東宝 進撃の巨人に関するニュース

『シン・ゴジラ』は見る価値あり?映画野郎がネタバレなしの緊急トーク

まぐまぐニュース! / 2016年08月17日15時00分

ネタバレ無しなのでこれから見る方もご安心を! 12年ぶりの東宝ゴジラ最新作は野郎感涙の大傑作だった! 『シン・ゴジラ』緊急トーク!! PART1 じょ~い小川(以下、小川):久しぶりの通常版「シネトーク」になりましたが、7/29から公開になった『シン・ゴジラ』の緊急トークを始めたいと思います! 原口一也(以下、原口):公開直後から周囲の絶賛がすごくてね。慌 [全文を読む]

『図書館戦争』2週連続首位獲得! 桐谷美玲『ヒロイン失格』が5週連続ランクインで20億突破!! 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年10月20日15時00分

『図書館戦争 THE LAST MISSION』(東宝)は2週連続で1位となった。土日2日間で動員は約13万人、興収は約1億7,400万円。一般観客によるレビューなどを見ても、概ね高評価を得ており、もうしばらくはランクインを続けそう。 2位に『マイ・インターン』が入り、順位を一つ落としたものの『バクマン。』が僅差の3位にランクインし、累計興収10億円を突 [全文を読む]

映画『進撃の巨人』が頓挫寸前!? 監督だけでなくキャストも降板

サイゾーウーマン / 2013年02月03日13時00分

また配給の東宝は、「日本映画界最大規模の制作費で、原作の世界観を忠実に再現する」というコメントを発表。すでに同時期からエキストラの募集が行われていたことから、すでにクランクインもしていたとみられている。 「ところが昨年夏頃から、映画化は中止になったといううわさが流れ始めて、12月には中島監督の降板が伝えられました。東宝は中止に関して完全否定していますが、こ [全文を読む]

「オイ…ガキ共…これは…どういう状況だ?」 実写版『進撃の巨人』後篇 “評論家が評論を避ける”事態に

おたぽる / 2015年10月10日16時00分

しかし悲しいほどの客入りを受けて、東宝グループである東宝シネマズでも1~2週目から早くも上映回数を大幅減。それでも予約状況などを見ると来場者が1ケタの日も多く、「早く上映期間終われ!」と祈っているであろうことは想像に難くない。 ちなみに、その空いた上映枠では、すでに4DX版の上映を終了していた『ジュラシック・ワールド』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード [全文を読む]

右肩下がりが止まらない!映画「進撃の巨人・後編」に桐谷美玲が強烈ビンタ

アサ芸プラス / 2015年09月30日05時59分

「公開初日19日、20日の動員ランキングこそハナ差の1位で、配給の東宝は『またまた1位発進!』と大ヒットを必死に装っていますが、シリーズものが初日に動員が多いのは当たり前。ところが『進撃』は日が進むにつれて動員が右肩下がり、主演の桐谷が客席でお忍び鑑賞してツイッターを騒がせるなど、女子のハートをがっちりつかんだ『ヒロイン』は日に日に座席販売率がアップして、 [全文を読む]

梶裕貴、石川由依、井上麻里奈など豪華声優陣が集結!Beeマンガに「進撃の巨人」が初登場

dwango.jp news / 2015年05月28日07時00分

dTVでは、本作「Beeマンガ 進撃の巨人」の配信をはじめ、8月には実写版映画を配給する東宝映画とパートナーシップを組み実現した大型連動企画であるオリジナル実写ドラマの配信が決定。すでに配信中のTVアニメシリーズはもちろん、6月20日(土)から劇場版「進撃の巨人」前篇~紅蓮の弓矢~のレンタル(個別課金)も開始。この夏dTVの一大プロジェクトとして「進撃の巨 [全文を読む]

シルバーウィークに追い風吹かず 『進撃の巨人』後篇、鈍いスタート

リアルサウンド / 2015年09月25日07時00分

少女マンガ映画化作品といえば近年は東宝の十八番だったが、ワーナー作品、268スクリーン公開という条件の中で1位に迫る土日2日間動員22万4083人、興収2億6252万230円を稼ぎだした。公開初日の土曜日は『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の後塵を拝したものの、残りのシルバーウィーク中はずっと1位だったという報告もあ [全文を読む]

水原希子の顔面だけで駄作!?「進撃の巨人」後篇も酷評レビューが決壊寸前

アサ芸プラス / 2015年09月19日09時59分

公開後にこれがどう動くか注目されているようですが、配給会社である東宝の全面バックアップによるとんでもない上映回数の多さで、強引にランキングを押し上げる作戦のようですから、再びファンとアンチを巻き込んでの1点と5点の乱れ打ちになるのではないでしょうか」(前出・エンタメ誌編集者) 前篇での騒動を反省してか、後篇に関してはまるでかん口令でも敷かれているかのように [全文を読む]

三浦春馬を引き回しの刑に!?映画「進撃の巨人」、驚異の“ドーピング”戦術

アサ芸プラス / 2015年09月18日09時59分

「配給する東宝の圧力に脱帽です。大手シネコンのTOHOシネマズは子供たちも大勢詰めかけるシルバーウィークだというのに、まだチケットが買えないと苦情も多い『ジュラシック・ワールド』の4DXや人気のIMAXをすべて『進撃・後篇』にスパッと切り替えます。これには映画ファンも『いくらなんでもやりすぎ』とおおいに苦言を呈していますが、会社のプライドのためなら容赦なし [全文を読む]

「an」と映画「進撃の巨人」大型タイアップ「親戚の巨人」によるスペシャルムービー公開!期間限定CMも放映中!9月14日サイト公開!

@Press / 2015年09月14日11時30分

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋 広敏)が運営する求人情報サービス「an」< http://weban.jp/ >は、8月1日(土)、9月19日(土)連続公開の映画「進撃の巨人」(配給:東宝株式会社)とのコラボレーション企画、『親戚の巨人』のスペシャルムービーが完成しましたので、概要をお知らせいたします。 ・特 [全文を読む]

「わたみん家」が、映画 「進撃の巨人」とコラボレーション!超巨大ドリンクを飲んでオリジナル商品を当てよう!

PR TIMES / 2015年07月30日14時19分

豪華キャストが挑む新たな戦いと予測不能の展開は興奮必死! 前篇は8月1日、後篇は9月19日から 全国東宝系にて連続ロードショー。 映画『進撃の巨人』オフィシャルサイト: http://www.shingeki-seyo.com/index.html <実施概要> 【実施期間】 7月31日(金)~9月27日(日) 【対象店舗】 炭火やきとりと手づくり料理「わ [全文を読む]

「an」と映画「進撃の巨人」が大型タイアップ 親戚が進撃!?まさかの「親戚の巨人」緊急募集!採用者5名がスペシャルムービーに出演!?期間限定CMも放映中!7月30日募集開始

@Press / 2015年07月30日10時30分

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋 広敏)が運営する求人情報サービス「an」http://weban.jp/ >は、8月1日(土)、9月19日(土)連続公開の映画「進撃の巨人」(配給:東宝株式会社)とのコラボレーション企画、『親戚の巨人』を7月30日(木)より開始いたしますので、概要をお知らせいたします。<an× [全文を読む]

「Beeマンガ 進撃の巨人」をdTVで独占配信開始

Smartザテレビジョン / 2015年05月28日07時00分

またdTVでは、本作「Beeマンガ 進撃の巨人」の配信をはじめ、8月には実写版映画を配給する東宝映画とパートナーシップを組み実現した大型連動企画であるオリジナル実写ドラマの配信が決定。すでに配信中のTVアニメシリーズはもちろん、6月20日(土)から「劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~」のレンタル(個別課金)も開始する。 原作ファンはもちろん、まだ一度 [全文を読む]

ハリウッドよりでけえ!東宝『ゴジラ』最新作に庵野秀明×樋口真嗣の最強タッグで熱すぎる

AOLニュース / 2015年04月02日12時40分

もともとこの話は2013年1月末に東宝側が庵野に打診をしていたというが、当時は精神的な不安を理由に申し出を断ったとのこと。しかし、東宝の誠意と、樋口監督の熱意に心が動かされ、この度快諾したようだ。 庵野氏は今回の件について、「過去の継続等だけでなく空想科学映像再生の祈り、特撮博物館に込めた願い、思想を具現化してこそ先達の制作者や過去作品への恩返しであり、そ [全文を読む]

期間限定で“超大型巨人”のデザートなどが登場! 「進撃の巨人 in ナンジャタウン」 2014年11月8日(土)~2015年1月18日(日)開催

DreamNews / 2014年10月30日11時30分

【公開日】2014年11月22日(土)~/全国東宝系※商品は数に限りがございますので品切れの際はご容赦ください。 ※画像は全て開発中のイメージです。 ※価格は全て税込みです。※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)NAMCO LTD.<本件に関す [全文を読む]

実写版「進撃の巨人」が解禁! 「リアルすぎる」とネット上が震撼、期待も高まる

AOLニュース / 2014年01月25日00時53分

人気漫画『進撃の巨人』の実写版映画が2015年に東宝系で公開されることが明らかになり、ネットではキャスティングや再現可能かという話題が飛び交っている。さすがに実写は難しいのではないかという声も出ているが、本日の「金曜ロードSHOW」で先駆けて放送された30秒のテレビCMがネット上でとんでもない反響を得ている。 今回のCMは、スバル(富士重工)の人気車種SU [全文を読む]

日販×「シン・ゴジラ」コラボキャンペーン開催決定!オリジナルグッズを手に入れよう!

DreamNews / 2016年07月25日14時30分

◆シン・ゴジラ2016年7月29日(金)公開脚本・総監督:庵野秀明(「エヴァンゲリオン」シリーズ)監督・特技監督:樋口真嗣(『進撃の巨人』『のぼうの城』)出演:長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 他 オールスターキャスト製作・配給:東宝株式会社 http://shin-godzilla.jp/■本件に関するお問い合わせ日本出版販売株式会社 秘書室秘書グルー [全文を読む]

町田が7・16千葉戦に「シン・ゴジラ」を招待!キックオフセレモニーに登場!!

ゲキサカ / 2016年07月11日18時48分

J2のFC町田ゼルビアは11日、町田市立陸上競技場にて16日(土)に開催する明治安田生命J2リーグ第23節『小田急マッチデー』vsジェフユナイテッド千葉において、7月29日(金)より東宝系で配給される映画『シン・ゴジラ』とタイアップし、「ゴジラ」が来場することになったと発表した。 試合当日はサポーターとふれあえるイベントを計画中で、何とゴジラがキックオフセ [全文を読む]

東野圭吾もあ然!?「天空の蜂」があの洋画の宣伝文句を“パクって”批判殺到

アサ芸プラス / 2015年09月10日17時58分

近年、話題作の配給では東宝の後塵を拝することが当たり前となりつつある松竹。ところが、今回はナンバーワン売れっ子作家の東野圭吾原作、監督も「20世紀少年」などヒットメーカーの堤幸彦。さらにいまだタブーとされる原発を題材としたサスペンスアクションをCGを駆使して作り上げた大作ということもあり、普段は邦画に足を運ばない洋画ファンまで巻き込んで、松竹の「メガヒッ [全文を読む]

「アンフェア」が薄氷1位、不評を巻き返した篠原涼子の超ファインプレーとは?

アサ芸プラス / 2015年09月09日17時59分

東宝が仕掛けたド派手なジャパンプレミア、主演の篠原涼子によるフジテレビ番組ジャックなど、あらゆるメディア出演による渾身のプッシュで9月5日に公開された人気シリーズの完結編「アンフェア the end」。思惑どおり、5、6日の週末ランキングではみごとに1位に輝いた。だが、じつはこれが手放しに喜べる内容ではなかったのだ。「月曜日に映画専門サイトなどを中心に大々 [全文を読む]

フォーカス