地図 阿蘇山に関するニュース

Google、噴火中の阿蘇山の航空写真を公開

インターネットコム / 2014年12月01日15時00分

米国 Google の日本法人グーグルは、噴火を続けている阿蘇山(熊本県)について、噴火後の11月27日に撮影した航空写真を地図サービス「Google マップ」の地図連携写真サービス「Views(ビュー)」で公開した。 この取り組みは、災害発生後の迅速な情報共有を目的とする災害情報サービス「Google クライシスレスポンス」を通じた活動。これまでも、20 [全文を読む]

川内原発をも埋め尽くす「カルデラ破局噴火」の兆候。九州に壊滅的な危機が?

週プレNEWS / 2015年03月03日06時00分

地図を見ればわかるように、それらは「霧島火山帯」の上に南北一列に並び、すべてのカルデラの中に今も現役活動中の火山がたくさんある。 つまり、九州の5ヵ所の巨大カルデラは、遠い昔に終わった火山活動の残骸(ざんがい)ではなく、いつまた超巨大噴火が再発してもおかしくはない「起爆剤=マグマだまり」を抱えているのだ。 しかも、そのマグマだまりが最近になって明らかにパワ [全文を読む]

阿蘇山だけではない! 「いつ起きてもおかしくない」富士山噴火とカルデラ噴火がもたらす壊滅的被害の全貌

tocana / 2016年10月20日17時00分

木村氏は著書『次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図』(青春出版社)において、阿蘇山の噴火を「危険度メーター:4」、噴火時期を「2023±5年」と予測していた。そして今月10日、木村氏は自身のHP上で、「これから本噴火につながる恐れもあるので、注意が必要です」と警告している。阿蘇山では火山性微動が発生しており、マグマが上昇している可能性があるとい [全文を読む]

8月11日は新しい国民の祝日「山の日」 百名山を地図で読み解く本格的地図帳が登場! 『日本百名山登山地図帳』上・下

PR TIMES / 2016年07月07日14時22分

2016年7月9日(土)2冊同時発売 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、『日本百名山登山地図帳 上』『日本百名山登山地図帳 下』を7月9日(土)に発売します。 2016年から、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」として、8月11日が新しい国民 [全文を読む]

木村名誉教授に直撃取材!! 巨大地震と大噴火が迫る「5つの超危険地域」

tocana / 2015年10月23日09時00分

新著『次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図』(青春出版社)発売に合わせ、有感地震と火山活動の活発化が相次ぐ日本列島の現状について話を聞いた。いよいよ、木村氏が巨大地震と大噴火をもっとも懸念する地域が明らかになる!■もっとも懸念される巨大地震と大噴火は?――全体的に直近で一番危惧される地震と火山噴火を選ぶとすれば、どこになるでしょうか?木村氏「著 [全文を読む]

熊本地震→阿蘇山噴火→博多陥没… 九州で不幸が連続する理由を徹底考察

tocana / 2016年11月11日13時00分

ちなみにレイラインとは、地図上で直線的に並んだパワースポットを意味し、日本をさまざまな不幸から護る役割を担っている。 幣立神宮は小さな神社だが、極めて強力なパワースポットであり、国内のみならず世界各国からヒーラーや祈祷師が参拝しに来ることで知られる。というのも、この神社には旧約聖書の「出エジプト記」に登場するユダヤ民族の指導者であったモーセのお面、世界の祖 [全文を読む]

日本気象株式会社、「噴火速報」のスマホ向け通知サービスを無料にて提供開始 ~気象庁の噴火速報をアプリやメールでいち早くお知らせ~

@Press / 2015年08月04日11時00分

アプリの画面では、噴火速報の発表内容や対象市町村、対象火山の地図を表示します。 さらに噴火警報ボタンから「お天気ナビゲータ」の情報へリンクすることで、噴火速報以外の関連情報にも迅速にアクセスいただけます。 噴火速報の対象は、気象庁指定の全国の常時観測火山です。 【商品・サービスの仕様】 商品・サービス名:噴火速報アラート:お天気ナビゲータ 価格 :無料 [全文を読む]

耳鳴り、予知夢...口永良部島噴火を事前に察知していた人々!! 次は富士山か!?

tocana / 2015年06月03日10時00分

そこには、「地図を触っているとネ。九重山・阿蘇山・霧島山・桜島・薩摩硫黄島・口永良部島・諏訪之瀬島のラインが活発になっているように思いました」と、噴火を予見するような記述が見られる。・ 予知能力者・七曜高耶氏 また、人気ブログ「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」上に自身の予知夢を掲載する予知能力者・七曜高耶氏は、新岳噴火の予知夢を見ていた。七曜氏は今年1 [全文を読む]

川内原発が火砕流で大事故の戦慄。阿蘇と桜島に異常な火山活動が!

週プレNEWS / 2015年03月02日06時00分

果たして、今回の“平成噴火”はどうなのか? 鹿児島県危機管理局防災課によると、 「火砕流と溶岩流出の範囲については、地形を細かく分析したハザードマップ(災害予想地図)が完成しているので、これを防災対策に活用します。 ただし1月半ばの専門家を交えた定例検討会では、大正・昭和大噴火ほどになる前に終息するのではないか、という見通しがまとまりました」 だが桜島直下 [全文を読む]

JTBパブリッシング『美しき日本 旅の風光』Excellent Japan ―A Scenic Portfolio― 2014年5月23日(金)発売!

PR TIMES / 2014年05月23日09時59分

8つの各エリア冒頭ページではそれぞれの観光資源地を地図上でも確認できるようにしました。 また、完全英語訳付きですので、外国からお客様を迎える立場の方のツールとして、海外で日本を紹介する際の贈答用としてなど、日本文化紹介にも最適の一冊です。 監修にあたって 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、かつてないほど世界から日本に視線が集まる中、「日本 [全文を読む]

フォーカス