監督が明かした幼少時代…「野球選手が夢だった」

WEB女性自身 / 2016年12月12日12時00分

妻(真木よう子)に愛想をつかされ離婚しても、まだ夢を捨てきれない。ギャンブル好きで一人息子の養育費も満足に払えないくせに妻子に未練たっぷり。そんなダメ男を見守るのは団地で一人暮らしの母(樹木希林)だけ。 たどりつきたかった未来に到達できなかった大人たち。登場人物たちそれぞれが抱える感情を監督は優しいまなざしで見つめる。脚本は最初から阿部寛と樹木希林を想定し [全文を読む]

ベッキーの完脱ぎ広告で再起も川谷絵音の新恋人報道で負のイメージが増大?

アサジョ / 2016年10月06日09時59分

“ゲス不貞”がきっかけで、今年の5月に離婚したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音に新恋人が発覚。お相手はタレントのほのかりんで、しかも川谷のマンションに一緒に住んでいることが、「週刊文春」によって報じられた。「女優として、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で福士蒼汰と共演、現在ではNHK・Eテレの人気番組『Rの法則』にも出演中です。 [全文を読む]

なぜ激ヤセから激太り?&真木よう子を悩ます”ストレスと不摂生”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月28日09時06分

半年前の激ヤセから一転、激太りしたり汚肌を見せたりしていることから、離婚のストレスや酒・タバコによる不摂生の可能性も取り沙汰されている。 ■激太りにファン驚愕「誰?」 映画『海よりもまだ深く』のPRでテレビ番組や各種インタビュー、舞台挨拶などに大忙しの真木。つい半年ほど前には鎖骨が浮き出るほど激ヤセし、ファンから「栄養とって!」「拒食症か」と心配されていた [全文を読む]

「懐かしいな、この狭さって(笑)」 真木よう子が映画『海よりもまだ深く』を語る

anan NEWS / 2016年05月24日08時00分

15年前に一度文学賞を取ったきりの自称作家でギャンブル好きの良多に愛想を尽かし、離婚後は11歳の息子と二人で暮らしている。サラリーマンの恋人もいる。 「愛だけでは人は生きていけない、というセリフもあるように、響子は今を生きつつ、ちゃんと将来を考えた最善の決断ができる強い女性です。でも良多は確かにダメ男ですけど、共感できる部分は男女問わず、みんなきっとあると [全文を読む]

阿部寛、“母”樹木希林の海よりも深いツッコミに苦笑

Smartザテレビジョン / 2016年04月24日19時34分

そんな駄目な男に愛想を尽かして離婚した元妻役の真木は「私はとても大好きな作品になったので、今、見られた皆さんがうらやましいです(笑)。それくらい大好きな作品です」と胸を張った。2人の息子・吉澤は約2年前の撮影時まだ小学生だったそうで「今日はありがとうございます!」ときちんとあいさつができると、笠井アナも「あの太陽君ですか?」と驚いていた。そして、阿部演じる [全文を読む]

是枝監督が阿部寛 樹木希林ほか豪華キャストで送る家族の物語

NeoL / 2015年12月28日01時07分

そんな良多に愛想を尽かして離婚した元嫁、響子(真木よう子)。11歳の息子・真悟(吉澤太陽)の養育費も満足に払えないくせに未練たらたらの良多は、探偵技で響子を“張り込み”し、彼女に新しい恋人ができたことに一人ショックを受けている・・・。 そんなある日、たまたま母・淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなり、一つ屋根の下で一晩を過ごす [全文を読む]

映画『駆込み女と駆出し男』を「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年12月03日10時01分

本作は、井上ひさしが10年をかけて紡いだ『東慶寺花だより』を原案に、『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』の原田眞人監督が映像化!江戸時代、離婚を望む女たちが駆け込む寺を舞台に、女と男のさまざまな愛情、まさかの事情が描かれています。明日への希望が満ちてくる、笑って泣ける人情エンタテインメント!!大泉洋主演、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、堤真一、山崎努ほ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】樹木希林、人生を楽しむ秘訣は「他人と比較しないこと」。体調についてもお茶目に明かす。

TechinsightJapan / 2015年06月16日16時50分

映画『駆込み女と駆出し男』は、大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかりら実力派俳優たちをキャストに迎え、江戸時代に離婚を望み、寺に駆け込む女性たちのさまざまな愛情やまさかの事情を描いた作品だ。何度も劇場で観るリピーターが多く、続編を期待する声もすでに出ている。 (TechinsightJapan編集部 関原りあん) [全文を読む]

江戸時代は今より離婚が多かった!? 当時の離婚事情を描いた大泉洋主演作の予告編公開

Entame Plex / 2015年03月27日14時18分

そして、大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかりらが出演する江戸時代の“離婚事情”をテーマにした時代劇。 舞台は、離婚を望む女たちが駆込む寺:東慶寺。当時は現代に比べ2倍もあったと言われる離婚をモチーフに江戸時代の男女の恋愛、人生模様を美しい四季のうつろいの中描いている。 解禁された映像では、ナレーションと樹木希林演じる離縁調停人・柏屋源兵衛の情感こもった台詞で、駆 [全文を読む]

“名脇役女優”小池栄子・谷村美月「巨乳コンビ」に期待

アサ芸プラス / 2013年03月06日10時00分

夫の一歩後ろをついていく、というキャラクターが世間に浸透した彼女だからこそ、映画『RAILWAYS2』で定年間際の夫、三浦友和に突然離婚を突きつける姿に観客は衝撃を受けたのです」 映画やドラマに欠かせないのが、主人公をいじめる悪役。と聞くと、年内に映画公開する「おしん」に出演している、3位の泉ピン子(65)を思い浮かべる人もいるのでは。共演者をいじめること [全文を読む]

フォーカス