トレンチコート 三陽商会に関するニュース

12月3日よりサンヨー・コートフェア開催 三越日本橋本店で生誕100周年を祝いライオン像が「100年コート」着用

PR TIMES / 2014年11月28日09時54分

更に今回のフェアのメインテーマである「継承」に因んだ限定の「こどもトレンチコート」や、サブテーマである「Wrap Up for Xmas!」に因んだドールアーティストのnuico氏とコラボレーションしたコート生地でくるまれたトナカイオブジェの展示や、誰もが参加して楽しめるワークショップを開催いたします。特設会場全体で、「100年コート」を通した「継承」と「 [全文を読む]

日本橋三越のライオン、サンヨーコートで防寒。ウインターフェアでお披露目

FASHION HEADLINE / 2013年12月04日12時23分

ライオン像はロンドンのトラファルガー広場にあるものを模したものであり、やはりトレンチコートがよく似合う。ライオン像を見て、心も身体も温めて頂きたい。12月はボーナス月でメンズコートの需要も上がるため、前年比110%を目標にしたい」と話した。 コートを着用したライオン像は、4日から1週間披露される。 [全文を読む]

匠の技を生かし、日本のものづくりを体現した「100年コート」が更に充実

PR TIMES / 2014年07月24日12時42分

2014年では、昨年発売したダブル前仕立てのトレンチコートに加え、店頭接客時での「デザイン違いの商品もほしい」というお客さまからの強い要望を受け、シングル前仕立てのバルマカーン(ステンカラー)コートを紳士服と婦人服で新たに開発しました。更に婦人服ではロング丈のダブル前仕立てのトレンチコートを新たに追加し、紳士服では2型、婦人服では3型の展開となります。また [全文を読む]

三陽商会の総力結集・100年コート&タイムレスコート、豊富なラインアップで登場

FASHION HEADLINE / 2014年07月24日07時30分

今年は、ダブル前仕立てのトレンチコート(メンズ8万9,000円、ウィメンズ8万2,000円)に加え、シングル前仕立てのバルマカーン(メンズ7万6,000円、ウィメンズ7万3,000円)を新たに開発。ウィメンズではロング丈のダブル前仕立てのトレンチコート(8万9,000円)も追加される。 13年11月より実施の、会員専用ラインによるアフターサービスや商品情 [全文を読む]

「100年コート」が伊勢丹新宿本店メンズ館1階で特設売場をスタート

PR TIMES / 2014年11月08日10時29分

会場では、「100年コート」の代名詞であるダブルトレンチコートやバルマカーン(ステンカラー)コートを展開し、工場や機屋でのものづくりのビデオ上映をはじめ、各工程でのものづくりを感じていただける工夫が施されています。「100年コート」に松岡亮氏の刺繍を入れたアートコートの展示や会場内に綿ギャバジン生地を配置し松岡亮氏の刺繍作品を展示します。ほんとうにいいもの [全文を読む]

“愛着”したい「100年コート」にショートトレンチがラインナップ

&GP / 2017年01月28日09時00分

新アイテムのショート丈のダブルトレンチコートは、上半身はややタイトで、後ろのプリーツが高い位置からはじまるデザイン。すっきりスタイルよく見せてくれる、高級感のあるエレガントなデザインで、軽い着心地を実現しています。 素材は、着る程に味の出る良質のGIZAコットン。堅牢度に優れた染料で深みのある色に染めあげられています。表にステッチの出ない裾仕上げ、ベルト [全文を読む]

三陽商会、バーバリー継ぐ「マッキントッシュロンドン」披露。200億目標

FASHION HEADLINE / 2014年10月15日21時47分

その他、ウィメンズでは同ブランドのアイコニックアイテムであるシルクのような光沢を放つ140双コットンのトレンチコートや、ファー、スカーフなどの小物類、アウターのインに合わせるニットなどカジュアルウエアをそろえる。メンズではビジネススーツやカフリンクス、タイバーなどのシルバーアクセサリー、ニットなどをラインアップ。 コレクションプレゼンテーション後に行われ [全文を読む]

三陽商会が12月9日(金)よりニューヨークにて「100年コート」展示会を開催

PR TIMES / 2016年11月29日18時27分

当初、トレンチコートのみで誕生した「100年コート」は、徐々に生活者の共感を得、現在、シングルボタン比翼仕立てのバルマカーンタイプや着丈のバリエーションが加わり、メンズ10型、レディス8型に展開を広げ、順調に売上を伸ばしています。 また同商品は2015年3月に、経済産業省の後押しを受け、日本ファッション産業協議会が推進する純国産表示制度「J∞QUALITY [全文を読む]

100年コートが「J∞QUALITY AWARD 2016」グランプリ受賞

PR TIMES / 2016年10月19日19時48分

◇100年コート「ダブルトレンチコート」(紳士服)[画像1: http://prtimes.jp/i/9154/134/resize/d9154-134-784320-0.jpg ] [全文を読む]

三陽商会×三原康裕「クレストブリッジ」デビュー【15-16AW】

FASHION HEADLINE / 2015年04月02日11時45分

登場するアイテムは、新しいアイコンチェックを用いた、ダブルブレストコートやジャケット、トレンチコート、ケープ、シャツ、ソックスなどで、正統派のブリティッシュスタイルを提案。大小異なったチェック柄のアイテム同士やチェックのコートに千鳥格子のワンピース、チェックのパンツに迷彩のブルゾンを重ねるなどし、クラシックでありながらもスタイリングでエッジを効かせる。 [全文を読む]

新たな三陽商会基幹ブランド「マッキントッシュロンドン」1stシーズンお披露目

FASHION HEADLINE / 2015年03月17日19時00分

トレンチコートを主軸とし、素材、仕様など、同社がこだわる“上質な物作り"を徹底的に打ち出す。トレンチコートを例にとると、メンズ、ウィメンズのギャバジン素材の使い分け。メンズには、ラミネート加工した素材を用い、また形状記憶で皺になりにくく移動の多いビジネスシーンを考慮。ウィメンズは、細番手で光沢を放つ、しなやかなでエレガントな素材で仕立てている。 アイテムの [全文を読む]

三陽商会100年コート、伊勢丹メンズで限定イベント。刺繍アートで新世界

FASHION HEADLINE / 2014年11月10日22時00分

会場では100年コートの代名詞であるダブルトレンチコート(8万9,000円)やバルマカーン(ステンカラー)コート(7万8,000円)を展開する。100年コートに松岡の刺繍が入ったアートコートや刺繍作品を展示し、22日11時と14時より松岡によるミシンアートのデモンストレーションも実施。工場や機屋でのものづくりのビデオ上映も行い、各工程でのものづくりを感じ [全文を読む]

「100年コート」の新型モデルが1月末より新登場

PR TIMES / 2017年01月25日16時13分

同商品は、商品モデルや色・サイズ展開を増やすことで、バリエーションを広げながら販売を続けており、今年は兼ねてからお客様より要望のあったショート丈のダブルトレンチコートを紳士服、婦人服でそれぞれ1型ずつ新しくシリーズに加え、三陽銀座タワーおよび当社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」にて1月28日(土)より発売を開始いたします。[画像1: http [全文を読む]

自分だけのスペシャルな「100年コート」を。6月1日よりパターンオーダー会を開催

PR TIMES / 2016年05月26日15時48分

【 オーダー可能な7型について 】 オーダー可能な「100年コート」は、ダブルトレンチコート(紳士・婦人)とダブルトレンチロングコート(紳士・婦人)、シングル前仕立てのバルマカーンコート(紳士・婦人)、バルマカーンロングコート(紳士)、の全7型になります。 【 オーダー会について 】 会場 : 三陽銀座タワー 6階 東京都中央区銀座8-8-9 会期 : [全文を読む]

婦人服8ブランドから様々なテイストの「花粉プロテクトコート」16型を新発売

PR TIMES / 2016年01月28日16時00分

[画像3: http://prtimes.jp/i/9154/75/resize/d9154-75-546946-1.jpg ]【 今シーズンの「花粉プロテクトコート」の特徴 (婦人服) 】2016年においても、寒さの残る時期に重宝する着脱可能なライナー付きのトレンチコートから春の羽織りものとして活躍するショート丈のカジュアルコートまで、着用する時期とシー [全文を読む]

婦人服「マッキントッシュ ロンドン」”ALL OF SPRING COATS”フェア開催

PR TIMES / 2017年03月06日14時32分

「マッキントッシュ」は、ブランドを象徴するゴム引きコートを、19世紀から変わらぬ伝統的な製法で作り続けているブランドで、現在はゴム引きコートだけでなく、トレンチコートやダッフルコートなど英国の伝統的なアウターウエアを、モダンな解釈で再構築し人気を博しています。 「マッキントッシュ ロンドン」は「マッキントッシュ」のDNAを受け継ぎながら、アウターウエアだ [全文を読む]

紳士服、婦人服「マッキントッシュ ロンドン」 ”A quiet afternoon in early spring”をテーマにスプリングフェアを3月2日 (水)から開催

PR TIMES / 2016年03月02日15時06分

「マッキントッシュ」は、ブランドを象徴するゴム引きコートを、19世紀から変わらぬ伝統的な製法で作り続けているブランドで、現在はゴム引きコートだけでなく、トレンチコートやダッフルコートなど英国の伝統的なアウターウエアを、モダンな解釈で再構築し人気を博しています。 「マッキントッシュ ロンドン」は「マッキントッシュ」のDNAを受け継ぎながら、アウターウエアだ [全文を読む]

三陽商会「100年コート」が純国産商品第1号に

FASHION HEADLINE / 2015年04月06日16時00分

中でも、ダブルトレンチコートでは高い位置から始まるインバーテッドプリーツ、正面からはセットインに見えるスプリットラグランスリーブ、裾回りに若干の広がりを持たせたシルエットで、スタイリッシュで軽い着心地を追求。チンフラップ仕様、かつ襟裏にもステッチを施すことで、襟を立ててもスマートな着こなしが楽しめる。その他、手作業で据え付けた水牛ボタン、パンツまで手の届 [全文を読む]

婦人服8ブランドから様々なテイストの「花粉プロテクトコート」19型を新発売

PR TIMES / 2015年01月23日20時36分

【 今シーズンの「花粉プロテクトコート」の特徴 (婦人服) 】[画像3: http://prtimes.jp/i/9154/29/resize/d9154-29-972475-2.jpg ]2015年においても、寒さの残る時期に重宝する着脱可能なライナー付きのトレンチコートから春の羽織りものとして活躍するショート丈のカジュアルコートまで、着用する時期とシー [全文を読む]

フォーカス