熊本地震 阿蘇山に関するニュース

阿蘇山大噴火の危険な兆候…火口湖の“エメラルドグリーン”が消失していた!?

週プレNEWS / 2016年05月09日10時00分

熊本地震が襲った熊本の中央部には阿蘇山がある。外輪山(がいりんざん)を含めると横浜市が全部入るぐらいの広大な山で、その中心となる中岳が地震直後の4月16日に続き、5月1日にも噴火した。 これらは大噴火の前触れなのか? 週プレ取材班は急きょ阿蘇に飛び、火口のドローン撮影に成功した。すると火口の中では予想もしなかったことが起きていたのだ。 南九州地方に台風並み [全文を読む]

阿蘇山は人工噴火だった!? 恐怖の数字「18」とイルミナティの陰謀

tocana / 2016年10月13日13時00分

西日本新聞が報じたところによると、今回の噴火が4月に発生した熊本地震と関係していると分析する専門家もいるようだ。鹿児島大の井村隆介准教授(火山地質学)は、「地震の影響で、ガスの圧力が高まった可能性がある」と指摘している。また、火山噴火予知連絡会会長の藤井敏嗣東大名誉教授(マグマ学)は「地震の影響は証明できないが、地震によってマグマだまりが絞られて浅い所まで [全文を読む]

阿蘇山が噴火 雨雲レーダーに映った噴煙は遠く北東方向へ

しらべぇ / 2016年10月08日05時00分

・合わせて読みたい→これは行きたい!熊本地震で被災した益城町の商店が「屋台村」を開設(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト) [全文を読む]

熊本震度7は「南海トラフ」大地震の前兆か? 危険と隣り合わせの時代へ

まぐまぐニュース! / 2016年05月12日19時30分

甚大な被害をもたらした熊本地震。専門家の間では「南海トラフ地震の引き金になるとは考えづらい」とする意見が大多数のようですが、それでも将来的に避けられないこともまた事実です。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは政府の南海トラフ地震に関する見解をチェックするとともに、憲法に緊急事態条項など盛り込んでも人命は救えないと厳しく批判しています。 [全文を読む]

【速報】熊本地震→阿蘇山噴火!最悪「カルデラ噴火」の可能性も?

秒刊SUNDAY / 2016年04月16日10時03分

・ カルデラ噴火したら終わっちゃう・ カルデラ噴火したら終わり・ カルデラ噴火したら九州半壊やな....やばすぎだろ…(秒刊ライター:Take) [全文を読む]

熊本地震 「不謹慎」さに気づく善良なる迷惑者が続々登場

NEWSポストセブン / 2016年04月25日16時00分

4月14日に熊本地震が発生して以来、ネット上ではいつも以上に炎上騒動が増えている。これまでも何度も繰り返されてきた騒ぎだ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が「不謹慎」をキーワードに燃え上がるネット炎上の無駄について、解説する。 * * * 熊本地震により、災害時にお馴染みの悪夢の展開がネットでは発生している。「『不謹慎』さに気づく善良なる迷惑者」の存在で [全文を読む]

【警告】日本人を一億総“瞬殺”する「破局噴火」が近づいているのに役人は無視! 一番ヤバいのは“あの山”だ!

tocana / 2016年06月27日15時00分

4月16日の熊本地震の本震発生と同日、阿蘇山で小規模な噴火が起きた。今回の大地震を引き起こした布田川断層帯の延長線上にある阿蘇山は、この影響を受けて火山活動が活発になっている兆候が見られるという。そこで懸念されるのが、「カルデラ噴火」や「破局噴火」と呼ばれる壊滅的な大噴火の発生だ。阿蘇山に限らず、ひとたび起これば“日本の終わり”につながる大噴火について考察 [全文を読む]

平成28年熊本地震 今後の注意点

tenki.jp / 2016年04月15日14時05分

昨日4月14日21時26分頃、熊本県熊本地方で発生したM6.5の地震『平成28年熊本地震』について、現在の状況と今後の注意点、各種情報をお伝えします。4月14日21時26分に発生した熊本地震地震の発生状況●平成28年 熊本地震 昨日21時26分頃、熊本県熊本地方でM6.5の地震が発生、熊本県益城町で震度7を観測しました。 各地の詳しい震度は、以下のページか [全文を読む]

熊本で復興目指して走る「マンガよせがきトレイン」運行開始

NEWSポストセブン / 2017年04月16日16時00分

熊本地震から1年。全国の漫画家から新しい復興支援の取り組みが始まった。フリーライター・神田憲行氏が紹介する。 * * * 3月11日、テレビを付けると東日本大震災の追悼式が行われていた。テレビから流れ出す「黙祷」の合図に、そっと目を閉じる。 日本人は年間に何回黙祷するのだろう。8月15日は私は高校野球の取材をしているので、甲子園球場で20年以上黙祷をしてい [全文を読む]

九州初のロングトレイルラン!熊本復興支援イベント 105kmの阿蘇山脈を駆け抜ける!「第一回Aso Round Trail」開催

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/11231/106/resize/d11231-106-195546-0.jpg ] 阿蘇地域では、これまで「阿蘇カルデラスーパーマラソン大会(100km)」が開催されていましたが、熊本地震による道路崩壊で2年連続中止が決定しております。大会復帰の声が高まる中、阿蘇の魅力を国内外へ発信する新たな大会とし [全文を読む]

巨大な前震と本震は熊本をいかに壊したか…現地ルポで生々しい傷痕に愕然とした“被災地のリアル”

週プレNEWS / 2016年04月20日13時00分

4月14日に発生した熊本地震。同日夜9時半頃、熊本県益城町を震源に震度7(M6.5)の揺れを観測したのを皮切りに、16日未明には阪神大震災級のM7.3、震度6強の地震が発生した。 震源地を東へ移動させながら、震度5以上の大規模な地震を頻発させているのが今回の特徴。津波の発生はなく、火災による被害も一部にとどまるものの、連続して襲う激しい揺れが広範囲にわたる [全文を読む]

熊本地震から1年、夢追う農家姉妹「熊本野菜を世界に!」

WEB女性自身 / 2017年04月16日06時00分

昨年4月14日から、震度7などの激震が相次いだ熊本地震。一連の地震での死者は50人。地震後体調を崩すなどした「災害関連死」を含めると200人を超える犠牲者を出した大地震は、農業にも甚大な被害を与えた。農地をはじめ、ため池や水路などの損壊は5,000件以上。九州一の米どころでありながら、稲作を断念した農家も少なくない。 「私たちの自宅も本震で倒壊寸前まで傾い [全文を読む]

【熊本地震1年】今年12月に「西日本大震災」が迫っている!? 科学者や予言者たちの“7つの警告”が完全一致!

tocana / 2017年04月14日07時30分

あの熊本地震から1年を迎えた。2016年4月14日以降、2度発生した震度7の地震などにより、200名以上が命を落とす大災害となった。地震大国である日本に暮らす私たちが今、真剣に考えなければならないのは、熊本地震の次に日本で起きる大地震は、一体どこになるのかという点だろう。筆者のもとに集まってきた情報を総合すると、それはどうやら「九州」あるいは「西日本」にな [全文を読む]

震災から1年―地元資源で被災地支援!福岡と熊本で展開 プレミアムウォーター『水から復興プロジェクト』熊本出身の人気ママタレントのスザンヌさんも応援に駆けつけ、熊本への想いを語ります!

@Press / 2017年04月04日10時30分

富士吉田、南阿蘇など良質な水を育む日本有数の水源地から採取した天然水を、美味しさもミネラル分もそのままに保つ非加熱処理を施しご家庭に提供しているプレミアムウォーター株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:萩尾 陽平)は、2016年4月に起きた熊本地震により被災した地域の復興支援を目的とした『水から復興プロジェクト』を展開いたします。 ■「被災地の資源 [全文を読む]

熊本地震→阿蘇山噴火→博多陥没… 九州で不幸が連続する理由を徹底考察

tocana / 2016年11月11日13時00分

4月14日の熊本地震、6月の豪雨、10月8日の阿蘇山噴火、そして今月8日の博多駅前の「巨大陥没」――。もちろん、道路の陥没に関しては地下で行われていた工事の影響による人災で、自然災害とは性質が異なる。しかし、それにしても九州で不幸な出来事が相次いでいる。いま九州で、何が起きているのか? 謎を探るため、魔女である筆者は、まず九州の地球エネルギーを霊視してみた [全文を読む]

≪熊本地震復興支援活動 ≫

PR TIMES / 2016年10月21日15時42分

KNT-CT ホールディングスグループ 社会貢献活動『11月5日(土)~6日(日)実施』 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:戸川 和良)は、11月5日(土)から2日間の日程で熊本県の阿蘇市にて、熊本地震復興支援としてのボランティア活動を実施します。 この活動は、特定非営利活動法人ユナイテッド・アース(神戸市中央区、理事:渕上 [全文を読む]

MINISTOP e-GIFTでギフトを贈って熊本県を応援しよう!オリジナルギフトカードに「くまモン」登場!

@Press / 2016年09月01日14時45分

また、同カードで利用された商品売上の5%を、熊本地震被災地へ義援金として寄付いたします。 ミニストップは、お客さまとともに熊本県を応援してまいります。≪熊本応援キャンペーン概要≫ 期間中、MINISTOP e-GIFTにて、対象ギフトカードで利用された商品売上の5%を、日本赤十字社を通じて熊本地震被災地へ義援金として寄付します。 ■実施期間:2016年9月 [全文を読む]

< RESOL×がんばろう!熊本・阿蘇 >「復興応援特産品セット」で地域復興に貢献しよう!!ライフサポート会員向けに販売。リソルポイント使える・貯まる

DreamNews / 2016年06月06日15時00分

それぞれの事業を通じて「人にやさしい」「社会にやさしい」「地球にやさしい」の“3つのやさしい”の実現を目指しているリゾートソリューション・グループ(略称:リソルグループ)ではこのほど、“がんばろう! 熊本・阿蘇”のスローガンのもと、過日の熊本地震による被災地復興を応援する「復興応援特産品セット」を企画、6月1日よりライフサポート倶楽部会員向けに販売を開始い [全文を読む]

熊本地震直後の中国人タクシー爆乗り騒動 「10万円払う!」

NEWSポストセブン / 2016年04月28日16時00分

熊本地震は、日本人のみならず、中国人旅行客にも襲いかかった。熊本は温泉や阿蘇山など、外国からの旅行客にとって魅力的な観光地が多い。だが、地震で観光ムードは一変。熊本旅行中に被災した中国人たちがとった行動は、「爆買い」ならぬ「爆乗り」だった。 最初の地震が起きた翌日の4月15日、出張で熊本を訪れていた東京在住のある女性が、市内のホテルでその現場に遭遇した。 [全文を読む]

熊本の名所「水前寺公園」が干上がる!以前の風景と比べると…

しらべぇ / 2016年04月26日17時30分

しかし、今回の熊本地震により湧水が激減し、池の大半が干上がる状態が続いている。16日朝の水前寺公園(水前寺成趣園)です。池の半分程が干上がっています。14年11月の阿蘇中岳噴火の際にも少々干上がっていましたが、今回はその比ではないようです。一刻も早い平穏を祈っています。 #熊本地震 #水前寺公園 #熊本 pic.twitter.com/OA2xhJ8QlF [全文を読む]

フォーカス