関係 樹木希林に関するニュース

「不貞認めさらに炎上」斉藤由貴、渡辺謙の家にも「入り浸り」スクープ証言!

アサ芸プラス / 2017年09月13日17時59分

1991年には歌手の故・尾崎豊、93年にはタレント・川崎麻世といずれも既婚者と男女の関係になった。そして今回の医師とのスキャンダル。これによってマスコミは「24年ぶり3度目の不貞行為」という言い方で報じている。が、彼女の歴史を語るうえでどうしても看過できない話がある。それは14年前の2003年、俳優・渡辺謙が前妻との離婚を求めた裁判で、前妻側の弁護士から、 [全文を読む]

中居正広に「SMAP解散騒動」と「女性関係」を直球質問する樹木希林が「無双すぎる」とネット上で話題に

AOLニュース / 2016年05月17日21時00分

SMAPの中居正広にSMAP解散騒動や女性関係について直球質問し、ネット上で話題を集めた。 樹木は映画『海よりもまだ深く』で共演する阿部寛と、人気コーナー「ビストロSMAP」に登場。映画では"なりたかった大人になれるか"というテーマが描かれているため、中居正広に「なりたかった大人になれてるでしょ」「あなたの中の望みは十分達せられてるかなって」と尋ねた。 こ [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

■東映VS旺文社今日、テレビと新聞は緊密な系列関係にある。いわゆる「クロスオーナーシップ」だ。日本テレビ=読売新聞、TBS=毎日新聞、フジテレビ=産経新聞、テレビ朝日=朝日新聞、テレビ東京=日経新聞の5大系列。――だが、アレは初めから形成されていたワケじゃないんですね。今回の話でも分かる通り、NETは当初、朝日新聞とは何の関係もなかった。コトの始まりは、N [全文を読む]

内田裕也が樹木希林との“不思議な関係”を語る

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日16時30分

6月19日(日)朝8時よりBS朝日で放送される「熱中世代 大人のランキング」に内田裕也が出演、妻・樹木希林や家族についての思いを語る。 内田は樹木とのなれ初めについて、樹木から「面白い方ね。行くとこないなら、暮らしましょうか」と、話を持ち掛けられたことを明かす。 また、内田は娘のスイスの学校の卒業式の時に「ロックンロールだかなんだか知らないけど親として卒業 [全文を読む]

樹木希林、なかにし礼も受けた粒子線治療 費用は300万円

NEWSポストセブン / 2017年07月30日07時00分

また患者の呼吸に伴う臓器の動きに合わせて照射する「呼吸同期」など、より精密にがん病巣だけに重粒子線を照射する最先端技術が用いられており、費用はいずれも回数に関係なく、「1セット」で総額約350万円(診察・検査・薬代を除く)。他の治療施設でも自己負担分は300万円前後が目安となる。 [全文を読む]

樹木希林、50年近く別居中の夫・内田裕也と離婚しない理由とは?

Smartザテレビジョン / 2017年05月21日10時20分

橋爪と小林に対して、樹木が「奥さんどんな人?」と問いかけると、2人とも妻との円満な関係を明かす。 一方、樹木は自身の家族について、50年近く別居しているロックミュージシャンで夫の内田裕也と離婚しない理由について明かした。 橋爪が「別居を続けるって、かなりのエネルギーがいるじゃん?」と疑問を投げかけると、樹木は同意し、「社会的な問題が起きても、こっちにも責任 [全文を読む]

勝ち組? 負け組? 婿養子タレントの明暗

日刊大衆 / 2017年02月27日11時00分

今は子宝にも恵まれ、親子関係も良好というから、こちらも幸せな婿養子のケースといえるだろう。 「夫が婿養子に入るのは、妻の実家が資産家であったり、一人娘であったりと、大事にされて育ったお嬢様であるケースが多いようです。夫にとって、妻の実家からのプレッシャーが大変なのは間違いないですが、収入が不安定な芸能人としては、生活が安定するのは魅力ですよね」(芸能誌記者 [全文を読む]

樹木希林から電話来る がんクリニックについて見解表明

NEWSポストセブン / 2016年12月30日16時00分

『私は関係ありませんし、私に責任はありません』って言って、いちいちけんかしてるんだけどね。 でも、もう10年ですからね、そこ(UMS)との出合いは。植松先生は天才的なところがあるけれど、それで国が協力してくれるわけでもないし、またそういうのを上手にやる人でもないから、一代限りになっちゃうのかなぁ。でも彼を見てると、なんとなく別の人生もあるかなって思っている [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

■脚本家と主人公の黄金タッグ ちなみに、昔から「名作の陰に脚本家と主演俳優の黄金タッグあり」――なんていわれていて、古くは、『あすなろ白書』や『ロングバケーション』(いずれもフジテレビ系)の脚本・北川悦吏子&木村拓哉のタッグをはじめ、『アットホーム・ダッド』や『結婚できない男』(いずれもフジテレビ系)の脚本・尾崎将也&阿部寛のタッグ、『火の魚』や『カーネー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川崎麻世、夫婦関係継続も自宅に居場所なく カイヤ「この家は私のもの!」

TechinsightJapan / 2016年05月11日18時00分

人生の後半を考える年代に入った2人の夫婦関係は、これからどうなって行くのだろうか。 5月10日の『川崎麻世オフィシャルブログ「麻世仲の猫たち」』には、彼が撮ったという自宅でくつろぐカイヤの写真が数枚ほどある。たくさんのキャンドルの灯りの中に浮かび上がるカイヤは、体のラインを強調するセクシーなワンピースで横たわり、まるで男性誌のグラビアのようだ。だがこの自宅 [全文を読む]

妻・樹木希林と40年別居の内田裕也 最近は帰宅が増える

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

そして別居したまま約40年夫婦関係を続けてきた理由を、樹木は昨年5月の新聞のインタビューでこう明かしていた。「私にとっては大事な重しなんですよ。最近はだいぶ私の変なところも知られてきたけど、内田さんがおかしくて、私がちゃんとしてるふうに思われた時期もあるのね。だけど本当は、どこに飛んでっちゃうかわからないような人生を送るはずだったんです、私が。だから、いい [全文を読む]

全身がん告白の樹木希林 遺影も準備し葬儀参列者も指定ずみ

NEWSポストセブン / 2013年03月16日07時00分

彼女の場合、自分を知ることになった結果、夫婦関係を見直すことにもなったし、自分の体を知るきっかけともなった。 樹木と親しい、ある映画関係者がこう話す。 「樹木さんは死ぬときに“納得がいかない”と思いたくないから、今を大事に生きるようにもなったし、周囲も自分と真剣に向き合ってくれるようになったと嬉しそうに話していたことがありました。樹木さんに言わせると、がん [全文を読む]

『日本アカデミー賞』、『桐島』受賞は大手配給のヤラセ疑惑払拭のため!?

サイゾーウーマン / 2013年03月15日13時00分

松竹にしても歌舞伎、東映も仮面ライダーで赤字を埋めているような状況で、東宝以外は映画で食えていないというのが映画界の現状でしょう」(芸能プロ関係者) アカデミー賞協会のホームページを見ると、各賞の選考は協会会員による投票システムということがわかる。2011年度の会員数は3,991名となっているが、この会員には「業界関係者なら、ほぼ誰でもなれる」(同)という [全文を読む]

芸達者な歌手の余技に感動 巧い人はジャンルを越える! 〈UTAGE 秋の祭典! まだまだ夏は終わらないぞスペシャル〉(TBS系)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月20日12時00分

結局、巧い人はジャンルなど関係ないということか。ベテランから、実力派歌手、アイドルと、幅広い世代が混ざっているのもこの番組の魅力。歌は好きに楽しめばいいのだから。 残念だったのはMCの中居が歌わなかったこと。以前は歌っていたのに今回は出番なし。SMAPに義理立てして歌わなかった!? (放送2017年9月14日19時56分~)(白蘭) [全文を読む]

樹木希林がNHK教養番組で「ロックな名言」を連発し大絶賛

アサジョ / 2017年08月15日10時14分

まるで夫・内田裕也と樹木自身の関係を指しているようで、日曜の朝から「気分はロケンロー」にさせてくれる番組だったのだ。 [全文を読む]

なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事!『海賊とよばれた男』アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か...

リテラ / 2017年03月01日12時30分

岡田は『海賊とよばれた男』で最優秀主演男優賞の候補となっているのだが、「首相と会食したのは受賞のための箔付けでは」(在京テレビ局関係者)とささやかれているのだ。 岡田は第38回に『永遠の0』で最優秀主演男優賞、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞し、史上初ダブル受賞を果たしている。このとき長らく"所属タレントを競わせたくない"との建前で賞レースを辞退してきた [全文を読む]

映画『怒り』高評価も、映画界から不満の声「吉田修一さん原作の作品は、もう……」

日刊サイゾー / 2016年10月24日21時00分

『悪人』は結局、8つの映画祭で20もの賞を獲得しましたが、映画関係者の間では『怒り』はそれを超えるんじゃないかって話です」(映画関係者) 主演の渡辺謙をはじめ、宮崎あおい、森山未來、松山ケンイチ、妻夫木聡、綾野剛、広瀬すずと、今の日本映画界を代表するようなメンバーをそろえたのも、原作者である吉田氏の強い要望があったようだ。 「吉田さんは『悪人』でかなり評価 [全文を読む]

実は夫・内田裕也より破天荒!?樹木希林に人生相談したい女性が続出!

アサジョ / 2016年10月07日09時58分

77年に旧芸名の『悠木千帆』を競売にかけて2万200円で売却したことで現在の芸名になったことや、自身がブレイクしたドラマ『ムー一族』(TBS系)などのプロデューサーだった故・久世光彦氏の不貞関係を同ドラマの打ち上げのスピーチで暴露してしまったことなど、樹木の“破れ具合”を知っているのは50代以上。それ以下の年代にとっては破れているからこその“希林節”が新鮮 [全文を読む]

本木雅弘主演作に義母・樹木希林がサプライズで駆け付けるも「身内が来るという事はよほど友達がいないということ」と希林節炸裂! 『永い言い訳』特別試写会

AOLニュース / 2016年10月04日16時00分

"人を見る目がなくて恋愛関係がなかなか上手くいかない"という悩みに、樹木は「見る目がないというけれど、そういう相手に出会うというのは自分の中にもそういった要素があるということ。つり合いが取れているのよ。根本的な性格は一生変わりません」と鋭く指摘。それに本木から「今の論理からいえば、内田裕也さんの中に自分を見ているという事ですか?」と聞かれると「そうよ、そっ [全文を読む]

“希林節”炸裂!主演作タイトル『永い言い訳』は本木雅弘にピッタリ!?

Movie Walker / 2016年10月03日21時38分

「義理の母親をやらせていただいています」とコメントしながら登場すると、「身内をイベントに呼ぶなんて、よっぽど交友関係の乏しい、お友だちのいない俳優なんだなと思い、かけつけました」と先制パンチ!本木はこれに対して「映画宣伝会社の仕込みですから(笑)」とタジタジの様子だった。 樹木の“口撃”はさらに加速。「『永い言い訳』っていうタイトル、こちらさん(本木)にピ [全文を読む]

フォーカス